タグ:里山風景 ( 128 ) タグの人気記事

『各務野自然遺産の森を歩いて・・・・・』

12日に久し振りに各務原市の『各務野(かかみの)自然遺産の森』を歩きました・・・・・
ここには季節になると駐車場近くにオカトラノオが多く咲くので出掛けることも多いのですがまだ早くてオカトラノオは見られませんが1時間程ここを歩きながら花や風景を楽しみました~

各務野自然遺産の森は日本人の心の源郷のようなところです~
日本の美しい大自然と里山の再復興という哲学が根付いています・・・・・
この森には貴重植物や鳥や虫や小動物が数多く生息しているので自然環境保全を大切にして作られた公園になります~
 

1.
d0054276_20291829.jpg

駐車場の前から木々の中に入って行けます・・・・・



2.『さらら』
d0054276_20293456.jpg

境川の源流でもあるこの小川の水は一年中澄んだ流れを絶やしません・・・・・
この流れには魚や昆虫が姿を見せますが初夏になると蛍が飛び交います~(o ̄∇ ̄o)♪



3.
d0054276_20294886.jpg

カキツバタが咲いていました~



4.
d0054276_20295928.jpg

水辺ではイトトンボの仲間達をよく見かけます・・・・・



5.『和蘭芥子(オランダガラシ)クレソン』 アブラナ科オランダガラシ属の多年草
学名はNasturtium officinale
d0054276_2030118.jpg

流れではクレソンがたくさん見られました~



6.
d0054276_20302570.jpg

7.
d0054276_20303675.jpg

8.
d0054276_20304852.jpg

先程のトンボとは別のトンボがいました~(o ̄∇ ̄o)♪



9.『沢蓋木(サワフタギ)』 ハイノキ科ハイノキ属の落葉低木
学名はSymplocos sawafutagi
d0054276_203112.jpg

今の季節にはよく見かける樹花です~
オシベが長くて可愛い花です・・・・・♪



10.
d0054276_20311325.jpg

11.
d0054276_20312599.jpg

12.
d0054276_20313962.jpg




13.『小葉立浪草(コバノタツナミソウ)』 シソ科タツナミソウ属の多年草
学名はScutellaria indica var.parvifolia
d0054276_20315258.jpg

14.
d0054276_2032470.jpg

15.
d0054276_20321594.jpg




16.『常磐爆(トキワハゼ)』 ハエドクソウ科トキワハゼ属の一年草
学名はMazus pumilus
d0054276_20322749.jpg

ムラサキサギゴケによく似ています・・・・・
朝鮮・中国・東南アジア・インドなどに分布する一年草で田圃の畦道や湿った草原・畑などに生育しています・・・・・
茎は根際から分かれて株立ちとなりますがのサギゴケとは異なって匍匐茎を出さないので簡単に抜けます~♪
葉はさじ形で鈍い鋸歯があります・・・・・
花は4月から秋まで咲き続けるので『常磐』の名前の由来となっています~
サギゴケやムラサキサギゴケに比べると花の大きさはと小さいです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



17.『いこいの輪』
d0054276_2032414.jpg

広大な芝生広場には大木があり澄んだ小川が流れていますので自然遺産の森では一番のくつろげる場所のようです~
この日は平日だったので人は少なかったのですがそれでも子供連れの家族や年配者のグループがピクニックのようなことをしていました~(*´∀`*)



18.『自然体験塾』
d0054276_2032587.jpg

右の建物は管理事務所のようなところになっていますが左にある茅葺き屋根の建物は各務原市内に現存していた庄屋の家屋を移築したものです・・・・・
この公園で行われるさまざまな活動の拠点の場となっていて通常は休憩場所としても利用できます~

この自然体験塾は前野村の庄屋を務めていた『北川家』の江戸末期に建設された建物を移築したものですがこの庄屋の家は普通の農家よりも大きく八畳間が六室ある豪奢な造りになっています~
板の間は『玄関』と呼ばれ庄屋が座って年貢を勘定する場として使われていました・・・・・・



19.
d0054276_20331359.jpg

20.
d0054276_20332888.jpg

手前に苧環(オダマキ)が植えられていて花が咲いていました~



21.『苧環(オダマキ)』 キンポウゲ科オダマキ属の多年草
学名はAquilegia L.
d0054276_20335274.jpg

詳しい品種名は判りませんでした・・・・・
この自然遺産の森に見られる木々や草花の殆どには名前が書かれていません~(´;ω;`)



22.
d0054276_20349100.jpg

23.
d0054276_20342459.jpg

24.
d0054276_20343474.jpg

25.
d0054276_20344489.jpg

26.
d0054276_20345715.jpg

27.
d0054276_20351048.jpg




28.『古民家(庄屋)の屋内~』
d0054276_20352177.jpg

29.
d0054276_20353170.jpg

30.
d0054276_20354465.jpg

31.
d0054276_20355760.jpg

32.
d0054276_203673.jpg

33.
d0054276_2036191.jpg

34.
d0054276_20363243.jpg

35.
d0054276_20364780.jpg

懐かしいポンプがありました・・・・・
子供の頃にはこんなポンプで井戸水を汲んでいました~(o ̄∇ ̄o)♪
水が出ない時には呼び水を入れてから汲みましたね・・・・・・♪



36.
d0054276_2037251.jpg




37.『藪空木(ヤブウツギ)』 スイカズラ科タニウツギ属の落葉低木
学名はWeigela floribunda
d0054276_2037145.jpg

タニウツギによく似ていますが花の色が濃いのと葉裏等に毛が多いようです・・・・・
葉は対生して長さ5 ~12cmの楕円形ですが先端は急に細長くなり縁には細かい鋸歯があります~



38.
d0054276_20372744.jpg

39.
d0054276_20374013.jpg

40.
d0054276_20375199.jpg

41.
d0054276_203861.jpg

42.
d0054276_2038218.jpg

43.
d0054276_20383512.jpg




44.『ひすい池』
d0054276_20385013.jpg

綺麗な緑色のこの池は多自然型工法を駆使して整備されたものです~
この池には小魚も多く水草も豊富なので水鳥たちが飛来するようです・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



