タグ:花 ( 1790 ) タグの人気記事

『渓流と滝と花達と・・・・・』

粥川から国道156号に戻り岐阜市方面に向かいました・・・・・
途中で釜ヶ滝にも寄る事にしましたが前回と同じで幾つかある滝の一番手前にある第三の滝だけ見て来ました・・・・・
この釜ヶ滝の駐車場辺りでも花が見られることがあるので散策を楽しみました~

去年は花が終わりかけていたイワタバコも花を見ることができました・・・・・
思いもよらずキツリフネにも出逢えたので寄って良かったと思いました~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『釜ヶ滝渓谷の流れ・・・・・』
d0054276_20171320.jpg

駐車場のすぐ近くに見られます・・・・・
この先に流しそうめんの『滝茶屋』がありますがその中を通って滝に向かいます~



2.
d0054276_20172597.jpg

土曜日だったので駐車場には多くの車が停まっていましたが滝茶屋の客が大半で滝への散策路には人は少なかったです~



3.
d0054276_20173786.jpg

4.
d0054276_20174925.jpg

5.
d0054276_2018063.jpg

6.
d0054276_20181298.jpg

前回は暑い日でしたが谷風は涼しく感じられました
この日は少し風が吹くとヒンヤリして冷え性の連れ合いは『寒い~』と言っていました・・・・・



7.
d0054276_20182380.jpg

8.
d0054276_20183540.jpg




9.『岩煙草(イワタバコ)』 イワタバコ科イワタバコ属の多年草
学名はConandron ramondioides
d0054276_20184651.jpg

山の岩肌に生え葉がタバコの葉に似るために名付けられました・・・・
短い根茎で岩の隙間などに付着します
土とは異なるので常に湿った岩場でないと生活できない植物です・・・・・・♪
林道脇など日陰で適当な明るさがある場所で岩を覆うように見られます~



10.
d0054276_20185998.jpg

11.
d0054276_20191167.jpg

葉は冬には枯れますが新葉が縮んだ冬芽として越冬します~



12.
d0054276_20192657.jpg

13.
d0054276_20193810.jpg




14.『流れ・・・・・』
d0054276_20195110.jpg

15.
d0054276_2020388.jpg

16.
d0054276_20201613.jpg

17.
d0054276_20202965.jpg

18.
d0054276_20204115.jpg




19.『逞しき木々達』
d0054276_2020541.jpg

渓流の流れに沿って散策路を歩いていると岩や山肌から苔生した木々が見られます
曲がったまま伸びたものや岩を割ってでも真っ直ぐ生えている木々も見られます・・・・・
自然の中に生きているもの全ては逞しいように思えました~



20.
d0054276_2021798.jpg

21.
d0054276_20212258.jpg

象のように見える木~(*´∀`*)



22.
d0054276_20213599.jpg




23.『釜ヶ滝 第三の滝』 落差20m
d0054276_20215049.jpg

これが第三の滝です・・・・・
第一の滝と第二の滝は坂や階段を進まないと見られませんので最近はここだけで引き返しています
途中に行者の滝もありますが今回は載せませんでした



24.
d0054276_2022464.jpg

25.
d0054276_20221764.jpg

26.
d0054276_20223032.jpg

27.
d0054276_20224469.jpg

28.
d0054276_20225739.jpg




29.『苔生した風景~』
d0054276_20231030.jpg

30.
d0054276_20232348.jpg

31.
d0054276_20233869.jpg

32.
d0054276_20234993.jpg

33.
d0054276_202419.jpg

シダの仲間も多いです~



34.
d0054276_20241377.jpg

35.
d0054276_20242498.jpg

キノコ(ホコリタケ)が湿った苔の上に出ていました~♪



36.
d0054276_20243532.jpg




37.『黄釣船(キツリフネ)』 ツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草
学名はImpatiens noli-tangere
d0054276_20244752.jpg

ここでキツリフネに出逢えるとは思っていませんでした~
嬉しい出逢いでした・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



38.
d0054276_2025111.jpg

39.
d0054276_20251442.jpg

40.
d0054276_20252627.jpg

41.
d0054276_2025406.jpg

42.
d0054276_20255144.jpg




43.『水玉草(ミズタマソウ)』 アカバナ科ミズタマソウ属の多年草
学名はCircaea mollis
d0054276_2026230.jpg

駐車場近くの山裾で見ました~


44.
d0054276_20261690.jpg

45.
d0054276_20262562.jpg


岐阜市内から1時間程度で行けるので時間が少なくてもここなら滝を見に行けます~
他にもこれくらいで行ける滝はあります・・・・・

朝から少し遠くまで行きたいのですがなかなか出掛けられないです・・・・・゚(゚´Д`゚)゚
白川郷や高山が無理なら郡上八幡や琵琶湖の畔でのんびり散策したいです~

明日からは岐阜薬科大学の薬草園で見た花等を載せる予定です・・・・・




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-12 21:07 | 風景 | Comments(10)

『粥川沿いでの花散策(ツリフネソウ・ツルボ等)・・・・・』

今日は昼前から郡上方面に出かけました
陽射しが強く暑かったので流れの近くで木陰を歩きたくなりました~
最初に粥川の星宮神社近くを散策してから釜ヶ滝でも少しですが散策をしました
今日は粥川の矢納ケ淵辺りで花を探しながら流れの近くを歩いて撮ったものを載せます・・・・・


