『杜鵑草(ホトトギス)と熊四手(クマシデ)と爪蓮華(ツメレンゲ)等・・・・・』

河川環境楽園(木曽川水園)を一周して出逢った植物達を撮りました~
今の季節はホトトギスが綺麗に咲いています・・・・・
ツメレンゲにはまだ花が咲いていませんでした~
季節を勘違いしたバイカウツギがたくさん花を見せていました・・・・・
今年は季節を勘違いして咲いている花が多いような気がします~(*´∀`*)



1.『杜鵑草(ホトトギス)  花』 ユリ科ホトトギス属の多年草
学名はTricyrtis hirta (Thunb.) Hook
d0054276_20254933.jpg

2.
d0054276_20255966.jpg

3.
d0054276_2026912.jpg

4.
d0054276_20261746.jpg

5.
d0054276_20262788.jpg




6.『熊四手(クマシデ)  実』 カバノキ科クマシデ属の落葉広葉樹
学名はCarpinus japonica
d0054276_20263677.jpg

7.
d0054276_20264512.jpg

8.
d0054276_20265520.jpg




9.『赤四手(アカシデ)  実』 カバノキ科クマシデ属の落葉広葉樹
学名はCarpinus laxiflora
d0054276_2027534.jpg

10.
d0054276_20271538.jpg

11.
d0054276_20272659.jpg




12.『樅(モミ)  球果』 マツ科モミ属の常緑針葉樹
学名はAbies firma
d0054276_20273780.jpg

13.
d0054276_20274718.jpg

14.
d0054276_20275631.jpg




15.『権萃(ゴンズイ)  実』 ミツバウツギ科ゴンズイ属の落葉小高木
学名はEuscaphis japonica
d0054276_2028596.jpg

16.
d0054276_20281657.jpg

17.
d0054276_20282757.jpg

18.
d0054276_20283628.jpg




19.『八重山吹(ヤエヤマブキ)  花』 バラ科ヤマブキ属の落葉低木
学名はKerria japonica f.plena C.K. Schn.
d0054276_20284639.jpg

20.
d0054276_2028558.jpg

21.
d0054276_2029690.jpg




22.『野原薊(ノハラアザミ)  花』 キク科アザミ属の多年草
学名はCirsium oligophyllum
d0054276_20291673.jpg

よく似ていて春に咲くアザミは野薊(ノアザミ)です~



23.
d0054276_20292613.jpg

24.
d0054276_20293759.jpg

25.
d0054276_20294751.jpg




26.『梅花空木(バイカウツギ)  花』 アジサイ科バイカウツギの落葉低木
学名はPhiladelphus satsumi
d0054276_20295743.jpg

この花の花期は6月~7月なので季節を勘違いしたようです~



27.
d0054276_2030792.jpg

28.
d0054276_20301784.jpg

29.
d0054276_20302858.jpg

30.
d0054276_20303757.jpg




31.『爪蓮華(ツメレンゲ)  蕾』 ベンケイソウ科イワレンゲ属の多肉性多年草
学名はOrostachys japonica
d0054276_20304626.jpg

10月~11月に花が咲くようですがまだ蕾の状態でした~



32.
d0054276_2030565.jpg

33.
d0054276_2031525.jpg

34.
d0054276_20311562.jpg




35.『西口駐車場に行く途中の橋の上から・・・・・』
d0054276_20312599.jpg

36.
d0054276_20313380.jpg

川の中に泳ぐ魚がたくさん見られました~
上からなので顔がハッキリ見えませんでしたが体色(鱗模様)から川鯥(カワムツ)じゃないかと思われました~



37.
d0054276_20314373.jpg


気温の変化で咳き込んでいましたがここ暫くは咳き込むことはなくなりましたが唾を飲み込むと喉が少し痛みます・・・・・
連れ合いは3週間くらい咳が止まらず医者通いしていますがちゃんと家事はしてくれるので助かります・・・・・
早く揃って治らないとコスモス畑やこれからの紅葉散策も出来なくなってしまいます・・・・・

