カテゴリ:身近な自然の話( 2277 )

『亜麻(アマ)と烏柄杓(カラスビシャク)と紅花(ベニバナ)や目弾(メハジキ)等の花達・・・・・』

今日は梅雨の中休みでとても良い天気になり気温も上昇しました・・・・・
岐阜市内でも30度を越したようです~(´;ω;`)

今日は17日に出かけた岐阜薬大の薬草園で見たものを載せます~
真夏に近付くと薬草園で見られる植物達も少なくなりますが今はまだ色々なものが見られました・・・・・



1.『亜麻(アマ)』 アマ科アマ属の一年草
学名はLinum usitatissimum
d0054276_2035217.jpg

中央アジアなどが原産で日本では江戸初期に亜麻仁油をとるため栽培が始まりました・・・・
明治時代になって繊維をとるため北海道に導入してテントやロープや軍服など軍需のため日清、日露戦争をはじめ第1次、第2次世界大戦の頃には増反されてビートとともに2大工芸作物で繊維工場も85ヵ所を数えました・・・・・
戦後は軍需が激減し低コストの化学繊維の台頭などから減り続け1967年になって繊維工場との契約栽培が終わり栽培されなくなりました~



2.
d0054276_2035308.jpg

3.
d0054276_20353920.jpg

4.
d0054276_20354796.jpg




5.『烏柄杓(カラスビシャク)』 サトイモ科ハンゲ属の多年草
学名はPinellia ternata
d0054276_20355620.jpg

地下の小球茎から長柄の葉を1~2個出します・・・・・
葉は三小葉からなり初夏に花茎の上端に緑色の仏炎苞に包まれた肉穂花序をつけます~
球茎を漢方で『半夏(ハンゲ)』と言って悪阻や咳止めの薬とします・・・・・



6.
d0054276_2036814.jpg

7.
d0054276_20361816.jpg




8.『紅花(ベニバナ)』 キク科ベニバナ属の一年草または越年草
学名はCarthamus tinctorius
d0054276_2036277.jpg

西アジア原産で古くから栽培されてきた重要な染料植物で推古天皇の時代に高麗から日本に伝わったと言われ染料や化粧料や薬用として栽培されました・・・・・
現在は山形県で栽培され県花になっています~
草丈は 40~130cmで茎は円筒形で硬く多数分枝します・・・・・
葉は互生し葉身は広披針形で葉縁に鋭い棘があり総包と上部の葉は成熟するにつれて棘状となります~
アザミに似た頭状花は小管状花だけから成り初め黄色で次第に赤色に変わっていきます~♪



9.
d0054276_20363664.jpg

10.
d0054276_20364744.jpg




11.『目弾(メハジキ)』 シソ科メハジキ属の越年草
学名はLeonurus japonicus
d0054276_2036581.jpg

和名の由来は子供が茎を短く切って瞼にはめて目を開かせて遊んだところから来ていると言われています・・・・・
別名は益母草(ヤクモソウ)と言いますがこれは中国では古くから婦人薬として利用されて来たと言うことから付けられています~♪
茎の上部の葉の脇に淡い紅紫色の唇形花を輪生状につけます~
花冠は10~13mmくらいで外側には白い毛が密生して下唇は3つに裂けて濃い紅紫色の筋が入っています・・・・・
花一つを見ると私の好きな唇形花でカキドオシやオドリコソウに似ていますね~(o ̄∇ ̄o)♪



12.
d0054276_203788.jpg

白花は今まであまり見掛けませんでした・・・・・



13.
d0054276_20371658.jpg

14.
d0054276_20372635.jpg




15.『金水引(キンミズヒキ)』 バラ科キンミズヒキ属の多年草
学名はAgrimonia pilosa var. japonica
d0054276_20373626.jpg