45.『マウンテンバイクコース』
d0054276_2039668.jpg

全長1.6kmに及ぶ本格的なコースで途中う回路もあって初心者から上級者まで楽しく走ることができるようです~(o ̄∇ ̄o)♪
『散策コース』もあります・・・・・・(*´∀`*)
その他に『発見の森』や『出会いの森』などがあり1日楽しめるところです~

駐車場の車にはルーフにMTBキャリーが付けられているものも多く停められていますので皆さんここでMTBを楽しんでいるようです~♪

今日は昼前から大野町のバラ公園(13.14日がバラ祭り)と神戸町のバラ公園(来週がバラ祭り)に行ってきました・・・・・
それから畜産センターのバラも見に行きましたがここはまだ咲いていませんでした
薬草園に寄って今日の散策は終了でした~
バラの写真は順に載せる予定です・・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-05-14 21:46 | 公園 | Comments(16)

『再びカタクリ山へ・・・・・』

風が時折冷たく吹いていますが日差しの中には春を感じられるようになりました
身近な植物や木々を見ていると芽生えや花の開花時期が去年より1週間から10日遅いように感じています・・・・・・
花が咲いた日や虫が現れるようになった日を15年間私はフィールドノートに残していますが今年は平年と比べると相当遅く感じています(私個人の意見です・・・・・)

今日は18日に出掛けて撮ってブログで紹介した山県市のカタクリを再び24日に出掛けて写したので紹介したいと思います~
6日後の同じ場所ですが平年より気温が低くてもカタクリ達は少しずつ蕾を開いて花に変わっていました
この日はここの他に3箇所のカタクリ群生地を見ましたがここが一番多く花開いていました~


1.
d0054276_20115566.jpg

カタクリも青空背景で写したくなりましたが思ったようには写せませんでした・・・・・



2.
d0054276_2012882.jpg

3.
d0054276_20122237.jpg

4.
d0054276_20123326.jpg

日差しがあって前回出かけた時より花が綺麗に見られました~



5.
d0054276_20124567.jpg

まだ蕾が多いです
去年の今の時期では蕾は見られませんでした~
やっぱり今年は気温が低いようですね・・・・・・



6.
d0054276_20125778.jpg

7.
d0054276_2013965.jpg

8.
d0054276_20132066.jpg

9.
d0054276_20133478.jpg

10.
d0054276_20134880.jpg

11.
d0054276_2014060.jpg

12.
d0054276_20141155.jpg

13.
d0054276_20142048.jpg

14.
d0054276_20143344.jpg

15.
d0054276_20144359.jpg

何となくペリカンが俯いているように見えるこの姿が好きです~(o ̄∇ ̄o)♪



16.
d0054276_20145551.jpg

17.
d0054276_2015830.jpg

18.
d0054276_2015208.jpg

19.
d0054276_20153386.jpg

20.
d0054276_20154454.jpg

21.
d0054276_20155891.jpg

22.
d0054276_20161050.jpg

23.
d0054276_20162325.jpg

24.
d0054276_20163588.jpg

25.
d0054276_20164728.jpg

26.
d0054276_20165854.jpg

27.
d0054276_20171119.jpg

28.
d0054276_20172393.jpg

29.
d0054276_20173668.jpg

30.
d0054276_20174947.jpg

31.
d0054276_2018233.jpg

32.
d0054276_20181515.jpg

33.
d0054276_20182677.jpg

花弁を後ろに反らしている姿は少なくこれくらいがやっとのようでした・・・・・
ヤッパリこの花はシクラメンのように後ろに花弁を反らす姿が似合いますね~
また出掛けなきゃって思いました~



34.
d0054276_20183840.jpg

35.
d0054276_20184965.jpg

36.
d0054276_2019157.jpg

37.
d0054276_20191339.jpg

今年は出掛けたついでに寄ってみた時を入れれば3度カタクリの群生地に行っています
この分では4月になってからももう一度は行くことになりそうです~

今日は朝から雨が降っていてカメラ散策には出掛けませんでした
4月1日と2日は岐阜市の春祭りで神輿などが出ます
いつもならその時期には長良橋通りの花桃が源平咲きの花姿を綺麗に見せてくれるのですが今日の段階では蕾はまだ固くて開く気配は全くありませんでした・・・・・

明日から4日間は仕事です
来週はもう4月になるのですね・・・・・・・
季節の移り変わるスピードについて行けなくなりそうです~゚(゚´Д`゚)゚




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-03-26 20:36 | 身近な自然の話 | Comments(22)

『片栗(カタクリ)と猩々袴(ショウジョウバカマ)の花達』

岐阜県にはカタクリ群生地が何箇所もあります
可児市・高山市・飛騨市・山県市・関市に有名な群生地があります・・・・・
18日に『まだ少し早いかな?』と思いながら山県市と関市の群生地に行ってきましたが関市のカタクリはまだ蕾ばかりで花は見られませんでした

山県市の群生地ではショウジョウバカマも一緒に見られましたがまだ蕾も多く1週間から10日後くらいが良さそうに思いました~


1.『片栗(カタクリ)』  ユリ科カタクリ属の多年草
学名はErythronium japonicum Decne.と言います~
d0054276_2021199.jpg

今年最初のカタクリです・・・・・



2.
d0054276_20213550.jpg

3.
d0054276_20214781.jpg

4.
d0054276_20215713.jpg

5.
d0054276_2022925.jpg

カタクリの蕾も可愛いと思います~
去年は満開の時期に行ったので蕾が写せませんでした・・・・・
この日は花より蕾が多かったので蕾をたくさん撮りました~(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_20222070.jpg

7.
d0054276_20223450.jpg

8.
d0054276_20224582.jpg

カタクリの花と一緒に見えるのはイグサ科のスズメノヤリです~♪



9.
d0054276_20225674.jpg

たくさんの蕾が見られましたので開いた頃にもう一度出掛けようと思っています~



10.
d0054276_202374.jpg

11.
d0054276_20231945.jpg

12.
d0054276_20232973.jpg

13.
d0054276_20234180.jpg

松毬が落ちていました・・・・・
もしカタクリの上に落ちたら可哀想ですね・・・・・(´;ω;`)