明日からはエーザイの薬草園を散策した時に撮った花等を載せる予定です~~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
Commented by koneko3y at 2018-10-17 21:21
台風24号の影響で大木のヒマラヤシーダーの太い枝が
バックりと折れ、大きな実が地面に落ちていました。
橋の上から見たので、触ったりすることもできませんでしたが、
その他にもシンポルツリー的な大木も悲惨な状態です。
大きな公園でもどこも手が回らない状態です。

ツメレンゲに似ている花がベランダで咲いています。
ソメイヨシノが何カ所かで咲いているとのニュースを聞きましたが、
バイカウツギがこれほどたくさん咲いているとは驚きです。
Commented by timata-sn at 2018-10-17 22:03
shizenkazeさん こんばんは
今日は良いお天気でした、お昼は暑かったですよ。

木曽川水園の続きなんですね。
ホトトギスが綺麗に咲いて居ますね!!
沢山咲いて居る様ですね。
クマシデの実なんですね、変わった形をして居ますね。
ゴンズイの実が弾けて種が出て居ますね、綺麗ですね!!
ヤエヤマブキやノハラアザミも綺麗ですね。
バイカウツギの花が可愛いですね。
カワムツが居るんですね。
暑かったり、冷え込んだりで体調管理が大変ですね。
早く治して下さいね。
Commented by hibikorekouji2-2 at 2018-10-17 23:20
ホトトギスの渋い色合いがいいですね。
好きな花です。
クマシデの実は面白いですね。
モミの木の球果を見て、
あの時見たのはモミだったのだと分かりスッキリしました♪
ありがとうございます^^
時を間違えて咲いた花たち、
あまりに種類が多すぎるようでちょっと怖いです。
Commented by tanuki_oyaji at 2018-10-18 13:12
shizenkazeさん、こんにちは〜♪
わが家のホトトギスは蝶の幼虫に丸裸になってしまったのですが、
無事に花が咲いてもうすぐ満開になるところです。
Commented by shizenkaze at 2018-10-18 21:42
koneko3yさん 台風で被害の出た木々は多いですね・・・・・
こちらでは日本三桜と言われている根尾谷の淡墨桜の枝が何本も折れました・・・・・
ヒマラヤスギのような球果が脆いものは落ちて砕けてしまいますね
ツメレンゲに似た花って何でしょうね?
以前道の駅でツメレンゲの鉢植えが売られていました・・・・・
その時には以前の家だったので置く場所がなかったので買えませんでしたが今なら欲しいですよ~
バイカウツギの光景には驚いてしまいました・・・・・
今年は春前から変でしたが夏から秋にも普通じゃない気候が続いたので植物達も変になっていますね
Commented by shizenkaze at 2018-10-18 21:46
timata-snさん ホトトギスの種類も多いですがこちらではこの花が一番多いです~
あまり種類は見られないです・・・・・
クマシデの実の姿は以前から好きでした~
前に住んでいた所の近くにある粕森公園にもあって毎年撮っていました・・・・・
バイカウツギは春の花なのに季節を間違えていま満開状態でした~
釣りをしていたので魚を見ているのも好きです・・・・・
カワムツやオイカワやアブラハヤは簡単に釣れる魚です~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2018-10-18 21:51
hibikorekouji2-2さん ホトトギスの花は見て楽しいです~
クマシデやアカシデとイヌシデ等の実は面白いので好きです・・・・
モミの木の球果はそのまま落ないでヒマラヤスギのように中央を残して砕けて散りますね・・・・・
だから私の松毬ストックの中に完全体のものはありません~゚(゚´Д`゚)゚
季節間違いの植物が多くてこれからどうなるのか心配になります・・・・・
何年も後ではお正月に紅葉見物に出かけるようになるとか・・・・・
未来の子供たちに日本の四季を残したいです~
Commented by shizenkaze at 2018-10-18 21:53
tanuki_oyajiさん ホトトギスの葉は虫の被害に遭いますね・・・・・
公園のものも葉が虫食いになっているものも見られました~
でも健気に花は咲いてくれますね・・・・・(*´∀`*)
名前
URL
削除用パスワード
by shizenkaze | 2018-10-17 21:05 | 身近な自然の話 | Comments(8)

身近な自然や岐阜近郊の風景と行事などを私の見たまま紹介しています コメントは大歓迎ですが内容によっては消去する場合もありますのでご了承ください~


by 自然風