『唐楸(トウキササゲ)と千里胡麻(センリゴマ)と芍薬(シャクヤク)等の花達・・・・・』

今日は5月6日の畜産センターから寄った薬科大学の薬草園の植物達を載せます~
あまり珍しいものは無かったです・・・・・

GWの最終日で入園している人は少なかったと係の人が話していました~


1.『唐楸(トウキササゲ)』 ノウゼンカズラ科キササゲ属の落葉高木
学名はCatalpa bungei
d0054276_20323991.jpg

キササゲは良く見掛けますがトウキササゲはここでしか見た事がありません~
高い木の上に咲いていました・・・・・



2.
d0054276_20324824.jpg

3.
d0054276_20325863.jpg

4.
d0054276_203374.jpg

5.
d0054276_20331653.jpg

6.
d0054276_20332812.jpg

7.
d0054276_20333723.jpg




8.『蕎麦(ソバ)』 タデ科ソバ属の一年草
学名はFagopyrum esculentum
d0054276_2033501.jpg

9.
d0054276_2034035.jpg

10.
d0054276_20341142.jpg

11.
d0054276_20342194.jpg




12.『亜米利加風露(アメリカフウロ)』 フウロソウ科フウロソウ属の一年草
学名はGeranium carolinianum
d0054276_20343285.jpg

13.
d0054276_2034405.jpg

14.
d0054276_20345180.jpg

15.
d0054276_2035152.jpg




16.『難波茨(ナニワイバラ)』 バラ科バラ属の蔓性常緑樹
学名はRosa laevigata Rosa
d0054276_20351284.jpg

17.
d0054276_20352236.jpg




18.『芍薬(シャクヤク)』 ボタン科ボタン属の多年草
学名はPaeonia lactiflora
d0054276_20353167.jpg

19.
d0054276_2035409.jpg

20.
d0054276_20355238.jpg

21.
d0054276_2036210.jpg

22.
d0054276_20361158.jpg




23.『千里胡麻(センリゴマ)』  オオバコ科ジオウ属の多年草
学名はRehmannia japonica
d0054276_2036198.jpg

24.
d0054276_20362884.jpg

25.
d0054276_20363972.jpg

26.
d0054276_20364899.jpg




27.『大半夏(オオハンゲ)』 サトイモ科ハンゲ属の多年草
学名は Pinellia tripartita
d0054276_20365720.jpg

28.
d0054276_20371074.jpg




29.『丁字草(チョウジソウ)』 キョウチクトウ科チョウジソウ属の多年草
学名はAmsonia elliptica
d0054276_20372176.jpg

30.
d0054276_20373056.jpg

31.
d0054276_2037408.jpg

32.
d0054276_20374963.jpg

33.
d0054276_2038068.jpg




34.『岐阜薬科大学薬草園の風景~』
d0054276_2038102.jpg

35.
d0054276_20382031.jpg

今日は天気予報では午後から雨だと言っていましたが朝から雨が降りました・・・・・
自然散策は無理なので食事と買い物に出掛けたくらいでした~
結構激しい雨が降って車で出掛けても出入りだけで濡れる程でした・・・・・

明日から4日間仕事です~
梅雨入りの前に少し遠出して自然散策がしたいです・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
Commented by odamaki719 at 2018-05-13 21:39
こんばんは♪
 トウキササゲは淡いピンクが可愛い花ですね。
ソバの花も可愛いですね。
ナニワイバラも白くて清楚な感じで綺麗ですね。
シャクヤクの一重は珍しく奇麗ですね。
19枚目の白が好きです。
センリゴマも可愛いですね。
チョウジソウの花が満開ですね。
Commented by timata-sn at 2018-05-13 22:12
shizenkazeさん こんばんは
今朝からの雨が夕方にはやっと上がりました。