1.『釣舟草(ツリフネソウ)』 ツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草
学名はImpatiens textori
d0054276_20465435.jpg

先日ここで咲いているのを見つけたので今日も最初に寄って見ました・・・・・
花数が増えていて綺麗に咲いていましたが離れている事と日陰になっていたのでブレた写真が多くなってしまいました・・・・・



2.
d0054276_20471029.jpg

3.
d0054276_20472031.jpg

4.
d0054276_20473159.jpg

5.
d0054276_20474167.jpg

6.
d0054276_20475390.jpg

7.
d0054276_2048981.jpg

8.
d0054276_20482065.jpg

9.
d0054276_20483378.jpg

10.
d0054276_20484623.jpg

11.
d0054276_20485859.jpg

12.
d0054276_20491287.jpg

13.
d0054276_2049234.jpg

14.
d0054276_20493679.jpg




15.『山路の杜鵑草(ヤマジノホトトギス)』ユリ科ホトトギス属の多年草
学名はTricyrtis affinis
d0054276_20494895.jpg

日本固有種で北海道西南部、本州、四国、九州に分布し山野の林内に生育しています・・・・・
ここでは彼方此方に咲いていましたが地面から僅かな所で花が1輪咲いているものが多かったです~



16.
d0054276_20495936.jpg

17.
d0054276_20501344.jpg

18.
d0054276_20502666.jpg

19.
d0054276_20503842.jpg




20.『蔓穂(ツルボ)』 キジカクシ科ツルボ属の多年草
学名はBarnardia japonica
d0054276_20505239.jpg

ツルボは可愛い花だと思います~
色や雰囲気がヤブランのように感じますがツルボの花は細かくて優しく思います~



21.
d0054276_2051528.jpg

22.
d0054276_2051158.jpg

23.
d0054276_20513052.jpg

24.
d0054276_20514432.jpg

こんな感じの花って殆どが下から順に花を咲かせますね~



25.
d0054276_20515815.jpg

26.
d0054276_2052924.jpg

27.
d0054276_20522245.jpg

28.
d0054276_20523457.jpg

29.
d0054276_20524880.jpg

30.
d0054276_2053087.jpg




31.『現の証拠(ゲンノショウコ)』 フウロソウ科フウロソウ属の多年草
学名はGeranium thunbergii
d0054276_20531329.jpg

32.
d0054276_20532351.jpg




33.『秋の田村草(アキノタムラソウ)』 シソ科アキギリ属の多年草
学名はSalvia japonica
d0054276_20533492.jpg

34.
d0054276_20535233.jpg




35.『水引(ミズヒキ)』 タデ科イヌタデ属の多年草
学名はPersicaria filiformis
d0054276_2054481.jpg




36.『金水引(キンミズヒキ)』 バラ科キンミズヒキ 属の多年草
学名はAgrimonia pilosa var. japonica
d0054276_20541773.jpg

37.
d0054276_20542862.jpg




38.『日陰蔓(ヒカゲノカズラ)』 ヒカゲノカズラ科ヒカゲノカズラ属の羊歯植物
学名はLycopodium clavatum
d0054276_20544091.jpg

39.
d0054276_20545493.jpg




40.『蝮草(マムシグサ)』 サトイモ科テンナンショウ属の多年草
学名はArisaema serratum
d0054276_2055842.jpg




41.『カワラタケの仲間』
d0054276_20552055.jpg


歩いていると栗のイガもよく落ちていましたが栃の実も幾つか見られました・・・・・
また連れ合いが木の実や松毬拾いを始めました~(o ̄∇ ̄o)♪

明日はこの近くにある星宮神社と矢納ケ淵を載せたいと思っています~
柳ケ瀬商店街のジュラシックアーケードを見に出かけた時にはそちらを載せる予定です・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE
by shizenkaze | 2017-09-09 21:35 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『フラワーパーク江南の風景と花達・・・・・』

フラワーパーク江南で見た花とクリスタルフラワー周辺と公園内の風景を載せます・・・・・
ここはいろいろな園芸種の花々が見られるので園芸種に疎い私には楽しい所です~

1.
d0054276_20193680.jpg

クリスタルフラワーとメイン花壇です~
ここに来るとまず最初に撮ってしまう風景です・・・・・



2.
d0054276_2019518.jpg

コキアが微かに色付いているようでした~
サルビアやコリウスもたくさん見られます・・・・・♪



3.
d0054276_2020495.jpg

4.
d0054276_20201729.jpg

5.
d0054276_20203021.jpg

水盤池が見られる風景も気に入っています~



6.
d0054276_20204284.jpg

7.
d0054276_20205683.jpg

ペチュニアやジニアがたくさん見られます~



8.
d0054276_2021103.jpg




9.『ヒビスカス』 アオイ目アオイ科の落葉低木
学名はHibiscus
d0054276_20212572.jpg

ハイビスカスですがフラワーパーク江南ではこの花に『ヒビスカス』の名札がつけられていました



10.
d0054276_20214474.jpg




11.『初雪葛(ハツユキカズラ)』 キョウチクトウ科 テイカカズラ属の常緑蔓性低木
学名はTrachelospermum asiaticum ‘Hatsuyukikazura’
d0054276_20215475.jpg

