カテゴリ:文化施設( 32 )

『岐阜かかみがはら航空宇宙博物館  3』

今日4月12日は『世界宇宙飛行の日』だそうです・・・・・
1961年のこの日に世界初の有人宇宙衛星船・ソ連のボストーク1号が打ち上げに成功して搭乗したガガーリン少佐が宇宙から地球を見た時の感想を『地球は青かった』と表現して流行語になりました~

偶然ですが今日のブログは『岐阜かかみがはら航空宇宙博物館』の2Fに展示されていた宇宙関係のものを載せる事にしました・・・・・
他に野外展示されている航空機も載せました~


1.『国産ロケット達』
d0054276_20315816.jpg

主な展示物はペンシルロケット(1/1模型)、Qロケット風洞試験モデル、国産ロケット(1/20模型)(H3、イプシロンなど)



2.
d0054276_20321118.jpg

3.
d0054276_20322296.jpg

4.
d0054276_20323384.jpg




5.『宇宙へ・・・・・』
d0054276_20324358.jpg

主な展示物はスペースシャトル(ミニチュア模型) 国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」(1/1模型)等



6.
d0054276_20325434.jpg

現在宇宙飛行士の活躍の中心となっている国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」の実物大模型です・・・・・
内部に入ることができます~



7.
d0054276_2033666.jpg

8.
d0054276_20331596.jpg

9.
d0054276_20332590.jpg

ロボットアームです~



10.
d0054276_20333624.jpg




11.『宇宙と生命の謎を探る・・・・・』
d0054276_20334630.jpg

主な展示物は小惑星探査機「はやぶさ2」(1/1模型)、火星探査車キュリオシティ(1/1模型)、小型ソーラ電力セイル実証機「イカロス」(1/10模型)



12.
d0054276_2034085.jpg




13.『ロケットと人工衛星~』
d0054276_20341072.jpg

主な展示物はH-IIロケット衛星フェアリング、LE-7エンジン等・・・



14.
d0054276_20342154.jpg

15.
d0054276_20343093.jpg

16.
d0054276_20344024.jpg

17.
d0054276_20345061.jpg




18.『シュミレーションルームから見た1F展示場』
d0054276_2035086.jpg




19.『シュミレーションルーム』
d0054276_20351149.jpg

航空機の操縦体験などいろいろなシュミレーションが楽しめます~
でも人気があるので待ち時間は覚悟してください・・・・・



20.
d0054276_20352296.jpg

21.
d0054276_20353425.jpg

22.
d0054276_20354367.jpg




23.『1Fの展示場から見た野外展示風景』
d0054276_20355339.jpg

休憩用のベンチがある大きな窓の外には野外展示の航空機が見られます~



24.『野外展示機達』
d0054276_2036162.jpg

駐車場から正門を入ると野外展示の航空機が見られます~
ここは無料なのでここだけでも楽しめますよ・・・・・(*´∀`*)



25.『日本航空機製造 YS-11A-500R型』
d0054276_20361143.jpg

1962年(昭和37年)に初飛行した戦後初の国産旅客機です~
展示のJA8731はYS-11の生まれ故郷の中京圏にあって唯一のYS-11になります~(o ̄∇ ̄o)♪



26.
d0054276_20362114.jpg

博物館に常設されている展望エリアから撮っています~
他の航空機も上から見たものはここから撮りました・・・・・・



27.
d0054276_20363111.jpg

28.
d0054276_20364129.jpg

29.
d0054276_20365078.jpg




30.『新明和 US-1A救難飛行艇』
d0054276_2037012.jpg

日本が世界に誇る海上自衛隊の水陸両用救難飛行艇です・・・・・
PS-1対潜哨戒飛行艇をベースに救難用装備と陸上離着陸能力を付加したもので1974年(昭和49年)に初飛行しました~♪
展示の#9078号機は1983年に製造された第8号機で1995年まで山口県の岩国基地を拠点に救難活動に従事していたものです~



31.
d0054276_20371090.jpg

32.
d0054276_20371939.jpg

33.
d0054276_2037364.jpg

34.
d0054276_20374436.jpg

35.
d0054276_20375480.jpg

36.
d0054276_2038351.jpg




37.『川崎 P-2J対潜哨戒機』
d0054276_20381350.jpg

ロッキードP2V-7をベースにして日本独自に改良開発した対潜哨戒機で1966年(昭和41年)に初飛行しました・・・・・
完全な機体として現存するP-2Jは本州にはこの#4782号機ただ1機だけのようです~
他では鹿児島県の海上自衛隊鹿屋基地に2機現存しています・・・・・



38.
d0054276_20382290.jpg

39.
d0054276_20383649.jpg




40.『川崎バートル KV-107II』
d0054276_20384883.jpg

米国バートル社のモデル107型をライセンス国産したもので国産初号機は 1962年(昭和37年)に初飛行しました・・・・・
陸海空3自衛隊に採用された他に警視庁や民間でも幅広く使用されタイ、サウジアラビア、スウェーデンなど海外にも輸出されました・・・・・
展示されている51804号機は陸上自衛隊”沖縄仕様”機です~♪



41.
d0054276_20385990.jpg

42.
d0054276_2039971.jpg

43.
d0054276_2039194.jpg

44.
d0054276_2039308.jpg




45.『風景の中の航空機~』
d0054276_20394080.jpg

駐車場からゲートに向かう途中に見られた光景です~
ゲートから入っても博物館内に入るまでは無料です・・・・・
野外展示エリアには自販機やトイレもあるのでここで懐かしいYS-11を見て帰る人もいるようです~



46.
d0054276_20395092.jpg

ハナミズキが咲いていました~
ハナミズキ越しのYS-11なんて他では見られないですね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

今日まで3日間『岐阜かかみがはら航空宇宙博物館』で撮った写真を載せました・・・・・
自然がメインのブログですが時々は別のものも載せています~
明日からはいつものように自然の花や木々達を載せます・・・・・

今週末は天気が良くないようです・・・・・
免許の更新にメガネが少し合わないので明日はメガネ屋に行ってからどこかへ自然散策に出かけたいと思っています~
今年は花達が焦り咲いているので何を求めて出掛けようかと悩んでしまいます・・・・・
でも悩んでいる間に花が咲き終えてしまうといけないのでドンドン花追いをするつもりです~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-12 21:21 | 文化施設 | Comments(10)

『岐阜かかみがはら航空宇宙博物館  2』

今日は岐阜かかみがはら航空宇宙博物館のジェット機と小型プロペラ機とヘリコプターを載せます・・・・・
ここに展示されている航空機は国産機が殆どです~
練習機が多く銃器等の装備が付けられないものが多かったので見ていて楽しかったです・・・・・

機種名や説明文は展示されている所ではメモしたり写していませんでしたのでブログを更新しながら調べて書きました~


1.『ロッキード/川崎 T-33A改 練習機』
d0054276_20232326.jpg

1956年(昭和31年)、戦後日本で初めてライセンス国産されたジェット機(設計は米国ロッキード社)
航空自衛隊の練習機として使用されました・・・・・
展示の#221号機はそれまでのノックダウン生産から初めて日本で単一部品から組み立てられた機体で岐阜基地・航空自衛隊飛行開発実験団で使用されT-33A(改)と呼ばれていた特別仕様機です



