タグ:花 ( 1747 ) タグの人気記事

『美濃市笠神の正林寺の蓮とキウイ』

岐阜県美濃市の笠神と言う場所にある『正林寺(しょうりんじ)』は曹洞宗のお寺で関市との境目にあり長良川がすぐ前を流れています~
お寺の門前にはここの住職が管理されている約800㎡程の蓮畑があります・・・・・

毎年出かけていますが今年はまだ少し早いようでした~


1.『正林寺の蓮畑』
d0054276_20254257.jpg

まだ蓮の花が少なくてこの風景では何となく寂しいですね・・・・・(´;ω;`)



2.『蓮(ハス)』 ハス科ハス属の水生多年草
学名はNelumbo nucifera
d0054276_20255713.jpg

少しだけ咲いている蓮もありました~



3.
d0054276_20261141.jpg

4.
d0054276_20262265.jpg

5.
d0054276_2026359.jpg

お寺と蓮の花をどうしても一緒に写したくなりました~(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_20264535.jpg

7.
d0054276_20265620.jpg

8.
d0054276_2027726.jpg

9.
d0054276_20272140.jpg

10.
d0054276_20273665.jpg

11.
d0054276_20275111.jpg

12.
d0054276_2028368.jpg

13.
d0054276_20281412.jpg

14.
d0054276_20282658.jpg

15.
d0054276_20283626.jpg

16.
d0054276_20284880.jpg

17.
d0054276_20285985.jpg

18.
d0054276_20291130.jpg

19.
d0054276_20292236.jpg




20.『立葵(タチアオイ)』 アオイ科ビロードアオイ属の多年草
学名はAlthaea rosea
d0054276_20293578.jpg

21.
d0054276_20294666.jpg

22.
d0054276_20295740.jpg




23.『大反魂草(オオハンゴンソウ)』 キク科オオハンゴンソウ属の多年草
学名はRudbeckia laciniata
d0054276_2030940.jpg




24.『百日草(ヒャクニチソウ)』 キク科ヒャクニチソウ属の一年草
学名はZinnia
d0054276_20302374.jpg

25.
d0054276_20303460.jpg

26.
d0054276_2030457.jpg




27.『アガパンサス』 ヒガンバナ科アガパンサス属の半耐寒性多年草
学名はAgapanthus
d0054276_20305770.jpg




28.『麒麟菊(キリンギク)』 キク科ユリアザミ属の多年草
学名はLiatris spicata
d0054276_2031955.jpg

リアトリスと呼ばれることが多いようです・・・・・



29.『枇杷(ビワ)』 バラ科ビワ属の常緑高木
学名はEriobotrya japonica
d0054276_20312484.jpg

30.
d0054276_20314192.jpg

たくさんの実が生っていました・・・・・
ビワを植えられている所は多いですがこのように採らずに生るままにされている所も多いですね



31.『野葡萄(ノブドウ)』 ブドウ科ノブドウ属の蔓性落葉低木
学名はAmpelopsis glandulosa var. heterophylla
d0054276_20315444.jpg

32.
d0054276_2032569.jpg




33.『赤芽槲(アカメガシワ)』 トウダイグサ科アカメガシワ属の落葉高木
学名はMallotus japonicus
d0054276_20321657.jpg

34.
d0054276_2032293.jpg

35.
d0054276_20324442.jpg




36.『紫陽花の咲く風景~』
d0054276_20325854.jpg

まだこの辺りには紫陽花が見られました~
蓮の近くに植えられていました・・・・・・♪



37.
d0054276_2033136.jpg

38.
d0054276_20332915.jpg




39.『キウイ』 マタタビ科マタタビ属の雌雄異株の蔓性落葉樹
学名はActinidia deliciosa 
d0054276_20334125.jpg

正林寺の近くの農家がキウイを作っていました
棚にはキウイの実がたくさん生っていました~♪



40.
d0054276_20335445.jpg

41.
d0054276_2034887.jpg

このキウイは販売用のものなのか自家用のものなのか判りませんがそろそろ食べ頃のようです~



42.
d0054276_2034259.jpg

岐阜では関市や山県市等でキウイ生産が盛んのようですが美濃市や本巣市でもキウイ棚が見られます



43.
d0054276_2034372.jpg




44.『里芋(サトイモ)』 サトイモ科サトイモ属の多年草
学名はColocasia esculenta (L.) Schott
d0054276_20345261.jpg

サトイモの葉は判り易いですね・・・・・
こんな風景がよく見られます~

今日も蒸し暑い一日でした
昼過ぎに雨が降りましたが仕事が終わる前に止みました・・・・・
岐阜市内では大した雨ではありませんでしたが三重県の桑名市では集中豪雨になったようです
今年の梅雨はゲリラ豪雨や停滞豪雨もあって被害が出ています
皆様の所はどうでしょうか?

くれぐれも天候には注意してください・・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-07-10 21:28 | 風景 | Comments(14)

『八丁蜻蛉(ハッチョウトンボ)のいる山室湿原を歩いて・・・・・』

山室湿原は滋賀県米原市山室にある湿原です・・・・・
東西約90mで南北約170mそして周囲約500m(面積約1,5ha)の小規模な中間湿原で今から約2,5万年前に成立したと考えられています・・・・・・

62科169種の植物と昆虫類はハッチョウトンボなど59科127種が湿原内と周辺の山麓で確認されています・・・・・
鳥類は23科44種が見られ湿地性の植物や昆虫などがよく保存されている湿原になっています~

金曜に出掛けた梅花藻の醒ヶ井から寄ることにしました
ここには今回を入れて3度目の散策になりました~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『山室湿原への扉・・・・・』
d0054276_20274397.jpg

山室湿原は長浜市と米原市(旧山東町地区)との境界を南北に走る横山の東側ほぼ中ほどにあります
付近の谷は水田や人工林などによって開発されていますがこの山室湿原の『みつくり谷』だけは自然のままに残っています・・・・・
東海道新幹線も近くを通っていますがこの湿原域を通る事がなかったことが幸いになっています~

猪などの野生の獣が荒らさないように入口に門が付けられ周囲には金網が張られています・・・・・
この扉を開けて散策路を歩いていきます



2.
d0054276_2027599.jpg

金曜日だったのでこの場にいたのは私と連れ合いの二人だけでした・・・・



3.『湿原はここから入ります~』
d0054276_20281581.jpg

山室湿原の散策木道を歩くにはこの扉を開けて中に入ります
ここも野生動物が入れないように厳重になっています~



4.
d0054276_20283245.jpg

散策木道は相変わらず彼方此方に傷みも見られましたが通るには支障はなかったです・・・・・
この日は湿原の水が少し少ないように思いました
まだ時期的にサギソウやサワギキョウは見られませんでた・・・・・



