カテゴリ:身近な自然の話( 2243 )

『芹葉黄蓮(セリバオウレン)と梅花黄蓮(バイカオウレン)』

岐阜薬科大学の薬草園では2月14日から3月21日まで今年もオウレンの特別公開をしています~
去年の11月から冬期閉園になっていましたので今年最初の薬草園に16日の金曜日に行って来ました♪

まだ花の数は少なかったですが今年もオウレン達に出逢うことができました~
今日はセリバオウレンとバイカオウレンと園内に出ていたフキノトウを載せます・・・・・


1.『芹葉黄蓮(セリバオウレン)』 キンポウゲ科オウレン属の多年草
学名はCoptis japonica var.dissecta
d0054276_20303645.jpg

セリバオウレンには雄花と両性花と雌花があります・・・・・
雌花はとても少ないのでなかなか見る事が出来ません~
この花は全体が白いので『雄花』です・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
暫く雄花が続きます・・・・・



2.
d0054276_20304812.jpg

3.
d0054276_203104.jpg

4.
d0054276_20311068.jpg

5.
d0054276_20312294.jpg

6.
d0054276_20313572.jpg

7.
d0054276_2031461.jpg

8.
d0054276_20315619.jpg

9.
d0054276_2032792.jpg

10.
d0054276_20322070.jpg

11.
d0054276_2033355.jpg

12.
d0054276_20331348.jpg

13.
d0054276_20332413.jpg

14.
d0054276_20333545.jpg

15.
d0054276_20334776.jpg

16.
d0054276_20335865.jpg

17.
d0054276_2034874.jpg

この花は『両性花』です~♪
ここから両性花が続きます・・・・・(*´∀`*)



18.
d0054276_20342019.jpg

19.
d0054276_20343145.jpg

20.
d0054276_20352253.jpg

これは雄花です~



21.
d0054276_20353273.jpg

これは両性花になります・・・・・♪



22.
d0054276_20354330.jpg

薬草園の中から見た畜産センターのメタセコイア並木です~



23.
d0054276_20355450.jpg




24.『梅花黄蓮(バイカオウレン)』 キンポウゲ科オウレン属の多年草
学名はCoptis quinquefolia
d0054276_2036571.jpg

別名を『五加葉黄蓮(ゴカヨウオウレン)』と言います~
白い花弁に見えるのは萼片で5枚あって倒卵形をしています・・・・・
花弁は蜜を分泌し黄色で萼片より小さいです~♪



25.
d0054276_20361464.jpg

26.
d0054276_20362465.jpg

27.
d0054276_20363467.jpg

28.
d0054276_20364698.jpg

29.
d0054276_20365610.jpg

30.
d0054276_2037714.jpg

31.
d0054276_20371642.jpg




32.『蕗・蕗の薹(フキ・フキノトウ)』  キク科フキ属の多年草
学名はPetasites japonicus (Siebold et Zucc.) Maxim.
d0054276_20372760.jpg

雌雄異株の植物です~



33.
d0054276_20373768.jpg

公園内のものなので採取できませんがこれくらいのものが食べ頃ですね~
川岸に生えているものを探しに行きたくなりました・・・・・(*´∀`*)



34.
d0054276_20374790.jpg

35.
d0054276_20375730.jpg

36.
d0054276_2038893.jpg

畜産センターと道路を挟んだ向かいにあります~
駐車場は無いので畜産センター北にある市民公園の駐車場に停めて入る事になります・・・・・
入口の先にテントがあって受付をしていますが係りがいなくても記名して自由に見学できます~

他の植物はまだ少なかったです・・・・・

今日は昼前から河跡湖公園に行って散策をしてから河川環境楽園の木曽川水園へまた行きました~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2018-02-18 21:02 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『福寿草や絹柳が見られる風景~』

木曽川水園でも今は花が少ないですが福寿草(フクジュソウ)が黄色い花を咲かせ水辺では種漬花(タネツケバナ)も見られ熨斗蘭(ノシラン)や青木(アオキ)には実が見られました~
鴨達のいる池の横では絹柳(キヌヤナギ)が春待芽をたくさん付けていました・・・・・

今日はこうした植物を載せてみました~(*´∀`*)