テイカカズラの園芸品種で葉は小さく新葉にピンク色と白の不定形の斑が入る姿が美しい植物です~



12.
d0054276_2022897.jpg




13.『花滑莧(ハナスベリヒユ) ポーチュラカ』 スベリヒユ科スベリヒユ属の多年草
学名はPortulaca oleracea cvs.
d0054276_20222212.jpg

いろいろな色の花が咲いていました~



14.
d0054276_20223294.jpg

15.
d0054276_20224484.jpg

16.
d0054276_20225492.jpg

キバナコスモスとクリスタルフラワー(o ̄∇ ̄o)♪



17.
d0054276_2023570.jpg

パンパスグラスも大きくなり始めていました~
これからここも秋の風景に移り変わります・・・・・・♪



18.『韮(ニラ)』 ヒガンバナ科ネギ属の多年草
学名はAllium tuberosum
d0054276_20231829.jpg

19.
d0054276_20233116.jpg

20.
d0054276_20251062.jpg

ススキが風に靡いていました~
ススキを見ていると秋だなァ~って感じますね・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



21.『オクラ』 アオイ科トロロアオイ属の一年草
学名はAbelmoschus esculentus
d0054276_20252291.jpg

22.
d0054276_20253539.jpg

23.
d0054276_20254589.jpg

芝生広場には陽射しが強くて暑かったので人影が見られませんでした~



24.『野萱草(ノカンゾウ)』 ススキノキ科キスゲ亜科ワスレグサ属 の多年草
学名はHemerocallis fulva var. longituba
d0054276_20255727.jpg

25.
d0054276_2026959.jpg

26.
d0054276_20262559.jpg

園内を一周している散策路にも人が見られません~
暑くて皆さんはクリスタルフラワーの中にるようでした・・・・・



27.
d0054276_2026374.jpg




28.『緋色茸(ヒイロタケ)』 タコウキン科シュタケ属
学名はPycnoporus coccineus
d0054276_20264961.jpg

よく目立つキノコです~
食べられません・・・・・・(´;ω;`)



29.『唐綿(トウワタ)』 キョウチクトウ科ガガイモ亜科トウワタ属の多年草
学名はAsclepias curassavica
d0054276_2027532.jpg

薬草園でもよく見られる植物です~
アリがよく来ていますが有毒です・・・・・・



30.
d0054276_20271812.jpg

31.

32.
d0054276_20274421.jpg

静かでした・・・・・
緑色の木々と小さな流れが涼しげですが実際には凄く暑かったです~゚(゚´Д`゚)゚



33.
d0054276_20275726.jpg

青い空と白い雲・・・・・
そしていろいろな木々達~
こんな所を歩くのが大好きです・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



34.『房藤空木(フサフジウツギ) ブッドレア』 フジウツギ科フジウツギ属の落葉低木
学名はBuddleja davidi
d0054276_202894.jpg

ブッドレアは蝶がよく来るのでButterfly bush(バタフライブッシュ)と言われます
この日もヒョウモンチョウの♂が来ていました~(*´∀`*)



35.
d0054276_20282189.jpg

36.
d0054276_20283549.jpg

ミソハギやオミナエシも風景の中に溶け込んでいるようでした~



37.
d0054276_20285198.jpg

振り返ると目の先にはクリスタルフラワーが輝いていました~

今日は注文してあった食卓用のテーブルセットが来たので部屋のレイアウトをしてから家関係の事を少ししてから散髪に行き昼食後に車の無料オイル交換をして来ました・・・・
2時少し過ぎてから椿洞の岐阜薬科大学の薬草園に行きました
8月は休園で私もバタバタしていたので久し振りでしたがあまり見られる花などはありませんでした
それでも園内を一回りして写真を150枚くらい撮りました・・・・・

明日は郊外に出掛けて自然散策をしようかと思っています・・・・・
でも明日と明後日は柳ケ瀬商店街でジュラシックアーケードが行われるので恐竜ロボも見たいなァという気にもなっています・・・・・
好きな自然散策をするかマンネリでも毎年撮っている恐竜を撮りに行くのか少々悩みます・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-08 21:50 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『小蒲(コガマ)と花虎尾(ハナトラノオ)と玉簾(タマスダレ)等・・・・・』

今日も雨でしたが明日からは晴間が出そうです・・・・・
朝夕は涼しくなって通勤時の車のエアコンは付けなくても良くなりました~

今日もフラワーパーク江南で出逢った花や実を載せます・・・・・


1.『小蒲(コガマ)』  ガマ科ガマ属の抽水多年草
学名はTypha orientalis L.
d0054276_20155692.jpg

よく見られるガマは3種ありますがコガマはここで見ることにしています~
草丈は1~1.5mで葉は幅1cm未満でガマより少し小さいです・・・・・
花穂の雄花部は長さ3~10cmで雌花部は6~12cmで互いに接続しています~
花粉は単一粒でガマと同じように本州、四国、九州の池や川の縁に群生しています・・・・・