5.
d0054276_20284822.jpg

ここばはよく見られる『ホザキミミカキグサ』もまだ見られませんでした 
8月に来た時にはたくさん咲いていました~♪



6.『八丁蜻蛉(ハッチョウトンボ)』 トンボ科ハッチョウトンボ属
学名はNannophya pygmaea
d0054276_2029270.jpg

日本一小さなトンボとして知られ世界的にも最小の部類に属するトンボです~
一円玉(直径20mm)の中に頭から腹端までが納まるほどの大きさのトンボです・・・・・
オスの体は羽化直後は橙褐色ですが成熟すると体全体が赤みを帯びて来て羽化後20日ほどで鮮やかな赤色になります・・・・・
メスは茶褐色で腹部に黄色や黒色の横縞がみられます~



7.
d0054276_20291491.jpg

8.
d0054276_20292553.jpg

9.
d0054276_2029378.jpg

薄暗い場所でサイズが小さなトンボなのでピントが合わず暈けたものばかりになってしまいました



10.『大塩辛蜻蛉(オオシオカラトンボ) ♂』 トンボ科シオカラトンボ属
学名はOrthetrum triangulare melania
d0054276_20294889.jpg




11.『麦藁蜻蛉(ムギワラトンボ) シオカラトンボ♀』 トンボ科シオカラトンボ属
学名はOrthetrum albistylum speciosum
d0054276_2030096.jpg

シオカラトンボのメスをムギワラトンボと言いますね
雌雄で別の呼び名のあるものって少ないですね・・・・・(*´∀`*)



12.
d0054276_20301461.jpg




13.『柿蘭(カキラン)』 ラン科カキラン属の多年草
学名はEpipactis thunbergii A. Gray
d0054276_20302570.jpg

まだ花が全開していませんでした~
連れ合いが『黄色い花が咲いているよ』と教えてくれましたので見るとカキランでした~
綺麗に咲いている姿を撮ったことがないので再び出かけたくなりました・・・・・



14.『母子草(ハハコグサ)』 キク科ハハコグサ属の越年草
学名はGnaphalium affine
d0054276_20303727.jpg




15.『日本雨蛙(ニホンアマガエル)』 アマガエル科 アマガエル属
学名はHyla japonica
d0054276_20305079.jpg

山室湿原の入口辺りから散策している間にたくさんのアマガエルに出逢いました・・・・・
その数は100匹以上いました~
久しぶりに見たアマガエルでしたが少しばかり多過ぎでした~(o ̄∇ ̄o)♪



16.
d0054276_2031336.jpg

17.
d0054276_20311832.jpg

18.
d0054276_20313372.jpg

19.
d0054276_20315061.jpg

山室湿原の散策路から戻り外に通じる道を歩きました・・・・・



20.『山室湿原前の風景~』
d0054276_2032214.jpg

山室湿原の手前には水田が広がり稲が育っていました~
遠くに新幹線の高架が見えました・・・・・・



21.
d0054276_20321519.jpg

車に戻る途中に新幹線が来たのでこの1枚だけ写しました・・・・・
右から左へ行ったので上りの新幹線のようです~
次止まるのは岐阜羽島か新名古屋ですね・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

これで今回の滋賀県での写真は終わります~

今日は昼過ぎからエーザイの薬草園と江南市のフラワーパーク江南へ行って来ました
暑かったです・・・・・
明日の気温は35度近くなるようです
暑くて昨日の夜から今日の朝まで寝られず起きていたので眠いです・・・・・・・(´;ω;`)





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-07-09 21:19 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『清水湧く地蔵川の梅花藻風景~』

昨日の続きで同じような写真も多いですが今日は地蔵川の源のような『居醒の清水』から醒ヶ井駅方面に向かって歩きながら撮った写真を載せます・・・・

地蔵川は水質も綺麗で水温も低くこの流れの中に希少な魚『ハリヨ』が棲んでいて大切に保護されています~


1.
d0054276_20382748.jpg

『居醒の清水』は醒井の加茂神社に湧き出る名水で古くは『古事記』や『日本書紀』にも登場し『日本武尊』が熱病に倒れた時に体毒を洗い流した霊水とも伝えられます・・・・・

神社の境内脇の石垣の下から湧き出て旧中山道のほとりを地蔵川となって流れるこの水は近在の『西行水』や『十王水』と共に醒井の人々にとって欠かせない生活の水になっています~
平成20年6月には『平成の名水百選(環境省)』に選ばれました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20384391.jpg

3.
d0054276_2039169.jpg

加茂神社の鳥居です~



4.
d0054276_20391877.jpg

5.
d0054276_20393519.jpg

日本武尊(やまとたけるのみこと)が祀られています~



6.
d0054276_20395241.jpg

7.
d0054276_204086.jpg

ここから梅花藻の咲く下流へと流れて行きます・・・・・



8.
d0054276_20402323.jpg

9.
d0054276_20403876.jpg

10.
d0054276_20405353.jpg

11.
d0054276_20411081.jpg

雨森芳洲の句が書かれています
雨森芳洲は江戸時代中期の儒者で寛文8年(1668年)に近江国伊香郡雨森村(現滋賀県長浜市高月町雨森)の町医者の子として生まれました・・・・・



12.
d0054276_20412623.jpg

13.
d0054276_20414371.jpg

14.
d0054276_20415867.jpg

15.
d0054276_20421599.jpg

個人宅の橋には色々なものが見られます~
その家の趣味なども判るようですね・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



16.
d0054276_20422954.jpg

梅花藻達が夏の太陽を眩しがっているように思えました~



17.
d0054276_20424360.jpg

18.
d0054276_20425928.jpg

19.
d0054276_20431637.jpg

20.
d0054276_20433165.jpg

可愛い花です~(o ̄∇ ̄o)♪



21.
d0054276_20434487.jpg

22.
d0054276_2044027.jpg

ここに住んでいる人達は花が好きなんですね~
どの家も花が置かれていました・・・・・♪



23.
d0054276_20441693.jpg

24.
d0054276_20442886.jpg

25.
d0054276_20444585.jpg

川は野菜洗いやものを冷やす時にも使われていますので所々に段が作られていて川近くに行けます



26.
d0054276_20445988.jpg

27.
d0054276_20451221.jpg

28.
d0054276_20452970.jpg

29.
d0054276_20454573.jpg

30.
d0054276_2046357.jpg

31.
d0054276_20461649.jpg

目玉焼きのように見えて可愛くて楽しくなる花です~(o ̄∇ ̄o)♪



32.
d0054276_20462946.jpg

33.
d0054276_20464160.jpg

34.
d0054276_20465971.jpg

ソルスベリにノキシノブのような植物が見られました~
他の植物も見られたので人為的にされているのかと思いましたがジット見ていると自然のもののようでした~♪



35.
d0054276_20471761.jpg

36.
d0054276_20473220.jpg

ここは地蔵川でも観光客が殆ど行かない場所です・・・・・
見学者の多い街並みの川は綺麗に清掃がされていますがこの辺は何もされていなく自然のままになっています・・・・・
紫陽花が彼方此方に咲いていました~♪



