<   2016年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

『あの紫陽花園がこんなに素晴らしくなりました』

今日載せた本巣市佐原の紫陽花園は何年も前から紹介している所ですが最近は出掛けなくなっていましたので久し振りに行ってみました・・・・・(5日撮影)

この紫陽花園は隣接している『老人養護施設』の創設者がお年寄り達に紫陽花を見て貰いたいと一人でコツコツと苗を植え始めてここまで大きな紫陽花園にしました・・・・・
私の義母がお世話になっていた頃に作り始めていましたが今は義母が亡くなりこの施設に行くことも無くなってしまったので経過が判りませんでしたが現在の紫陽花園はとても立派になっていて私の知っている紫陽花の名所(岐阜県の)の中でも大きいように思えました~

最初は一人でクワやスコップで1本1本植えたものから始まり現在ではボランティアや業者が手入れをしているようですが紫陽花の多さに驚いてしまいました~



1.
d0054276_2017371.jpg

介護老人保健施設『根尾川ガーデン』を背景にした紫陽花園の風景です~
ここは社会福祉法人淡墨会と言って他に特別養護老人ホーム『さはら苑』と軽費老人ホーム『ケアハウスもとす』の施設があります・・・・・



2.
d0054276_20174979.jpg

紫陽花や額紫陽花や山紫陽花そして柏葉紫陽花やアナベルのような西洋紫陽花がたくさん植えられています



3.
d0054276_2018038.jpg

4.
d0054276_20181079.jpg

5.
d0054276_20182051.jpg

6.
d0054276_20183593.jpg

以前はマス目のような通路が多くありましたが現在は紫陽花が多くなりすぎて通目が見えなくなっているようなところもありました・・・・・
でも車椅子で通れるように散策路の整備はしっかりされています~(*´∀`*)



7.
d0054276_20184643.jpg

8.
d0054276_2018576.jpg

9.
d0054276_2019986.jpg

10.
d0054276_20192371.jpg

11.
d0054276_20193810.jpg

道路下にある昔からの散策路も残されていました
この上の道路際には花桃が並木のように植えられています~♪



12.
d0054276_20194982.jpg

13.
d0054276_2020032.jpg

14.
d0054276_20201143.jpg

15.
d0054276_20202178.jpg

16.
d0054276_2020327.jpg

17.
d0054276_20204498.jpg

18.
d0054276_20205572.jpg

19.
d0054276_202197.jpg

整備されている散策路ですが迷路のように思えます~
駐車場には車が100台位は停められるのではないでしょうか・・・・・
無料開放されていて誰でも自由に見ることができます~



20.
d0054276_20212310.jpg

21.
d0054276_20272992.jpg

22.
d0054276_20274362.jpg

23.
d0054276_20275794.jpg

24.
d0054276_20281044.jpg

25.
d0054276_20282494.jpg

26.
d0054276_20283771.jpg

おたふく系の紫陽花も多く見られました~(*´∀`*)



27.
d0054276_20284947.jpg

28.
d0054276_2029425.jpg

29.
d0054276_20291834.jpg

30.
d0054276_20293046.jpg

31.
d0054276_20294180.jpg

32.
d0054276_20295463.jpg

33.
d0054276_2030615.jpg

34.
d0054276_20302844.jpg

この紫陽花園に植えられている紫陽花の数がどれくらいなのか判っていません・・・・・
でもとにかく凄い数です~(o ̄∇ ̄o)♪


35.
d0054276_20303966.jpg

36.
d0054276_2030508.jpg

37.
d0054276_2031378.jpg

38.
d0054276_20311444.jpg

39.
d0054276_20312731.jpg

色も種類も豊富なので出掛けられる人はぜひどうぞ~
国道157号を根尾に向かって谷汲との分岐点から数分で行けると思います・・・・・
建物が見えるのでよく判ると思いますから(*´∀`*)



40.
d0054276_20314342.jpg


今日は市内を少し散策してから山県市の三光寺へヤマアジサイを見に行きました
それから関市の板取地区の紫陽花も見に行きましたがまだこちらは花の開花が遅くて僅かに見られただけでした・・・・・
ついでに根道神社のシモネ池も見て来ましたが平日なのに50人以上の人が見に来ていました
紫陽花祭りがあるころだと凄い観光客になりそうですね・・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-06-10 20:58 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『木大角豆(キササゲ)や菊苦菜(キクニガナ)の花など・・・・・』

今日は雨が少し降りましたが天気予報より少なめで通勤には傘は要りませんでした・・・・・
湿気が多くと蒸し暑い一日でした~(´;ω;`)

今日は薬科大学の薬草園で見た花などを載せました
キササゲは長良川の河川敷でも見ていましたが最近は花付きが悪くて写さず薬草園で見られる花を撮ることが多くなりました~


1.『木大角豆(キササゲ)』  ノウゼンカズラ科キササゲ属の落葉高木
学名はCatalpa ovataと言います~
d0054276_20144174.jpg

今の季節にはノウゼンカズラの花も見られますがこのキササゲの花は落ち着いた色の花が咲きます
長良川の河川敷で実が生っているのを見て花が見たくなり咲く時期をカウントダウンしながら待っていた事がありました・・・・・
今は毎年可愛く咲くこの花を薬草園で楽しんでいます~(*´∀`*)



