人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』

内藤記念くすり博物館は岐阜県各務原市川島竹早町1にある医学・薬専門の博物館です・・・・・
1971年6月に日本初の薬に関する総合的な博物館として岐阜県羽島郡川島町(現在の各務原市)のエーザイ川島工園の中に内藤豊次(エーザイ創業者)によって『内藤記念くすり資料館』として設立されました・・・・・
1977年(昭和52年)に現在の名称に改称され1986年10月に展示館を開設し2005年11月に図書館が開設されました~
洋の東西に関係なく様々な薬学・医学に関する歴史・薬の扱い方・健康への知識そしてエーザイの歴史が展示されています~
収容されている薬の資料は約65,000点で図書は約62,000点に及びます・・・・・
江戸時代の製薬道具・医学道具の実物の展示や江戸時代の薬屋の状況を復元し解体新書等の貴重な文献が展示されています・・・・・
これらの資料や文献や最新医薬に関する情報等は年1回開催の企画展でテーマを決めて展示されといます・・・・・
隣接する薬草園では薬草観察会等のイベントが行われていて岐阜県まちかど美術館・博物館にも登録されています~(*´∇`*)


1.『内藤くすり博物館』
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20265243.jpg
建物は岐阜県白川郷の合掌住居をモチーフにしています~


2.『館内』
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20264902.jpg
昔の薬看板が飾られています~

3.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20264670.jpg
全て木製の薬を粉にする機械ですがこれは当初と同じものを複製したものです~

4.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20264262.jpg
白沢(はくたく)は中国に伝わる瑞獣(神獣・聖獣)の一種で人間の言葉を解し万物の知識に精通するとされています・・・・・
その姿を描いた図画は魔除け(厄除け)として用いられています・・・・・
現代の日本においては旧字体で『白澤』と表記されることもあります~

5.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20263960.jpg
6.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20263589.jpg
7.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20263200.jpg
江戸時代の薬問屋風景・・・・・♪

8.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20262900.jpg
9.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20262381.jpg
10.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20262058.jpg
11.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20261352.jpg
12.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20261072.jpg
13.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20260749.jpg
薬に係わる道具も多く展示されています・・・・・

14.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20260325.jpg
15.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20255912.jpg
16.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20255671.jpg
17.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20255260.jpg
世界の医療に関わった人たちの説明もしてあります・・・・・

18.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20254937.jpg
19.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20254699.jpg
20.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20254360.jpg
今年はウイルスの世界が特別展示にされています・・・・・

21.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20253903.jpg
22.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20253625.jpg
23.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20253330.jpg
24.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20253126.jpg
頃にウイルスの模型もありました・・・・・

25.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20252719.jpg
館内を撮ってみました~

26.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20252315.jpg
人体模型も昔のものが展示されていました・・・・・

27.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20252092.jpg
28.
『内藤くすり博物館の館内を見学して・・・・・』_d0054276_20251759.jpg
常設展示されているものはいつ出掛けても同じように見ることが出来ます・・・・・
入館料は無料で受付で住所と氏名を書いて今は検温と手指の消毒をして見学します~
説明は詳しく書いてありますが博物館の係の人が居れば依頼すると案内もして頂けるようです・・・・・
パンフレットも頂けますが私は何度も行っているので受け取りませんでした~(*´∇`*)

この博物館と薬草園・薬樹園を一通り見れば2時間くらいなら楽しめそうですが今は暑いので先に薬草園を散策してから館内で涼しみながら見学した方が良さそうです・・・・・
館内には自販機もあります~(*´∇`*)

今日は散策に出掛けず午後に10分だけ近くのヒャクニチソウに来ていたナミアゲハを撮っていました~♪
明日は美濃市洲原のヒマワリを載せたいと思います~(*´∇`*)




(Nikon COOLPIX P900)

Commented by setukoubou at 2022-08-07 22:21
こんばんは(*^^*)
エーザイ薬草園だけでなく、こんな素晴らしい所があるのですね。
こんな所があれば私は飽きずに5時間ぐらいは楽しめそうです。
色々な知識も身に付きそうですし。

まだ神戸に居て若ければ是非行きたい場所です。
信州に通うついでに寄れたし~
でもshizenkazeさんの所で興味深い散策が出来て嬉しいです~(^o^;
Commented by koneko3y at 2022-08-07 22:51
内藤くすり博物館のような施設はこちらでも
あるのかどうかわかりませんが、興味深いです。
薬用植物園はあっても博物館は知りません。
子供たちも課外学習などで訪れることがあるのでしょうね、きっと。
Commented by timata-sn at 2022-08-08 06:39
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝も薄曇りの様です、暑く成りそうですよ。