37.
d0054276_2047488.jpg

紫陽花達の下にも梅花藻が見られます~



38.
d0054276_2048676.jpg

清掃がされないので梅花藻の上にも葉等が付いて見られました



39.
d0054276_2048206.jpg

40.
d0054276_20483565.jpg

でも綺麗に見られる所もあるので私は毎回ここにも寄ることにしています~(o ̄∇ ̄o)♪



41.
d0054276_20485198.jpg

42.
d0054276_2049560.jpg

観光地でも少し離れれば観光客の来ない素敵な所があることを経験していますので白川郷や高山や郡上八幡等でも地元の人でもあまり知らないような場所で風景などを楽しんでいます~♪



43.
d0054276_20491910.jpg

44.
d0054276_20493543.jpg

ここもたくさんの梅花藻が咲いていました・・・・・
私と連れ合いの他には誰もいませんでした~(o ̄∇ ̄o)♪

今日は昼前に愛猫(ビアンカ)を病院に連れて行ってから郡上市方面へ出かけました
途中で美濃市の蓮畑で蓮を見てから美並町の釜ヶ滝で渓流と滝を楽しみました・・・・・
帰りにたくさんのニホンザルを見ましたが写真はその中の1匹しか撮れませんでした・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-07-08 21:26 | 小旅行 | Comments(10)

『流れに咲く梅花藻の花(地蔵川の梅花藻)』

今日は昼少し前から毎年見ている滋賀県米原市醒ヶ井の地蔵川まで梅花藻(バイカモ)を見に行きました
予定では近場の薬草園くらいを散策しようと思っていましたが毎年のデーターを見ていると今の季節には梅花藻を見ている事が多かったので急遽出かけることにしました~

国道21号を走り大垣市から関ヶ原市を通り滋賀県の米原市に入ります・・・・・
東海道線の醒ヶ井駅近くに車を停めて地蔵川に向かいました
今日は金曜日の平日なので観光客は少なかったですが駅の駐車場は殆ど満車状態でした
観光バスも1台見られましたが歩いている人は少なかったです(1時過ぎ・・・)

台風の影響はなく地蔵川の水位はあまり高くありませんでしたので梅花藻がよく見えました~


1.『地蔵川の流れる風景~』
d0054276_214282.jpg

地蔵川は生活の場所を流れている川です・・・・・
各家の前には橋が架けられていて普通の生活がここにはあります~



2.
d0054276_214189.jpg

呉服屋さんが冷たい飲もみものやカキ氷を売っていて橋の上に椅子やテーブルがありました
帰りに私達もここでカキ氷を食べました(イチゴも抹茶も200円でした~♪)



3.
d0054276_2143746.jpg

まだ紫陽花が綺麗に咲いていました
川の中の小さな水車は水流で回転して中に入れた芋などを洗う道具です~(*´∀`*)



4.『梅花藻(バイカモ)』 キンポウゲ科キンポウゲ属の沈水多年草
学名はRanunculus nipponicus var. submersus
d0054276_2145162.jpg

日本固有種です・・・・・
冷水を好むため北日本では水路や河川などに広く分布している所もありますが西日本などでは上流や湧き水のある地域に分布域が限られるので都道府県別レッドデータブックで絶滅危惧種に指定されている場合も多くあります~
岐阜県では郡上市の山間部の河川でも見られます・・・・・
でもこちらの方が近いので毎年ここに来ています~



5.
d0054276_215565.jpg

水量がちょうど良くてたくさん見られました~
水量が多過ぎると水中になってしまうので写真が撮りにくくなります・・・・・



6.
d0054276_2152238.jpg

7.
d0054276_2153962.jpg

川の中にある緑色の藻(葉)の上で白い点々になって見えるのが梅花藻の花です~



8.
d0054276_2155563.jpg

梅花藻の花がビッシリ咲いていました~♪



9.
d0054276_2161096.jpg

10.
d0054276_2162762.jpg

11.
d0054276_2164326.jpg

ここで見られた紫陽花は装飾花が大きいものが多かったです~



12.
d0054276_217019.jpg

八重のザクロの花が彼方此方に見られました・・・・・



13.
d0054276_2171491.jpg

14.
d0054276_2172860.jpg

15.
d0054276_2174115.jpg

梅花藻のアップ~(o ̄∇ ̄o)♪



16.
d0054276_2175265.jpg

17.
d0054276_218763.jpg

18.
d0054276_2182276.jpg

今日も梅花藻より地蔵川の風景を多く撮ってしまいました~
この風景を見ていると撮りたくなります・・・・・・



19.
d0054276_2183786.jpg

本当に大きな装飾花の紫陽花です~(o ̄∇ ̄o)♪
気温が低いので紫陽花や他の花達も綺麗に咲いていました~



20.
d0054276_2185643.jpg

21.
d0054276_2191149.jpg

イチジクの実がたくさん生っていました~



22.
d0054276_2192379.jpg

23.
d0054276_2193835.jpg

24.
d0054276_2195229.jpg

半夏生(ハンゲショウ)も地蔵川の川岸に咲いていました・・・・・



25.
d0054276_2110942.jpg

26.
d0054276_2110263.jpg

竹で作られた橋の手摺りが粋ですね~
住んでいる人がどんな人なのか想像できそうです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



27.
d0054276_21104360.jpg

28.
d0054276_21105779.jpg

コボウズオトギリの実が見られました~



29.
d0054276_211114100.jpg

地蔵川 紫陽花 竹簾・・・・・
素敵な風景でした~♪



30.
d0054276_21113362.jpg

梅花藻達は写真に撮り難い花です
多く咲いているので主役が見つかりません・・・・・・(´;ω;`)



31.
d0054276_21114776.jpg

32.
d0054276_2112068.jpg

33.
d0054276_21121526.jpg

米原市醒井宿資料館の前が梅花藻のビューポイントです
土日にはゆっくり撮れないですが今日は誰もいませんでした~(*´∀`*)



34.
d0054276_21123227.jpg

イッパイ咲いている梅花藻達~(o ̄∇ ̄o)♪



35.
d0054276_21124926.jpg

梅花藻がどのくらい咲いているのでしょうね?
100だと思えば200~ 200だと思えば400~・・・・・倍か~もぉ~(バイカモ) m(_ _)m



36.
d0054276_2113536.jpg

37.
d0054276_21132140.jpg

地蔵川の上にネムノキやサルスベリが咲く所があります
その花が散る季節には散ったピンクの花と梅花藻が並んで見られるのでその光景を撮ろうと訪れるカメラマンが多いです~
私も過去に2度その光景に出逢えました~(o ̄∇ ̄o)♪