2.
d0054276_20233496.jpg

3.
d0054276_20234534.jpg




4.『ロッキード/三菱 F-104J 要撃戦闘機』
d0054276_20235658.jpg

1962年(昭和37年)から航空自衛隊に配備された我が国初の超音速ジェット戦闘機です・・・・・
本機のライセンス生産は戦後の日本の航空機製造技術に大きな影響を与えました
この#515号機は国内各地に現存/展示されているF-104Jの中でも最高レベルのコンディションを保つ自慢の機体のようです~



5.
d0054276_2024728.jpg

6.
d0054276_20241824.jpg

7.
d0054276_20243028.jpg

8.
d0054276_20244167.jpg




9.『富士 T-1練習機』
d0054276_20245292.jpg

1957年(昭和32年)戦後に日本人が初めて設計・製造した国産ジェット機です・・・・・
展示場の#810号機は航空自衛隊岐阜基地の飛行開発実験団で様々な飛行実験に使用されていた特別仕様機で操縦席の計器配置やフラップなどが通常のT-1とは異なっているようです~



10.
d0054276_2025395.jpg

11.
d0054276_20251438.jpg




12.『三菱 T-2 CCV研究機』
d0054276_20252676.jpg

CCV(Control Configration Veacle)とは航空機の安定性をコンピュータ制御により人工的に作り出すことによって機体設計時の制約を少なくするとともに機体の運動性を向上させることが可能となります~
T-2 CCV研究機はT-2高等練習機の試作3号機を改造した機体で1978年より防衛庁技術研究本部において開発が進められ1983年に初飛行しました・・・・・
本機により収集されたデータは後のF-2支援戦闘機の開発に活かされています~♪



13.
d0054276_20253533.jpg

14.
d0054276_20254610.jpg

15.
d0054276_202612.jpg

16.
d0054276_20263452.jpg

17.
d0054276_20265339.jpg

18.
d0054276_20275396.jpg

19.
d0054276_2028390.jpg




20.『三菱 T-2高等練習機』
d0054276_20281421.jpg

1971年(昭和46年)に初飛行した航空自衛隊の高等練習機です・・・・・
日本で設計・製造された初の国産超音速ジェット機で展示されている#173号機は航空自衛隊のアクロバット・チーム”ブルーインパルス”で使用されていたものです~(*´∀`*)



21.
d0054276_20282515.jpg

22.
d0054276_2028379.jpg

23.
d0054276_20284810.jpg

24.
d0054276_20285778.jpg

25.
d0054276_2029913.jpg

26.
d0054276_20292075.jpg

27.
d0054276_20293151.jpg

28.
d0054276_20294226.jpg

29.
d0054276_20295419.jpg

30.
d0054276_2030481.jpg




31.『富士 T-1練習機』(9~11と同じ機体です)
d0054276_20301522.jpg

32.
d0054276_20302593.jpg

33.
d0054276_20303778.jpg




34.『ロッキード/三菱 F-104J 要撃戦闘機』(4~8と同じ機体です)
d0054276_20305495.jpg




35.『川崎 KAT-1 練習機』
d0054276_2031798.jpg

KAL-1連絡機に続いて1954年(昭和29年)に各務原で作られたレシプロエンジン練習機です~
戦後の米軍機ライセンス生産を経験する前の終戦までの日本航空技術の面影を残している貴重な飛行機になります・・・・・
展示のJA3084は2機製造されたうちの1号機です~



36.『川崎 KAL-1 連絡機』
d0054276_20311847.jpg

第2次大戦の敗戦による航空禁止7年間の空白を乗り越えて日本の航空技術の再スタートという希望のもと1953年(昭和28年)に各務原で戦後初めて設計・製造された記念すべき国産機です・・・・・
戦後の国産機としては初の引込脚・全金属製の本格的な飛行機として2機が製作されました・・・・・
展示の機体は川崎の社用機として使用された2号機です~



37.
d0054276_20313013.jpg




38.『サーブ サフィール91B改・X1G 高揚力研究機』
d0054276_2031414.jpg

防衛庁技術研究本部が1956年(昭和31年)から各種の高揚力装置の実験に使用した飛行機です・・・・・
展示機は戦後日本の研究・実験機の第一号で戦後国産開発機の始祖とも言える実際に一番重要な機体なのです~
本機はサーブ・サフィール91Bの量産1号機でもあり更には日本国内のサフィール機は唯一この1機だけなのでとても貴重なものになります・・・・・



39.『富士 FA-200改・短距離離着陸実験機』
d0054276_20315330.jpg

航空宇宙技術研究所が国産の軽飛行機FA-200を改造し1966年(昭和41年)から短距離離着陸の実験に使用した機体です・・・・・
本機による研究成果は後に『飛鳥』へと繋がっていきます~(o ̄∇ ̄o)♪
このFA-200の初飛行は1965年(昭和40年)です・・・・・



40.『富士 T-3 初等練習機』
d0054276_2032461.jpg

海上自衛隊のKM-2練習機をベースに航空自衛隊の要求に合わせて操縦席をタンデム(縦列)複座にした初等練習機で1974年(昭和49)に原型機が初飛行し1978年(昭和53)に航空自衛隊の練習機として正式採用されました・・・・・
展示の#547号機は静浜基地の第11飛行教育団を経て岐阜基地の飛行開発実験団で使用された機体です・・・・・



41.『日大/伊藤忠 N-62』
d0054276_20322130.jpg

1964年(昭和39年)に試作機が初飛行した国産の軽飛行機ですが価格面で外国機に勝てず計6機で製造打ち切りとなってしまった悲劇の飛行機です・・・・・(´;ω;`)
展示のJA3251は唯一現存している量産1号機です~



42.『川崎ベル式47G3B-KH4』
d0054276_20323475.jpg

アメリカ・ベル社のモデル47Gヘリコプターを原型にして日本で独自の改造を施し開発した初めての実用ヘリコプターで1962年(昭和37年)に初飛行しました・・・・・
純粋な国産機ではないのですが本機の開発によりライセンス生産では得られない ヘリコプター設計の経験を積むことができました~
農薬散布や報道取材など幅広く使われ日本のヘリコプター黄金時代を築き上げた名機と言えます~♪



43.
d0054276_2032483.jpg

44.
d0054276_2033034.jpg




45.『川崎 KHR-1実験ヘリコプター』
d0054276_20331229.jpg

1968年(昭和43年)KH4をベースにして日本独自開発のリジッド・ロータ・システムを搭載して実証実験を行ったヘリコプターです・・・・・
日本のヘリコプター開発能力を 初めて世界に認めさせた機体でこのヘリコプターの存在がなければ後のBK-117もOH-1もなかったと言われています~
展示の機体は2000年にこの博物館の工房で復元されたものです・・・・・



46.『川崎式 BK117P5』
d0054276_2033258.jpg

BK117は日本の川崎重工がドイツMBB社と共同開発したヘリコプターで1979年(昭和54年)に初飛行しました・・・・・
展示の赤い色の機体(JQ0003)はBK117P5と呼ばれた実験用機でコミュータヘリコプター先進技術研究所にてGPS(Global Positioning System:全地球測位システム)とフライ・バイ・ワイヤ方式操縦システムを発展・融合した次世代飛行制御システム(パイロットの操縦負担を大幅に軽減する技術)の研究開発に使用されました~



47.『OH-6J複合材ローター・システム実験機』(左の機体)
d0054276_2033383.jpg

OH-6J に日本で独自開発した複合材ローター・システムを搭載し1990年から1992年にかけて飛行試験を行なった機体です・・・・・
本機の成果がその後の純国産観測ヘリコプター・OH-1の開発に生かされました~♪



48.『MRJ(ミニチュア模型)』
d0054276_20335161.jpg

国産ジェット旅客機ですが開発には並々ならぬ努力がありましたね・・・・・
旅客を載せて空を飛ぶ姿はいつになったら見られるのでしょうね?

