2011年 05月 21日 ( 1 )

『カラタネオガタマの花』 

岐阜市の中心部にある上加納山(通称・水道山)の麓にある粕森(かすもり、でなく『かしもり』と読みます)公園の百日紅の木の横に咲いている『カラタネオガタマ』は毎年この季節には沢山の花を咲かせて不思議な匂いを漂わせています・・・・・

私がカメラを向けているのを見て花の存在に気が付いたと言われる人も多いので近所の人達も知らないほど地味な花なんでしょうね?

白い花なのですが薄茶色になったりすぐに汚れたような色になることも気が付かない原因なのかも知れません・・・・・



『カラタネオガタマ』

1.
d0054276_2082753.jpg

『カラタネオガタマ』 学名 Michelia figo
別名 トウオガタマ、バナナツリー
モクレン科オガタマノキ属 (常緑小高木)




2.
d0054276_2084229.jpg

日本産のオガタマノキは、神社でよく植えられ、神前に供えて神霊を招くとされ、招霊(オキタマ)が転じた名前のようです
カラタネオガタマは『中国産のオガタマ』の事を言います(江戸時代中期に渡来)
高さ3~5mになります・・・




3.
d0054276_2085255.jpg

5~6月に葉腋に淡黄色の花を開きます
花弁、萼片ともに縁が紅色を帯び、花はバナナの香りがして、バナナツリーとも呼ばれます
粕森公園に咲いている花の匂いを嗅ぎましたが、バナナパフェが食べたくなってしまいました~^^

蕾から小さな葉が出ているのも不思議な光景ですね~^^



4.
d0054276_209322.jpg

花はモクレン科のホオノキ、オオヤマレンゲなどのミニチュア版と言った感じの花で特別綺麗だとはお世辞にも言えませんが、味のある花と言った存在ですね~♪^^




5.
d0054276_2091266.jpg



6.
d0054276_2092381.jpg



7.
d0054276_2093388.jpg



8.
d0054276_2094394.jpg



9.
d0054276_2095667.jpg



10.
d0054276_2010849.jpg

この花の写真は昨日と少し前の二日間で写しましたが花の咲いている数などには変化は見られませんでした・・・・・

1~5が少し前の朝に写したものです・・・・・^^
6~10が昨日の仕事帰りに写しました~♪^^


今日は午前に写真展と絵画展を見に行って来ました
写真展は『写真文化協会』のもので23日までギャラリー鮎でやっています
絵画展は私の恩師である渡辺康男先生のエベレストの山々の絵画展です
詳しい場所と絵の内容などは『http://artpaz.net/artst/watanb/index-w.html』を見てください~^^

個展会場近くの公園に咲いていたゼニアオイの花も写してみました・・・・・^^

午後からは先週がバラ祭りだったバラ公園に行ってみましたが花が去年より遅れていたようで祭りがどうだったのか心配になってしまいました・・・><
それでも綺麗なバラの花が咲いていましたので少しだけ写して来ました・・・・・♪^^
また順に載せたいと思います・・・・・♪^^



エキサイトブログの設定からレポートのアクセス数を見ますが、このカウントは同じ人が同じ日に何度来ても『1』しかカウントされないそうなので本当のアクセス数と言われています・・・・・
今週初めて『2400人』を越しました・・・・・^^
皆様に見て頂いている事に感謝いたします
本当に見て頂き有難うございました~~^^   


(OLYMPUS E-510) 1.2.3.4.5
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)

(PENTAX OptioM20) 6.7.8.9.10
by shizenkaze | 2011-05-21 20:31 | 身近な自然の話 | Comments(24)