38.
d0054276_21133861.jpg

39.
d0054276_21135537.jpg

40.
d0054276_21141454.jpg

まだ今年はサルスベリの花は咲いていませんでした・・・・・・



41.
d0054276_21143280.jpg

42.
d0054276_21144816.jpg

43.
d0054276_2115367.jpg

醒ヶ井駅から歩いて行くと最初に出逢う地蔵川の風景です
この小さな橋が観光客の最初のスナップ相手になるようです~(o ̄∇ ̄o)♪



44.
d0054276_21151986.jpg

地蔵川に沿って民家が立ち並んでいます・・・・・
この川の中にスイカや缶ビールを冷やしている家もよく見かけます~
天然の冷蔵庫みたいですね・・・・・・・

今日は醒ヶ井の地蔵川で梅花藻を見てから帰りに山室湿原に寄ってみました
花はあまり見られませんでしたがハッチョウトンボに出逢えました・・・・・

明日も地蔵川の梅花藻と川風景等を載せたいと思います~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-07-07 22:01 | 小旅行 | Comments(16)

『長良川の堤防から河川敷へ・・・・・』

今日も蒸し暑い一日でした・・・・・
久し振りに河川敷を歩いてみようと今日の昼休みに出掛けました~
堤防は先日の草刈で鬱蒼としていた植物達が刈り取られて牧草のように集められてありました・・・・・
明日には運ばれるようです

河川敷には花らしいものは少なく実が少し見られた程度でした
太陽がジリジリと照りつけていたので短時間の散策になりました~(´;ω;`)


1.『草刈が終わった堤防風景~』
d0054276_20281417.jpg

堤防に生えていたイネ科やキク科の植物達が刈り取られて堤防の所々に集められています・・・・・
強い風が吹くと西部劇のように草がクルクル回りながら道路を走るかな~~?



2.
d0054276_20282844.jpg

長良川の忠節橋の少し下流になります・・・・・



3.
d0054276_20284159.jpg

近くに寄ると干し草のような香りがしました・・・・・



4.
d0054276_20285443.jpg

5.
d0054276_2029743.jpg

堤防の川側も草刈がされていて零れ実等を求めてやって来た鳩が群れを作っていました~



6.
d0054276_20292153.jpg




7.『長良川の河川敷風景~』
d0054276_20293615.jpg

台風3号の雨は郡上市でも降雨が少なかったようで長良川の水位も普段と変わりがありませんでした



8.
d0054276_20295177.jpg




9.『鬼胡桃(オニグルミ) 実』 クルミ科クルミ属の落葉高木
学名はJuglans mandshurica var. sachalinensis
d0054276_2030456.jpg

毎年たくさんの実が生ります・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



10.
d0054276_20301836.jpg

11.
d0054276_20302933.jpg




12.『栴檀(センダン) 実』 センダン科センダン属の落葉高木
学名はMelia azedarach
d0054276_20304278.jpg

センダンにも実がたくさん生っていました・・・・・
まだ緑色なので遠くからでは目立たないですね~♪



13.
d0054276_20305734.jpg

14.
d0054276_20311194.jpg

15.
d0054276_2031278.jpg




16.『河川敷道路(緊急車両用道路)を歩いて・・・・・』
d0054276_20314147.jpg

長良川の下流方向(西)を向いて歩いています~



17.
d0054276_20315373.jpg

忠節橋が見られる上流方向(東)はセンダンやオニグルミの木が多いです~
勿論クズも大繁殖しています・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



18.『姫熊葛(ヒメクマツヅラ) 花』 クマツヅラ科クマツヅラ属の多年草
学名はVerbena litoralis
d0054276_203241.jpg




19.『荒地花笠(アレチハナガサ) 花』 クマツヅラ科クマツヅラ属の多年草
学名はVerbena brasiliensis
d0054276_20321795.jpg




20.『苗代苺(ナワシロイチゴ) 終花から実へ』 バラ科キイチゴ属の蔓性落葉低木
学名はRubus parvifolius
d0054276_2032318.jpg

ナワシロイチゴは河川敷には無数に見られます
この状態は花が終わってこれから実になる途中の姿です~
これが普通のキイチゴのようにツブツブになります・・・・・

生食してもそれ程美味しくないですがジャムにするなら美味です~
量が採れるのでジャム作りも楽しそうです・・・・・・♪



21.
d0054276_2032439.jpg

22.
d0054276_20325572.jpg

23.
d0054276_2033811.jpg




24.『小判草(コバンソウ) 実』  イネ科コバンソウ属の一年草
学名はBriza maxima Linnaeus
d0054276_20331920.jpg

25.
d0054276_20333391.jpg




26.『藺・藺草(イ・イグサ) 実』 イグサ科イグサ属の多年草
学名はJuncus effusus var. decipens
d0054276_20334545.jpg

27.
d0054276_20335825.jpg

28.
d0054276_2034117.jpg




29.『野葡萄(ノブドウ) 花』 ブドウ科ノブドウ属の蔓性落葉低木
学名はAmpelopsis glandulosa var. heterophylla
d0054276_20342370.jpg

30.
d0054276_20343640.jpg




31.『藪虱(ヤブジラミ) 実』 セリ科ヤブジラミ属の越年草
学名はTorilis japonica 
d0054276_2034491.jpg

32.
d0054276_2035051.jpg

33.
d0054276_20351258.jpg




34.『河川敷の散策路(轍のある小道)』
d0054276_20352516.jpg

こんな所を歩いて散策しています~
時々釣人の車等が通りますが滅多に来ないです・・・・・



35.『屁糞葛(ヘクソカズラ)』 アカネ科ヘクソカズラ属の蔓性多年草
学名はPaederia scandens
d0054276_20353827.jpg

まだ咲き始めたばかりのようで中央部の色が赤くなかったです~
河川敷側の堤防のコンクリート部分で見ました・・・・・
私はこの花をパエデリアって呼んでいます~



36.
d0054276_20355040.jpg




37.『蕺草(ドクダミ)』 ドクダミ科ドクダミ属の多年草
学名はHouttuynia cordata
d0054276_2036232.jpg

38.
d0054276_20361331.jpg




39.『私の植えたセンダンの木~♪』
d0054276_20362658.jpg

何年か前にこの場所にセンダンの木があって毎年可愛い花やたくさんの実を付けて楽しませてくれました・・・・・
岐阜市のイベントだったのか国体のためだったのか忘れましたが堤防の清掃が有りコンクリート部分に見られた花やコケなどと一緒にセンダンも切られて処理されてしまいました・・・・

近くに落ちていたセンダンの実を拾って中の種子を植木鉢で育てていましたら芽が出てスクスクと育ちました~
その中から2本をこの場所に帰してあげました~
今は毎年花も咲き今日見たら実もたくさん生っていました・・・・・・