14.
d0054276_20235293.jpg

15.
d0054276_2024441.jpg

蕾でもまだ小さくて赤ちゃんのようでした~(*´∀`*)



16.
d0054276_20241531.jpg

17.
d0054276_20242766.jpg

18.
d0054276_20243942.jpg

19.
d0054276_20245174.jpg

20.
d0054276_2025322.jpg

21.
d0054276_20251724.jpg

離れていた花をズームして写したのでピントがズレてしまいました・・・・・
風も強かったので写し難い日でした・・・・(´;ω;`)



22.
d0054276_20253019.jpg

23.
d0054276_20254295.jpg

24.
d0054276_20255414.jpg




25.『猩々袴(ショウジョウバカマ)』 ユリ科ショウジョウバカマ属の多年草
学名はHeloniopsis orientalis と言います~
d0054276_2026674.jpg

離れた所に咲いていたので大きく撮れませんでした
もう少し暖かくなって近くにも咲くようになればマクロなどで撮りたい花です~



26.
d0054276_20261879.jpg

カタクリの葉のすぐ横に咲いていました~



27.
d0054276_20263192.jpg

28.
d0054276_20264648.jpg

29.
d0054276_2027028.jpg

30.
d0054276_20271467.jpg

31.
d0054276_20272982.jpg

32.
d0054276_20274262.jpg

ショウジョウバカマの蕾です~
色が濃くて綺麗ですね・・・・・・♪



33.
d0054276_20275433.jpg

34.
d0054276_2028746.jpg

ショウジョウバカマには色の濃淡があります
淡いものからピンクが濃いものまで色々ありますが時に白花も見かけます~



35.
d0054276_20282175.jpg




36.『大犬の陰嚢(オオイヌノフグリ)』  オオバコ科クワガタソウ属の越年草
学名はVeronica persicaと言います~
d0054276_20283430.jpg

近くにオオイヌノフグリも群生していました~(o ̄∇ ̄o)♪



37.
d0054276_20284629.jpg


今日は朝から雨でした・・・・・
昨日と比べると気温が10度近く低くて寒い雨になりました
明日は天気が良くなって気温も上昇するようです~

東京ではソメイヨシノの開花宣言が出されました
今日の仕事帰りに見た青柳公園のソメイヨシノには花は1輪も咲いていませんでした
暖かくなればこの桜も花を咲かせますね・・・・・・

今まで何度も写していた青柳公園が新しくなりました
木々の数は少なくなりキュウリグサやムラサキサギゴケの見られた所は無くなりました・・・・・
子供遊具が多くなりましたがメンテナンスも要りますし年数が経てば壊れます
木々を植えてドングリや可愛い実が生ればそれで子供たちは遊びます
これからの公園施設の見直しは広い分野から見ないと良くないでしょうね・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-03-21 20:56 | 身近な自然の話 | Comments(24)

『鴛鴦(オシドリ)や尉鶲(ジョウビタキ)達・・・・・』

今日もよく冷えました・・・・・
職場の窓から見える伊吹山が真っ白で陽に輝いていました~

今日は松尾池とその周辺で少し前に写した鳥達を載せます・・・・・
オシドリも近くまでやって来るようになり周辺の木々にも野鳥の姿が多く見られるようになりました~


1.『鴛鴦(オシドリ)  ♂』  カモ科オシドリ属
学名はAix galericulataと言います~
d0054276_20224112.jpg

オシドリのオスです~♪
いつ見ても綺麗な鳥です・・・・・
優雅に見えますが実際はやんちゃ坊主のように元気です~♪



2.
d0054276_202257100.jpg

カップルで・・・・・・
これが本当のオシドリ夫婦ですね~(o ̄∇ ̄o)♪



3.
d0054276_20231058.jpg

4.
d0054276_20232233.jpg

5.
d0054276_20233321.jpg

6.
d0054276_20234471.jpg

7.
d0054276_20235747.jpg

首を伸ばすと結構長いです~(*´∀`*)



8.
d0054276_2024976.jpg

9.
d0054276_20242218.jpg

メスは地味ですが優しい感じがして可愛く思えます~♪



10.
d0054276_20243416.jpg

11.
d0054276_20244682.jpg

12.
d0054276_20245990.jpg

13.
d0054276_20251134.jpg

14.
d0054276_20252253.jpg

15.
d0054276_20253511.jpg

16.
d0054276_20254897.jpg

17.
d0054276_2026069.jpg

18.
d0054276_20261336.jpg

ここにはマガモも一緒にいます~



19.『尾長鴨(オナガガモ)  ♂』  カモ科マガモ属
学名はAnas acutaと言います~
d0054276_20262540.jpg




20.『小啄木鳥(コゲラ)』  キツツキ科アカゲラ属
学名はDendrocopos kizukiと言います~
d0054276_20263811.jpg




21.『尉鶲(ジョウビタキ)  ♂』  ヒタキ科ジョウビタキ属
学名はPhoenicurus auroreusと言います~
d0054276_20264841.jpg

今シーズンはメスのジョウビタキに多く出逢っていましたがオスも見る事ができました・・・・・
今まではオスのジョウビタキの方が多く出逢えましたのでこれからはオスにも多くの出逢いがありそうです



22.
d0054276_2027050.jpg

23.
d0054276_20271083.jpg

24.
d0054276_2027198.jpg


そろそろ河川環境楽園のフキノトウや福寿草が顔を出しているのではと思うので行けたら明日は少しだけでも見てこようと思います・・・・・
それに梅林公園の梅も気になっているので時間があれば梅林公園にも寄ってトラツグミがいたらまた写そうかと思っています~

まだまだ気温が低いので無理をしない程度に散策を続けたいです~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2017-02-02 20:47 | | Comments(20)

『ふれあいの森 (小牧市)を歩いて・・・』

昨日は初めて出かけた愛知県小牧市の『四季の森』で写した写真を載せましたが今日は近くにある『ふれあいの森』を歩いて写したものを載せます~
時間が無かったので僅かな散策になりました・・・・・