内藤記念くすり博物館へ行かれたのですね。
宇津救命丸や龍角散位しか解らないですね。
色々と古くからの薬の製造の仕方などが説明して有るようですね。
Commented by tanuki_oyaji at 2022-08-08 09:22
shizenkazeさん、おはようございます〜♪
内藤記念くすり博物館の館内を見せて頂きありがとうございます。
とても興味深く拝見させていただきました。
近くにあったら是非訪れてみたいものです。
Commented at 2022-08-08 10:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by likebirds at 2022-08-08 11:48
shizenkazeさん、こんにちは。
内藤記念くすり博物館は、素晴らしい展示ばかりですごいですね。
江戸時代の薬を作る様子や道具や機械など見ごたえがあります。
白澤という瑞獣は初めて知りました。
おどろおどろしい姿ですが、聡明な目つきが印象的でかっこよく見えます。
薬に使う蛇は蝮の焼酎漬けを見たことがありますが、ガラガラヘビは串刺しで乾燥させるんですね。
本当に、効き目がありそうに見えます。
「長寿頌」は元気をもらえる教えですね。
心の持ち方も大事だと思いました。
今コロナで大変ですが、人々と病気の戦いはずっと続いていたのですね。
とても勉強になりました。
ありがとうございました。

追伸
ヘビウリの実で調べました
以前のshizenkazeさんの記事に、ヘビウリの実が載っていました。
本当に緑色の蛇そっくりでした。
納得いたしました。

likebirds(妻)
Commented by ten-zaru at 2022-08-08 17:30
shizenkazeさん、こんにちは。
入館料が無料でこれだけの展示物が見られるとは凄いですね。
建物の外観も白川郷の合掌住宅風で趣がありますね。
薬の看板も今見るとなかなか味がありますね。
Commented by shizenkaze at 2022-08-08 20:57
setukoubouさん エーザイは製薬メーカーとして一流ですがその利益などを一般の人にもこんな形で還元されているようで本当に有り難いです~
なかなか薬の事などは分からないですがここでは詳しく展示されているので良く分かりますし毎年の特別展示も参考になります~
くすり博物館と薬草園と薬樹園や図書館などの資料館もあって隅々まで見れば5時間は掛かります~
無料って言うのもいいですよ~(*´∇`*)
Commented by shizenkaze at 2022-08-08 21:01
koneko3yさん 薬を扱った博物館としては国内唯一と言われています・・・・・
各地の薬科大学には資料を展示されている所はあると思いますが民間でこの規模で無料公開は他には無さそうです~(*´∇`*)
子供連れの家族も見かけることがありますが国内の大学や薬関係の会社からもバスを使って見学に来られることもあります・・・・・
小学生の夏休みの自由研究には少し難しいかな?
Commented by shizenkaze at 2022-08-08 21:05
timata-snさん ここはエーザイ製薬の施設なのでエーザイが製品化した市販薬なども博物核の上階に展示されています~
最近はそこを見ることは少なくなりました・・・・・
薬の歴史だけでなく医療の歴史も説明されているので日本最初の手術の資料もあります~
当時の手術道具なども展示されているので興味がある人には楽しいと思います・・・・・
受付の近くには薬草などの図鑑や資料も販売されています~
Commented by shizenkaze at 2022-08-08 21:08
tanuki_oyajiさん この博物館内も時々載せましたが特別展示などが毎年あるので毎年載せてもいいくらいですね~(*´∇`*)
企業の博物館としても国内指折りの施設のようです~
わざわざ見に行くのは大変ですがこちら方面に来られた時には立ち寄ってみられるのもいいと思います(日月閉館日です)
Commented by shizenkaze at 2022-08-08 21:11
2022-08-08 10:36の鍵コメさん 私もよくあります~
頭の中で思っていることとキーボードで打つ言葉が違っていたりして良く教えられますよ~
鍵コメにしたつもりでしたがして無かったようでしたのでコメントされているのを見てすぐに消しました・・・・・
Commented by shizenkaze at 2022-08-08 21:19
likebirdsさん ここは野山で見られない植物も多いので薬草園や薬樹園は私の大切な場所になっています~
くすり博物館は以前は毎年2度の特別展示がありましたが最近は1度になってようです・・・・・
特別展示も楽しいですが常設されている昔の薬関係の道具や生薬が展示されていたりするのを見て楽しんでいます~
今回は見に行きませんでしたが建物の上階にはエーザイの現在までの市販薬の展示もされていて懐かしいものもあって面白いです~
国内最初の手術の時に使用した手術道具や江戸時代の印籠などもあって歴史好きな人も楽しめると思います~(*´∇`*)
ヘビウリの実はヘビみたいだったでしょ~♪
こんな名前の付け方って分かり易いですね・・・・・
私のブログに載せられているもので詳しく書いてないものも『○○ 自然風』で検索していただくと以前の記事に出会うことも多いです~(*´∇`*)
Commented by shizenkaze at 2022-08-08 21:23
ten-zaruさん この博物館の建物も格好いいです~
薬草園を散策していて顔を上げるとこの建物が目に入ります・・・・・
薬草園には毎月2~3度くらい行くことがありますが博物館の中には年に1度程度しか入りません~
特別展示が変更になった時に見に行くくらいですが常設展示でも結構楽しめます・・・・・
無料だし撮影は全て可能なのがいいです~(*´∇`*)
名前
URL
削除用パスワード
by shizenkaze | 2022-08-07 20:48 | 文化施設 | Comments(14)

身近な自然や岐阜近郊の花や野鳥や滝や渓流の風景等と色々な行事や施設等を私の見たままに紹介しています~


by 自然風
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31