今週の仕事を終え明日からまた3日間の休みです
明日は昼前に家の用事があるので昼からどこかに出かけたいと思います
昼からなのでハスは諦めますが薬科大学の薬草園辺りが楽しいかなと思っています~♪




(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-07-06 21:36 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『馬の鈴草(ウマノスズクサ)や角胡麻(ツノゴマ)や牛蒡(ゴボウ)達の花~♪』

今日も蒸し暑い一日になりました
岐阜地方は青空が広がり良い天気でしたが九州や山陰では大雨になって避難勧告や被害も出ているようです・・・・・
最近特に『50年に1度の・・・』と言う言葉が多く聞かれるようになりました
去年もそんな言葉を聞いたような気がします・・・・・(不思議な気になります)

今日は薬草園で出逢った花を少し載せてみました・・・・・


1.『馬の鈴草(ウマノスズクサ) 花』 ウマノスズクサ科ウマノスズクサ属の蔓性多年草
学名はAristolochia debilis
d0054276_20321522.jpg

ウマノスズクサの花は雌性先熟で糞や腐肉に似た匂いで小型のハエをおびき寄せて花筒の奥の球形の部屋へと誘導します・・・・・
部屋には柱頭があるのでハエは後戻りができずにその場に閉じ込められます・・・・・
その後に雄シベが花粉を出すと部屋から脱出できるようになって花粉を付けたハエは花から出て行くことになります~
自然は不思議な事ばかりですが上手く出来ているのですね~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20323048.jpg

3.
d0054276_20324272.jpg

4.
d0054276_2032558.jpg

5.
d0054276_2033621.jpg




6.『角胡麻(ツノゴマ) 花』 ツノゴマ科ツノゴマ属の一年草
学名はProboscidea jussieui Steud
d0054276_20331686.jpg

原産はインドネシアやニュー・メキシコです・・・・・
枝は分枝して広く開張して茂り葉は互生または対生します・・・・・
果実は長さ約15cmで上部は嘴状の鉤角形になります
この果実の形が面白いので熟果を枝ごと乾かして活花や装飾に使われることもあるようです~♪
ツノゴマの名はこの果実の形に由来します~(*´∀`*)



7.
d0054276_20332738.jpg

8.
d0054276_20333723.jpg

9.
d0054276_20334944.jpg

10.
d0054276_2034221.jpg

11.
d0054276_20341394.jpg




12.『サボンソウ 花』 ナデシコ科サボンソウ属の多年草
学名はSaponaria officinalis
d0054276_20342424.jpg

ヨーロッパから中央アジア原産で園芸品として栽培されていたものが人里近くの原野や道端等に野生化して見られることが多いようです・・・・・
植物全体にサポニンを含んでいるので昔は洗剤としても利用されていたようです・・・・
サボンソウと言う和名もシャボンから来ています~(o ̄∇ ̄o)♪



13.
d0054276_2034348.jpg

14.
d0054276_20344487.jpg

15.
d0054276_20345810.jpg

16.
d0054276_203589.jpg

17.
d0054276_20352133.jpg




18.『エキナセア 花』 キク科ムラサキバレンギク属の多年草
学名はEchinacea purpurea
d0054276_20353458.jpg

和名は紫馬簾菊(ムラサキバレンギク)と言います~
北アメリカ原産の花です・・・・・
筒状花は盛り上がっていて舌状花はやや下向きに咲きます~~(*´∀`*)



19.
d0054276_20354697.jpg

20.
d0054276_20355821.jpg

21.
d0054276_2036975.jpg




22.『クラリーセージ 花』 シソ科アキギリ属の二年草
学名はSalvia sclarea
d0054276_20361946.jpg

原産は南ヨーロッパです~♪
地中海地方をはじめ中央ヨーロッパ、イギリス、ロシア、モロッコ、アメリカ等でも栽培されています・・・・・
フランスやモロッコではこのクラリーセージから上質のエッセンシャルオイルが生産されます~♪



23.
d0054276_20363177.jpg

24.
d0054276_2036402.jpg

25.
d0054276_20365338.jpg

26.
d0054276_2037374.jpg

27.
d0054276_20371531.jpg




28.『牛蒡(ゴボウ) 花』 キク科ゴボウ属の多年草
学名はArctium lappa L.
d0054276_20372693.jpg

ゴボウの根の部分を野菜として利用するのは日本と朝鮮半島だけで他の国では葉の部分を野菜として食用としたり根や種の部分を漢方薬として使用されることが多いようです・・・・・
欧米では根を薬用としてハーブとして用いられていますがゴボウは生薬『漢方薬』に用いられ利尿、発汗、血液浄化、皮膚疾患の薬の材料としても使われています~♪



29.
d0054276_20373935.jpg

可愛い花なので毎年撮ってしまいます~(o ̄∇ ̄o)♪



30.
d0054276_20375073.jpg

31.
d0054276_203826.jpg




32.『アガパンサス』 ヒガンバナ科アガパンサス属の多年草
学名はAgapanthus
d0054276_20381592.jpg

今の季節には岐阜市内の彼方此方でも花を見かけます~
特に長良橋通りや徹明町通りに多く見られます・・・・・
涼し気に感じられるので植えられているようです~♪



33.
d0054276_20382512.jpg

34.
d0054276_20383688.jpg

35.
d0054276_20384855.jpg

36.
d0054276_20385858.jpg

37.
d0054276_2039944.jpg

毎日暑くて水分補給が大切になります・・・・・
堤防は先日の草刈りで植物が見られなくなりましたので久し振りに河川敷散策にでも行ってみようかと思っているのですが明日の気温や天候でどうなるか判りません・・・・・

今の季節では多くの花は期待できないですね~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-07-05 21:16 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『桔梗(キキョウ)やサルビア・ウルギノーサの花達・・・・・』

台風3号は岐阜を通り過ぎて現在は静岡から関東域に向かっているようです
早く移動している3号の影響は一時的に雨が強く降りましたが今のところは何もありませんでした
避難勧告が各務原市や土岐市に出ていました・・・・・(20時頃)

