『岐阜県博物館の恐竜や化石と岩石等・・・・・』

11月3日の文化の日に関市にある岐阜県博物館に行ってきました~
去年も出かけましたがロビーにある恐竜骨格の複製を撮っただけで館内は撮影禁止だと思っていましたがよく見ると自然の展示だけは撮影可になっていましたので今年はいろいろ撮ってきました~

詳しい説明は省きますが私の若い頃に専門としていた分野なので私の意見も一部に書きました~


1.
d0054276_20425683.jpg

ディスモスチルスの仲間(パレオパラドキシア )の骨格標本~
ディスモスチルスとの相違点は歯のエナメル質が薄く切歯が扁平である事や吻部がやや短い事などです
中新世中期から後期にかけて生息した半海棲の哺乳類になります~
日本で最初に見つかったディスモスチルスは岐阜県の瑞浪市です・・・・・
お尻辺りの一部を私も持っていました~(所有化石は昨年夏にこの岐阜県博物館に全て寄付しました)



2.
d0054276_2043898.jpg

3.
d0054276_20431914.jpg

4.
d0054276_20433258.jpg

5.
d0054276_20434358.jpg

6.
d0054276_20435568.jpg

大昔は郡上市にこんな大きな鹿がいたのですね~



7.
d0054276_2044771.jpg

8.
d0054276_20441769.jpg

ロビーに展示されているジュラ紀の恐竜達の骨格標本(レプリカ)
ここのものは去年も載せました~



9.
d0054276_20442942.jpg

10.
d0054276_20444192.jpg

11.
d0054276_20445470.jpg

12.
d0054276_2045624.jpg

13.
d0054276_20451892.jpg

14.
d0054276_20453041.jpg

15.
d0054276_20454025.jpg

16.
d0054276_20455233.jpg

17.
d0054276_2046444.jpg

18.
d0054276_20461676.jpg

19.
d0054276_20462996.jpg

20.
d0054276_20464131.jpg

21.
d0054276_20465222.jpg

22.
d0054276_2047479.jpg

23.
d0054276_20471416.jpg

24.
d0054276_20472664.jpg

25.
d0054276_20473810.jpg

26.
d0054276_20474856.jpg

恐竜の足跡化石です(レプリカ)
私が以前釣りをしていた荘川で発見された巨大な岩に足跡が付いています~
発見された場所はよく知っているところです~



27.
d0054276_20475930.jpg

28.
d0054276_2048108.jpg

ウミユリやベレロフォンが生息していた古生代ペルム紀(私の学んでいた頃は二畳紀と呼んでいました)です~



29.
d0054276_20482058.jpg

この巻貝の化石も持っていましたが当時と今では名前が違うみたいでした~



30.
d0054276_20482961.jpg

31.
d0054276_20485643.jpg

ウミユリ(クリノイド)の化石です~
イソギンチャクの仲間(棘皮動物)です・・・・・



32.
d0054276_20492576.jpg

33.
d0054276_20493632.jpg

ゴンフォテリウム(学名:Gomphotherium)は新生代新第三紀中新世に生息した長鼻類(ゾウの仲間)の動物です~



34.
d0054276_20495099.jpg

35.
d0054276_2050416.jpg

36.
d0054276_2050156.jpg

37.
d0054276_2050261.jpg

38.
d0054276_20503576.jpg

ここに書かれているコノドントの説明には間違いではないですが不十分な部分があります
コノドントが発見されたのはもっと以前です
私が福地一重ケ根で採取したのは1967年ですからここに書かれている1997年の発見ではありません
当時はコノドントは放散虫等のような小さな生き物だと思われていましたが1997年にヤツメウナギの歯ではないかと発表されました・・・・・
日本最古の化石がヤツメウナギの歯と言うのも疑問が残ります~
ヤツメウナギが食べていた極小生物や魚類のようなものが居なくては生きられないのでコノドント以外の化石も発見されるだろうと私は思っています~
(専門家の人でこの内容に意見があればコメントをお願いします・・・・・)



39.
d0054276_20504599.jpg

40.
d0054276_20505743.jpg

41.
d0054276_2051972.jpg

県内の岩石の標本も多いです~



42.
d0054276_20511963.jpg

43.
d0054276_20513196.jpg

日本最古の石です~
飛騨川の河床の礫岩に含まれていた片麻岩は1970年(昭和45年)に足立守氏(名古屋大学博物館・教授)によって約20億年前の岩石と推定されました~
この礫岩(上麻生礫岩)は約1億6000万年前に出来たようです・・・・・



44.
d0054276_20514276.jpg

美濃隕石(みのいんせき)は1909年7月24日の午前5時44分頃に岐阜県の岐阜市、美濃市、関市、山県市のなどに落下した隕石雨で南西から白煙をひく火球が目撃され隕石の落下が目撃されました・・・・・
幅4km、長さ12kmの範囲の地域で29個の隕石が回収され最大のものは4.04kgでトータルでは14.29kgが回収されL6に分類される普通コンドライトになりました・・・・・

各隕石には当時の藍見村極楽寺に落下したものが藍見号と呼ばれるなどAimi(藍見)、Atobe、Hachiman、Hiromi、Itumi、Iwa、Izumi、Taromaruなどの名前がつけられロンドン自然史博物館の隕石カタログに登録されています・・・・・
4.04kgの藍見号は東京の国立科学博物館に展示されています~