『ふれあいの森』には『小牧トンボ王国』がありました
岐阜県にも『長良ふれあいの森』や『笠松とんぼ天国』があるので何となく親近感がありました~♪


1.
d0054276_2026097.jpg

道路沿いにあった駐車スペースに車を停めて環境センター横から歩いて行きました・・・・・



2.
d0054276_20261682.jpg

暫く行くとこの案内板がありました
ここから左に行きます・・・・・
右に行けば『兒の森』と言う所に行けるようです~

ふれあいの森は愛知県小牧市の白山一帯に設けられた生活環境保全林で1992年(平成4年)から1993年(平成5年)にかけて愛知県によって整備されました・・・・・
東西約400m、南北約500m、標高約88m~223.5mで面積は約23haあって全部で5つのゾーンに分けられていて登山道や休憩所や展望台などが整備されています~
様々な木々や植物が生息または植えられています・・・・・
南部にはコモウセンゴケの群落があるようですが今回は見られませんでした



3.
d0054276_20263342.jpg

轍がありますが一般車は通行禁止になっていましたので安全に散策ができます~
散策路は幅が広いので楽でした・・・・



4.
d0054276_20264799.jpg

ここは生活環境保全林なので散策用の標識も多く親切に感じました~♪



5.
d0054276_20270100.jpg

ここが『小牧トンボ王国』です
季節になればトンボ達が飛び交うのでしょうね~(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_20271588.jpg

湖この辺は畔の森と言うようです・・・・・
『北新池』と言う溜池を中心とした地区でトンボの保護区として『小牧トンボ王国』が整備されています
他に古墳時代の古墳(北新池古墳)があるようです~



7.
d0054276_20272937.jpg

トンボ王国からタマミズキが見えました
赤い実がたくさん生っていました・・・・・・・
ブロ友さんのブログで見た風景のようです~(o ̄∇ ̄o)♪



8.
d0054276_20274267.jpg

9.
d0054276_20275758.jpg

10.
d0054276_20281258.jpg

散策路脇にあった大きな岩・・・・・
何となく神々しく思えました~♪



11.
d0054276_20282465.jpg

ここにはキノコも多く見られました~
このキノコはカンゾウタケのようでした・・・・・・(*´∀`*)



12.
d0054276_20283980.jpg

ここを新緑や紅葉の季節に歩きたいです~♪



13.
d0054276_2029245.jpg

14.
d0054276_20291949.jpg

休憩ができる場所も多かったです~
ここから『トンボ王国』に行ける散策路がありました・・・・・・



15.
d0054276_20293592.jpg

16.
d0054276_20294922.jpg

散策路に見られる低木はドウダンツツジのような気がしました
そうだとしたら花の季節や紅葉の季節は綺麗でしょうね~(o ̄∇ ̄o)♪



17.
d0054276_2030487.jpg

正面に見えるのは休憩所でした・・・・・
向かって右側にトイレがありました



18.
d0054276_20301873.jpg

時間が無かったのでここから少し先まで行って引き返すことにしました・・・・・
いつか早めに家を出てゆっくり散策がしたいです~



19.
d0054276_20303114.jpg

20.
d0054276_20304684.jpg

歩いてきた道を戻ります・・・・・
左側にはシダが多くみられフユイチゴも生っていました



21.
d0054276_20305926.jpg

22.
d0054276_20311619.jpg

タマミズキが見られた所で立ち止まって少し写しました
金華山のタマミズキは近くまで行けないのでここでじっくり見られて良かったです~



23.
d0054276_20312847.jpg

24.
d0054276_20314182.jpg

25.
d0054276_20315416.jpg

環境センターの建物が見えてきました・・・・・



26.
d0054276_2032917.jpg

ここにも松の木が多く見られマツボックリがたくさん生っていました~



27.
d0054276_20322340.jpg

最初に見た案内板のところまで戻りました
まっすぐ行けば『兒の森』に行けます・・・・・
右に曲がって車の所に向かいました~♪



28.
d0054276_20323777.jpg

29.
d0054276_20325176.jpg

30.
d0054276_2033584.jpg

31.
d0054276_2033187.jpg

タンポポが咲いていました
セイヨウタンポポの仲間のアカミタンポポのように思えました・・・・・・



32.
d0054276_20333129.jpg

ここではハンノキが多く見られました
落ちている球果を拾いました~(*´∀`*)



33.
d0054276_20334260.jpg

34.
d0054276_20335672.jpg

35.
d0054276_203473.jpg

ハンノキと一緒にヤシャブシも同じくらいありました
ヤシャブシの球果はハンノキのものより4~5倍大きいです~
これも落ちていたものを拾いましたが枝付きのものも落ちていたので一緒に拾って今は家の玄関に飾ってあります~



36.
d0054276_20342054.jpg

37.
d0054276_20343133.jpg

38.
d0054276_20344673.jpg

車を停めた場所の前にも色々な木々が多く見られました
ここはとても楽しい所に思えましたので時間があればまた何度も通ってみたいです~
家からは1時間以内で行けました~(o ̄∇ ̄o)♪

今まで小牧市の自然散策はしていなかったのですが知らなかった場所にも良い所がたくさんあるのでこれからも彼方此方へ出掛けたいと思います~




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-01-12 21:16 | 風景 | Comments(14)

『伊自良湖の紅葉と桜花と藪肉桂の実』

日曜日に山県市の伊自良(いじら)まで行って伊自良湖周辺の風景や連柿の光景を写しました・・・・・
家を出て最初に行った所がこの伊自良湖になります
伊自良湖は周囲約2.4キロメートルに54万トンの水量をたたえた美しい人造湖ですが伊自良湖堰堤の耐震工事のため平成28年9月20日から湖の水を抜かれているので綺麗な湖の風景は今年も見られませんでした