2.
d0054276_20145225.jpg

3.
d0054276_2015284.jpg

4.
d0054276_20151283.jpg

5.
d0054276_2015235.jpg

6.
d0054276_20153490.jpg

キササゲの種子は非常に利尿作用が強く腎炎やネフローゼによる顕著なむくみや蛋白尿をおこしたときの利尿剤として効き目があります・・・・・



7.
d0054276_20154561.jpg

8.
d0054276_20155645.jpg

9.
d0054276_2016720.jpg

単黄色の花弁に濃紫色の模様が見られる花姿はとても可愛いです~(o ̄∇ ̄o)♪



10.
d0054276_20161795.jpg




11.『北海当帰(ホッカイトウキ)』 セリ科シシウド属の多年草 
学名はAngelica acutiloba var. sugiyamaeと言います~
d0054276_20162867.jpg

北海道に自生するホッカイヨロイグサとニホントウキが交配されて昭和になって自然に出現したとされていますが栽培しやすいため1960年代から北海道での薄荷生産の衰退と入れ替わるようにして急速に拡まったようです~
強壮、頭痛、めまい、鎮痛、月経不順、補血(耳鳴り、動悸、冷え性、貧血下腹部の痛み等)に効果があるようです~(o ̄∇ ̄o)♪



12.
d0054276_20163978.jpg

13.
d0054276_20165116.jpg

14.
d0054276_2017317.jpg




15.『菊苦菜(キクニガナ)』  キク科キクニガナ属の多年草
学名はCichorium intybusと言います~
d0054276_20171434.jpg

食用として栽培されている『チコリ』の花です~
根はヨーロッパでは利尿、強壮、健胃などに民間薬として用いられています~
ドイツやフランスなどではコーヒー代用品種があり太い根を乾燥して炒って粉末としてコーヒーの代用品あるいは混用物として用いられてきました~♪

葉は鎮静効果があってお茶としても使われてきました・・・・・
中国では全草を肝炎や黄疸に用いることが知られています~♪

全草に苦味質のエスクレチン、シコリイン、ラクツシンなどを含むほか根には多量のイヌリンを含有することが知られています・・・・・・(*´∀`*)



16.
d0054276_20172450.jpg

17.
d0054276_20173559.jpg

この青い花は鑑賞用にもいいですね~(o ̄∇ ̄o)♪



18.
d0054276_20174534.jpg

19.
d0054276_20175726.jpg

20.
d0054276_2018787.jpg




21.『鉄線(テッセン)』  キンポウゲ科センニンソウ属の蔓性多年草
学名はClematis floridaと言います~
d0054276_20182232.jpg

クレマチス属の原種のひとつで日本へは桃山時代以前に渡来して日本原産のカザグルマとともに栽培されて来ました・・・・・

学名(種小名)のfloridaと言うのは『目立つ花のある』という意味なので比較的地味な花を付けるヨーロッパのクレマチスと比較して付けられた名称のようです・・・・・
他のクレマチス属の植物同様に花弁のように見える部分は萼片です~♪
花はクレマチスと比べるとやや小型です~



22.
d0054276_20183494.jpg

23.
d0054276_20184440.jpg

24.
d0054276_20185519.jpg

25.
d0054276_2019741.jpg




26.『延齢草(エンレイソウ)』  ユリ科エンレイソウ属の多年草
学名はTrillium smalliiと言います~
d0054276_20191877.jpg

花は終わっていましたが前々から見たかった植物なので初めて見たので記録として写しました
この薬草園に咲いていることは知りませんでした・・・・・



27.
d0054276_20193066.jpg

黒く熟した果実は食用となるようです・・・・・
根茎は中国では延齢草根と呼ばれ古くから胃腸薬や催吐剤などの薬草とされていますが全体にサポニンなどの有毒成分を含む有毒植物なので過量服用すると嘔吐や下痢などの中毒症状を起こすので注意が必要になります・・・・・



28.
d0054276_20194160.jpg




29.『紅花(ベニバナ)』  キク科ベニバナ属の一年草
学名はCarthamus tinctoriusと言います~
d0054276_20195251.jpg

紅色染料や食用油の原料として栽培されています・・・・・
乾燥させた花は紅花(こうか)と呼ばれ血行促進作用がある生薬として日本薬局方に収録されています~
この生薬は養命酒などにも含まれています・・・・・♪

紅花から作った生薬をツボなどの部位に塗る紅灸(べにきゅう)という灸の一種もあります
葛根紅花湯、滋血潤腸湯、通導散などの漢方方剤に使用されています~(o ̄∇ ̄o)♪