16.
d0054276_20374411.jpg

17.
d0054276_20375345.jpg

18.
d0054276_2038241.jpg

19.
d0054276_20381368.jpg




20.『猿梨(サルナシ) 実』 マタタビ科マタタビ属の蔓性落葉樹
学名はActinidia arguta
d0054276_2038229.jpg

実がたくさん生っていました~



21.
d0054276_20383298.jpg

22.
d0054276_2038413.jpg




23.『川緑(カワミドリ)』 シソ科カワミドリ属の多年草
学名はAgastache rugosa
d0054276_20385010.jpg

24.
d0054276_20385926.jpg

25.
d0054276_20391031.jpg

26.
d0054276_20392013.jpg




27.『河原紫胡(カワラサイコ)』 バラ科キジムシロ属の多年草
学名はPotentilla chinensis.
d0054276_2039296.jpg

28.
d0054276_20393959.jpg

29.
d0054276_20394847.jpg

薬草園は何度出掛けても何かが見られるので楽しいです~
1週間後に出かけてもその間に花の種類が増えていることもあります・・・・・

今日は予定していた谷汲のゆり園に行きましたが昼前にテレビの番組で紹介していたので平日ですが少し人が多かったです~
ここのユリ祭りは明日と明後日のようです・・・・・
当日は混むので今日出掛けたのが良かっただろうと思っています~

明日は天気が悪そうですね・・・・・゚(゚´Д`゚)゚





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-06-22 21:24 | 身近な自然の話 | Comments(3)

『21世紀の森を歩いて・・・・』

板取では紫陽花が多く見られる公園で毎年紫陽花祭りの会場になっていますが今年の紫陽花祭りは6月30 日(土)~7月1日(日)のようなのでまだ少し早かったです~
株杉を見てから少しだけ近くに咲いていた紫陽花を撮ってそれから他に見られた花などを撮っていました~
最近になって興味を持っているヒカゲノカズラも多く見られましたがギンパイソウやコウリンタンポポも一人生えで見られましたので撮りました~


1.『21世紀の森公園の紫陽花風景~』
d0054276_20495320.jpg

2.
d0054276_2050181.jpg

3.
d0054276_20501052.jpg

4.
d0054276_20502072.jpg

5.
d0054276_20502971.jpg

6.
d0054276_20503923.jpg

7.
d0054276_2050517.jpg

8.
d0054276_2051480.jpg

9.
d0054276_20511353.jpg

10.
d0054276_20512231.jpg

11.
d0054276_20513327.jpg

12.
d0054276_20514226.jpg

13.
d0054276_2051545.jpg

14.
d0054276_2052329.jpg

この日は天気が良くてとても気持ちが良かったです~♪



15.
d0054276_20521256.jpg

16.
d0054276_20522189.jpg




17.『小さな流れ・・・・・』
d0054276_20523082.jpg

18.
d0054276_20524035.jpg

19.
d0054276_20525016.jpg

ちいさな淵・・・・・
魚の姿は見えませんでした~



20.『普通の紫陽花が普通に咲いていますが景色は普通じゃなく綺麗でした~(o ̄∇ ̄o)♪』
d0054276_20525951.jpg

21.
d0054276_2053127.jpg

22.
d0054276_20532255.jpg

23.
d0054276_20533234.jpg

24.
d0054276_20534448.jpg

25.
d0054276_20535593.jpg

21世紀の森のモニュメント・・・・・(*´∀`*)



26.『銀盃草(ギンパイソウ)』 ナス科アマモドキ属の多年草
学名はNierembergia repens
d0054276_2054665.jpg

原産地はアルゼンチンやチリで日本には明治時代の末期に渡来した植物です・・・・・
植えたものでは無さそうなので一人生えの植物のようでした~



27.
d0054276_20541658.jpg

28.
d0054276_20542788.jpg




29.『日陰鬘(ヒカゲノカズラ)』 ヒカゲノカズラ科ヒカゲノカズラ属の多年草
学名はLycopodium clavatum
d0054276_20543788.jpg

最近この植物を気に入っています~(*´∀`*)
初めての出逢いは高山市荘川の『であいの森』で白樺の下に生えていました~
それからは彼方此方で出逢いがあるようになりました・・・・・
先日は郡上市の粥川の近くで見ましたが板取にも生えていることが判って嬉しくなりました・・・・・♪



30.
d0054276_20544761.jpg

夏頃に胞子をつけますが最初に茎の所々から垂直に立ち上がる枝を出します~
この茎は緑色で表面には鱗片状になった葉が密着します・・・・・
茎は高さ5~15cmで先端近くで数回分枝しその先端に胞子嚢穂をつけます~
胞子嚢穂は長さ2~10cmの円柱形です・・・・・
胞子嚢を抱えた鱗片状の胞子葉が密生したもので直立しやや薄い緑色をしています~♪