伊自良湖は平成28年1月に『恋人の聖地』に認定されて3月にモニュメントが設置されました
恋人絵馬のようなものが飾られていました~


1.
d0054276_20222149.jpg

伊自良湖の周遊散策路を歩きながら紅葉を写しました・・・・・
湖が満水なら紅葉風景の中に輝く水面が見られましたので残念でした~



2.
d0054276_20223947.jpg

上には紅葉した楓が覆い被さっていて地面には紅葉の落ち葉が敷き詰められたようになっていました
この中を歩いていると素敵な気持ちがしました~



3.
d0054276_2023655.jpg

4.
d0054276_20232312.jpg

5.
d0054276_20234058.jpg

6.
d0054276_2023572.jpg

7.
d0054276_2024301.jpg

8.
d0054276_20244356.jpg

9.
d0054276_20245877.jpg

水の無い伊自良湖でしたが紅葉風景はいつものように綺麗でした・・・・・



10.
d0054276_20251130.jpg

11.
d0054276_20253556.jpg

12.
d0054276_20255172.jpg

山の紅葉も綺麗でした~(o ̄∇ ̄o)♪



13.
d0054276_2026948.jpg

14.
d0054276_20262347.jpg

15.
d0054276_2026396.jpg

16.
d0054276_20265827.jpg

17.
d0054276_20271416.jpg

18.
d0054276_20272640.jpg

19.
d0054276_20273869.jpg

20.
d0054276_20275246.jpg

21.
d0054276_2028784.jpg

22.
d0054276_20284213.jpg

23.
d0054276_20285987.jpg

24.
d0054276_20292618.jpg

25.
d0054276_20295054.jpg

26.
d0054276_20301091.jpg

27.
d0054276_20302716.jpg

28.
d0054276_2030458.jpg

左下が歩いて来た散策路ですが上にも車が通れる道があります
この道も両側に木々が多くて紅葉が楽しめます~



29.
d0054276_2031256.jpg

30.
d0054276_20311862.jpg




31.『藪肉桂(ヤブニッケイ)』  クスノキ科クスノキ属の常緑高木
学名はCinnamomum tenuifoliumと言います~
d0054276_20313286.jpg

この実が生っている光景が好きなので毎年写しています・・・・・



32.
d0054276_2031477.jpg

33.
d0054276_2032165.jpg

雨の雫がヤブニッケイの実について綺麗でした~(*´∀`*)



34.
d0054276_20321325.jpg

35.
d0054276_2032262.jpg

熟して黒っぽくなる前には色の変化が見られます~♪



36.
d0054276_2032395.jpg

37.
d0054276_20325758.jpg




38.『十月桜(ジュウガツザクラ)』  バラ科サクラ属の園芸品種
学名はCerasus subhirtella (Miq.) S.Y. Sokolov, 1954 ‘Jūgatsuzakura’と言います~
d0054276_20331766.jpg

ここには2本のジュウガツザクラが見られます・・・・・
今年は花の数が多いようでした~♪



39.
d0054276_20333178.jpg

40.
d0054276_20334243.jpg

綺麗です~
でもこれから寒くなるので何となく可哀想に思えます・・・・・・


41.
d0054276_20335425.jpg

42.
d0054276_2034914.jpg

43.
d0054276_20342446.jpg

伊自良湖にはレストハウスもあり売店もあります・・・・・
毎年今の季節には『ワカサギ釣り』で賑わいますが今年も中止のようです

毎年秋だけに行っているので桜が湖周辺に咲く春風景は見た事がないです・・・・・
秋になると伊自良湖の風景と連柿風景と甘南美寺の境内風景を撮りに行っています

今日の朝刊に『岐阜市にコウノトリ』と出ていました
兵庫県から飛んで来たもののようで長良川近くの水田に来ているようですが場所が書かれていませんので見に行けません・・・・・
過去にも岐阜市周辺でコウノトリが見られたそうです





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-11-22 21:05 | 風景 | Comments(20)

『今年も伊自良の連柿風景を見に行きました・・・』

11月の中旬から下旬になると山県市伊自良地区の農家の軒先が橙色に染まり柔らかな晩秋の日差しに柿が映える情景が美しく見られます・・・・・
今日は日曜日(20日)に出掛けて写したものを載せます~

『伊自良大実柿(いじらおおみがき)』は山県市伊自良地区の北部だけで栽培される渋柿になります
元々伊自良地区では柿渋生産が盛んだったところでしたが需要の減少に伴って大正末期から『連柿』と呼ばれる縁起物の干し柿の生産に代わったようです・・・・・
しかし後継者がいなくなってやめられる所も多くなったと聞きました
伊自良地区では以前の柿渋生産をもう一度見直そうという動きも出ています~

1.
d0054276_20203845.jpg

まだ吊るしたばかりのようで瑞々しい柿でした・・・・・



2.
d0054276_20205516.jpg

3.
d0054276_2021865.jpg

4.
d0054276_20212126.jpg

5.
d0054276_20213487.jpg

6.
d0054276_20214710.jpg

7.
d0054276_20215927.jpg

『伊自良連柿』はこの地区だけで作られる干し柿で独特の姿になっています
大正時代から続くと言われる1本の竹串に柿を3個通す手法は『親・子・孫』三世代の繁栄を願ったものといわれています・・・・・
その串を1本の長いワラで縦に10列結び計30個を一連とすることから『連柿』と呼ばれています~



8.
d0054276_20221187.jpg

9.
d0054276_20222592.jpg

作業場を見せてもらいました・・・・・
『柿カンナ』と呼ばれる道具で一つ一つ手で皮を剥くそうです~
毎年この季節になると人手を頼んで毎日たくさん皮剥きをします・・・・・・・



10.
d0054276_20223782.jpg

この日お世話になった柿農家のご主人で色々な話を聞くことができました
他の農家と同様に後継者がいなくていつまで続けられるか・・・と寂しそうに話されていました

手に持っているものが3個10連で計30個の柿です・・・・・



11.
d0054276_20225132.jpg

雨は大敵なので屋根のある柿干場に連なった柿を並べて干します・・・・・
去年は雨が多くてカビが多く発生して全体に不作だったと言われました



12.
d0054276_2023627.jpg

13.
d0054276_20232246.jpg

この柿簾は別の場所で写したものですが載せる順番が変わっていましたが同じような作り方なのでこのまま載せています(ここの柿農家さんは全て藁で作られていますが写真の13.14はビニール紐です・・・)