2.
d0054276_2016934.jpg

3.
d0054276_20162081.jpg

4.
d0054276_20163034.jpg

5.
d0054276_20164054.jpg

6.
d0054276_20165234.jpg

7.
d0054276_2017611.jpg

8.
d0054276_20172228.jpg

水路際でハナトラノオと一緒に見られる所もあります・・・・



9.
d0054276_20173487.jpg

こんな光景は珍しいですね~(o ̄∇ ̄o)♪



10.
d0054276_2017463.jpg




11.『花虎の尾(ハナトラノオ)』 シソ科ハナトラノオ属の多年草
学名はPhysostegia virginiana
d0054276_2018120.jpg

今まではカクトラノオと呼ぶ事が多かったのですが多くの人がハナトラノオと呼んでいるので私も最初に覚えたカクトラノオからハナトラノオと呼ぶようにしました~



12.
d0054276_20181396.jpg

13.
d0054276_20182898.jpg

14.
d0054276_20184396.jpg

水辺でコスモスと一緒に咲いていました~♪



15.
d0054276_2019064.jpg

16.
d0054276_20191413.jpg

シソ科の唇形花なので私の好きな花です~
花を見ていると大きな口を開けて笑っているように見えまね・・・・・(*´∀`*)



17.
d0054276_20192936.jpg




18.『秋明菊(シュウメイギク)』 キンポウゲ科アネモネ属の多年草
学名はAnemone hupehensis var. japonica
d0054276_2019414.jpg

19.
d0054276_20195675.jpg

20.
d0054276_2020813.jpg




21.『玉簾(タマスダレ)』 ヒガンバナ科タマスダレ属の多年草(球根植物)
学名はZephyranthes candida
d0054276_20202144.jpg

22.
d0054276_20203342.jpg

23.
d0054276_20204546.jpg

24.
d0054276_20205819.jpg




25.『槇葉金宝樹(マキバブラシノキ)カリステモン』 フトモモ科ブラシノキ属の常緑小高木
学名はCallistemon rigidus
d0054276_20211145.jpg

26.
d0054276_20212363.jpg

27.
d0054276_20213531.jpg




28.『榛木(ハンノキ)』 カバノキ科ハンノキ属の落葉高木
学名はAlnus japonica
d0054276_20214688.jpg

29.
d0054276_2022184.jpg

30.
d0054276_20221495.jpg

31.
d0054276_20222787.jpg

この公園にはハンノキやヤマハンノキが多く植えられていて四季折々に眺めるのが好きです~
雄花や雌花と実を見ていると楽しいです・・・・・・



32.
d0054276_20224324.jpg

33.
d0054276_2023138.jpg

引越ししてから2週間経ち少し落ち着きました・・・・
明日は貸店舗の事で世話になった弁護士の所に挨拶に出掛けたり無料オイル交換に行ったり車検の予約をしたりと残りのことを済ませます
先週買った食卓のテーブルと椅子も来るので郊外などに出かけるのは無理なので近所の散策をしようかと思っています~
土曜日は少し遠出がしたいです・・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-07 20:56 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『海葱(カイソウ)と亜米利加塊芋(アメリンホドイモ)等の花達・・・・・』

朝晩は涼しくなり秋の気配がしています~

今日もエーザイの薬草園で見た花や実を載せます・・・・・
薬草園には普段見かけない植物が多いので散策が楽しいです~


1.『海葱(カイソウ)』  キジカクシ科オーソニガラム属の宿根性越年草 
学名はUrginea maritima
d0054276_2025712.jpg

地中海沿岸地方、カナリー諸島、シチリア島に分布し海岸の砂丘地に生えています・・・・・
古代エジプトやギリシャでは薬用として栽培され利用されていました・・・・・
日本には明治時代初期に導入されましたが有毒成分の配合が難しく現在ではほとんど薬用としては使われておらず鑑賞用として栽培されています~♪
鱗茎は卵形で人の頭ほど有り大きく重さは1~2.5kgにもなります・・・・・
鱗茎の外皮は白色でほとんどが地上部位露出しています
披針形の30cm程の長い大きな葉は全てが根生します~♪
他のユリ科同様に花後に出ます・・・・・
花期は8~9月で1~1.5mに花茎を伸ばし白色の小さな花を50~100個を総状花序につけます~


 
2.
d0054276_20251821.jpg

3.
d0054276_20252764.jpg

名前の由来は巨大なタマネギのような鱗茎の形から英名は見ためそのままに『Sea onion』といいますので和名はその直訳で『海の葱』で海葱カイソウと付けられました~



4.
d0054276_20253789.jpg

5.
d0054276_20254996.jpg




6.『檜扇(ヒオウギ)』 アヤメ科アヤメ属の多年草
学名はIris domestica
d0054276_2026021.jpg

7.
d0054276_20261237.jpg

8.
d0054276_20262422.jpg




9.『猫の髭(ネコノヒゲ)』 シソ科ネコノヒゲ属の多年草
学名はOrthosiphon stamineus Bentham
d0054276_20263730.jpg

園芸店などでは『クミスクチン』と呼ばれることが多いようです~
クミスクチンは古くから民間薬として知られ世界各国でその高い薬効が認められています・・・・・
100年以上も前からヨーロッパ各国で大量に利用され初めて現在もドイツやフランス、オランダなどでは医薬品原料(利尿剤)として盛んに利用されています・・・・・♪^^



10.
d0054276_20264950.jpg

11.
d0054276_20265912.jpg

12.
d0054276_2027109.jpg

13.
d0054276_2027284.jpg




14.『旃那(センナ)』 マメ科ジャケツイバラ亜科センナ属の小低木
学名はSenna alexandrina
d0054276_20274564.jpg

15.
d0054276_20275847.jpg

実が生っていました・・・・・



16.
d0054276_2028962.jpg

17.
d0054276_20282392.jpg

18.
d0054276_20283496.jpg




19.『亜米利加塊芋(アメリンホドイモ)』 マメ科アピオス属の多年草
学名はApios americana
d0054276_20284684.jpg

原産は北アメリカ大陸東部で日本には明治時代中期に導入されたと言われています~
英名はポテトビーン、インディアンポテト、グラウンドナッツと呼ばれていますが日本では属名のアピオスやホド(ホドイモ)と呼ばれています~♪