今日は調べながらアップしていたので時間が掛かってしまいました・・・・・
明日は宇宙関係のものを載せる予定です~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-11 21:20 | 文化施設 | Comments(8)

『岐阜かかみがはら航空宇宙博物館  1』

3月24日(土)に岐阜県各務原市にある『岐阜かかみがはら航空宇宙博物館』愛称(空宙博・そらはく)がリニューアルオープンしました・・・・・
展示面積は従来の1.7倍の約9,400平方メートルに拡大して国内最多となる43機の機体が展示されています~
国内で唯一現存する大戦期の戦闘機『飛燕』の実機の他に世界初の動力航空機『ライトフライヤー』やISS(国際宇宙ステーション)にある『きぼう』日本実験棟や最新の探査機『はやぶさ2』の実物大模型など見どころも多かったです~
JAXAも現在開発中の超音速機に関する資料やLE-7エンジンの実物や人工衛星『きらり』の実物大模型の提供と教育プログラム開発などに協力しています・・・・・

写真の枚数が多くなったので今日から3日間この『岐阜かかみがはら航空宇宙博物館』を載せたいと思います・・・・・
今日は飛燕をメインに1Fの展示されているところを載せて明日は国産のジェット機やヘリコプター等を載せて最後の日にはシュミレーションの風景や宇宙に関係している展示物と野外展示の航空機を載せたいと思っています・・・・・


1.
d0054276_20415543.jpg

2.『乙式一型偵察機サルムソンA2A(1/1模型)』
d0054276_2042786.jpg

3.
d0054276_2042194.jpg

4.
d0054276_20423093.jpg

5.『ライトフライヤー(1/1模型)』
d0054276_20424181.jpg

6.『十二試艦上戦闘機(零戦試作初号機、1/1模型)』
d0054276_20425371.jpg

7.『三式戦闘機二型「飛燕」』
d0054276_204329.jpg

リニューアル工事中に特別展示で解体されていた姿を見ました・・・・・
飛燕の実物が見られるのは世界でここだけです~♪



8.
d0054276_20431221.jpg

9.
d0054276_2043293.jpg

機体にはペインティングはされていませんでした・・・・・
機体の日の丸は投影機で付けられているものです~



10.
d0054276_2043397.jpg

11.
d0054276_20434980.jpg

12.
d0054276_2044077.jpg

13.
d0054276_20441652.jpg

14.
d0054276_20442774.jpg

15.
d0054276_20443837.jpg

飛燕も零戦も戦争のために造られました・・・・・
争い事が大嫌いな私なので複雑な気持ちでこの姿を見ていました・・・・・



16.
d0054276_20444837.jpg

17.
d0054276_20445814.jpg

18.
d0054276_2045735.jpg

この零戦は実物大の模型です・・・・・



19.
d0054276_20451882.jpg

各務原市から日本の航空機の歴史が始まったと言っても過言ではないようです・・・・・



20.『1Fの展示場』
d0054276_20453092.jpg

主な展示物は飛鳥、UF-XS、KAL-1、サーブサフィール、N-62、VTOL-FTB、FA200、KAT-1、T-33A、T-1B、F-104J、T-2、T2-CCV、T-3、47G3B-kH4、KHR-1、BK117、OH6J改、XOH-1(これのみ実物大模型)、T-4、シグナス、KoToNo、P-2J、US-1A、YS-11A、KV107A



21.
d0054276_20454048.jpg

22.
d0054276_20455079.jpg

23.
d0054276_20455983.jpg

UF-XSは日本の航空機メーカー新明和工業による実験用飛行艇で原型機の提供を受けての改造機で改造箇所は多岐にわたっているようです・・・・・



24.
d0054276_20461055.jpg

25.
d0054276_20462149.jpg

飛鳥(あすか)は航空宇宙技術研究所(NAL、現 JAXA航空技術部門)が1962年(昭和37年)から1989年(平成元年)にかけて開発したSTOL(短距離離着陸)飛行実験機です・・・・・
実験機なので製造はこの1機だけで見られるのはここだけになります~



26.
d0054276_20462985.jpg

27.
d0054276_20464387.jpg

28.
d0054276_20465484.jpg

29.
d0054276_2047452.jpg

30.
d0054276_20471436.jpg

31.
d0054276_20472810.jpg

32.
d0054276_20473765.jpg

33.
d0054276_20474834.jpg

34.
d0054276_20475887.jpg

35.
d0054276_2048821.jpg

36.
d0054276_2048195.jpg

37.
d0054276_20483192.jpg

38.
d0054276_20483948.jpg

KoToNo Limited 人力飛行機も常設展示されています~



39.
d0054276_20484960.jpg

40.
d0054276_2049014.jpg

ジェット機達は明日のブログで細かく紹介します~



41.
d0054276_20491241.jpg

42.
d0054276_20492241.jpg

43.
d0054276_20493341.jpg

航技研・垂直離着陸実験機 VTOL-FTB
1970年(昭和45年)12月に飛行に成功した我が国唯一の垂直離着陸実験機です・・・・・
展示の機体はレプリカではなく実際に飛行した本物です~(*´∀`*)



44.
d0054276_20494376.jpg

45.
d0054276_20495515.jpg

46.
d0054276_2050766.jpg

47.
d0054276_20501623.jpg

48.
d0054276_20502917.jpg

自然が好きな私ですが乗り物も好きです~
航空機は自分では操縦できないので余計に興味が湧きます・・・・・
こんなものが空を飛ぶのは理屈では判っていても不思議です~
人の知恵って一つ間違うと自分達の破滅に繋がりますね・・・・・
航空機には憧れを持っている私ですが戦闘機には嫌悪を抱いています~

この『岐阜かかみがはら航空宇宙博物館』は大人は800円ですが60歳以上のシニアは500円です~
駐車場も広くて無料です~(o ̄∇ ̄o)♪

サクラやチューリップ等の写真も写していますが明日と明後日もこの博物館の写真を載せますので見に来て頂ければ嬉しいです~



(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-10 21:34 | 文化施設 | Comments(10)