31.
d0054276_2054582.jpg

針状の細い葉が茎に一面に生えているので細長いブラシのような姿に見えますね~



32.
d0054276_2055743.jpg

33.
d0054276_20551729.jpg

34.
d0054276_20552725.jpg

35.
d0054276_20553699.jpg

どこが気に入ったのか自分でもハッキリ判りませんが全体を見て気に入ったみたいです~
少し貰ってきてプランターで育ててみたいです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



36.
d0054276_20554573.jpg




37.『蔓万年草(ツルマンネングサ)』 ベンケイソウ科マンネングサ属の多年草
学名はSedum sarmentosum
d0054276_20555521.jpg

38.
d0054276_2056551.jpg




39.『紅輪蒲公英(コウリンタンポポ)』 キク科タンポポ亜科ヤナギタンポポ属の多年草
学名はHieracium aurantiacum
d0054276_20561516.jpg

ヨーロッパ中部~北部が原産地の植物で日本では帰化植物として定着しています~
別名をエフデギクと言うようです・・・・・



40.
d0054276_20562497.jpg




41.『姫女菀(ヒメジョオン)』 キク科ムカシヨモギ属の一年草
学名はErigeron annuus
d0054276_20563724.jpg

滅多にヒメジョオンを撮ることはないですがたくさん咲いていたので撮ってみました~
でも長良川の堤防で毎日見ている所の方が多いです・・・・・(*´∀`*)
ヒメジョオンやハルジオンの学名はエリゲロンって言いますがこれが何となくエバンゲリオンみたいで優しい花なのに逞しく思えてしまいます~(o ̄∇ ̄o)♪



42.
d0054276_2056488.jpg

43.
d0054276_2057091.jpg

44.
d0054276_2057986.jpg

明日は天気が良さそうなので午後から谷汲のユリ園でも行ってみようかなと思っています~

岐阜市内に見られる紫陽花も綺麗に咲いています~
九州地方では大雨の被害も出ていますがこちらは今のところは大雨は降りません・・・・・
梅雨入りしてから雨は降りましたが川の水位が高くなるほどの雨は振りません・・・・・

ブログに載せる写真も以前は撮ってから日が経つことが多かったですが最近は少し早く載せられるようになりました~
それだけ出掛けて撮るものが無くなったのかなぁ・・・・・・・(´;ω;`)

今日は夏至です・・・・・
もうそんな時期なのですね~♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-06-21 21:37 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『川緑(カワミドリ)と鬼続断(オニナベナ)と野鶏頭(ノゲイトウ)等の花達・・・・・』

何か珍しい花が無いかと思うと出掛ける薬草園です~
今日は15日に立ち寄ったエーザイの薬草園で出逢ったものを載せます・・・・・
珍しいものは鬼続断(オニナベナ)くらいでしたがイブキジャコウソウやカワミドリやナツツバキも綺麗に花を見せてくれました~


1.『川緑(カワミドリ)』 シソ科カワミドリ属の多年草
学名はAgastache rugosa
d0054276_20405114.jpg

2.
d0054276_2041321.jpg

3.
d0054276_20414740.jpg




4.『鬼続断(オニナベナ)』 マツムシソウ科ナベナ属の多年草
学名はDipsacus fullonum
d0054276_20415782.jpg

別名は羅紗掻草( ラシャガキグサ)やチーゼルと言います~♪



5.
d0054276_20421029.jpg




6.『野鶏頭(ノゲイトウ)』 ヒユ科ケイトウ属の一年草
学名はCelosia argentea
d0054276_20422116.jpg

7.
d0054276_20423299.jpg

8.
d0054276_2043028.jpg




9.『伊吹麝香草(イブキジャコウソウ)』 シソ科イブキジャコウソウ属の小低木
学名はThymus quinquecostatus
d0054276_20431216.jpg