1.『福寿草(フクジュソウ) 花』 キンポウゲ科フクジュソウ属の多年草
学名はAdonis ramosa
d0054276_20222946.jpg

2.
d0054276_20224085.jpg

3.
d0054276_2022504.jpg

4.
d0054276_2023091.jpg

5.
d0054276_2023850.jpg

6.
d0054276_20231623.jpg

7.
d0054276_20232654.jpg

8.
d0054276_20233383.jpg

9.
d0054276_20234394.jpg




10.『熨斗蘭(ノシラン) 実』 クサギカズラ科スズラン亜科ジャノヒゲ属の多年草
学名はOphiopogon jaburan
d0054276_20235311.jpg

11.
d0054276_2024146.jpg

12.
d0054276_20241055.jpg

13.
d0054276_20241973.jpg




14.『青木(アオキ) 実』 アオキ科アオキ属の常緑低木
学名はAucuba japonica
d0054276_20242763.jpg

15.
d0054276_20243761.jpg

16.
d0054276_2024496.jpg




17.『種漬花(タネツケバナ) 花』 アブラナ科タネツケバナ属の越年草
学名はCardamine scutata
d0054276_20245858.jpg

18.
d0054276_2025675.jpg

19.
d0054276_20251593.jpg

20.
d0054276_20252440.jpg

21.
d0054276_20253428.jpg

22.
d0054276_20254493.jpg




23.『絹柳(キヌヤナギ) 春待芽』 ヤナギ科ヤナギ属の落葉小高木
学名はSalix kinuyanagi Kimura
d0054276_20255389.jpg

24.
d0054276_2026227.jpg

25.
d0054276_20261048.jpg

26.
d0054276_20261951.jpg


今日も寒い一日になりました・・・・・
職場の窓から雪がチラチラと舞っているのが見えました~
明日は最高気温が10℃になるようなので少しは暖かく感じるかもしれません・・・・・

伊吹山が見られる北西は雪雲のような雲が広がって南東に流れているように見えました
伊吹山の頂上では積雪が多いのでしょうね・・・・・




(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2018-02-13 20:43 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『フラワーパーク江南の花と鳥達~』

国営木曽三川公園のひとつになっているフラワーパーク江南も季節には花が多いですが今は花は少ないです・・・・・
河川環境楽園と比べると鳥達の数は少ないですがここでも時々鳥に出逢えます~
今日は9日に出掛けた時に出逢った花と鳥を載せます・・・・・


1.『赤花満作(アカバナマンサク)』 マンサク科マンサク属の落葉低木
学名はHamamelis japonica var.obtusata f. incarnata.
d0054276_20394573.jpg

2.
d0054276_20395642.jpg

3.
d0054276_2040726.jpg

4.
d0054276_2040188.jpg

5.
d0054276_20402969.jpg

6.
d0054276_20403914.jpg




7.『素心蝋梅(ソシンロウバイ)』 ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木
学名はChimonanthus praecox var. lutea
d0054276_20404920.jpg




8.『山茱萸(サンシュユ)』 ミズキ目ミズキ科の落葉小高木
学名はCornus officinalis Sieb. et Zucc.
d0054276_2041235.jpg

9.
d0054276_2041131.jpg




10.『(ハクモクレン)』 モクレン科モクレン属の落葉高木
学名はMagnolia denudata
d0054276_20412393.jpg

11.
d0054276_20413366.jpg

12.
d0054276_20414388.jpg




13.『雉鳩(キジバト)』 ハト目ハト科キジバト属
学名はStreptopelia orientalis
d0054276_20415489.jpg




14.『頬白(ホオジロ)』 スズメ目ホオジロ科ホオジロ属
学名はEmberiza cioides
d0054276_2042470.jpg

15.
d0054276_20421556.jpg




16.『榛の木(ハンノキ)』 カバノキ科ハンノキ属の落葉高木
学名はAlnus japonica
d0054276_20422512.jpg

17.
d0054276_20423760.jpg

18.
d0054276_20424637.jpg

19.
d0054276_20425722.jpg

20.
d0054276_204377.jpg

クリスタルフラワーが見えます~♪



21.『鶫(ツグミ)』 スズメ目ツグミ科ツグミ属
学名はTurdus eunomus
d0054276_20431714.jpg

22.
d0054276_20432950.jpg

23.
d0054276_20434185.jpg

24.
d0054276_20435055.jpg




25.『落羽松(ラクウショウ)』 スギ科ヌマスギ属の落葉針葉樹
学名はTaxodium distichum
d0054276_2044140.jpg

26.
d0054276_20441251.jpg

27.
d0054276_20455585.jpg




28.『亜米利加楓(アメリカフウ)』 フウ科フウ属の落葉高木
学名はLiquidambar styraciflua
d0054276_20463093.jpg

29.
d0054276_20464263.jpg

30.
d0054276_20465421.jpg




31.
d0054276_204753.jpg

フラワーパーク江南の風景です・・・・・
何度も載せているので見飽きているかな~♪?