『水の資料館とその周辺の風景~』

私のブログでは時々載せている水の資料館で建物の近くに沢山のミツマタが植えられているので撮っていますが今年はまだミツマタの花には少し早かったようでした~
ミツマタの下に咲いているヒュウガミズキもまだでした・・・・・

今日は金曜日に出掛けた梅林公園の次に寄って写した水の資料館の建物とマンサクとミツマタなどを載せてみました~♪


1.
d0054276_19383445.jpg

水の資料館は岐阜市が管理運営している上水道に関する資料館で市民に水道への関心と理解を深めてもらうことを目的に2002年(平成14年)4月に開館しました・・・・・

岐阜市が上水道の給水を開始した1930年(昭和5年)に鏡岩水源地内に建てられ1970年前後(昭和40年代)まで実際の給水用のエンジン室として使用されていました~
建物の壁は長良川の石を積み上げて築かれています・・・・・
隣接する水の体験学習館(旧ポンプ室)と共に2001年(平成13年)9月に国の登録有形文化財に登録されました~(*´∀`*)



2.
d0054276_19384511.jpg

3.
d0054276_19385764.jpg

4.
d0054276_1939991.jpg

長良川の丸い川石を積んだ壁と丸と四角の窓が可愛いです~
この資料館は入場料は無料で開館時間は9:30〜16:00です・・・・・
月曜日が休館になっています~♪



5.
d0054276_19392120.jpg




6.『満作(マンサク)』 マンサク科マンサク属の落葉小高木
学名はHamamelis japonica
d0054276_19393428.jpg

ここには花の色が普通のものより少し赤っぽいものと2色見られました~



7.
d0054276_19394455.jpg

8.
d0054276_19395751.jpg

9.
d0054276_19415178.jpg

10.
d0054276_1942465.jpg

11.
d0054276_19421857.jpg

12.
d0054276_19422919.jpg

13.
d0054276_19424011.jpg




14.『水力発電機』
d0054276_19425341.jpg

揖斐川市流の粕川にあった岐阜県最初の発電所で使われていたものです・・・・・
水力で岐阜市へ最初に電力を供給した発電機としてここに展示してあります~♪



15.
d0054276_1943718.jpg

16.
d0054276_19431833.jpg

17.
d0054276_19432736.jpg

18.
d0054276_19433833.jpg

19.
d0054276_19434985.jpg

細長い実はテイカカズラの実ですが手前の実はレンギョウなのかハッキリしません・・・・・
花の咲く季節に調べたくなりました~♪



20.
d0054276_194401.jpg

21.
d0054276_19441360.jpg

水の資料館です・・・・・



22.
d0054276_19442441.jpg

23.
d0054276_19443563.jpg

こちらは水の体験学習館です~



24.
d0054276_19444668.jpg

近くにミツマタがたくさん植えられています~
岐阜市内でミツマタがここより多い所は他にありません・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



25.
d0054276_19445614.jpg




26.『三椏(ミツマタ)』 ジンチョウゲ科のミツマタ属の落葉低木
学名はEdgeworthia chrysantha
d0054276_1945611.jpg

岐阜市より長良川の上流に美濃市があります・・・・・
美濃和紙の原料となるミツマタは美濃市で栽培されることもあり和紙を漉く場合には綺麗な水が必要になりますのでここに水との関連で植えられているのかも知れません~



27.
d0054276_19451730.jpg

花が咲いていなかったのが残念でした・・・・・
今年は色々な花の開花が少し遅れているような気がしますね~



28.
d0054276_19452815.jpg

29.
d0054276_19454056.jpg

30.
d0054276_19455067.jpg

31.
d0054276_1946341.jpg

手前の低木はヒュウガミズキですがまだ目立った蕾も見られませんでした・・・・・
金華山の麓で陽が当たらないので気温が他より低いようです~



32.
d0054276_19461437.jpg

33.
d0054276_19462599.jpg

34.
d0054276_19463798.jpg

この辺りにもイノシシが来るようです・・・・・
道路から入ってくる通路脇の木々が綺麗に切られていましたが鬱蒼としているとイノシシが安心して入ってくるのでそのための伐採のようでした~



35.
d0054276_19464835.jpg

36.
d0054276_1947017.jpg

37.
d0054276_19471066.jpg

長良川の左岸堤防道路から水の資料館に入る道際の風景です~
ここも下草などが綺麗にされていて広々として明るくなっていました・・・・・♪



38.
d0054276_19472286.jpg

水の資料館等がある鏡岩水源地の塀が続いています~
鏡岩水源地は昭和5年から稼働する岐阜市で最も古い水源地で岐阜市の水源地で最も規模が大きく市内の全配水量のおよそ3割を占めています・・・・・

今日は昼前から安八郡安八町にある『安八百梅園』まで梅を見に出掛けました・・・・・
今日はこの梅園と大垣市墨俣町で毎年開催されている『いき粋墨俣つりびな小町めぐり』が目的で出掛けました・・・・・
その光景はこれから順に載せたいと思っています~(*´∀`*)




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2018-03-04 20:31 | 文化施設 | Comments(12)

『ミニチュア古民家模型と建具展~神代杉を使った芸術作品~』

関市にある岐阜県博物館のマイミュージアムでやっている『ミニチュア古民家模型展』を見ました・・・
使われている神代杉(じんだいすぎ)は水中や土中や火山灰に長く埋もれていた杉材で暗灰色や淡黒色など独特に木目や風合いを持つことで知られ工芸品や日本建築に用いられています・・・・・

この展示作品を造られている可児市の肥田さんは建具職人として長年活躍され引退後は建具の製作で身につけた技術を使って神代杉を用いた合掌造りや古民家を趣味として制作されています~
今回の展示ではこれまでに制作した神代杉による作品50点余と建具職人時代に製作した建具10点余りが展示されていました~
開催期間は平成30年2月3日(土)~3月21日(水・祝)までです・・・・・♪


1.
d0054276_20274320.jpg

雨戸から引戸や襖なども細かく作られていました~



2.
d0054276_20275516.jpg

屋根の茅葺きは麻紐を切って作られていました・・・・・
細かい仕事なので大変な作業ですね~



3.
d0054276_2028682.jpg

たくさん造られていました~



4.
d0054276_20281520.jpg

作られた肥田さんと少し話をしていましたがこの古民家は写真やネットなどで資料を集めて作ったものなので細かい部分は想像で造られているので実際の建物とは少し違っているようです~
それでもいろいろな所まで細かく造られていました・・・・・



5.
d0054276_20282419.jpg

6.
d0054276_20283672.jpg

私も手仕事が好きで昔は色々なものを造っていたので私のアイデアも肥田さんに言いました~
茅葺屋根は麻紐ではどうしてもリアルにはならないので100円ショップ等でタワシを買ってきてバラしたものを並べるとリアルになるのではとアドバイスもしました~♪