30.
d0054276_2020488.jpg

31.
d0054276_20201478.jpg

32.
d0054276_20202564.jpg

33.
d0054276_20203752.jpg




34.『眩草(クララ)』  マメ科クララ属の多年草
学名はSophora flavescensと言います~
d0054276_20211161.jpg

和名の由来は根を噛むと目眩がしてクラクラするほど苦いことから『眩草(くららぐさ)』と呼ばれていてこれが転じてクララと呼ばれるようになったと言われています~
根は苦参(くじん)という生薬で日本薬局方に収録されています・・・・・
消炎、鎮痒作用、苦味健胃作用があり苦参湯(くじんとう)、当帰貝母苦参丸料(とうきばいもくじんがんりょう)などの漢方方剤に配合されています~

全草の煎汁は農作物の害虫駆除薬や牛馬など家畜の皮膚寄生虫駆除薬に用いられています



35.
d0054276_20212451.jpg

ただし全草が有毒で根の部分が特に毒性が強いと言われています・・・・・
ルピナンアルカロイドのマトリンが薬効の元のようですが薬理作用が激しく量を間違えると大脳の麻痺を引き起こし場合によっては呼吸困難で死に至る事もあるので素人が安易に手を出すのは非常に危険です・・・・・



36.
d0054276_20213429.jpg

アルプスのハイジで『クララが立った~』とか某メーカーの喉の薬『クララ』や宅配水の『何とかクララ』とは全く関係のない植物です~~念のため・・・・・(*´∀`*)



37.
d0054276_20214999.jpg

有毒種でも見るだけなら構わないのでマメ科の蝶形花好きな私は楽しんで眺めています~

週休3日間の私は明日から休みになります
明日と明後日は天気が良さそうなので近場くらいしか行けませんが何処かで花達や涼しげな風景な出会いたいです・・・・・♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-06-09 21:17 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『笹百合(ササユリ)と泰山木(タイサンボク)の花達・・・・・(畜産センター)』

今日は梅雨の中休みで天気が良かったですが明日はまた午後からは雨になりそうです・・・・・

ササユリが見頃だと聞いて先週の金曜日に畜産センターの裏山散策路を歩いて撮りました
近くのタイサンボクも花のシベが見られましたので写しました~

薔薇園の薔薇はまだ咲いていましたが今回は撮らずに近くに咲いていた花菖蒲と黄菖蒲と紫陽花を少しだけ撮りました~


1.『笹百合(ササユリ)』  ユリ科ユリ属の多年草
学名はLilium japonicumと言います~
d0054276_20223354.jpg

ササユリは本州の中部から九州に自生する日本固有のユリです・・・・・
種から花を咲かせるまでに7年以上の時間がかかることと盗掘によって近年野生種は少なくなってきています県によっては準絶滅危惧種に指定されている所もあります~(´;ω;`)

草丈は50~100cmほどに生長して濃い緑色の葉を互生させます・・・・
葉の姿が笹に似ていることからササユリと名付けられました~♪
初夏になると茎の先に直径10~15cmの大きな花を2~3輪付けます
花は横向きに生えて色は薄いピンクや白色をしています~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20224439.jpg

3.
d0054276_20225580.jpg

4.
d0054276_2023785.jpg

5.
d0054276_20231779.jpg

6.
d0054276_20232914.jpg

7.
d0054276_20234051.jpg

先日出掛けた本巣市の文殊の森で見たササユリよりこちらの方が何となく元気に見えました
ここには淡いピンク色の花も多く見ることができました~♪



8.
d0054276_20235197.jpg

9.
d0054276_2024146.jpg

10.
d0054276_20241225.jpg

11.
d0054276_20242381.jpg

12.
d0054276_20243537.jpg

13.
d0054276_20244778.jpg

14.
d0054276_20245888.jpg

本当に葉の姿は笹ですね~(*´∀`*)



15.
d0054276_2025106.jpg

16.
d0054276_20252323.jpg

17.
d0054276_2025349.jpg

18.
d0054276_20254681.jpg

19.
d0054276_20255882.jpg

20.
d0054276_20261633.jpg

こんな感じの場所に咲いています~♪



21.
d0054276_20262859.jpg

22.
d0054276_20263949.jpg

23.
d0054276_20265156.jpg




24.『紫陽花(アジサイ)』  アジサイ科アジサイ属の落葉低木
学名はHydrangea macrophyllaと言います~
d0054276_2027265.jpg

畜産センター公園の彼方此方に咲いていました・・・・・



25.
d0054276_20271449.jpg

26.
d0054276_20272649.jpg




27.『花菖蒲(ハナショウブ)』  アヤメ科アヤメ属の多年草
学名はIris ensata var. ensataと言います~
d0054276_20275661.jpg

薔薇園の東側に少しだけ見られます・・・・・
狭い場所ですが見ていて『ホッ』とする光景になっています~♪



28.
d0054276_2028830.jpg

29.
d0054276_20282089.jpg




30.『黄菖蒲(キショウブ)』  アヤメ科アヤメ属の多年草
学名はIris pseudacorusと言います~  
d0054276_20283274.jpg

西アジアからヨーロッパ原産の植物で明治頃から栽培されていたものが日本全国の水辺や湿地や水田脇に野生化しています・・・・・
観賞用に栽培されているハナショウブには黄色系の花が無いのでその貴重性から栽培されてきましたが湖沼や河川などへの拡散が問題となっています・・・・・