32.
d0054276_20471648.jpg




33.『百舌鳥(モズ)』 スズメ目モズ科モズ属
学名はLanius bucephalus Temminck & Schlegel, 1847
d0054276_20472956.jpg

34.
d0054276_20474138.jpg

35.
d0054276_204751100.jpg

36.
d0054276_2048367.jpg




37.『パンパスグラスの刈り取られた風景~』
d0054276_20481374.jpg

まだ何の変化もありません・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



38.『鵤(イカル)』 スズメ目アトリ科イカル属
学名はEophona personata
d0054276_2048264.jpg

39.
d0054276_20483727.jpg

40.
d0054276_20484970.jpg




41.『寒いので誰も座らないベンチ・・・・・』
d0054276_2049167.jpg


今日も木曽川水園に行ってしまいました~
今週になって2度目(中2日開けて)です・・・・・
今は花追いは難しいので木曽川水園に行けば鳥に逢えるので出掛けてしまいます~(*´∀`*)
帰りに遠回りして関市まで行って百年公園の博物館のマイミュージアムで『ミニチュア古民家の展示』を見て来ました・・・・・
建具職人さんが趣味で作られたもので凄く良かったです~
また順に載せたいと思っています・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-02-11 21:22 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『フラワーバレンタイン』

『フラワーバレンタイン』は日本でも欧米その他の世界各国同様にバレンタインデーには男性から女性に花を贈る慣習を作ろうと言うコンセプトのもと2011年に日本の花業界から発生した推進運動です~

欧米ではメッセージカードを交換したりするそうですがそれに合わせて男性から女性に花(主に赤いバラ)を贈ることが最もポピュラーのようです~♪
近隣のアジア諸国でもバレンタインデーは男性から女性に花を贈る日として定着しているようで2月14日は世界でいちばん多く花を贈る日になっています~

今日はフラワーパーク江南のクリスタルフラワー1Fに展示されていた愛知県の花の国日本協議会のフラワーバレンタインの贈り物人気投票の光景を載せることにしました~


1.
d0054276_1855534.jpg

クリスタルフラワーの入口から入るとこの光景が見られます・・・・・
2012年2月にはサッカーの三浦知良さんが初代Mr.フラワーバレンタインに就任して現在に至っているようです~



2.
d0054276_18551585.jpg

3.
d0054276_18552731.jpg

4.
d0054276_18553742.jpg

5.
d0054276_18554746.jpg

6.
d0054276_18555826.jpg

女性に花を贈ると喜ばれる事は知っていても何となく照れが先に出てしまいますね・・・・・
私が過去に女性に花をプレゼントしたかどうかは『内緒』です~(o ̄∇ ̄o)♪



7.
d0054276_18561071.jpg

8.
d0054276_18562139.jpg

9.
d0054276_18563235.jpg

10.
d0054276_18564217.jpg

11.
d0054276_18565496.jpg

12.
d0054276_1857465.jpg

13.
d0054276_18571563.jpg

14.
d0054276_18572677.jpg

花をプレゼントするしないに拘らずこう言うフラワーアレンジを見るのは楽しいです~♪



15.
d0054276_18573857.jpg

16.
d0054276_18575061.jpg

17.
d0054276_1858371.jpg

18.
d0054276_18581441.jpg

19.
d0054276_18582735.jpg

20.
d0054276_1858381.jpg

国営木曽三川公園には愛知・岐阜・三重に13の公園が点在していますがこのフラワーパーク江南は正式名が『江南花卉園芸公園』と言われるように花卉園芸の花がメインの公園ですのでフラワーバレンタインのようなイベントには力を入れています~



21.
d0054276_18584716.jpg

22.
d0054276_18585880.jpg

日頃こう言う花との出逢いが少ない私にはとても新鮮に感じました~



23.
d0054276_1859878.jpg

24.
d0054276_18592084.jpg


今日は朝から曇り空でした・・・・・
昼からカメラを持って出かけようとしましたが買い物をしていると雨が降り出してきたのでカメラ散策をするのは諦めました~(´;ω;`)

今日は持っているカメラと交換レンズの清掃をして過ごしました~
最近使うカメラは決まってしまいましたが少し古いカメラを使ってブログ用の写真を撮りたくなりました・・・・・
機能が多過ぎるカメラは使い難いですね~(*´∀`*)