7.
d0054276_20284762.jpg

8.
d0054276_20285775.jpg

大八車も然りげ無く置かれていて楽しいですね~(o ̄∇ ̄o)♪



9.
d0054276_20291014.jpg

10.
d0054276_20292159.jpg

11.
d0054276_20293144.jpg

12.
d0054276_20294342.jpg

13.
d0054276_20295637.jpg

屋根を外して建物の中が見られるようになっていたものもありました~
建物の間取りが良く判りますね~(*´∀`*)
囲炉裏端もあるし馬小屋には馬がいます~♪



14.
d0054276_2030634.jpg

15.
d0054276_20301728.jpg

16.
d0054276_20302972.jpg

このような組木の衝立や行灯も作られています~



17.
d0054276_20303840.jpg

18.
d0054276_20305298.jpg

裏木戸の外には犬がいました~
それを家の中の馬小屋から馬が見ています・・・・・(*´∀`*)
細かいですね~♪



19.
d0054276_2031348.jpg

20.
d0054276_20311615.jpg

21.
d0054276_20312926.jpg

22.
d0054276_2031402.jpg

雨戸や障子は動かせるようです~



23.
d0054276_20315082.jpg

24.
d0054276_203233.jpg

25.
d0054276_20321333.jpg

26.
d0054276_20322498.jpg

この古民家は外にある厠もちゃんと造られていました~
原付のスーパーカブが置いてありました・・・・・
こう言う小物は100円ショップなどで探すようです~♪



27.
d0054276_20323829.jpg

28.
d0054276_20331275.jpg

とても立派に造られた合掌住居です・・・・・



29.
d0054276_20332496.jpg

瓦や建具が並べてありました~
瓦はとても小さかったです・・・・・



30.
d0054276_20333522.jpg

マイミュージアムのポスターです~

岐阜県博物館の常設展示や特別展示は有料ですがこのマイミュージアムは無料で見られます・・・・・
ここは殆どの展示が撮影OKなので今までにも何度も来てブログで紹介しています~

今日は自然から少し離れて博物角の中を覗いてみました~(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-02-20 20:57 | 文化施設 | Comments(14)

『モザイク・タイル・ミュージアムの館内展示品等~♪』

今日は昨日載せた多治見市のモザイク・タイル・ミュージアムの館内に展示されているタイルのオブジェや昔の製品とショップを載せます~
それぞれの説明は省きますがタイルのものなので大体判ると思います・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

タイル張りの車は圧巻でした・・・・・♪


1.『4Fに展示されているものです~』
d0054276_20123122.jpg

2.
d0054276_20124197.jpg

3.
d0054276_20125121.jpg

4.
d0054276_2013187.jpg

5.
d0054276_20131054.jpg

私が子供の頃に料理旅館をしていた家のお風呂はこんなタイル張りでした~
懐かしいなァ~(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_20132352.jpg

7.
d0054276_20133380.jpg




8.『3F~2Fに展示されているものです~』
d0054276_20134590.jpg

ここに座って写真を撮るとハッピーになれるようです~(o ̄∇ ̄o)♪



9.
d0054276_20135518.jpg

10.
d0054276_2014512.jpg

11.
d0054276_20141551.jpg

12.
d0054276_20142511.jpg

13.
d0054276_20143569.jpg

14.
d0054276_20144585.jpg

15.
d0054276_20145377.jpg

モダンな現代のタイルも展示されていました~
担当者もいたので家のリフォーム等の相談に乗ってくれそうです・・・・・



16.
d0054276_2015474.jpg

17.
d0054276_20151314.jpg

18.
d0054276_20152427.jpg

19.
d0054276_20153366.jpg

20.
d0054276_20154272.jpg

21.
d0054276_20155237.jpg

22.
d0054276_2016198.jpg

23.
d0054276_20161169.jpg

24.
d0054276_20162415.jpg

25.
d0054276_20163439.jpg

26.
d0054276_20164373.jpg

27.
d0054276_20165325.jpg

28.
d0054276_2017341.jpg

29.
d0054276_20171548.jpg

30.
d0054276_20172535.jpg

31.
d0054276_20173532.jpg

32.
d0054276_20174562.jpg

建物のジオラマもありました~♪



33.『1Fの光景です~』
d0054276_20175411.jpg

タイル張りの車が入口から入るとすぐ目に着きました・・・・・
当然走る事は出来ませんが重くなっているので現役なら重量税がかかりそうですね~(*´∀`*)



34.
d0054276_2018483.jpg

車に詳しい人なら車種が判るのでしょうね~(o ̄∇ ̄o)♪



35.
d0054276_2018152.jpg

36.
d0054276_20182482.jpg

ショップでは色々なタイルとタイルを使った商品が並んでいました~



37.
d0054276_20183328.jpg

見ていると欲しくなるのでチラッと見て移動しました~



38.
d0054276_20184443.jpg

色々なモザイクタイルが紙コップ1杯入れ放題で販売されていました~
確か500円だったように思います・・・・・(*´∀`*)



39.
d0054276_20185528.jpg

陶器の箸置きの猫たちです~
欲しくなりましたが我慢してやめました(自分でも造れそうなので~♪)



40.
d0054276_2019622.jpg

可愛いものがいっぱいありました~
女性が喜びそうなタイルのピアスやペンダントやブレスレットも並んでいました・・・・・♪



41.
d0054276_20191577.jpg

窓際に飾ってあった猫たちが可愛かったです~(=‘x‘=)



42.
d0054276_20192687.jpg

43.
d0054276_20193576.jpg

44.
d0054276_20194584.jpg

45.
d0054276_20195421.jpg

まだ出来て1年半のモザイク・タイル・ミュージアムですがテレビの旅番組や情報番組そして雑誌等で何度も紹介されているので若い人達が多くいました~
特にインスタ映えすると言って建物の周辺でスマホで撮っている人達が多く見られました・・・・・

多治見市の陶器・関市の刃物・美濃市の美濃和紙とジャンケンのような博物館や資料館が見られます
撮影禁止の所は無理ですが撮影が出来てブログ等のSNSに載せることが可能な場所にこれからも出掛けて皆さんに紹介したいと思います~



(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-12-05 20:46 | 文化施設 | Comments(10)

『多治見市モザイク・タイル・ミュージアム』

2日の土曜日に多治見市へ出掛けました・・・・・
毎年出掛けている庭園の綺麗な永保寺に行って紅葉風景を見るためでしたがいつもは帰りに修道院に寄っていましたが今年はタイル産業の町多治見市笠原町にある『モザイク・タイル・ミュージアム』へ行きました・・・・・
今日はお寺の紅葉風景の前にこのモザイク・タイル・ミュージアムを先に載せました~


1.
d0054276_20362136.jpg

2.
d0054276_2036339.jpg

色とりどりのモザイクタイルの不思議で美しい世界を体験できるミュージアムです~
2016年6月にモザイクタイルの生産量が全国一の多治見市笠原町にオープンしました・・・・・

世界的建築家の藤森照信氏のデザイン設計による館内ではモザイクタイルの製品やサンプル台紙をはじめ道具類や貴重な建造物の壁面の破片まで1万を超える資料を収蔵し国産タイルの常設展や膨大なコレクションを活かした企画展示を行っています~(*´∀`*)
子供から大人まで楽しめる体験工房やバラエティ豊かなタイル商品が並ぶショップも併設されています~