10.
d0054276_20432466.jpg

11.
d0054276_20433470.jpg




12.『夏椿(ナツツバキ)』 ツバキ科ナツツバキ属の落葉高木
学名はStewartia pseudocamellia
d0054276_20434452.jpg

別名を娑羅樹(シャラノキ)と言います~
岐阜の国道303号は夏椿街道と言われています・・・・・
去年走ってみましたが少ししか見られませんでした~♪



13.
d0054276_20435488.jpg

14.
d0054276_2044695.jpg

15.
d0054276_20441735.jpg

16.
d0054276_20442724.jpg




17.『赤芽槲(アカメガシワ)』 トウダイグサ科アカメガシワ属の落葉高木
学名はMallotus japonicus
d0054276_2044372.jpg

18.
d0054276_20444654.jpg

19.
d0054276_20445764.jpg




20.『支那油桐(シナアブラギリ』 トウダイグサ科アブラギリ属の落葉高木
学名はAleurites fordil
d0054276_2045764.jpg

21.
d0054276_20452068.jpg

22.
d0054276_2045306.jpg




23.『栃の木(トチノキ)』 ムクロジ科トチノキ属の落葉広葉樹
学名はAesculus turbinata
d0054276_20454058.jpg

24.
d0054276_2045531.jpg




25.『山桃(ヤマモモ)』 ヤマモモ科ヤマモモ属の常緑樹
学名はMorella rubra 
d0054276_2046329.jpg

26.
d0054276_20461253.jpg

27.
d0054276_20462490.jpg

28.
d0054276_20463549.jpg

29.
d0054276_2046457.jpg




30.『萵苣木(エゴノキ)』 エゴノキ科エゴノキ属の落葉小高木
学名はStyrax japonica
d0054276_20465514.jpg

エゴノキの実に出来る虫瘤(むしこぶ)が見られました
これはエゴノネコアシという名前が付いています・・・・・
エゴノネコアシアブラムシが作るもので側芽から発達したもののようです~
6月から7月に先端が開き羽があるアブラムシが飛び出します♪
その後アブラムシはアシボソ(イネ科の植物)に移行します~(o ̄∇ ̄o)♪



31.
d0054276_2047468.jpg

32.
d0054276_20471769.jpg




33.『駐車場南に植えられていた紫陽花達・・・・・』
d0054276_20472745.jpg

34.
d0054276_20473739.jpg

35.
d0054276_20474615.jpg

36.
d0054276_2047552.jpg

37.
d0054276_2048931.jpg

38.
d0054276_20482094.jpg

39.
d0054276_20483011.jpg

他に甘茶(アマチャ)も植えてありましたが新しく植えられたもののようで花がまだ綺麗に咲いていませんでした・・・・・

エーザイの薬草園(内藤記念くすり博物館・薬草園薬樹園)は月曜後以外は開園しているのでとても便利です~
私が好きな薬大の薬草園は月水金日の開園なので土曜日は休みですし8月は1ヶ月間閉園します・・・・・
どちらも無料で楽しめるので仕方ないですね~♪

今週は週末の天気が悪くなりそうです・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-06-18 21:25 | 身近な自然の話 | Comments(8)

『ワトソニアとビスカリアとアスチルベ等の花達・・・・・』

今日も愛知県江南市にある木曽三川公園のフラワーパーク江南で見た花を載せます・・・・・
ここは他の公園と違って園芸種が多く見られる公園なのでガーデニングをされる人にはとても良いところです~

園芸種の名前がなかなか覚えられない私にとっては便利な公園です・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪


1.『フラワーパーク江南の花達~』
d0054276_20482696.jpg




2.『ワトソニア』 アヤメ科ヒオウギズイセン属の多年草
学名はWatsonia
d0054276_20483444.jpg

3.
d0054276_20484329.jpg

4.
d0054276_20485255.jpg

5.
d0054276_2049029.jpg




6.『アスチルベ』 ユキノシタ科チダケサシ属の多年草
学名はAstilbe ×arendsii
d0054276_20491068.jpg

7.
d0054276_20491952.jpg

8.
d0054276_20492973.jpg

9.
d0054276_20493996.jpg

10.
d0054276_20495131.jpg




11.『ガウラ』 アカバナ科ヤマモモソウ属の多年草
学名はGaura lindheimeri
d0054276_2050176.jpg

12.
d0054276_20501118.jpg

13.
d0054276_20502182.jpg

14.
d0054276_20503014.jpg

15.
d0054276_20504077.jpg




16.『熊葛(クマツヅラ)』 クマツヅラ科クマツヅラ属の多年草
学名はVerbena officinalis
d0054276_20504970.jpg

17.
d0054276_20505895.jpg

18.
d0054276_205183.jpg




19.『玉咲草藤(タマサキクサフジ)』 マメ科コロニラ属の多年草
学名はCoronilla varia
d0054276_20511790.jpg

20.
d0054276_20512643.jpg

21.
d0054276_20513591.jpg




22.『ラムズイヤー』 シソ科イヌゴマ属の多年草
学名はStachys byzantina
d0054276_20514556.jpg

23.
d0054276_20515643.jpg




24.『ビスカリア』 ナデシコ科シレネ属の一年草
学名はSilene coeli-rosa
d0054276_205281.jpg

25.
d0054276_20521791.jpg




26.『ヤロウ』 キク科ノコギリソウ属の多年草
学名はAchillea millefolium
d0054276_20522524.jpg

セイヨウノコギリソウとも言います・・・・・



27.
d0054276_20523486.jpg




28.『ピンクアナベル』 アジサイ科アジサイ属の落葉低木
学名はHydrangea arborecens'NCHA1'
d0054276_20524728.jpg