14.
d0054276_20233674.jpg

15.
d0054276_20234944.jpg

こうして見れば繋いでいる紐が藁の方が情緒がありますね~



16.
d0054276_2024334.jpg

17.
d0054276_20242415.jpg

18.
d0054276_20244012.jpg

19.
d0054276_20245426.jpg

20.
d0054276_2025997.jpg

21.
d0054276_20252841.jpg

別の柿農家さんです・・・・・
ここは家の軒下で干しています~



22.
d0054276_20254335.jpg

上の柿農家さんの紹介の中に紛れていた写真はここの連柿です・・・・・
ここは干す時にはビニール紐を使いますが製品として販売するときには藁に変えるようです



23.
d0054276_20255799.jpg

24.
d0054276_20269100.jpg

この連柿は別の所で写しました・・・・・
連柿農家が点在していますので彼方此方で写しながら移動していました~(*´∀`*)



25.
d0054276_20262132.jpg

26.
d0054276_20263619.jpg

これは10連無いので少なめにしてあるのか自家用のものなのか判りませんが手間は同じですね・・・・・
軒下から撮らせていただきました~♪



27.
d0054276_20265096.jpg

28.
d0054276_202732.jpg

色々な所に柿が吊るされています・・・・・
数は少なかったのですが『3個10連』なので『伊自良連柿』として売られるもののようです~



29.
d0054276_20273132.jpg

『伊自良大実(いじらおおみ)』は日本で一番渋い柿といわれていてタンニンの含有量が多いのが特徴の柿です・・・・・
そして不思議なことに渋ければ渋いほど干せば甘くなるのが干し柿なのです~(o ̄∇ ̄o)♪
だとすれば 『伊自良大実』を使った干し柿は日本で一番甘いのかもしれませんね・・・・・・♪



30.
d0054276_20274568.jpg

30個の連柿の手前にあるのは自家用の干し柿なのでしょうか・・・・・
きっと作ることも食べることも好きなのでしょうね~(*´∀`*)



31.
d0054276_2028112.jpg

32.
d0054276_20281476.jpg

33.
d0054276_20282783.jpg

34.
d0054276_2028399.jpg

35.
d0054276_20285149.jpg

剥いた皮を入れるためのバケツだと思いますが中が柿のタンニンで黒くなっています・・・・・



36.
d0054276_2029613.jpg

『伊自良大実(いじらおおみ)』はとても渋い柿と言われていますが柿の表面に見られる黒い部分が浮かんで来ている渋なのでしょうね・・・・・・
とてもこのままでは食べられないようです~゚(゚´Д`゚)゚



37.
d0054276_20291985.jpg

38.
d0054276_20293748.jpg

39.
d0054276_2030451.jpg

干し方も違えば柿の形も少し丸っこいので別の柿のようですね
自家用ではなく1個売りの干し柿になるものでしょうね・・・・・
ここでは『伊自良大実』以外に『富有柿』と『富士柿』も栽培されているようですが富有柿は甘柿なので干し柿にしないので富士柿なのかも知れません~♪



40.
d0054276_20301627.jpg

41.
d0054276_20303326.jpg

毎年出かけて写したくなる風景です・・・・・

私が好きだった柿農家さんは2年前にやめられて雰囲気の良い連柿風景が写せなくなりました
出逢った柿農家の方々は口を揃えて『後継者がいない』と言いました
今は都会の若者が地方で新しい農業をされることも多くなりましたが柿農家は忙しいのは秋から冬にかけてなので春夏の生活が難しく薦められないと話されていました・・・・・

一山4~5個100円で無人販売されている富有柿と比べれば高い干し柿もこれだけの手間が掛かっているのだから安いのかも知れませんね~


この日は最初に伊自良湖へ行って紅葉風景を撮ってから近くのお寺を散策しながら写真を撮りました
今日載せた連柿風景はその帰りに撮ったものです~







(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-11-21 21:22 | 風景 | Comments(20)

『板取川周辺と近くの園芸店を散策・・・』

昨日載せた『シモネ池』に行く前に板取川横の駐車場に車を停めて川を眺めました
いつも渡って川の流れを写している橋が通行禁止になっていました
工事や老朽化では無さそうなので案内を読むとスズメバチの巣が橋の下にあるようで危険なので通行が禁止になっているようでした・・・・・

駐車場から『シモネ池』に行く途中に彼岸花が咲いていました
池の近くにある園芸店『フラワーパーク板取』の中に入って少し写真を撮りました
以前は紫陽花の時期だったので変わった紫陽花が多く並んでいましたが今回は時期的なものなのか鉢植えの数が少なかったです・・・・・


1.『板取川』
d0054276_20254715.jpg

長良川の大支流のひとつです・・・・・
今まで桜の季節や紫陽花の季節や鮎釣りの季節にこの川の風景を何度も紹介しましたね・・・・・綺麗な水質の川なので好きな川の一つになっています~
この日は長雨の影響で水量が多かったです・・・・・・(*´∀`*)



2.
d0054276_2026340.jpg

3.
d0054276_20262040.jpg

4.
d0054276_20263828.jpg

ここでは釣り人は見られませんでしたが途中ではアマゴ釣りの釣り人も見られました~
岐阜県内では殆どの河川が9月30日までの遊漁期間なので10月1日からは渓流釣は禁漁期になります・・・・・



5.
d0054276_20265332.jpg

6.『紫陽花咲く里山風景~』
d0054276_20271329.jpg

7.
d0054276_20272810.jpg

8.
d0054276_20274235.jpg

9.『シモネ池に集まる人々・・・・・』
d0054276_20275789.jpg

10.『まだ咲いていた板取の紫陽花~』
d0054276_20281324.jpg




11.『フラワーパーク板取』
d0054276_2028304.jpg

12.
d0054276_20284528.jpg

店内には板取の四季の風景と一緒にシモネ池の写真が飾られていました
綺麗に撮られたシモネ池の絵葉書や写真も土産用に売られていました・・・・・♪



13.
d0054276_2029089.jpg

14.
d0054276_20291625.jpg

以前載せた瑞穂市の『サボテン村』と比べればとても小さく少ないですがここでもサボテンを育てて販売されています~



15.
d0054276_20293132.jpg

16.
d0054276_20294515.jpg

17.
d0054276_20295939.jpg

葉の模様がスイカのように見える『スイカペペ』と言う観葉植物も見られました~
可愛いですね・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