31.『泰山木(タイサンボク)』  モクレン科モクレン属の常緑高木
学名はMagnolia grandifloraと言います~
d0054276_20284910.jpg

原産地は北アメリカで日本へは明治時代の初期に渡来しました・・・・・
日本で見られる樹木の花としては最大級で花冠は杯状をしています~(*´∀`*)
普通は花弁が6枚で萼片が3枚あるので9枚の花弁があるように見えますが花弁の数は一定していないので9枚から12枚になることもあるようです~
花冠の真ん中にはたくさんのオシベとメシベが集まって円錐状についています~(o ̄∇ ̄o)♪



32.
d0054276_2029077.jpg

33.
d0054276_20291064.jpg

34.
d0054276_20292038.jpg

35.
d0054276_20293157.jpg

36.
d0054276_20294545.jpg

37.
d0054276_20295911.jpg

38.
d0054276_2030882.jpg




39.『畜産センター芝生広場のメタセコイア並木』
d0054276_20302137.jpg

芝生広場の周囲にはたくさんのメタセコイアが植えられています
樹高もあって立派な姿で見られます・・・・・
結実の季節には歩道にたくさんの球果が落ちています~



40.
d0054276_20303574.jpg

この右側にある道路の反対側に岐阜薬科大学の薬草園があります~
私の好きな散策コースのひとつです・・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

今週は明日が雨で金土が晴れで日曜日がまた雨になるようです
晴れた日はまたカメラを持ってどこかを散策したいです~






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-06-08 21:05 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『姫沙羅(ヒメシャラ)や角芥子(ツノゲシ)の花達・・・』

花菖蒲や紫陽花の花も綺麗で可愛いですが今日は薬草園と薬樹園で見た花達を載せることにしました・・・・・
梅雨の季節は嫌ですが植物達はこの雨で一気に育つこともあるので植物にとっては大切な雨季なんでしょうね

今日載せた花は各務原市川島のエーザイ薬草園と薬科大学の薬草園で写したものです~♪



1.『アカンサスモリス』  キツネノマゴ科ハアザミ属の多年草
学名はAcanthus mollisと言います~
d0054276_2022977.jpg

原産地は地中海沿岸で和名を『葉薊(ハアザミ)』と言います~
ハーブとしての利用もされますが今は観賞用として植えられることが多いです・・・・・



2.
d0054276_2024258.jpg

3.
d0054276_202544.jpg

4.
d0054276_20347.jpg

5.
d0054276_2031562.jpg




6.『角芥子(ツノゲシ)』  ケシ科ツノゲシ属の多年草
学名はGlaucium flavumと言います~
d0054276_2032634.jpg

原産地はヨーロッパで南ヨーロッパの沿岸地域などに分布しています・・・・・
日本では観賞用として稀に栽培されていますが逸出して野生化したものが昭和時代の初期に確認されているようです・・・・・

全草にアルカロイドを含んでいるので有毒ですが種子には毒成分は含まれず種子を搾った油は食用となります・・・・・♪



7.
d0054276_2033712.jpg

8.
d0054276_2034782.jpg

角のよう見られる実(種子)が名前の由来です~



9.
d0054276_2035766.jpg

10.
d0054276_204847.jpg




11.『綿杉菊(ワタスギギク)』  キク科ワタスギギク属の常緑小低木
学名はSantolina chamaecyparissusと言います~
d0054276_2042073.jpg

サントリナと言う名前で流通していますが別名にコットンラベンダーと言う呼び方もあります~
全草に『サントリナオイル』という芳香成分を含んでいて防虫効果があるのでドライフラワーやポプリにして衣類の防虫に利用することが出来ます・・・・・



12.
d0054276_2043026.jpg

13.
d0054276_2044399.jpg

14.
d0054276_2045445.jpg

15.
d0054276_205551.jpg




16.『靫草(ウツボグサ)』  シソ科ウツボグサ属の多年生
学名はPrunella vulgaris L. subsp. asiatica (Nakai) H.Haraと言います~
d0054276_2051537.jpg

花穂は日本薬局方に入っていて生薬では夏枯草(カゴソウ)と呼ばれ漢方では夜に悪くなる眼球の痛みや涙のう炎などに処方されています・・・・・

民間療法では煎液を口内炎や扁桃炎に嗽薬として使われたり膀胱炎や腎臓炎などにも利尿薬として用いられています~♪



17.
d0054276_2052785.jpg

18.
d0054276_205379.jpg

19.
d0054276_2054878.jpg

私はシソ科の唇形花が好きなのでこんな花が見られると暫く座り込んで写してしまいます~(*´∀`*)



20.
d0054276_2055896.jpg

21.
d0054276_206989.jpg




22.『姫沙羅(ヒメシャラ)』  ツバキ科ナツツバキ属の落葉高木
学名はStewartia monadelphaと言います~
d0054276_2061957.jpg