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-02-10 19:18 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『南国プランツ展 (フラワーパーク江南)』

今日は少し暖かく感じる一日になりました・・・・・
いつも出掛けている江南市のフラワーパーク江南のシンボル建物『クリスタルフラワー』の2Fでは時々花の展示会がされていますが今は『南国プランツ展』が開催されていると知ったので出掛けてみました~

今までにここで見た事のない展示だったので楽しく見ることができました~
全ての花に名前が判るように名前が書かれていましたが今日は花だけを撮ってきました・・・・・
珍しい花や綺麗な花として見るだけでも楽しかったので名前は書かなくてもいいかなと思ってしまいました~

1.
d0054276_20161918.jpg

フラワーパーク江南では平成30年2月1日(木)~3月4日(日)を『早春フェスタ』としてイベントが行われています~
その中で2/3(土)~2/18(日)にクリスタルフラワー2Fで『南国プランツ展』が開催されています~
入口正面には2種類のポトスを250株使った壁面緑化のサインボードがありました・・・・・

会場にはプロメリア科植物(中南米原産の観賞用植物)を集めたコーナーやオーストラリアンブッシュフラワーコーナーなど観葉植物が100株以上見られます~(*´∀`*)



2.
d0054276_20163161.jpg

3.
d0054276_20164245.jpg

4.
d0054276_20165318.jpg

5.
d0054276_2017257.jpg

6.
d0054276_20171113.jpg

7.
d0054276_2017201.jpg

8.
d0054276_2017297.jpg

エアープラントのチランシアは100円ショップでも売られていますね~
土がいらない植物なのでパソコンデスクの上にそのまま置いてみるのも楽しそうです・・・・・



9.
d0054276_20174190.jpg

10.
d0054276_20175098.jpg

11.
d0054276_20175992.jpg

初めて見る植物が多かったです~



12.
d0054276_2018918.jpg

13.
d0054276_20181984.jpg

14.
d0054276_20182915.jpg

15.
d0054276_20183911.jpg

16.
d0054276_20184894.jpg

17.
d0054276_20185819.jpg

18.
d0054276_2019729.jpg

19.
d0054276_2019169.jpg

20.
d0054276_20193036.jpg

21.
d0054276_20194141.jpg

22.
d0054276_2019516.jpg

23.
d0054276_2020099.jpg

24.
d0054276_20201058.jpg

こんな感じで展示されていました~



25.
d0054276_20202013.jpg

26.
d0054276_20202987.jpg

27.
d0054276_20203817.jpg

28.
d0054276_20204778.jpg

29.
d0054276_20205697.jpg

30.
d0054276_2021686.jpg

部屋の中に植物を飾る時の参考になりますね~(*´∀`*)



31.
d0054276_20211828.jpg

32.
d0054276_20212990.jpg

33.
d0054276_20213827.jpg

34.
d0054276_20214845.jpg

35.
d0054276_20215735.jpg

36.
d0054276_2022791.jpg

37.
d0054276_20221832.jpg

38.
d0054276_20222976.jpg

39.
d0054276_20223931.jpg

40.
d0054276_20224896.jpg

41.
d0054276_2023266.jpg

42.
d0054276_2023171.jpg

43.
d0054276_20232844.jpg

44.
d0054276_20233963.jpg

45.
d0054276_20235079.jpg

46.
d0054276_202428.jpg


この展示を見てから少し公園内を散策しました・・・・・
公園の花はまだ僅かで見られるものはパンジーと葉牡丹位でした
野鳥はいろいろ見かけました~
クリスタルフラワーの1Fでは『フラワーバレンタイン』の飾り付けがしてありました・・・・・

今日はフラワーパーク江南から木曽川水園にも寄りました~
木曽川水園は毎週出掛けているような気がします・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2018-02-09 20:44 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『長良公園の実と春待芽とモズ~』

3日の土曜日に出掛けた長良公園で見たハンカチの木とナツメの実やメタセコイアの風景や近くにいたモズを今日は載せました・・・・・
いつもなら多くの家族で賑わっている長良公園も寒くて風もあり来ていた人は少なかったです~

葉を落として樹形が綺麗なメタセコイアにも実がたくさん生っていました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪


1.『ハンカチノキ 実』 ミズキ科ハンカチノキ属の落葉高木
学名はDavidia involucrata 
d0054276_20204789.jpg

ハンカチノキを初めて見たのはこの長良公園でした・・・・・
それから10ヶ所以上でこの木を見るようになりました~
アメリカンクラッカー(カチカチボール)のような実の姿が面白いですね・・・・・(*´∀`*)