45.
d0054276_20515486.jpg

恐竜の足跡化石~



46.
d0054276_2052533.jpg

47.
d0054276_20523099.jpg

大きなアンモナイト~
小さなものは30個ほど所有していました(現在は所有していません~)

化石(古生物)から離れて45年程になりますが博物館などで化石を見ると当時覚えた学名や和名が虚ろに浮かんで来ます~
私が若かった頃には正体不明だったものの正体が判ったり今もなお不明だったりしていることも面白いです~
45億年程昔からいろいろな変化をとってきたものを人間の思考規模で考えるのは浅はかなのかも知れませんが研究者達にとってはそれも楽しいのでしょうね~

明日も岐阜県博物館の展示されていたもの(生物や植物など)を載せたいと思います~(*´∀`*)





(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
Commented by koneko3y at 2018-11-08 22:17
私のような知識のないものが見るのと比べて
知識がある人が見えれば、興味が尽きないのでしょう。
そちらでこれだけの恐竜や化石と岩石が発見されているのが
驚きです。
Commented by asitano_kaze at 2018-11-08 23:03
巨大な恐竜骨格をみていると、わくわくします。
shizenkaze さんは若い頃専門に研究されていたのですね。
1,2の骨格の影がロマンを醸していますね。
気の遠くなるほどの大昔、大地を闊歩していた恐竜たち、弱肉強食の世界を生き抜いていたんでしょうねぇ。
それにしても、恐竜の骨格、見事に復元されていますね。
足跡化石もすごい迫力です。
Commented by sukisukikei3 at 2018-11-09 06:18
博物館、行ってないなぁ
恐竜の骨格、アートだなぁ
いいもん見させていただきました~
Commented by tanuki_oyaji at 2018-11-09 07:44
shizenkazeさん、おはようございます〜♪
岐阜県博物館は恐竜などの化石をたくさん展示しているのですね。
shizenkazeさんは化石の収集なども熱心にされていたのですか、
色々な見識をお持ちでいらっしゃるのでこういった博物館に行くのが楽しいでしょうね。
Commented by ten-zaru at 2018-11-09 20:10
shizenkazeさん、今晩は。
これほどの展示を見られる岐阜県博物館は素晴らしいですね。
ほとんどが撮影できるなんて羨ましい事です。
専門家のご意見をしっかりと読ませていただきました、有り難うございます。
Commented by shizenkaze at 2018-11-09 20:57
koneko3yさん 岐阜県は古生物(化石)の宝庫かも知れません~
日本最古の化石から新しい化石まで殆どの地質時代のものが見つかっています・・・・・
でも化石ってとても身近なところにあるんですよ~
練炭などで魚を焼く時に使う七輪を少し削って水に溶かして顕微鏡で見るとたくさんの珪藻化石が見られます~
東京などでも銀行やデパートに使われている大理石の中にはアンモナイトやサンゴの化石がよく見られるんですよ~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2018-11-09 21:03
asitano_kazeさん 太古の時代にいた恐竜が骨格だけになっても近くで見られるなんて本当に凄いことだと思います~
岐阜県でも発見されていますが学生時代には福井県まで行ってフタバスズキリュウやカガリュウを探しに行ったこともありました~
荘川で発見された足跡化石の近くを探せば今でも欠片くらいなら出ると思いますが最近はこう言う場所は全て発掘禁止に指定されていて無視すれば拘束されるかも知れません・・・・・
1.2の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2018-11-09 21:08
sukisukikei3さん たまには博物館も楽しいですよ~
恐竜は無理ですが愛知県では犬山市の善師野辺りでも新生代の植物化石が出ました(今は採取出来るかどうか判りません)
知多半島の師崎辺りでは貝や蟹の化石がノジュール(丸い石のようなもの)の中に入っていることもありますよ~(o ̄∇ ̄o)♪
揖斐あたりの石灰岩があるところなら古生代のフズリナ(紡錘虫)やサンゴ化石が見られると思います~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2018-11-09 21:15
tanuki_oyajiさん 私が調べていた頃とは学名も時代名も変化しているので学芸員との話でも話が合わないこともありますね~
以前出逢って仲良くなった学芸員が生まれる前に私は化石を触っていましたし彼らが資料として使っていた専門家が私の知人だったりして面白かったです~
私が化石を本格的に調べ始めたのは16歳の頃でそれから21歳の頃まで短期間集中でやっていました
家にあった化石はハッキリしていませんが300~350種700個はあったと思います
日本最古の化石も三葉虫もアンモナイトやナウマンゾウの一部や名古屋港のメクラガニ(アルゲスパラレルス)まで持っていました~
今は全てこの博物館に寄付したので持っていません・・・・・
Commented by shizenkaze at 2018-11-09 21:26
ten-zaruさん ここは常設展示だけですと330円ですが特別展開催中は600円ですが11月3日は文化の日で無料になります~
殆ど特別展が開催されているので600円だと思った方がいいですね~
自然展示室は1と2がありますが全ての撮影ができます・・・・・
ここに載せたコノドントがナツメウナギの歯なのかどうかは現在も学者間で討論が続いているとも言われています~
気に入って頂いて有難うございました・・・・・
名前
URL
削除用パスワード
by shizenkaze | 2018-11-08 21:42 | 文化施設 | Comments(10)

身近な自然や岐阜近郊の風景と行事などを私の見たまま紹介しています コメントは大歓迎ですが内容によっては消去する場合もありますのでご了承ください~


by 自然風