3.
d0054276_20364332.jpg

インスタ映えする建物の風景です~(o ̄∇ ̄o)♪



4.
d0054276_20365423.jpg

擂鉢状の所を降りて行くと扉があります~
見ているだけでウキウキソワソワする光景でした・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



5.
d0054276_2037451.jpg

6.
d0054276_20371556.jpg

一見土壁のような壁にはタイルや茶碗などの陶器が埋め込まれています~



7.
d0054276_20372519.jpg

8.
d0054276_2037371.jpg

9.
d0054276_20374726.jpg

10.
d0054276_20375917.jpg

11.
d0054276_2038961.jpg

入るとすぐに受付があります~
ショップのある1Fは無料ですが2Fから4Fは有料展示になっています・・・・・
受付で300円払って4Fまで先に上がって見ながら降りてきます~



12.
d0054276_20382221.jpg

4Fの展示室で最初に目に飛び込むのがこのオブジェです~
タイルをワイヤーに取り付けて飾られています・・・・・



13.
d0054276_2038336.jpg

14.
d0054276_20384654.jpg

15.
d0054276_20385688.jpg

16.
d0054276_2039850.jpg

17.
d0054276_2039184.jpg

18.
d0054276_20393025.jpg

19.
d0054276_20394053.jpg

20.
d0054276_20395128.jpg

21.
d0054276_2040259.jpg

22.
d0054276_20401333.jpg

タイルを使った絵画や製品などが展示されています~



23.
d0054276_20402364.jpg

24.
d0054276_20403314.jpg

25.
d0054276_204047100.jpg

26.
d0054276_20405866.jpg

27.
d0054276_2041975.jpg

28.
d0054276_20411832.jpg

竹のように作られたタイルの中にはタケノコもありました~(o ̄∇ ̄o)♪



29.
d0054276_20412994.jpg

30.
d0054276_20414517.jpg

テーブルや椅子もいろいろ見ることができました~♪
夏には涼しくて良さそうですね・・・・・



31.
d0054276_20415698.jpg

32.
d0054276_2042741.jpg

よく見ると非常口のマークもタイルでした~(o ̄∇ ̄o)♪



33.
d0054276_20421987.jpg

34.
d0054276_20423037.jpg

階段を下りて次のフロアーに行きます・・・・・
3Fと2Fのフロアーに展示されていたものは明日載せます
今日は建物をメインに載せてみました・・・・・



35.
d0054276_20424063.jpg

36.
d0054276_20425342.jpg

1Fの展示&ショップのあるフロアーです~
建物を外から見た時に見えた四角い窓がここにある窓です・・・・・



37.
d0054276_2043474.jpg

窓の所に飾られている動物もタイル(陶器)です~
これも買うことができます・・・・・♪



38.
d0054276_20431848.jpg

休憩所も落ち着いた雰囲気でした~
食べ物の持ち込みは禁止されていますが飲み物はOKになっていました~(*´∀`*)



39.
d0054276_20433034.jpg

40.
d0054276_20434285.jpg

外に出て坂を登って横から撮ってみました~
また雰囲気が変わって面白く感じました・・・・・



41.
d0054276_20435936.jpg

青い空だったのでとても綺麗でした~(o ̄∇ ̄o)♪



42.
d0054276_20441211.jpg

43.
d0054276_20442616.jpg

天気が良過ぎて壁に電柱の影が写り込んでしまいましたが仕方ないですね~
曇り空よりこの光景の方がずっといいです~♪

明日は館内の展示物を載せたいと思います・・・・・
タイルって最近は使われる家も少なくなっていますが私の子供の頃は風呂もトイレも台所の流し台もタイルでした・・・・・
今こうしてじっくり見るとタイルって素敵だな~って気がして来ました・・・・・・





(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-12-04 21:12 | 文化施設 | Comments(18)

『道の駅織部の里もとすの織部展示館を見ました~』

土曜日に谷汲の横蔵寺へ行きましたが途中にある『道の駅織部の里もとす』に寄ったついでに『織部展示館』を見ました・・・・・
随分前から気になっていたのですが入るキッカケがなくて今回まで入る事がありませんでした~

古田織部(ふるた おりべ)は本名を古田 重然(ふるた しげなり)と言い戦国時代から江戸時代初期にかけての武将(大名)です・・・・・
天文12年(1543年)に美濃国本巣郡の山口城主・古田重安の弟・古田重定の子として生まれました
一般的には茶人『古田 織部』として知られています~
織部の名は壮年期に従五位下織部正(織部助)の官位に叙任されたことに由来しています・・・・・
千利休が大成させた茶道を継承しつつ大胆かつ自由な気風を好み茶器製作・建築・庭園作庭などにわたって『織部好み』と呼ばれる一大流行を安土桃山時代にもたらした人物です~


1.『道の駅織部の里もとす』
d0054276_2074064.jpg

駐車場周囲にドウダンツツジが植えられています・・・・・
紅葉した葉が綺麗でした~



2.
d0054276_207524.jpg

3.
d0054276_208173.jpg

4.
d0054276_2081096.jpg

5.
d0054276_208206.jpg

道の駅の販売所には野菜や花や植木の他に土産物や名産がいっぱい売られています~



6.
d0054276_2083056.jpg

家に花を植えたいので売っているとつい眺めてしまいます~(o ̄∇ ̄o)♪



7.
d0054276_2084191.jpg

8.
d0054276_2085021.jpg

この山門ギャラリーでは市民や学生達の作品が展示してあるようでしたが今回は入らずに織部展示館だけに入りました・・・・・



9.
d0054276_209040.jpg

10.
d0054276_2091030.jpg

右が道の駅の建物なのですぐ近くにある事が判ります~
これから『織部展示館』に入ります・・・・・



11.『古田織部展示館』 入館料は無料
d0054276_2091964.jpg

入口から入るとすぐに織部の像があります・・・・・

古田家は美濃の守護大名に仕えていたのですが17歳で織田信長の桶狭間の戦いに使番として仕官して
以来22年間信長に仕えました
信長の上洛に従軍し摂津攻略に参加した記録も残っています~

1576年には山城国乙訓郡上久世荘の代官に就任し武将としての活動が始まりました・・・・・
信長の死後に豊臣秀吉に仕える事になりますが秀吉に今までの功績を称され従五位下織部正に任命されこの頃から古田織部と呼ばれるようになりました・・・・・・



12.
d0054276_2092844.jpg

13.
d0054276_2093792.jpg

14.
d0054276_2094985.jpg

15.
d0054276_209595.jpg

16.
d0054276_2010970.jpg

17.
d0054276_20101810.jpg

1582年ごろの千利休の書簡に古田織部の名前が書いてあったことからこの間に利休に弟子入りしたのだと考えられています・・・・・
古田織部の実夫である古田重定(勘阿弥)もまた茶道に造詣が深いこともあり古田織部も茶人としての素質が磨かれていたのですね

