2018年 02月 03日 ( 1 )

『ヤドリギに集まるヒレンジャク達・・・・・』

昨日出掛けて久し振りにヒレンジャクが沢山撮れたので今日も載せたいと思います・・・・・
ヒレンジャクの写真だけでは昨日と変化がないので今日はヤドリギが見られる風景を一緒に載せることにしました~

今日明日はこの場所にはカメラマンが多いでしょうね・・・・・



1.『宿木(ヤドリギ)』 ビャクダン科ヤドリギ属の半寄生の常緑低木
学名はViscum album L.
d0054276_20104019.jpg

2.
d0054276_2010547.jpg

ヤドリギは古くは北欧神話にも登場しています・・・・・
特別な力を持つ木と思われていたようです~♪

火の神バルドルの唯一の弱点とされていてバルドルは奸計によりヤドリギの矢によって倒されてしまったそうです・・・・・
そんな神話から由来するのでしょうか北欧では冬至の火祭りでヤドリギを燃やし光の再生を願うそうです~
また古代ケルト人の宗教ドルイド教でも神聖な木として扱われるなど ヨーロッパでは古くから特別な植物とされているようです・・・・・・
常緑のヤドリギを幸運の象徴として飾る風習はその後クリスマスと結び付いて現代まで続いています・・・・・



3.
d0054276_2011653.jpg

真冬に葉が落ちた木の上で緑に茂るヤドリギは何か特別な力を持つ神秘的なものと思われたのかも知れませんね・・・・・
その生命力にあやかろうとしたのかも知れません~
リースにすることもできて丸くアレンジして飾ったりすることをKissing ballというそうです・・・・・

吊るしたヤドリギのしたを通ると幸運になれるようです~
そこから幸せな結婚を願って『ヤドリギの下でキスすると結ばれる』 と言う伝説が生まれたそうです・・・・・・・



4.
d0054276_20111721.jpg

根尾川の流れです~



5.
d0054276_20112711.jpg

この辺りには木々につくヤドリギがとても多く見られます・・・・・
ヤドリギが見られる木はこの辺りだけでも数十本はあると思います~



6.
d0054276_20113891.jpg

7.
d0054276_20114759.jpg

8.
d0054276_20115981.jpg

ヤドリギの実が見られます・・・・・
このドラゴンボールのような実をレンジャク達は好んで食べます~♪



9.
d0054276_2012953.jpg

10.
d0054276_20122042.jpg

11.
d0054276_20122956.jpg

12.
d0054276_20124190.jpg

ここにヤドリギが多く見られるのはレンジャク達が実を食べて未消化の種子を糞と一緒に宿る木の枝に付けるからですね・・・・・
レンジャクは自分で食料にする植物を育てているのかも知れないですね~



13.
d0054276_20125247.jpg

たくさんのヒレンジャクが枝に留まっていました~



14.
d0054276_2013731.jpg

15.
d0054276_20131750.jpg




16.『緋連雀(ヒレンジャク)』 スズメ目レンジャク科レンジャク属
学名はBombycilla japonica
d0054276_20132947.jpg

17.
d0054276_20133835.jpg

18.
d0054276_20134839.jpg

19.
d0054276_20135942.jpg

20.
d0054276_20141184.jpg

21.
d0054276_20142331.jpg

ヒレンジャクの赤い尾の色が綺麗に見えます~



22.
d0054276_20143274.jpg

23.
d0054276_20144648.jpg

24.
d0054276_2015038.jpg

25.
d0054276_20151418.jpg

ふっくらしている姿がとても可愛かったです~(*´∀`*)



26.
d0054276_20152596.jpg

27.
d0054276_2015407.jpg

28.
d0054276_20155482.jpg

29.
d0054276_2016724.jpg

30.
d0054276_20161832.jpg

目の縁が黒いので強面の顔に見えますが集団行動が好きで仲の良い優しい鳥なんでしょうね~



31.
d0054276_20163261.jpg

ヤドリギの実がたくさんあるので嬉しそうに食べていました~



32.
d0054276_20164473.jpg

33.
d0054276_20165561.jpg

34.
d0054276_2017680.jpg

35.
d0054276_20171667.jpg

36.
d0054276_20172769.jpg

レンジャクには同じ木でも好き嫌いがあるようでレンジャクが多い木と全くいない木がハッキリしていました~



37.
d0054276_20173742.jpg

また来年もたくさんの連雀がこの地に飛来して欲しいです~
同じ季節に同じ相手に出逢える喜びを感じながら過ごす事が本当の幸せなんでしょうね~(*´∀`*)

今日は昼過ぎから買い物のついでに長良公園を散策しました・・・・・
見られたものは葉牡丹やパンジーとビオラ等の他には素心蝋梅の花とコブシやハクモクレンの春待芽が見られただけでした・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-02-03 20:51 | | Comments(16)