20.
d0054276_20285783.jpg

21.
d0054276_20298100.jpg




22.『薬樹園から薬草園を眺めて・・・・・』
d0054276_20292197.jpg

このプラントアーチはサネカズラで出来ています・・・・・(*´∀`*)



23.『薬草園から薬樹園を眺めて・・・・・』
d0054276_20293663.jpg

こちらのプラントアーチはテイカカズラで出来ています~(*´∀`*)



24.
d0054276_20294873.jpg




25.『蝦夷譲葉(エゾユズリハ)』 ユズリハ科ユズリハ属の常緑低木
学名はDaphniphyllum macropodum subsp. humile
d0054276_2030041.jpg

ユス゜リハ達は以前はトウダイグサ科でしたが今は独立したユズリハ科になっています~
雌雄異株で太平洋側の温暖な地方に分布するユズリハが本州の日本海側の多雪地帯に適応した亜種になっています・・・・・・



26.
d0054276_20301141.jpg

27.
d0054276_20302440.jpg

28.
d0054276_20303577.jpg

美味しそうに見えますが食べられません~
ブルーベリーの実に似てますがエゾユズリハの実はアルカロイドなどの有毒成分を含んでいて有毒です・・・・・・



29.
d0054276_2030476.jpg




30.『薬樹園の風景~』
d0054276_2031042.jpg

明日は薬樹園をメインに載せることにします~
殆どの木に名札がつけられていますので判り易いです・・・・・
何度も通っているのでここで見られる樹木の殆どは顔見知りです~(o ̄∇ ̄o)♪



31.
d0054276_20311182.jpg

32.
d0054276_2031237.jpg

33.
d0054276_20313398.jpg

34.
d0054276_2031459.jpg


今日の仕事後に前の家の貸店舗の鍵を1軒開け忘れていたので開けに行って少し見てきました・・・
今まで住んでいた部屋の畳が無くなっていたり壁を少し取り壊してあるのを見て悲しかったです
これで1ヶ月ほど経てば全てが無くなっていると思うので見納めのように感じました・・・・・

今週の土日には柳ケ瀬商店街で今年もジュラシックアーケードが開催されます
恐竜ロボがまたたくさん見られるようです~


今年の10月最初の土日に行われる岐阜祭りでは武者行列で織田信長公に扮するのは仮面ライダーでお馴染みの『藤岡弘さん』に決まりました・・・・・

また10月1日から11月30日までの期間に『長良川おんぱく』が始まります
『岐阜の本物に出会える170の小さな旅』で催し物がたくさんです
詳しくは長良川おんぱく2017





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-04 21:17 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『久し振りの薬草園で見た蔓性の植物達~』

今日は解体する家のお祓いを金神社から来て頂いて済ませてから久し振りにエーザイの薬草園に行きました・・・・・
ほぼ半月振りの散策になりました~
あまり変わったものは見られませんでしたが半月前には花が咲いていたものに実が出来ているものが多く見られました~

今日はその中で蔓性の植物を多目に載せてみました


1.『内藤記念くすり博物館』
d0054276_19295190.jpg

エーザイの薬草園と紹介している所はこの内藤記念くすり博物館の薬草園になります~



2.
d0054276_1930241.jpg

薬草園の風景~(o ̄∇ ̄o)♪



3.『蛇瓜(ヘビウリ)』 ウリ科カラスウリ属の蔓性一年草
学名はTrichosanthes anguina
d0054276_19301586.jpg

4.
d0054276_19302482.jpg

5.
d0054276_19303698.jpg

6.
d0054276_19304887.jpg

実が生っていました・・・・・
蛇みたいに長い姿です~



7.『糸瓜(ヘチマ)』 ウリ科ヘチマ属の蔓性一年草
学名はLuffa cylindrica (L.) Roem
d0054276_19305893.jpg

8.
d0054276_1931773.jpg

9.
d0054276_19311662.jpg

実も生っていました~♪



10.『蝶豆(チョウマメ)』 マメ科チョウマメ属の蔓性多年草
学名はClitoria ternatea L.
d0054276_19312549.jpg

11.
d0054276_19313964.jpg

12.
d0054276_1931533.jpg

13.
d0054276_1932331.jpg

14.
d0054276_19321779.jpg

15.
d0054276_19323122.jpg




16.『角胡麻(ツノゴマ)』 ツノゴマ科ツノゴマ属の一年草
学名はProboscidea jussieui Steud
d0054276_19324329.jpg

17.
d0054276_19325621.jpg

18.
d0054276_1933951.jpg

19.
d0054276_1933196.jpg

これがツノゴマの実です・・・・・
果実は長さ約15センチで上部は嘴状の鉤角(こうかく)形になります
この果実の形が面白いので熟果を枝ごと乾かして活花や装飾に利用する事もあります~

ツノゴマの名はこの果実の形に由来します・・・・・
この角状の突起が歩行者の衣服にひっかかって悩ますところから『タビビトナカセ』の別名もあるようです
若芽はピクルスとして食用されるようです~♪