今日はフラワーパーク江南で見た花達や実を載せることにしました~


1.『桔梗(キキョウ) 花』 キキョウ科キキョウ属の多年草
学名はPlatycodon grandiflorus
d0054276_20525723.jpg

秋の七草の一つですね~♪



2.
d0054276_20531153.jpg

3.
d0054276_20532137.jpg

4.
d0054276_2053337.jpg

5.
d0054276_20534420.jpg

6.
d0054276_2053557.jpg




7.『房藤空木(フサフジウツギ) 花』 フジウツギ科フジウツギ属の落葉性の低木
学名はBuddleja davidii
d0054276_2054761.jpg

ブッドレアと呼ばれる事が多いです~
この花には蝶がよく来るので英名ではバタフライブッシュ(Butterfly bush)と言われることもあります・・・・・



8.
d0054276_20541824.jpg




9.『サルビア・ウルギノーサ 花』 シソ科アキギリ属の耐寒性多年草
学名はSalvia uliginosa
d0054276_20542966.jpg

『ボックセージ』とも呼ばれています~♪
ブルーの花がとても可愛く綺麗です・・・・・

10.
d0054276_20543944.jpg

11.
d0054276_20545116.jpg

12.
d0054276_2055493.jpg

13.
d0054276_20551552.jpg




14.『西洋鋸草(セイヨウノコギリソウ) 花』 キク科ノコギリソウ属の多年草 
学名はAchillea millefolium
d0054276_20552710.jpg

『ヤロウ』とも呼ばれます~
日本では観賞用として植えられているローマンカモミールの仲間です・・・・・
特に強壮作用や止血作用にすぐれているので湿疹、にきび、痔、また思春期、閉経期の女性の生理不順や冷え性に効果があると言われています~



15.
d0054276_20553753.jpg

ハーブティーとして利用するのが多いようです~(o ̄∇ ̄o)♪



16.
d0054276_20554879.jpg

17.
d0054276_20555874.jpg

18.
d0054276_2056917.jpg

19.
d0054276_20562040.jpg

20.
d0054276_20563282.jpg




21.『甘野老(アマドコロ) 実』 キジカクシ科アマドコロ属の多年草
学名はPolygonatum odoratum
d0054276_20564394.jpg

アマドコロに実が生っていました~(o ̄∇ ̄o)♪



22.
d0054276_20565445.jpg




23.『百日紅(サルスベリ) 花・蕾』 ミソハギ科サルスベリ属の落葉中高木
学名はLagerstroemia indica
d0054276_2057812.jpg

24.
d0054276_20571975.jpg

25.
d0054276_20573089.jpg




26.『素心蝋梅(ソシンロウバイ) 実』 ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木
学名はChimonanthus praecox var. lutea
d0054276_20574534.jpg

27.
d0054276_20575978.jpg

28.
d0054276_20581099.jpg




29.『姫楮(ヒメコウゾ) 実』 クワ科コウゾ属の落葉低木
学名はBroussonetia kazinoki
d0054276_20582372.jpg

30.
d0054276_20583648.jpg

31.
d0054276_20584919.jpg

32.
d0054276_2059223.jpg

33.
d0054276_2059165.jpg

34.
d0054276_20592778.jpg




35.『フラワーパーク江南の花壇に咲く花達~』
d0054276_20594351.jpg

小さくて可愛い花達がいろいろ咲いていました~
それぞれに名札がありましたが花だけを撮っていました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



36.
d0054276_20595585.jpg

37.
d0054276_210818.jpg

38.
d0054276_2101987.jpg

39.
d0054276_210327.jpg

40.
d0054276_2104521.jpg

ブログの作成中にモニター上にアメダスの天気図を見ながらしていました・・・・・
今は丁度台風3号は東京都心の真上にあるようです・・・・・

この台風は九州や北陸にたくさんの雨を降らせました
地盤が緩んでいると思われますので山裾などの斜面には気を付けてください・・・・・
明日は天気が回復するようですがまだまだ梅雨なので雨は降るようです

今日はとても蒸し暑くなりました
水分補給しながら仕事をしていました・・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-07-04 21:43 | 身近な自然の話 | Comments(8)

『銀梅花(ギンバイカ)や夏椿(ナツツバキ)の花や神樹(シンジュ)の実等・・・・・』

今日はエーザイの薬樹園で見た樹花や木々の風景を載せました~
木々はよく見かけますが草花より名前を覚えるのが難しいように思います・・・・・
今日載せたものは身近に見られるものが多いので名前も聞かれたことがあるでしょうね~♪

今日も蒸し暑い一日になりました
35度迄は達しなかったようですがそれに近い気温でした・・・・・


1.『銀梅花(ギンバイカ) 花』 フトモモ科ギンバイカ属の常緑低木
学名はMyrtus communis
d0054276_2030931.jpg

英名のマートルとも呼ばれます~
オシベが長くて可愛い花です・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20302799.jpg

3.
d0054276_20303843.jpg

4.
d0054276_20305222.jpg

5.
d0054276_2031625.jpg




6.『八重梔子(ヤエクチナシ) 花』 アカネ科クチナシ属の落葉低木
学名はGardenia augusta
d0054276_20311826.jpg

香りはいいですが実は生りません・・・・・♪



7.
d0054276_20313638.jpg

8.
d0054276_20314891.jpg




9.『夏椿(ナツツバキ) 花・実』 ツバキ科ナツツバキ属の落葉高木
学名はStewartia pseudocamellia 
d0054276_2032025.jpg

別名は娑羅樹(シャラノキ)ですが仏教の聖樹のフタバガキ科の娑羅樹( サラノキ)に擬せられてこの名が付けられたようです~
フタバガキ科の娑羅樹は日本では2~3箇所の植物園などでしか見られません



10.
d0054276_2032147.jpg

11.
d0054276_20322613.jpg

12.
d0054276_20323797.jpg

13.
d0054276_20324989.jpg

蕾と実~(o ̄∇ ̄o)♪



14.
d0054276_203318.jpg

真ん丸の蕾が多く見られました~♪



15.
d0054276_20331343.jpg

は花弁が散って実が出来始めていました~
シベの名残が見られますね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



16.
d0054276_20332730.jpg

17.
d0054276_20333855.jpg




18.『萵苣の木(エゴノキ・チシャノキ) 実』 エゴノキ科 エゴノキ属 の落葉高木
学名はStyrax japonica
d0054276_20335150.jpg

ここのエゴノキにはエゴノネコアシがよく見られます
今年はまだ見られませんでしたが去年のものが見られました・・・・・・



19.
d0054276_2034911.jpg

20.
d0054276_20342256.jpg




21.『藪萱草(ヤブカンゾウ) 花』 ススキノキ科ワスレグサ属の多年草
学名はHemerocallis fulva var. kwanso
d0054276_20345139.jpg

近くに咲いていましたので樹花じゃないですが撮りました~
この花は3倍体のため結実しなくて匍匐茎(ランナー)を出して拡がります・・・・・



22.『神樹(シンジュ) 実』 ニガキ科ニワウルシ属の落葉高木
学名はAilanthus altissima
d0054276_203545.jpg

普通はニワウルシと呼ばれることが多いですがウルシ科のウルシとは関係ないのですが間違える人もいるのでシンジュと呼ぶ場合が多いです~
シンジュは英語名称の"Tree of Heaven(天国の木)やドイツ語名称のGötterbaum(神の木)の和訳によるもののようです~♪