千利休の高弟7人を指す『利休七哲』のひとりとされ利休死後は『天下の茶人』となるほどの腕前になりました・・・・・
千利休の『人とは違うことをしろ』という教えを守り静謐な利休の美とは異なり激しく動的で、大胆でありつつ自由な美を確立していきました~♪



18.
d0054276_20102979.jpg

19.
d0054276_20103845.jpg

20.
d0054276_20104838.jpg

21.
d0054276_20105762.jpg

22.
d0054276_2011616.jpg

23.
d0054276_20111675.jpg

24.
d0054276_20112568.jpg

25.
d0054276_20113413.jpg

26.
d0054276_20114710.jpg

27.
d0054276_20115765.jpg

28.
d0054276_2012727.jpg

徳川家康の息子徳川秀忠の茶の指南役として徳川家に従事していたのですが利休の『反骨精神』をしっかりと受け継いでいた古田織部は、江戸幕府の方針や意向を無視することもしばしば・・・・・

茶人として確固たる地位を手に入れて茶の湯を通してさまざまな方面とつながりを持つようになり幕府からその影響力を危険視されるようにもなりました・・・・・
豊臣家と内通していたという嫌疑をかけられ豊臣家との和平工作も企てたとして切腹を命ぜられました・・・・・
織部は一言も釈明せず切腹しました・・・・・



29.
d0054276_20121790.jpg

30.
d0054276_20122737.jpg

道の駅を出て車を走らせました・・・・・



31.『コトネアスター』 バラ科コトネアスター属(シャリントウ属)の常緑低木
学名はCotoneaster horizontalis
d0054276_2012389.jpg

国道157号を走っていると護岸に赤い実を見つけて近くに車を停めました・・・・・
初めはピラカンサの仲間だと思いましたが蔓性なので違うと気がつきました~
コトネアスターには品種が多くハッキリとした特定はできませんがこれは枝垂れ性の種類のようなので紅紫檀(ベニシタン)と呼ばれるものに近いようですがベニシタンには棘があるのですが離れているので詳しくは見られませんでした~



32.
d0054276_20124761.jpg

花は5~6月に咲き実は9~12月に見られます・・・・・
50種近くの品種があって多くはインド北部やチベットを原産地としています・・・・・
分布は中国にまで広がっていますが日本には自生していない植物になります~
中国でも園芸植物として扱われていた形跡は見られず森林や岩場に自生しているものが見られるくらいです・・・・・
葉は互生に生え甘い樹液を出して蜂などを誘引しますがこれはホリゾンタリス種(C. horizontalis )などに顕著のようです~



33.
d0054276_20125764.jpg

34.
d0054276_2013858.jpg

35.
d0054276_2013173.jpg

36.
d0054276_20132624.jpg

護岸の上から垂れ下がって生っている光景が面白くて少し不思議で暫く見ていました~(*´∀`*)



37.
d0054276_20133525.jpg

いつも通る所でも意識して立ち寄らないと見られず知る機会がないものも多いですね・・・・・
無料で見られる資料館や公共の文化施設はあまり興味がないところでも一度は入って見るのもいいでしょうね~
今までこんな所に入ってみて素晴らしすぎて感動したところもありました・・・・・

明日は天気が下り坂になるようです~(´;ω;`)




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-11-07 21:03 | 文化施設 | Comments(10)

『岐阜県博物館にも行ってみました~』

昨日の文化の日は岐阜市の県美術館の他に関市の百年公園にある岐阜県博物館にも行きました・・・
この博物館では年に何度も無料で見られる『マイミュージアムギャラリー』があるので時々出かけて見て紹介することもありますがメインの常設展示と特別展を見ることは無くて去年の文化の日に入ったくらいでした・・・・・
去年出掛けた時には特別展は『円空仏』でしたが今年は『壬申の乱の時代-美濃国・飛驒国の誕生に迫る』をやっていました・・・・・
古代史には疎い私ですが興味を持って見て来ました~

館内の常設展の全ては撮影禁止になっていますので写真は紹介できませんが特別展の『壬申の乱の時代-美濃国・飛驒国の誕生に迫る』では展示されているものにそれぞれマークが付けられていて『撮影禁止』と『撮影は出来ますがSNSでの使用は禁止』と『撮影や使用が全て許可』に分かれていましたので写してブログの使用が出来るものだけ載せています~


1.『百年公園の風景』
d0054276_2015265.jpg

百年公園北入口から入ると木々も紅葉や黄葉が始まっていました~
ナンキンハゼやアメリカフウやケヤキやサクラの色付きが早いですね・・・・・



2.
d0054276_202214.jpg

3.
d0054276_2021152.jpg

4.
d0054276_2022016.jpg

噴水広場の噴水が勢いよく水を出していました~



5.
d0054276_2022848.jpg

噴水の中に虹が見えました~(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_2023870.jpg

岐阜県博物館は小高い所にあります・・・・・
公園の散策道から歩いて行けますが坂道を乗って上がれる『らくらく号』が無料で行き来しています
私達も行きは乗りました~(*´∀`*)



7.
d0054276_2025030.jpg

博物館の正面です~
左側に『らくらく号』の乗降場があります・・・・・



8.『博物館のメインロビーで・・・・・』
d0054276_203178.jpg

博物館のロビーには売店の他に恐竜の骨格標本等が多く飾ってあります~
自由にその前で写真が撮れるので子供達には人気です・・・・・



9.
d0054276_2031131.jpg

10.
d0054276_2032139.jpg

原寸大なので迫力があります~



11.
d0054276_2033199.jpg

12.
d0054276_2034266.jpg

13.
d0054276_2035448.jpg

14.
d0054276_204558.jpg

15.
d0054276_2041536.jpg

16.
d0054276_2042689.jpg

17.
d0054276_204396.jpg

18.
d0054276_2044978.jpg

19.
d0054276_2045857.jpg

20.
d0054276_2051011.jpg

大きなアンモナイト~(o ̄∇ ̄o)♪



21.
d0054276_2052088.jpg

ナウマンゾウの一部の化石を持っていましたが今年の夏にこの博物館に寄付した化石達の中に入っていました~♪



22.
d0054276_2053088.jpg

23.
d0054276_2054088.jpg




24.『特別展 壬申の乱の時代-美濃国・飛驒国の誕生に迫る』
d0054276_2054916.jpg

2017/09/15(金)~ 2017/11/19(日)まで開催されています・・・・・
古代史上最大の内乱と言われる壬申の乱(672年)において美濃の地と人々はその内乱の行方に大きな役割を果たしました・・・・・
内乱が起こった飛鳥時代は美濃・飛驒地方の原形『美濃国』と『飛驒国』が明確に姿を現した時代でもあります・・・・・・
この特別展では美濃が大きな存在感を示した壬申の乱を紹介すると共に県内を代表する古墳時代から奈良時代の遺跡の出土品を中心とする関連資料をもとに『美濃国』と『飛驒国』の誕生に迫っています・・・・・