18.
d0054276_20301471.jpg

19.
d0054276_20303315.jpg

ここでも石のように見えるサボテンがありました~
ひと鉢800円でしたので他の物に比べると少し高いように思えました・・・・・・



20.
d0054276_20304950.jpg

『美女撫子(ビジョナデシコ)』は可愛かったです~



21.
d0054276_2031281.jpg

22.
d0054276_20311529.jpg

これはカランコエの花ですね・・・・・・
ベンケイソウ科の花です~(o ̄∇ ̄o)♪



23.
d0054276_20312837.jpg

サボテンの寄せ植えもありました~



24.
d0054276_20314254.jpg

25.
d0054276_20315639.jpg

これはプリムラ(サクラソウ)の苗でした・・・・・



26.
d0054276_20321379.jpg

27.
d0054276_20322752.jpg

フランネルフラワーはビロードのような感じがして可愛いですね~♪



28.
d0054276_20324290.jpg

29.
d0054276_2032574.jpg

30.
d0054276_20331192.jpg

アザレアと言うようです~
ツツジ科の植物で可愛いですね・・・・・♪



31.
d0054276_20333728.jpg

32.
d0054276_20335192.jpg

フユサンゴもありました・・・・・
欲しかったですが我が家は陽当りが良くないので植物が可哀想で買えないです~(´;ω;`)



33.『稲刈り・・・』
d0054276_2034529.jpg

この辺りでは今が稲刈りの季節です
奥に見える建物が『フラワーパーク板取』です・・・・・
コンバインも使われていますが部分的には手で刈られているようでした
大変な作業なので見ているだけで腰が痛くなりました・・・・・



34.
d0054276_20342336.jpg


今日は『信長まつり』で近くの通りが『歩行者天国』になっていました
少し歩いただけで歩行者天国の写真を撮っただけになりました・・・・・
今日だと思っていた武者行列は明日でしたので明日は武者行列の写真を撮ろうかと思っています

遠くに出かけるのは無理なので近くだけで楽しもうと思っています~





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-10-01 21:05 | 風景 | Comments(14)

『ちょっぴり懐かしい 里山風景~』

都会に住んでする人の中にも故郷があって田園風景や里山風景を里帰りなどの時には見られるかも知れませんね・・・・・
産まれも育ちも大都会だと出掛けないと見られない田舎風景に憧れることもあるようですね~♪

岐阜には少し出ればまだこんな風景が見られるところも多いです
今日は先日に出掛けて連れ合いの実家のお墓参りをした本巣市郊外で写した風景を載せてみました
天気が良くなくて綺麗な青空ではなかったのが残念です
根尾川の風景は写せませんでした・・・・・


1.
d0054276_20211966.jpg

山に囲まれた小さな集落です・・・・・



2.
d0054276_20213490.jpg

3.
d0054276_20214726.jpg

食事出来る店もあります・・・・・
この前を通っている国道は157号で左に向かうと『淡墨桜』で有名な根尾谷に行けます
もっと走れば福井県に行けます~
右に行くと瑞穂市や岐阜市になります・・・・・



4.
d0054276_2022264.jpg

山裾にある広い草地ですが昔は畑だったようです
水路は上流に小さな池もあり早期(2月頃)にはアマゴも見られます・・・・・



5.
d0054276_20221943.jpg

林の手前に柵がありますが以前はこの近くの雑貨屋さんが奥で椎茸栽培をされていたそうです



6.
d0054276_20223361.jpg

7.
d0054276_20224655.jpg

椎茸栽培はご主人が亡くなられたので今はされていないようです
地元の人は山も草地も全部生活の場だったのですね~



8.
d0054276_20225958.jpg

彼方此方にヨウシュヤマゴボウが実をつけていました・・・・・



9.
d0054276_20231397.jpg

20年くらい前はこの場所も湿地帯のようになっていてガマが多く生えていましたが次第に乾燥して来て今ではガマは見られなくなりました・・・・・・



10.
d0054276_20232772.jpg

街へ出る人も多くなりこの周辺に住んでいる人が随分減ったようです・・・・・
その分鳥や虫達は静かに過ごせるのでしょうね~



11.
d0054276_2023438.jpg

12.
d0054276_20235994.jpg

この道路は旧国道157号でしたがすぐ近くに新しいバイパスが出来て通るのは地元の人が僅かになりました



13.
d0054276_20241492.jpg

道路際の柵にゴーヤが生っていました~
誰も無断で採っていく人なんていないようです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



14.
d0054276_20242539.jpg

花も咲いていました~♪



15.
d0054276_202439100.jpg

草地にはチカラシバもたくさん生えていました・・・・・
エノコログサより大きいので引き抜くのに力がいるようです~



16.
d0054276_20245368.jpg

水路の上にオレンジ色のものが見られました~



17.
d0054276_2025657.jpg

ホオズキが自然繁殖していました~
この水路にはカラーもよく咲いていました・・・・・
季節にはクレソンだらけにもなります~(*´∀`*)



18.
d0054276_202522100.jpg

19.
d0054276_20253634.jpg

シダの群生~(o ̄∇ ̄o)♪



20.
d0054276_20255173.jpg

21.
d0054276_2026464.jpg

22.
d0054276_20262051.jpg

犬の散歩をする人・・・・・
昔は車の往来が多かった旧国道157号も今は犬達の方が主役です~(*´∀`*)



23.
d0054276_20263558.jpg

ここにも栗の木がよく見られました~



24.
d0054276_20264696.jpg

雨が止んで靄がゆっくりと上昇していました・・・・・

台風が去り朝は涼しいと言うより寒く感じるようになりました
天気が良くないので写真散策ができるかどうか判りませんが雨さえ降らなかったら近場で何か写したいです

今日の昼に長良川の河川敷を歩いているとクズ達の隙間から彼岸花が顔を覗かせていました
雨で増水したらしく私の散策コースのイネ科植物達が倒れたり傾いたりしていました





(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-09-21 20:57 | 風景 | Comments(12)

『鬱金(ウコン)や千日紅(センニチコウ)を見て・・・(香りの森公園)』

土曜日は朝から家の用で飛び回っていましたが午後になって少し時間ができたので山県(やまがた)市の『四国山・香りの森公園』に行きました
季節柄ハーブなどは見られないと思いましたが何か見られればいいな~って言うくらいの気持ちで散策していました・・・・・