20.
d0054276_19333088.jpg

21.
d0054276_19334389.jpg

22.
d0054276_19335556.jpg




23.『小槐花(ミソナオシ)』 マメ科ヌスビトハギ属の小低木
学名はDesmodium caudatum
d0054276_1934980.jpg

花が終わって実が生っていました~
『味噌直し』と書く事も多いようです・・・・・
この面白い名前は防腐効果のある葉や茎を味噌や醤油の中に入れておくと味が良くなるからだとか味噌が腐りかけた時に味が元に戻るということから付けられたそうです~



24.
d0054276_19342132.jpg

25.
d0054276_19343285.jpg

26.
d0054276_19344384.jpg

27.
d0054276_19345649.jpg




28.『葛(クズ)』 マメ科クズ属の蔓性多年草
学名はPueraria montana var. lobata
d0054276_1935666.jpg

29.
d0054276_19351985.jpg

30.
d0054276_19353047.jpg

31.
d0054276_19353998.jpg

32.
d0054276_19355298.jpg

久し振りにエーザイの薬草園を散策して江南市のフラワーパーク江南にも行きました
日陰は涼しく感じられましたが陽のあたるところはジリジリと刺すような暑さでした・・・・・・

今日のテレビアニメ『コナン』は岐阜市が舞台でした
岐阜駅からメディアコスモスや岐阜市歴史博物館や水の資料館が描かれていましたよ・・・・・
見られましたか?





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-02 20:08 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『家の近くを一回りして~』

今日は用を済ませて帰って来てから家の周りを少し歩いてみました・・・・・
五時頃でしたが空は青く秋の雲が見られました~

1.『ランタナ』 クマツヅラ科シチヘンゲ属の常緑小低木
学名はLantana camara
d0054276_20261610.jpg

和名を七変化(シチヘンゲ)と言いますね~
家の前に飾ってあります・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20262752.jpg

3.
d0054276_20263885.jpg




4.『マリーゴールド』 キク科コウオウソウ属の一年草
学名はTagetes
d0054276_20265228.jpg

5.
d0054276_2027352.jpg

こんな感じの寄せ植えです~♪



6.
d0054276_20271496.jpg

家の前の家庭菜園のような所にコスモスとヒマワリが植えられていましたが少し傷んでいました



7.『風船葛(フウセンカズラ)』 ムクロジ科フウセンカズラ属の蔓性一年草
学名はCardiospermum halicacabum
d0054276_20272599.jpg

これも同じ場所に見られましたが家の周囲にはフウセンカズラを植えている所が多かったです~



8.
d0054276_20273627.jpg

9.
d0054276_20274559.jpg

風があったのでブレブレの写真になってしまいました・・・・・゚(゚´Д`゚)゚



10.『山の芋(ヤマノイモ)』 ヤマノイモ科ヤマノイモ属の蔓性多年草
学名はDioscorea japonica
d0054276_20275359.jpg

家の前から少し歩いたフェンスの所に見られました~(*´∀`*)
ムカゴがたくさん生っていました・・・・・



11.
d0054276_2028577.jpg

歩きながら周辺を見ていましたら畑のようなところに野菜と一緒に花も植えられている所がありました・・・・・
ハンゴンソウの仲間のようでした~(o ̄∇ ̄o)♪



12.
d0054276_20281797.jpg

ここにもフウセンカズラが見られました・・・・・
こちらの方がたくさん見られました~



13.
d0054276_20282584.jpg

14.
d0054276_20283825.jpg




15.『大毛蓼(オオケタデ)』 タデ科イヌタデ属の一年草
学名はPersicaria orientalis
d0054276_20284818.jpg

別名をオオベニタケやベニバナオオケタデと言う事もあります~♪
原産地は中国、インド、マレーシア等で日本へは江戸時代に観賞用として渡来したようです~
今は野生化して北海道から沖縄にかけて分布しています・・・・・
植えられたものなのか一人生えしたものなのかは判りませんが紫蘇(シソ)の横に咲いていました・・・・・



16.
d0054276_2029166.jpg

17.
d0054276_20291123.jpg

ここは家の前の畑の反対側ですが柑橘類から里芋のようなものまで色々植えられていました~
こちらに来てここの持ち主と毎日のように出逢っていますが毎日手入れをされていました~



18.
d0054276_20292346.jpg

ナスも実っていました~(o ̄∇ ̄o)♪



19.
d0054276_2029358.jpg

別の家の前にはムクゲも咲いていました~



20.
d0054276_20294867.jpg

これもハンゴンソウの仲間ですね・・・・・



21.『日々草(ニチニチソウ)』 キョウチクトウ科ニチニチソウ属の一年草
学名はCatharanthus roseus
d0054276_20295976.jpg

道路際には各家の人達が色々な花を植えていました~



22.
d0054276_20301171.jpg




23.『岐阜市の空~』
d0054276_20302155.jpg

今日は清々しい天気でした・・・・
いろいろな用事を済ませて空を見上げたら夏の空より秋空のような空が広がっていました~



24.
d0054276_20303277.jpg

25.
d0054276_20304293.jpg

今日は電力会社がメーターを外す事になっていたので前の家に行っていました・・・・・
それから銀行関係3箇所と郵便局2箇所で住所変更をしたりカード会社に連絡して全ての住所変更を終えました・・・・・
これから少し転居案内のはがきを作ろうと思っています~