29.
d0054276_20525669.jpg




30.『九蓋草(クガイソウ)』 オオバコ科クガイソウ属の多年草
学名はVeronicastrum japonicum
d0054276_2053683.jpg

31.
d0054276_20531763.jpg

32.
d0054276_20532742.jpg




33.『桔梗(キキョウ)』 キキョウ科キキョウ属の多年草
学名はPlatycodon grandiflorus
d0054276_20533964.jpg

34.
d0054276_20534989.jpg




35.『泰山木(タイサンボク)』 モクレン科モクレン属の常緑高木
学名はMagnolia grandiflora
d0054276_20535920.jpg

36.
d0054276_205478.jpg

37.
d0054276_20541852.jpg




38.『姫泰山木(ヒメタイサンボク)』 モクレン科モクレン属の常緑高木
学名はMagnolia virginiana
d0054276_20542923.jpg

39.
d0054276_20544095.jpg

40.
d0054276_20544981.jpg




41.『スモークツリー』 ウルシ科ハグマノキ属の落葉樹
学名はCotinus coggygria  
d0054276_2055465.jpg

42.
d0054276_20551387.jpg

43.
d0054276_20552391.jpg

44.
d0054276_2055334.jpg

45.
d0054276_20554277.jpg




46.『合歓木(ネムノキ)』 マメ科ネムノキ属の落葉高木
学名はAlbizia julibrissin
d0054276_20555768.jpg




47.『花の額飾り・・・・・✿』
d0054276_2056739.jpg

こんな寄せ植えもありました~



48.
d0054276_2056178.jpg




49.『風の庭・・・・・』
d0054276_20562656.jpg

風の庭と呼ばれている場所に綺麗な風景が見られました~
一番奥にアルンド・ドナックスと呼ばれる植物が植えられ次にアリウム・ギガンチウムが植えられていて下にオルレアがありイネ科の ホルデウム ・ユバタムが植えられています・・・・・
ニコチアーナも所々に咲いていました~
こんな風景ってガーデニングでは無理なので見ていて気持ちが良くなりました・・・・・♪



50.
d0054276_20563657.jpg

こうして見ているとイネ科のホルデウム ・ユバタムに存在感がありますね~
風に靡いて素敵でした・・・・・



51.
d0054276_20564945.jpg




52.『ルピナス』 マメ科ルピナス属の多年草
学名はLupinus
d0054276_2057373.jpg

53.
d0054276_20571928.jpg

マメ科なので豆鞘の実が見られました~
可愛いですね・・・・・(*´∀`*)



54.『ミストの中のクリスタルフラワー』
d0054276_20573281.jpg

水盤池から出るミストにクリスタルフラワーがチョッピリ幻想的に見えました~

今日は天気が良くて暑くなりました
雲はありましたが空の色は真っ青でした・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-06-12 21:51 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『丘虎の尾(オカトラノオ)と小坊主弟切(コボウズオトギリ)と松虫草(マツムシソウ)等の花達・・・・・』

降りそうで降らず曇り空の一日でした・・・・・
今日は湿度が高くて蒸し蒸ししていました~(´;ω;`)

こんな蒸し暑い日には涼しげな花や可愛い実の姿を見て気分を紛らわしたいですね・・・・・
今日は江南市のフラワーパーク江南で出逢った花などを載せました~♪


1.『丘虎の尾(オカトラノオ)  花』 サクラソウ科オカトラノオ属の多年草
学名はLysimachia clethroides
d0054276_2041328.jpg

2.
d0054276_20411224.jpg

3.
d0054276_20412016.jpg

4.
d0054276_20412956.jpg

5.
d0054276_2041393.jpg

6.
d0054276_20414811.jpg

7.
d0054276_20415779.jpg

8.
d0054276_2042628.jpg

9.
d0054276_20421815.jpg

10.
d0054276_20422746.jpg

11.
d0054276_20423667.jpg

12.
d0054276_20424628.jpg

13.