夏椿(ナツツバキ)に似ていますが花も葉も少し小ぶりです・・・・・



23.
d0054276_206304.jpg

24.
d0054276_2064164.jpg

25.
d0054276_2065060.jpg

26.
d0054276_207191.jpg

27.
d0054276_2071268.jpg




28.『伊吹麝香草(イブキジャコウソウ)』  シソ科イブキジャコウソウ属の小低木
学名はThymus quinquecostatusと言います~
d0054276_2072321.jpg

この花も好きなので彼方此方で見る度に写してしまいます~
以前は薬科大学の薬草園のものを載せていますがこのエーザイの薬草園の伊吹麝香草はたくさん見られるので私のお気に入りです~♪



29.
d0054276_2073440.jpg

30.
d0054276_2074953.jpg

31.
d0054276_208077.jpg




32.『蕺草(ドクダミ)』  ドクダミ科ドクダミ属の多年草
学名はHouttuynia cordataと言います~
d0054276_2081152.jpg

ありふれた植物ですが次に斑入りや五色のドクダミを載せましたので一緒に写しました~(o ̄∇ ̄o)♪



33.
d0054276_2082111.jpg




34.『斑入蕺葉(フイリドクダミ)』 ドクダミ科ドクダミ属の多年草(園芸種) 
学名はHouttuynia cordataと言います~  
d0054276_2083312.jpg

35.
d0054276_2084532.jpg




36.『五色葉蕺葉(ゴシキバドクダミ)』  ドクダミ科ドクダミ属の多年草(園芸種) 
学名はHouttuynia cordata ‘Variegata’と言います~  
d0054276_2085630.jpg

フイリドクダミと同じですがこちらは葉の色が鮮やかに見られます
品種名としてはカメレオンやトリカラーと呼ばれるものが多いです~♪



37.
d0054276_209671.jpg

38.
d0054276_2091887.jpg


今日は朝は曇っていましたが雨になり一日中降ったり止んだりしていました
今も雨が降り続いています・・・・・

梅雨入りして湿っぽくなるのでカメラの手入れも時々はしないと大切なレンズにカビが生えたら困りますね・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-06-07 21:03 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『弓削禅寺(ゆげぜんじ)の紫陽花風景』

大垣市の花菖蒲を見てから揖斐郡池田町段にある『弓削禅寺』に寄ることにしました・・・・・
ここは紫陽花寺として有名ですが2年前の2014年6月9日に行った時は紫陽花はまだ咲き始めでした
今年は色々な花が早く咲いたので『きっと早いだろうな・・・』とは思いながら行きました

紫陽花はやっぱり早いようでしたがそれでも咲き始めているものもあって散策は楽しめました
前回来た時は境内の中と周辺を少しだけ歩きましたが今年は山道を歩きながら紫陽花の植えられている所を見ました・・・・・
山全体に見られる紫陽花の数に圧倒されました~
これが見頃の時だと素晴らしいでしょうね・・・・・

今日はまだ少し早めですが『弓削禅寺』の紫陽花を紹介します~♪



1.『弓削禅寺(ゆげぜんじ)の山門』
d0054276_20225327.jpg

下からここまでは細くて急な坂道を車で来ます・・・・・
擦れ違うことが難しい道なので車が来ないか確認して一気に登ることになります~



2.
d0054276_2023531.jpg

3.『観音様』
d0054276_20231875.jpg

4.
d0054276_20233078.jpg

紫陽花も咲いているものは淡い色が多くて綺麗でした~



5.『優しい顔をした観音様です~』
d0054276_20234397.jpg

6.
d0054276_20235475.jpg

ここの紫陽花はガクアジサイやヤマアジサイより普通の花が多く植えられています~
勿論ガクアジサイやカシワバアジサイのような紫陽花も見られます・・・・・・



7.
d0054276_20244100.jpg

8.『弓削禅寺の本堂です』
d0054276_20241948.jpg

西美濃三十三霊場第九番札所 阿梨耶山弓削禅寺(ゆげぜんじ)
宗派は臨済宗で本尊は馬頭観音菩薩です
創建は弘仁8年(817年)で開基は最澄伝教大師と伝えられています・・・・・



9.
d0054276_2024304.jpg

かつて伝教大師最澄が美濃安八に来たときに池田山の上に連日紫雲がたなびくのを見て不思議に思われてこの場所を訪れました・・・・・
すると湯気の出ているところに温泉を見つけ試しに錫杖(しゃくじょう)を差し入れて探ってみたところ忽然として馬頭観音像が湧出しました・・・・・
弘仁8年(817年)この観音を安置するため草菴を結び阿梨耶山湯華寺と号したのが弓削禅寺の始まりと伝えられています・・・・・

応徳年間(1084~87年)白河法皇が谷汲山に参拝した折病気になりこの湯華寺の湯に浸かったところ完治したという逸話が残っています・・・・・
その時白河法皇から『弓削寺』を授かり湯華寺から弓削寺に寺号が変わったとされています~♪



10.
d0054276_2024433.jpg

花の里としても知られる弓削禅寺ですが紫陽花は2万本植えられているようで特に有名です・・・・・
6月頃は寺の中も外も紫陽花が見られ見応え充分です~
それ以外に春の桜、初夏のサツキ、秋には紅葉と自然を楽しむ絶好のスポットになっています・・・・・♪