明日は昼前に解体業者と一緒に神主さんのお祓いをしてもらいますが午後からは時間があるので郊外か自然公園にでも行こうと思っています~




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-01 21:16 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『韮(ニラ)と仙人草(センニンソウ)と猩々草(ショウジョウソウ)等・・・・・』

今日も気温が高くなりました・・・・・
堤防近くにゴミ出しをしてマメアサガオ達を見ると昨日よりたくさん咲いていました~
植物は日毎に表情が違いますね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

今日は家の周辺で見られた花等を載せます~
家庭菜園でいろいろ作っている家もありご近所散歩も楽しそうに思えました・・・・・


1.『韮(ニラ)』 ヒガンバナ科ネギ属の多年草
学名はAllium tuberosum
d0054276_20281650.jpg

ニラは食べても美味しいですが小さな花が集まって咲いている姿が可愛いのでガーデニングで植えている所もありますね~(*´∀`*)



2.
d0054276_20282996.jpg

3.
d0054276_20283970.jpg

4.
d0054276_20285191.jpg

5.
d0054276_2029264.jpg

イチモンジセセリが来ていました~
最近出逢えなかったので久し振りの出逢いが嬉しかったです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_2029133.jpg

7.
d0054276_20292673.jpg




8.『仙人草(センニンソウ)』 キンポウゲ科センニンソウ属の多年草
学名はClematis terniflora
d0054276_20293833.jpg

道から少し入ったフェンスの下に咲いていました~
植えたものでは無いようですがたくさんの花が咲いていました・・・・・
忘れなかったら仙人のヒゲも撮りたいです~(o ̄∇ ̄o)♪



9.
d0054276_20295082.jpg

10.
d0054276_2030135.jpg

11.
d0054276_20301330.jpg

12.
d0054276_20302593.jpg

13.
d0054276_20303644.jpg




14.『猩々草(ショウジョウソウ)』 トウダイグサ科トウダイグサ属の一年草
学名はEuphorbia heterophylla var. cyathophora
d0054276_20304623.jpg

小さな空地の手前で見られました・・・・・
アニュアル・ポインセチアと言う別名もあります~♪



15.
d0054276_20305835.jpg

花は地味ですが周囲の葉が目立ちますね~
この変わった姿の葉も見て楽しいです・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



16.
d0054276_20311070.jpg

17.
d0054276_20312033.jpg




18.『狗尾草(エノコログサ)』 イネ科エノコログサ属の一年草
学名はSetaria viridis
d0054276_20313383.jpg

小川近くの道端にたくさんのエノコログサが風に揺れていました~
長良川の堤防や河川敷でも今の季節はたくさん見かけます・・・・・



19.
d0054276_20314438.jpg

20.
d0054276_20315430.jpg

21.
d0054276_2032295.jpg

引越しが終わってからの3日間の仕事は普段より疲れました・・・・・
また明日から3日間休みになりますが明日は前の家の周囲に解体することの挨拶回りと郵便局や銀行や中署で車のシールを受け取りをするなど細かい事をします・・・・・
明後日に建物解体のご祈祷を神主に頼んであるので業者と一緒に済ませます
そうすれば暫くはゆっくり出来そうです~

日曜くらいには自然の中へ出かけたいです~♪




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-08-31 20:57 | 身近な自然の話 | Comments(22)

『紅花豆朝顔豆朝顔(ベニバナマメアサガオ)と西蕃蜀黍( セイバンモロコシ)等の花・・・・・』

今日の昼に少しだけ長良川の堤防を歩いてみました~
草刈から日が経っているので堤防も鬱蒼としていました・・・・・・
マメアサガオが広範囲に葉の着いた蔓を伸ばしていましたが花はまだ少なかったです~
ピンクの花は少し咲いているのが見られましたが白花は萎んだものしか見られませんでした・・・・・

相変わらずセイバンモロコシやキツネノマゴとヘクソカズラは彼方此方に見られました~♪
今日は堤防で出逢った植物を7種載せてみました・・・・・


1.『紅花豆朝顔豆朝顔(ベニバナマメアサガオ)』 ヒルガオ科サツマイモ属の一年草
学名はIpomoea lacunosa L. forma purpurata Fern.
d0054276_19491112.jpg

まだ少ししか咲いていませんでしたがこれから堤防一面に花が見られると思います~
この花は堤防の下段だけに見られます・・・・・・♪



2.
d0054276_19492114.jpg

3.
d0054276_19492965.jpg

4.
d0054276_19494349.jpg

5.
d0054276_19495376.jpg

6.
d0054276_1950250.jpg

蔓が伸びて彼方此方にハート型の葉がみられます~(o ̄∇ ̄o)♪



7.
d0054276_19501548.jpg




8.『豆朝顔(マメアサガオ)』  ヒルガオ科サツマイモ属の一年草
学名はIpomoea lacunosa L.
d0054276_19502578.jpg

萎み始めたものなのか咲き始めたものなのかよく判りませんがこんな姿の花が多かったです~



9.
d0054276_19503573.jpg

この花は堤防の上段だけに咲いていました~



10.
d0054276_19504855.jpg




11.『狐の孫(キツネノマゴ)』 キツネノマゴ科キツネノマゴ属の一年草
学名はJusticia procumbens L.
d0054276_19505839.jpg