25.
d0054276_206241.jpg

26.
d0054276_2061188.jpg

27.
d0054276_2062196.jpg

28.
d0054276_2063247.jpg

29.
d0054276_2064326.jpg

30.
d0054276_2065388.jpg

31.
d0054276_207243.jpg

32.
d0054276_2071240.jpg

33.
d0054276_2072268.jpg

34.
d0054276_2073129.jpg

35.
d0054276_2074049.jpg

36.
d0054276_2075386.jpg

37.
d0054276_208359.jpg

38.
d0054276_2081330.jpg

39.
d0054276_2082416.jpg

40.
d0054276_2083470.jpg

41.
d0054276_2084579.jpg




42.『百年公園を歩いて・・・・・』
d0054276_2085372.jpg

博物館から降りて来て小さな流れのある所を眺めていたら上に柿が生っていました・・・・・
前回に来て手塚治虫展を見た頃には足元にミゾソバの群生が見られましたがこの日は綺麗に刈り取られていました・・・・・



43.
d0054276_2093100.jpg

44.
d0054276_2091390.jpg

水面に映っていた木・・・・・
葉を落としていたので水面に浮かんでいた落葉を枝に飾ってみました~(o ̄∇ ̄o)♪



45.
d0054276_2092173.jpg

いつもはこんなに駐車場も混んでいませんでしたが文化の日で博物館が無料になっているから来た人も多かったようです~



46.
d0054276_2093412.jpg

アメリカフウ(モミジバフウ)の葉が真っ赤に紅葉していました・・・・・
これから紅葉を追いかけてみたくなりました~

今日は本巣市の道の駅の中にある『古田織部館』を見てから揖斐川町谷汲の両界山横蔵寺の紅葉散策をしてから神戸町の日吉神社にも寄りました・・・・
今日も自然散策は出来ず神社仏閣と資料館廻りになってしまいました~

明日は連れ合いが娘と出掛けるようなので一人で自然の中に出かけて楽しむつもりです・・・・・
足元に見られる小さな自然に感動して過ごすのは一人がいいです~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-11-04 20:52 | 文化施設 | Comments(10)

『文化の日なので岐阜県美術館へ・・・』

今日は文化の日なので岐阜県の公営施設4箇所が無料公開になりました・・・・・
その内の2箇所は遠いので近場の行ける所に出掛けました~

10時に開館の県美術館に最初に行きました
美術館と図書館のある所では『文化の森の秋祭り』と言うイベントがあり賑わっていました~
道路が歩行者天国になっていて色々な屋台なども出ていました・・・・・

美術館の敷地内ではコンサートなども行われていました~
先月12日に出掛けて風景を撮って載せましたが今日は木々は色付きナンキンハゼは実が爆ぜていました


1.
d0054276_1947883.jpg

『文化の森の秋祭り』の会場案内がありました~



2.
d0054276_19472417.jpg

3.
d0054276_19473564.jpg

4.
d0054276_19474555.jpg

岐阜県美術館は県民文化の森の中にあります・・・・・
ここが入口になります~♪



5.
d0054276_19475413.jpg

高校生の吹奏楽部の演奏などがあり多くの人が聞いていました・・・・



6.
d0054276_1948358.jpg

前回来た時にはとても静かな所でしたが今日は人が多く来ていました~



7.
d0054276_19481236.jpg

ナンキンハゼも色が付いていました・・・・・
ここにはナンキンハゼも多く見られます~(*´∀`*)



8.
d0054276_19482330.jpg

9.
d0054276_19483241.jpg

10.
d0054276_19484187.jpg

ナンキンハゼの実が爆ぜて中の白い蝋質の部分が良く目立っています~



11.
d0054276_19485454.jpg

12.
d0054276_1949570.jpg

13.
d0054276_19491419.jpg

今日は常設展示の作品を見ました・・・・・
岐阜県美術館のルドンの作品コレクションは国内最多だと言われています
ルノアールやミロやピサロやローランサン等の洋画や加藤東一や藤田嗣治や熊谷守一等の日本の画家等の絵画や彫刻に版画や陶芸の作品を見ました・・・・・
今日は無料で入りましたが雨の日などには時々来てゆっくり見てもいいかなと思いました~



14.
d0054276_19492764.jpg

15.
d0054276_19494239.jpg

16.
d0054276_19495276.jpg

『アリスティド・マイヨール《地中海》』
アリスティド・マイヨール(1861年12月8日 – 1944年9月27日)は19世紀末から20世紀前半に活動したフランスの彫刻家、画家でオーギュスト・ロダン、アントワーヌ・ブールデルとともに近代ヨーロッパを代表する彫刻家の一人です・・・・・



17.
d0054276_195013.jpg

18.
d0054276_1950933.jpg

19.
d0054276_19501715.jpg

20.
d0054276_19502645.jpg

21.
d0054276_19503633.jpg

22.
d0054276_19504638.jpg

23.
d0054276_1950561.jpg

24.
d0054276_1951584.jpg

水路の花舟はまだ飾られていました・・・・・
花が変わったような気がしますが?



25.
d0054276_19511587.jpg

26.
d0054276_19514338.jpg

27.
d0054276_19515212.jpg

28.
d0054276_1952283.jpg

『ピエール=オーギュスト・ルノワール《勝利のヴィーナス》』
ピエール=オーギュスト・ルノワール(1841年2月25日 - 1919年12月3日)はフランスの印象派の画家でとても有名ですね~
後期から作風に変化が現れ始めたのでポスト印象派の画家の一人として挙げられることもあります~

このルノワールの彫刻像は同じ型から鋳造されたものが世界に14体ありルーブル美術館に次ぐパリ三大美術館の1つとして知られる『オルセー美術館(フランス)』にも像が所蔵されています・・・・・



29.
d0054276_19521226.jpg

30.
d0054276_19522157.jpg

31.
d0054276_19523119.jpg

木々が色付き始めていて綺麗に見えました~(o ̄∇ ̄o)♪



32.
d0054276_19524030.jpg

33.
d0054276_19524963.jpg

34.
d0054276_19525825.jpg

35.
d0054276_1953966.jpg

36.
d0054276_19531985.jpg

37.
d0054276_19532947.jpg

38.
d0054276_19533864.jpg

39.
d0054276_19534715.jpg

40.
d0054276_19535815.jpg

美術館横の道の並木も色付いて綺麗でした・・・・・
このすぐ横に美術館の軽自動車専用駐車場がありました~♪



41.
d0054276_1954972.jpg


昼前に見終えたのでこれから関市の百年公園にある岐阜県博物館に向かいました・・・・・
途中で食事をしてのんびりと色付き始めた風景を眺めながら百年公園の駐車場へ~~♪

博物館では特別展『壬申の乱の時代-美濃国・飛驒国の誕生に迫る』をやっていました
常設展示のものは撮影禁止になっていましたが特別展は撮影OKの場所もあったり撮影はOKでもSNSでの使用は禁止のものもありました・・・・・
ブログなどで紹介しても良いものは載せたいと思います~

今年は紅葉が少し早いようですね
予定としては郡上市から高山市の『せせらぎ街道』に来週出掛けようかと思っています
荘川町の『であいの森』は今年は無理になりそうです~゚(゚´Д`゚)゚




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-11-03 20:49 | 文化施設 | Comments(14)