23.
d0054276_20351867.jpg

24.
d0054276_20353240.jpg




25.『楓(フウ) 実』 フウ科(クロンキスト体系ではマンサク科)フウ属の落葉高木
学名はLiquidambar formosana
d0054276_20354429.jpg

別名を三角葉楓(サンカクバフウ)や台湾楓(タイワンフウ)と言います~
アメリカフウ(モミジバフウ)とは違います・・・・・
原産地は台湾や中国南部で日本には江戸時代中期の享保年間に渡来したと言われています~
街路樹や公園樹として利用されていますね・・・・・



26.
d0054276_20355664.jpg

27.
d0054276_2036742.jpg

28.
d0054276_20362477.jpg

29.
d0054276_20363992.jpg

30.
d0054276_20365149.jpg

31.
d0054276_2037570.jpg

32.
d0054276_20371850.jpg




33.『朴の木(ホオノキ) 木・葉』 モクレン科モクレン属の落葉高木
学名はMagnolia obovata 
d0054276_20373286.jpg

上を見たら木々の葉がたくさん見られました~
その中でもホオノキの葉は綺麗に思えます・・・・・・



34.
d0054276_20374727.jpg

35.
d0054276_203816.jpg




36.『百合の木(ユリノキ) 木・葉』 モクレン科ユリノキ属の落葉高木
学名はLiriodendron tulipifera
d0054276_20381330.jpg

黄緑色とオレンジ色の花も可愛く綺麗ですが別名に『半纏木(ハンテンボク)』があるように葉の形も可愛いです~(o ̄∇ ̄o)♪



37.
d0054276_20382924.jpg

38.
d0054276_20384494.jpg




39.『柏(カシワ) 木・葉』 ブナ科コナラ属の落葉中高木
学名はQuercus dentata 
d0054276_2039097.jpg

柏餅を包む葉ですが柏餅用には低く栽培して葉が採りやすくされています・・・・・
この木のドングリはクヌギのような姿の大きく丸いドングリが生りますね~♪



40.『公孫樹(イチョウ) 木・葉』 イチョウ科イチョウ属の落葉高木
学名はGinkgo biloba
d0054276_20391530.jpg

漢字表記には『銀杏』もありますが私は実(ギンナン)と区別するために実以外は公孫樹を使っています・・・・・



41.『木々達の葉を眺めながら~』
d0054276_20392942.jpg

いろいろな木がここには植えられています
薬樹園じゃなくても公園や野山で見掛ける木々達を見上げながらジッとしているのが好きです
緑色は気持ちを和らげてくれます~
今は僅かな時間でも木々達の緑を眺めていたいです・・・・・・



42.
d0054276_20394985.jpg

43.
d0054276_2040391.jpg

44.
d0054276_20401960.jpg


今日会社に行く途中で堤防が綺麗に草刈がされている光景が目に入りました
先週の木曜はイネ科やキク科の植物達が蔓延っていましたが今日は堤防全体から枯れ草の薫りが漂っていました・・・・・
ヒメジョオンやアレチハナガサが咲いていたので虫達も多く来ていましたがこれで暫くは虫達の姿が見られなくなりました・・・・・・

台風3号が知らないうちにすぐ近くまで来ています
明日の午後には東海地方を通過するようです・・・・・
今まで雨の影響があった所ではこの台風の雨には十分な注意が必要になりますね




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-07-03 21:42 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『葉薊(ハアザミ)や藤豆(フジマメ)達を薬草園で・・・・・』

今日も各務原市川島のエーザイ薬草園(薬樹園)で見た花や実を載せました・・・・・
公園の花壇や野山では見られない植物や樹木が多いので散策が楽しいです~

1.『葉薊(ハアザミ) アカンサス・モリス 花』 キツネノマゴ科ハアザミ属の常緑多年草
学名はAcanthus mollis
d0054276_20453577.jpg

2.
d0054276_20455275.jpg

3.
d0054276_2046518.jpg




4.『アニスヒソップ 花』 シソ科カワミドリ属の常緑多年草
学名はAgastache foeniculum
d0054276_20462299.jpg

5.
d0054276_20463576.jpg




6.『イングリッシュ・ラベンダー 花』 シソ科ラヴァンドラ属の半耐寒性の小低木
学名はLavandula angustifolia
d0054276_20465365.jpg

7.
d0054276_2047999.jpg

8.
d0054276_20472175.jpg

9.
d0054276_20473586.jpg




10.『ロシアンセージ 花』 シソ科ペロフスキア属の多年草
学名はPerovskia atripliciflia
d0054276_20475840.jpg

11.
d0054276_20481776.jpg

12.
d0054276_20483122.jpg

13.
d0054276_20484820.jpg

14.
d0054276_2049082.jpg




15.『藤豆(フジマメ) 花』 マメ科フジマメ属の蔓性植物
学名はLablab purpureus
d0054276_20491642.jpg

16.
d0054276_20492887.jpg

17.
d0054276_20494216.jpg

18.
d0054276_20495490.jpg

19.
d0054276_2050539.jpg




20.『蝶豆(チョウマメ) 花』 マメ科チョウマメ属(クリトリア属)の多年草
学名はClitoria ternatea L.
d0054276_20502271.jpg




21.『旱蓮木(カンレンボク) 実』 ヌマミズキ科カレンボク属の落葉高木
学名はCamptotheca acuminata Decne
d0054276_205035100.jpg

小さなバナナみたいな実のできるカンレンボクに小さな実が生り始めていました~♪



22.
d0054276_2050473.jpg

23.
d0054276_2051039.jpg

24.
d0054276_20511579.jpg




25.『木通(アケビ) 実』 アケビ科アケビ属の蔓性落葉低木
学名はAkebia quinata
d0054276_20513059.jpg

風雨の影響なのか実が彼方此方に落ちていました・・・・・



26.『山桃(ヤマモモ) 実』 ヤマモモ科ヤマモモ属の常緑樹
学名:はMorella rubra
d0054276_20514547.jpg

ヤマモモの実の生り具合には表年と裏年があるようで去年のここの木には実が僅かしか見られませんでしたが今年はタワワに実っていました~(o ̄∇ ̄o)♪



27.
d0054276_20515863.jpg

28.
d0054276_20521734.jpg

29.
d0054276_20523174.jpg

30.
d0054276_20524513.jpg

31.
d0054276_20525993.jpg

32.
d0054276_20531769.jpg

33.
d0054276_20533589.jpg

地面には無数の実が落ちていました・・・・・
随分前の事ですが市役所南庁舎の前にあったヤマモモの木は実が落ちて歩道がベタベタになるからと言って切られてしまいました・・・・・