2.
d0054276_20205792.jpg

3.
d0054276_2021748.jpg

4.
d0054276_2021173.jpg

5.
d0054276_20212989.jpg




6.『棗(ナツメ) 実』 クロウメモドキ科ナツメ属の落葉高木
学名はZiziphus jujuba
d0054276_20214310.jpg

実が熟し過ぎてドライフルーツのようになっていました~



7.
d0054276_20215573.jpg

8.
d0054276_2022676.jpg

9.
d0054276_20221943.jpg




10.『辛夷(コブシ) 春待芽』 モクレン科モクレン属の落葉広葉高木
学名はMagnolia kobus
d0054276_20222967.jpg

11.
d0054276_20223933.jpg

12.
d0054276_20224960.jpg

13.
d0054276_2023378.jpg

14.
d0054276_20231390.jpg




15.『百舌鳥(モズ) ♂』 スズメ目モズ科モズ属
学名はLanius bucephalus Temminck & Schlegel, 1847
d0054276_20232462.jpg

最近モズによく出逢えますが女の子ばかりでした~
この日に出逢ったのはヤンチャ坊主の男の子でした・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



16.
d0054276_20233779.jpg

17.
d0054276_20234958.jpg

18.
d0054276_2024398.jpg

19.
d0054276_20241445.jpg

20.
d0054276_20242652.jpg

寒い日でしたが陽のあたる場所で休憩している人も見られました・・・・・



21.
d0054276_20243622.jpg

オブジェの隙間から金華山山頂の岐阜城が見えます・・・・・



22.
d0054276_20244791.jpg

こちらでは石の渡橋の向こうに岐阜城が見えます~
岐阜市の開けた場所からは何処からでも金華山山頂の岐阜城が見られます・・・・・



23.『メタセコイアの風景~』
d0054276_2024585.jpg

メタセコイアは日本を含む北半球で化石として発見されただけの植物で当初は絶滅した植物と考えられていましたが1945年に中国四川省(現在の湖北省利川市)で現存していることが確認されてからは『生きた化石』と呼ばれました・・・・・
私が古生物に興味を持ったのはメタセコイアの化石からでした・・・・・
化石種と現存種は違うとされていますので現在見られるメタセコイアは1949年に日本と皇室がそれぞれメタセコイアの挿し木と種子を中国から譲り受け全国各地の公園や並木道や校庭などに植えられているものなのです・・・・・
ですから一番樹齢が高いものでも69年しか経っていないことになります~(*´∀`*)



24.
d0054276_20251153.jpg

25.
d0054276_20252165.jpg

26.
d0054276_20253218.jpg

27.
d0054276_20254649.jpg

28.
d0054276_20255871.jpg

29.
d0054276_2026880.jpg

今69歳以上の人から見ればこのメタセコイアは年下なんですね~
そう思いながら見ていると不思議に思えます・・・・・♪



30.
d0054276_20261849.jpg

メタセコイアにも実がたくさん生っていました~(o ̄∇ ̄o)♪



31.
d0054276_20262840.jpg

32.
d0054276_20264176.jpg

33.
d0054276_20265244.jpg

34.
d0054276_2027242.jpg

35.
d0054276_20271251.jpg

長良公園のトイレ前にある自販機の上に飾られていたフクロウのオブジェです~
今まで何度も来ていたのに気がつきませんでした・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



36.
d0054276_20272425.jpg

何のために誰が置いたのか判りませんがこんなものがあっても楽しくていいですね~



37.
d0054276_20273666.jpg

春になればここにもたくさんの花が見られます~
毎年数回は訪れている公園になります・・・・・♪

今日も冷えました・・・・・
職場の窓から見える伊吹山(標高1377m)は真っ白でした~
その手前に見える池田山(標高924m)も上の方が少しだけ白くなっていました・・・・・
今日は岐阜県北部の奥美濃から飛騨地方は雪が多く降っているようです
隣の福井県には大雪警報が出されています・・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-02-06 21:04 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『サボテンの栽培数が世界一のサボテン村・・・・・』

昨日はサボテン村の出荷などのメインエリアの光景を載せましたが今日はこの敷地にある多くのビニールハウス(パイプハウス)の中を見せて頂いて撮ったものを載せることにします~
栽培ハウスのほとんどがパイプハウスで1棟のパイプハウスの長さは100mでその数が150棟あります・・・・・
パイプハウスでは各種サボテンの他に多肉植物も多数栽培されています~
パイプハウス