鬱金(ウコン・ターメリック)の花やセンニチコウと野生のノアズキの花が見られた他は実が少し見られただけでした・・・・・


1.『鬱金(ウコン)』  ショウガ科ウコン属の多年草
学名はCurcuma longaと言います~
d0054276_2031217.jpg

ウコンにも種類がありますが普通はハルウコン、アキウコン、ムラサキウコン、シロウコン、クスリウコンが有名です~
書かれていませんでしたがこの花は『クスリウコン』のようでした~♪



2.
d0054276_20313218.jpg

3.
d0054276_20314815.jpg

4.
d0054276_2032527.jpg

5.
d0054276_20321647.jpg




6.『千日紅(センニチコウ)』  ヒユ科センニチコウ属の一年草
学名はGomphrena globosaと言います~
d0054276_20323428.jpg

薄ピンクの花~♪



7.
d0054276_2032549.jpg

ピンクの花~(*´∀`*)



8.
d0054276_2033927.jpg

白い花と奥には赤の花~(o ̄∇ ̄o)♪



9.
d0054276_20332479.jpg

10.
d0054276_20333942.jpg




11.『鳳仙花(ホウセンカ)』  ツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草
学名はImpatiens balsaminaと言います~
d0054276_20335927.jpg

12.
d0054276_20341267.jpg

13.
d0054276_20343673.jpg

14.
d0054276_20351147.jpg

この施設のスタッフです・・・・・
実家が園芸農家だと言っていました~
栽培種でも交配すると判らなくなると言っていました・・・・・・



15.『鶏頭(ケイトウ)』  ヒユ科ケイトウ属の一年草
学名はCelosia argenteaと言います~
d0054276_20354295.jpg

交配種のケイトウのようでした・・・・・
品種名は『ボンベイ』じゃないかなと言っていました~



16.
d0054276_2035563.jpg

育つとこんな姿になります~(o ̄∇ ̄o)♪



17.『ハーブ園』
d0054276_2036173.jpg

ハーブ園も真夏はこんな姿になっています・・・・・
やっぱりこんな場所は春や秋がいいですね~(*´∀`*)



18.『大地に感謝している向日葵・・・・・』
d0054276_20363532.jpg

何となくこの向日葵を見ていたら哀れだとか寂しそうと言うより夏の間を美しく咲いて今までに感謝をしているような姿に思えました~



19.
d0054276_2037199.jpg

たくさんの種子がまた来年には多くの花を咲かせますね・・・・・♪



20.『棗(ナツメ)』  クロウメモドキ科ナツメ属の落葉高木
学名はZiziphus jujubaと言います~
d0054276_20371725.jpg

21.
d0054276_2037502.jpg

22.
d0054276_20381676.jpg

23.
d0054276_20384016.jpg




24.『葡萄(ブドウ)』
d0054276_2039484.jpg

ブドウがたくさん生っていました・・・・・
美味しそうですね~(o ̄∇ ̄o)♪



25.『栗(クリ)』  ブナ科クリ属の落葉高木 
学名はCastanea crenataと言います~ 
d0054276_20392629.jpg

栽培されているクリは『利平栗(リヘイグリ)』のようです

栗の品種の一つで通常の和栗より甘みが強く大粒が特徴ですが鬼皮が厚い為に剥き難いのが難点です・・・
岐阜県山県郡大桑村(後の山県郡高富町、現山県市)の土田健吉氏が作り出した品種です~
天津甘栗の甘さに着目した土田氏は大粒の和栗と天津甘栗を掛け合わせる事を考え1940年(昭和15年)に新品種を開発し土田家に伝わる家号の『利平治』からこの栗に『利平栗』と名づけました~♪

太平洋戦争の影響で利平栗は殆どが枯死してしまいましたが残った1本がありました・・・・・
これが原木となって増え広まったて言われています~



26.
d0054276_20394058.jpg

現在では全国各地で栽培されていますが管理が難しいこともあって生産量は減少しているようです~

この『四国山香りの森公園』に発祥の地の石碑があります・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
利平栗発祥の地として利平栗の普及と町興しのために『山県市ふるさと栗祭り』を毎年10月第一日曜日に開催されます・・・・・



27.
d0054276_20395650.jpg




28.『芝広場の風景~』
d0054276_2040821.jpg

29.
d0054276_20402515.jpg

30.
d0054276_2040426.jpg




31.『野小豆(ノアズキ)』  マメ科ノアズキ属の蔓性多年草
学名はDunbaria villosaと言います~
d0054276_20405542.jpg

先日載せた美並町の『ヤブツルアズキ』にソックリですが葉の形と豆果の形が少し違います~
こちらの方が少し可愛いかな?

本州~九州の日当たりのよい所に生えます・・・・・
全体に軟毛があり葉の裏面と萼には赤褐色の腺点が見られます~
葉は3小葉からなり小葉は長さ幅とも1~3cmの卵状菱形で花は黄色で長さ1.5~1.8cmになります・・・・・

変わった形の蝶形花で旗弁は右側が大きく竜骨弁はクルリと曲がって左側の翼弁と一緒に上向きになります右側の翼弁は竜骨弁の基部をとり巻いています・・・・・
豆果は長さ約4cmの広線形で短毛が密生し中に6~7個の種子が入っています~(o ̄∇ ̄o)♪



32.
d0054276_2041922.jpg

33.
d0054276_20412626.jpg




34.『辛夷(コブシ)』
d0054276_20414191.jpg

ここにもたくさんのコブシが植えられています~
最近何度も載せていますので分類や学名は今回は省きます・・・・・(*´∀`*)



35.
d0054276_20415537.jpg

36.
d0054276_2042964.jpg

37.
d0054276_20422143.jpg

山里の光景です・・・・・
何が植えられているのかよく見ませんでした~



38.
d0054276_20423442.jpg

稲田も早いものは収穫されているようです
ここにはよくケリが飛んでいますが今回は居ませんでした~

帰りに無料のオイル交換を予約してあったのでして貰いました・・・・・
3ヶ月毎に無料で車のオイル交換をしてもらえます~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-09-12 21:49 | 身近な自然の話 | Comments(18)