薬科大学の薬草園へ行かれたのですね。
トウキササゲと言うんですね、珍しい花なんですね。
ソバの花が咲いて居たのですね、早いですね。
アメリカフウろが可愛いですね。
芍薬が綺麗に咲いて居ますね。
センリゴマやオオハンゲが変わった形をして居ますね。
Commented by koneko3y at 2018-05-13 22:53
もう、ソバの花が咲いていたのですね。
いつも見る蕎麦の畑には麦がありました。
蕎麦はその後植えるのかもしれません。
Commented by sukisukikei3 at 2018-05-14 06:59
珍しいものはないと言われますが私にとっては珍しい花ばかりです
アメリカフウロは道端で結構咲いていますが・・・
Commented by tanuki_oyaji at 2018-05-14 08:41
shizenkazeさん、おはようございます〜♪
トウキササゲですか、薄い花の色が優しげです。
薬草園は植物ごとに細かく区分けがされているんですね。
様子が分って良いですね。
Commented by ten-zaru at 2018-05-14 18:26
shizenkazeさん、今晩は。
センリゴマは全くの初見です。
花の中にホトトギスのような模様があるんですね。
画面構成を工夫され、素敵ですよ。
Commented by shizenkaze at 2018-05-14 21:39
odamaki719さん 薬大の薬草園はいろいろ見られるので楽しいです~
トウキササゲは大きな木になっていますが株分けしたものが新しく植えられていますがまだ花は咲かないようです~
今年は季節感が判らなくなってしまいますがソバは今咲くのでしたね・・・・・
ナニワイバラは実を毎年撮っていますが花を撮ることは少ないです~
ボタンは終わっていましたがシャクヤクは綺麗に咲いていました・・・・・
一重の花は少ないですね~
センリゴマは薬草園以外では見たことがありません~♪
19の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2018-05-14 21:41
timata-snさん トウキササゲはここだけで見ています~
キササゲは彼方此方で見られます・・・・・
アメリカフウロは植えたものじゃなくて一人生えです~
帰化植物で職場の敷地にもよく咲いています・・・・・
薬草園にはいろいろな花が見せれるので楽しいですよ~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2018-05-14 21:44
koneko3yさん 今の季節には麦畑には青々とした麦が見られますね~
こちらも郊外に出ると麦畑をよく見かけます・・・・・
麦の次に蕎麦なのでしょうか?
ウドンもソバも好きなのでそんな畑を想像してしまいました~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2018-05-14 21:47
sukisukikei3さん 薬草園には珍しい植物が多いですが毎年何度も出掛けて同じように撮っているので見てくださる人には馴染みになっているかと思ってしまいます~
アメリカフウロは堤防や河川敷だけでなく職場の敷地や道端にも多いですね・・・・・
同じ仲間のゲンノショウコは街中では見掛けないですね~(´;ω;`)
Commented by shizenkaze at 2018-05-14 21:50
tanuki_oyajiさん キササゲは多いですがトウキササゲは少ないですね~
花の色が綺麗でした~
ここの薬草園は仕切られて植物が植えられていますが仕切りも適当で彼方此方に生えているものもあって楽しいです~
エーザイの薬草園は花壇のようになって区切られているので野性味は無いです~
薬大の薬草園では植えていないものが現れるらしくてポランティアの案内人たちも困るみたいです~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2018-05-14 21:54
ten-zaruさん センリゴマは毎年載せていますよ~
似た仲間にカイケイジオウもあります・・・・・
センリゴマとは科が違いますが花の模様はジギタリスにも少し似ていますね~
薬草園のものなので他では見ないですね・・・・・

最近コラージュの写真を挟むようにしました~
ブロ友さんがやっていたので真似しました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
こうすると写真の枚数が多くても数は減せます~♪
名前
URL
削除用パスワード
by shizenkaze | 2018-05-13 21:04 | 身近な自然の話 | Comments(12)

身近な自然や岐阜近郊の風景と行事などを私の見たまま紹介しています コメントは大歓迎ですが内容によっては消去する場合もありますのでご了承ください~


by 自然風