11.
d0054276_20245313.jpg

12.
d0054276_202533.jpg

13.
d0054276_20251923.jpg

14.
d0054276_20253127.jpg

15.
d0054276_20254550.jpg

お寺の塀周りにもたくさんの紫陽花が植えられています~



16.
d0054276_20255880.jpg

17.
d0054276_20261050.jpg

18.
d0054276_20262160.jpg

19.
d0054276_20263269.jpg

20.
d0054276_20264692.jpg

山の斜面に見られる紫陽花たち・・・・・・



21.
d0054276_20265899.jpg

これが全部咲いたら凄いでしょうね~(o ̄∇ ̄o)♪



22.
d0054276_20271369.jpg

23.
d0054276_20272715.jpg

24.
d0054276_20273928.jpg

25.
d0054276_20274930.jpg

26.
d0054276_2028037.jpg

山紫陽花も咲いていました~♪



27.
d0054276_20281484.jpg

28.
d0054276_20282587.jpg

29.
d0054276_20283817.jpg

柏葉紫陽花も見られます・・・・・(*´∀`*)



30.
d0054276_20284929.jpg

31.
d0054276_202918.jpg

32.
d0054276_20291393.jpg

33.
d0054276_20292387.jpg

34.
d0054276_20293637.jpg

35.
d0054276_20295084.jpg

山の中腹にある寺なので眺めがとても良くて遠くまで見られます~
ここから金華山の岐阜城も見えますよ・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



36.
d0054276_203034.jpg

37.
d0054276_20301462.jpg

岐阜県の紫陽花では関市板取地区の紫陽花ロードと21世紀の森が有名ですがこの弓削禅寺の紫陽花もよく知られています・・・・・

山県市の山紫陽花の三光寺と同じように紫陽花の季節は多くの人が訪れます~♪

ここから本巣市の養老施設にある紫陽花園に行きましたが紫陽花が続くので明日は他で見た花を挟むことにします~(o ̄∇ ̄o)♪

通勤途中にも見られる街中の紫陽花たちも綺麗に咲いていました・・・・・♪






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-06-06 21:02 | 神社仏閣 | Comments(14)

『曽根城公園の花菖蒲』

今日は時々小雨がパラパラ降る天気でしたが時々は止んでいる時間もありそうなので大垣市の曽根城公園まで花菖蒲を見に出かけました・・・・・(岐阜も梅雨入りしました~><)

ここの花菖蒲まつりが12日に開催されるようですが混んでいるのは嫌なので今日出かけることにしました~
それでも駐車場には車も多く停められていて観光バスも来ていました

今日はこの曽根城公園で見た花菖蒲を載せました・・・・・♪

曽根城公園は斉藤道三や織田信長に仕えた西美濃三人衆の一人『稲葉一鉄』の居城跡です・・・・・
公園内にある5か所の花菖蒲池には約150品種20,000株の花菖蒲が植えられ見頃となる6月中旬には色とりどりの花菖蒲が鮮やかに咲いて花の名所となっています~(*´∀`*)


1.
d0054276_19274253.jpg

2.
d0054276_19275424.jpg

3.
d0054276_1928533.jpg

4.
d0054276_19281646.jpg

少し傷み始めた花も見られましたが花菖蒲まつりは来週なのでまだまだ充分に見られます~



5.
d0054276_19282749.jpg

6.
d0054276_1928381.jpg

7.
d0054276_19284989.jpg

8.
d0054276_192901.jpg

9.
d0054276_19291325.jpg

10.
d0054276_19292368.jpg

11.
d0054276_1929359.jpg

12.
d0054276_19294821.jpg

13.
d0054276_1930044.jpg

14.
d0054276_1930111.jpg

15.
d0054276_193023100.jpg

16.
d0054276_19303560.jpg

17.
d0054276_1930478.jpg

18.
d0054276_1931033.jpg

19.
d0054276_19311222.jpg

蕾も多く見られます・・・・・



20.
d0054276_19312346.jpg

21.
d0054276_19314176.jpg

22.
d0054276_19315263.jpg

23.
d0054276_193249.jpg

24.
d0054276_19321477.jpg

25.
d0054276_19322531.jpg

26.
d0054276_19323719.jpg

27.
d0054276_19325261.jpg

28.
d0054276_1933589.jpg

まだ蕾だけで花の咲いていない所もありました
来週の花菖蒲まつりの頃には見頃になりそうです~



29.
d0054276_19331589.jpg

30.
d0054276_19333074.jpg

31.
d0054276_19334222.jpg

32.
d0054276_19335619.jpg

花菖蒲を楽しみ木々を眺め池に見られる絶滅危惧種の魚『ハリヨ』を観察してから城址を散策するのもいいでしょうね~♪



33.
d0054276_1934668.jpg

34.
d0054276_1934162.jpg

35.
d0054276_19342737.jpg

36.
d0054276_19344043.jpg

37.
d0054276_1934523.jpg

38.
d0054276_193526.jpg

39.
d0054276_19351354.jpg

40.
d0054276_19352524.jpg

この花菖蒲園の近くにある池ではヘラブナやブラックバスの釣りもできます
今日はヘラブナ釣り師が3名とバス釣りが2人来ていました・・・・・

この花菖蒲を一通り見てから揖斐川町池田にある紫陽花で有名な『弓削禅寺』に行って紫陽花を見ながら境内や敷地内を散策しました~
そして本巣市にある特別養老施設にある紫陽花園も散策してきました・・・・・
ここは以前『一人で造った紫陽花園』として紹介した所ですが現在は凄く立派な紫陽花園になっていました