堤防には多く見られます~
今年はまだ白花のキツネノマゴに出逢っていません~♪



12.
d0054276_1951985.jpg




13.『河原松葉(カワラマツバ)』 アカネ科ヤエムグラ属の多年草
学名はGalium verum Linn. var. asiatica Nakai f. nikkoense Ohwi
d0054276_19512066.jpg

14.
d0054276_19513120.jpg

15.
d0054276_19514217.jpg




16.『姫熊葛(ヒメクマツヅラ)』 クマツヅラ科クマツヅラ属の多年草
学名はVerbena litoralis
d0054276_19515274.jpg

別名を『浜熊葛(ハマクマツヅラ)』とも言うようです
最近は長良川の河川敷ではアレチハナガサの次に多く見られるクマツヅラ科の花になりました~



17.
d0054276_1952540.jpg

18.
d0054276_19521932.jpg

19.
d0054276_19522958.jpg




20.『西蕃蜀黍(セイバンモロコシ)』 イネ科モロコシ属の多年草
学名はSorghum halepense
d0054276_19524244.jpg

ヨーロッパ地中海地域原産と言われています・・・・・
茎は太く束生して大きな株となります~♪
高さ0.8~1.8mで葉は長さ20~60cmで幅1~2cmで無毛です
葉舌は低く裂けて長毛が並び葉のへりはざらつきません・・・・・

花序は高さ20~50cmで枝は広く開きまたは垂れ気味で上半部に小穂をつけます~
小穂は有柄のものと無柄のものが対になって付き共に1小花になっています・・・・・
有柄小穂は4~5mmで芒がなく雄性で結実はしませんが無柄小穂には芒があります~
苞穎はほぼ同長で厚くて硬く黄褐色で光沢があって毛に覆われています~

両性花のブラシのような花柱は可愛くて目立つのですがまだシッカリ見れませんでした・・・・・(´;ω;`)



21.
d0054276_19525694.jpg

22.
d0054276_1953667.jpg

結構気に入っている植物です~(o ̄∇ ̄o)♪



23.
d0054276_19532168.jpg




24.『屁糞葛(ヘクソカズラ)』 アカネ科ヘクソカズラ属の蔓性多年草 
学名はPaederia scandens
d0054276_19533214.jpg

堤防の護岸や階段の近くにたくさん咲いていました~



25.
d0054276_19534746.jpg

26.
d0054276_19535828.jpg

27.
d0054276_1954815.jpg

長良川の堤防の上から川も見ました・・・・・
鮎釣りをしている釣人が2人とバーベキューでもしている家族が2組見られました~
岐阜県の人達は川を身近に感じていて川に親しむ過ごし方を良くしています~♪

今日も残暑が厳しかったです・・・・・
でも堤防の植物や堤防の上を飛んでいる赤トンボ達を見ていると秋が近くまで来ているような気がしました~




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-08-30 20:28 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『道端に咲いていた狸豆(タヌキマメ)』

今日は引越し後初めてこちらから仕事に出かけました・・・・・
市内でよく通る道ですが何となく不思議な感じでした~
会社の手前に高校があるので通学の学生が多いので車の運転には今まで以上に気を付けなければと思いました・・・・・

引越しの片付けもので出た資源ゴミや粗大ゴミの処理に出掛けた所の近くでタヌキマメを見たので撮りました・・・・・
時間が無かったので慌てて撮ったので枚数が少なかったです~♪

この花を初めて見たのは達目洞(だちぼくぼら)の草むらでした
図鑑で見て知っていましたが初めて出逢った時には感動しました~


1.『狸豆(タヌキマメ)』 マメ科タヌキマメ属の一年草
学名はCrotalaria sessiliflora
d0054276_20312475.jpg

本州から沖縄にかけて分布しています~♪
海外では朝鮮半島、中国、東南アジア、インドなどにも分布している植物です・・・・・

和名の由来は毛の多い萼を『狸』に見立てたもののようですが蝶形花の花の姿も何となく狸の顔に見えますね~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20313553.jpg

3.
d0054276_20314443.jpg

茎先に穂状花序を出して青紫色をした蝶形の花をつけます~
萼は大きく褐色の毛が密生しているのが見られます・・・・・♪
茎にも葉にも褐色の長い毛が多く葉は幅の広線形で互生です~



4.
d0054276_20315898.jpg

5.
d0054276_20321168.jpg

6.
d0054276_20322146.jpg

7.
d0054276_20323038.jpg

民間療法では利尿剤や強心剤や鎮痛剤として使用される事があります~
また植物から放出されるアレロパシーによってネコブセンチュウ(農作物に害をなす土壌線虫)などの防除効果があるようなので『コンパニオンプランツ』として畑作の時に作物と作物の間に植えられて利用されることもあるようです~(o ̄∇ ̄o)♪



8.
d0054276_20324044.jpg

9.
d0054276_20324954.jpg


今日の昼休みに自販機で缶コーヒーを買って飲みながら堤防の植物達を眺めていました~
少し前には蕾も見られなかったマメアサガオに花が見られました
でも晴天続きなので花が少し萎れているように見えました・・・・・
明日はコンデジを持って会社に行って昼の休みにマメアサガオ等を撮ろうかなと思いました~

でも気温が高かったらやめますよ・・・・・(´;ω;`)




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-08-29 20:45 | 身近な自然の話 | Comments(12)