34.
d0054276_20535582.jpg




35.『富有柿(フユウガキ) 実』 カキノキ科カキノキ属の落葉樹
学名はDiospyros kaki 'Fuyu'
d0054276_20541016.jpg

36.
d0054276_20542270.jpg




37.『エーザイ薬樹園の風景~』
d0054276_20543896.jpg

ベンチもあるので木を見ながら休めます~
殆どの木に名前が書かれているので判り易いです・・・・・・



38.
d0054276_20545374.jpg

39.
d0054276_2055946.jpg

巣箱がありました~(o ̄∇ ̄o)♪



40.
d0054276_20552766.jpg

41.
d0054276_20554479.jpg

42.
d0054276_2056431.jpg

この薬草園と薬樹園には年に何度も来ています
多い月だと1ヶ月に4度くらいは来ています~

植物達の成長が早いので1週間見ないと大きくなっているものもありますね~♪




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-07-02 21:41 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『凌霄花(ノウゼンカズラ)の花と薬草達・・・・・』

今日から7月ですね・・・・・
今年も半ばを過ぎました~♪

今日は午後4時に隣市(瑞穂市)まで愛猫のサマーカットに行く予定が入っていたので昼過ぎから2時間程でしたが各務原市にあるエーザイの薬草園に行って来ました・・・・・
先週も見ている風景ですが新しく咲いている花も見られましたし蝶も色々来ていました~
ジャコウアゲハも飛んでいましたが今日はコンデジだけ持って出かけたので綺麗に撮れませんでした

朝は雨が残っていましたが昼過ぎからは良く晴れてとても暑くなりました・・・・・


1.『凌霄花(ノウゼンカズラ) 花』 ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属の蔓性落葉樹
学名はCampsis grandiflora
d0054276_20503254.jpg

晴れて青い空になったのでオレンジ色の花が綺麗に見えました~



2.
d0054276_20504657.jpg

3.
d0054276_2051098.jpg

4.
d0054276_20511419.jpg

5.
d0054276_20513056.jpg

6.
d0054276_20514252.jpg

7.
d0054276_20515560.jpg




8.『紫(ムラサキ) 花』 ムラサキ科ムラサキ属の多年草
学名はLithospermum erythrorhizon
d0054276_2052768.jpg

9.
d0054276_20521844.jpg

10.
d0054276_20523120.jpg




11.『タイム 花』 シソ科イブキジャコウソウ属 の多年草
学名はThyme
d0054276_20525265.jpg

12.
d0054276_2053650.jpg

13.
d0054276_2053225.jpg

14.
d0054276_20533495.jpg

ベニシジミが来ていました~♪



15.
d0054276_20534652.jpg




16.『煙草(タバコ) 花』 ナス科タバコ属の多年草
学名はNicotiana tabacum
d0054276_2053599.jpg

17.
d0054276_20541227.jpg

18.
d0054276_20542459.jpg

19.
d0054276_20543541.jpg

20.
d0054276_20544788.jpg




21.『(アンミ) 花』 セリ科ドクゼリモドキ属の一年草
学名はAmmi majus
d0054276_2055394.jpg

22.
d0054276_20551969.jpg

23.
d0054276_20553341.jpg

24.
d0054276_20554692.jpg

25.
d0054276_20555945.jpg

コアオハナムグリが数匹見られました~
この虫達には人気みたいです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



26.
d0054276_20561338.jpg




27.『夏白菊(ナツシロギク) 花』 キク科 ヨモギギク属の多年草
学名はTanacetum parthenium
d0054276_20562799.jpg

フィーバーヒューとも言われます・・・・・



28.
d0054276_20564387.jpg

29.
d0054276_20565830.jpg

30.
d0054276_20571276.jpg

この花にもコアオハナムグリがよく見られました~(*´∀`*)



31.
d0054276_20572965.jpg

カミツレ(カモミール)に似ているのでイヌカミツレとも言われるようです・・・・・・



32.『野鶏頭(ノゲイトウ) 花』 ヒユ科セロシア属の一年草
学名はCelosia argentea
d0054276_20574177.jpg

ヒメアカタテハが飛び交っていました~
最初はツマグロヒョウモンのメスがいるなって思っていましたがよく見ればヒメアカタテハでした・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



33.
d0054276_20575394.jpg

34.
d0054276_2058417.jpg




35.『西洋夏雪草(セイヨウナツユキソウ) 花』 バラ科シモツケソウ属の多年草
学名はFilipendula ulmaria
d0054276_20581891.jpg

この花にもたくさんのコアオハナムグリが来ていました
写真に撮ったのですが揺れるので暈けたものばかりになりましたので載せませんでした・・・



36.
d0054276_20583153.jpg




37.『矢車郭公(ヤグルマカッコウ) 花』 シソ科ヤグルマハッカ属(モナルダ属)の多年草
学名はMonarda fistulosa
d0054276_20584565.jpg

38.
d0054276_20585840.jpg

39.
d0054276_20591063.jpg




40.『松明花(タイマツバナ) 花』  シソ科ヤグルマハッカ属(モナルダ属)の多年草
学名はMonarda didyma
d0054276_20592593.jpg

41.
d0054276_20593985.jpg

42.
d0054276_20595131.jpg

43.
d0054276_210422.jpg

アリがたくさん来ていました~
きっと甘い蜜があるのでしょうね・・・・・

最近は『ヒアリ』の話題が毎日のように報道されています
名古屋港でも見つかったようです・・・・・
薬草園の花にいるのはヒアリじゃないので安心ですがこれがヒアリだったらヒヤリでは済みませんね・・・・・・(´;ω;`)



44.『河原紫胡(カワラサイコ) 花』 バラ科キジムシロ属の多年草
学名はPotentilla chinensis Ser.
d0054276_2101863.jpg

45.
d0054276_2103147.jpg




46.『天竺葵(テンジクアオイ) 花』 フウロウソウ科テンジクアオイ属の多年草
学名はPelargonium
d0054276_2104436.jpg

ゼラニウムとも呼ばれますがゲンノショウコ等と区別するために今はペラルゴ ニューム(ペラルゴニウム)と呼んでいます~



47.
d0054276_2105832.jpg

48.
d0054276_211925.jpg

49.
d0054276_211291.jpg

薬草園にはいろいろな花が見られました~
薬樹園でも花は見られましたが今の季節には樹花は少なくなっています・・・・・

愛猫『ビアンカ』が夏には暑くてダラ~としています
ノルウェージャンなので長毛種なので夏は大変です
それに太り過ぎで体重も7kgの姫なので今日のサマーカットで気分が良いみたいです~
行くときには車に長く乗っていて悲しそうな声を出していましたが帰りは景色を眺める余裕もできて落ち着いていました~
1度のサマーカットが私の床屋代8回分と同じくらいなので我家の姫は私に向かって何となく威張ってるような気がします~゚(゚´Д`゚)゚




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-07-01 22:03 | 身近な自然の話 | Comments(14)