また順に載せたいと思います~♪






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-06-05 19:52 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『馬の鈴草(ウマノスズクサ)や麒麟草(キリンソウ)や熊葛(クマツヅラ)の花達・・・・・』

今日のタイトルを見ると『馬』やら『キリン』やら『熊』で何となく動物園みたいに思えますが動物園じゃなく薬草園で見た花達です(*´∀`*)

各務原市川島のエーザイ薬草園で写した花達を今日は載せることにしました・・・・・



1.『馬の鈴草(ウマノスズクサ)』  ウマノスズクサ科ウマノスズクサ属の蔓性多年草
学名はAristolochia debilisと言います~
d0054276_19441672.jpg

和名は葉が馬の顔の形に似ていて花の球形の部分が馬の首に掛ける鈴に似ていることから命名されたという説があります~♪



2.
d0054276_1944277.jpg

根を干したものは生薬で青木香(しょうもっこう)と言い解毒剤とされます・・・・・
実を干したものは生薬で馬兜鈴(ばとうれい)と言って鎮咳や去痰などの薬効があります~(*´∀`*)



3.
d0054276_19443634.jpg

4.
d0054276_19444781.jpg

5.
d0054276_19445731.jpg

サックスのような姿なので虫達がこっそり演奏する姿を想像してしまいました~♪



6.
d0054276_1945897.jpg




7.『ヘンルーダー』  ミカン科ヘンルーダー属の常緑小低木
学名はRuta graveolensと言います~
d0054276_19451925.jpg

ヘンルーダはオランダ語に由来しています・・・・・
別名としては『ルー』や『コモンルー』とも呼ばれています~



8.
d0054276_19453043.jpg

解毒作用や防虫効果があるとされていますのでそのようなものに利用されています~♪



9.
d0054276_19454089.jpg

10.
d0054276_19455076.jpg

11.
d0054276_194607.jpg




12.『熊葛(クマツヅラ)』 クマツヅラ科クマツヅラ属の多年草
学名はVerbena officinalisと言います~
d0054276_19461033.jpg

ヤナギハナガサやアレチキナガサ等と同じクマツヅラ科ですが科名に使われる代表のような植物になります~(o ̄∇ ̄o)♪



13.
d0054276_19462070.jpg

葉はバベンソウ(馬鞭草)と言う生薬として通経・黄疸や下痢の薬として利用されヨーロッパでもハーブとして用いられています・・・
日本でも古くから用いられて『和名抄』に『久末都々良』として登場しています~♪



14.
d0054276_19463026.jpg

古代エジプトでは農業の女神イシスの涙に例えられて儀式で燃やされたようです・・・・・
古代のギリシア・ローマ、ペルシアおよびケルトのドルイド教徒たちもこの花を神事に用い属名のウェルベナVerbenaはラテン語で『祭壇を飾る植物』を意味しています・・・・・

キリスト教伝説によれば十字架上のキリストの出血を止めた花とされ中世ヨーロッパでは霊草として魔女除けや不眠予防、未来の予見、煩悩断ち、催淫、鎮静等さまざまに用いられたと言われています~



15.
d0054276_19463826.jpg

16.
d0054276_19464982.jpg

17.
d0054276_19465923.jpg




18.『薄紅葵(ウスベニアオイ)』  アオイ科ゼニアオイ属の多年草
学名はMalva sylvestrisと言います~
d0054276_19471045.jpg

別名をブルーマロウとも呼ばれています・・・・・
花はハーブティとして利用されてお湯を注ぐと透きとおった青いお茶になりますがレモンを浮かべるとピンク色に変色するので色も綺麗なので人気があるようです~(o ̄∇ ̄o)♪



19.
d0054276_19472048.jpg

粘液を豊富に含むハーブとして知られ風邪によるのどの腫れや痛み、胃炎、膀胱炎、尿道炎などの際に粘膜保護のために用いられています・・・・・♪



20.
d0054276_19473095.jpg

21.
d0054276_19474168.jpg

22.
d0054276_19475142.jpg




23.『麒麟草(キリンソウ)』  ベンケイソウ科キリンソウ属の多年草
学名はPhedimus aizoon var. floribundusと言います~
d0054276_1948236.jpg

和名の漢字表記では『黄輪草』と表記されることもあるようです・・・・・
絞った汁を虫刺されや浅い傷に付けると良いと言われています~



24.
d0054276_19481282.jpg

25.
d0054276_19482324.jpg

26.
d0054276_19483470.jpg

27.
d0054276_19484625.jpg

28.
d0054276_19485798.jpg

29.
d0054276_1949849.jpg

30.
d0054276_19492071.jpg




31.『西洋鋸草(セイヨウノコギリソウ)』  キク科ノコギリソウ属の多年草
学名はAchillea millefoliumと言います~
d0054276_1949315.jpg

和名の由来は葉が鋸の歯のように細かく裂けてヨーロッパ産であることからきています・・・・・
英名をコモンヤロー(common yarrow)と言って欧米では外傷用の薬草やハーブサラダとして用いられて来ました・・・・・♪
属名のアキレアの名でも流通している植物です~(o ̄∇ ̄o)♪



32.
d0054276_1949438.jpg

日本では観賞用として庭先などに植えられている多年草でローマンカモミールの親類のような植物です
特に強壮作用、止血作用にすぐれているので湿疹、にきび、痔、また思春期、閉経期の女性の生理不順、冷え性に効果があると言われています~



33.
d0054276_19495458.jpg

34.
d0054276_1950717.jpg

35.
d0054276_19501770.jpg

36.
d0054276_1950285.jpg




37.『紺屋加密列(コウヤカミツレ)』  キク科カミツレモドキ属の多年草
学名はAnthemis tinctoriaと言います~
d0054276_19504040.jpg

『紺屋』は染物屋(染物職人)の古語で最初は藍染屋を意味していましたが次第に染物屋全般を指すようになりました・・・・・
名前のように元々は草木染めの染料として栽培された植物になります・・・・・

英名はダイヤーズカモミール(dyer's chamomile)と言うので同じ意味ですね~♪



38.
d0054276_19505113.jpg

ゴールデンマーガレットとも呼ばれています~♪



39.
d0054276_1951214.jpg

40.
d0054276_19511398.jpg

41.
d0054276_19512320.jpg

42.
d0054276_19513526.jpg


今日は夜から雨になりました
今も窓の外では雨音がしています・・・・・
明日は天気が良くないようなのでどこにも行けないかも知れません~

どこか博物館や資料館のような所でもあれば行ってみたいです・・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-06-04 20:42 | 身近な自然の話 | Comments(20)

『河跡湖(かせきこ)公園を歩いて・・・・・』

今日は昼前からカメラ散策に出かけました・・・・・
ガソリンを入れてから各務原市川島の『河跡湖公園』に行ってしばらく歩きました
ここでよく出会う鳥撮りの人に出会って少し話をしながら風景を写していました
カワセミが見られないと言っていましたが別れて暫く歩くとカワセミにも出会いました~

あまり珍しいものには出会わなかったですがのんびり散策ができました


1.『河跡楜の風景~』
d0054276_20243315.jpg

2.
d0054276_20245142.jpg

散策していると水辺にネムノキが多く見られました・・・・・
今まで何度も来ていましたが気が付かなかったです~♪



3.
d0054276_2025689.jpg

4.
d0054276_20252260.jpg

今の季節は緑が目に眩しく感じます~



5.『翡翠(カワセミ)』
d0054276_20253322.jpg

鳥撮りの人が『今日はカワセミが見られない・・・』と言っていましたがここに来て10分程で出会えました~



6.
d0054276_20254575.jpg

7.
d0054276_20255690.jpg

8.
d0054276_20261144.jpg

9.
d0054276_2026276.jpg

10.
d0054276_2026449.jpg

今日はとても良い天気で陽射しが強かったのですが木々が多い所では木陰が涼しく感じられました~



11.
d0054276_20265691.jpg

別の場所でもカワセミがいました~
さっき出会ったカワセミとは別の個体のようでした~(o ̄∇ ̄o)♪



12.
d0054276_2027710.jpg

13.
d0054276_20271871.jpg

14.
d0054276_20273364.jpg

ここに来るといつも写してしまう風景です~
池の近くに立っているこの木がとても印象的に思えます・・・・・♪



15.
d0054276_20274984.jpg

今日は平日なので駐車場には私の車を入れて3台しか見られませんでした
1台はここで知り合いになった鳥撮りの人の車ですがもう1台は営業車で仮眠しているようでした~



16.
d0054276_2028453.jpg

17.
d0054276_20281754.jpg

静かだからなのかカワセミがよく見られました・・・・・
朝から来ていた鳥撮りさんに何となく悪いような気がしました・・・・・



18.
d0054276_20283158.jpg

19.
d0054276_20284561.jpg

20.
d0054276_20285736.jpg

21.
d0054276_20291257.jpg

22.
d0054276_20292849.jpg

23.
d0054276_20294312.jpg

24.
d0054276_20295955.jpg

私の鳥撮りは花の見られない冬場が多いので今の季節のような木々に葉が茂っていると写し難いです
バードウォッチャーの人達って凄いなーと思います~♪



25.
d0054276_20301547.jpg

26.
d0054276_20303017.jpg




27.『蒼鷺(アオサギ)』
d0054276_20304029.jpg

アオサギが飛んでいました~
大きな鳥が飛んでいる姿はいいですね・・・・・



28.
d0054276_20304915.jpg

29.
d0054276_2031078.jpg

30.
d0054276_20311898.jpg

31.
d0054276_20313651.jpg

32.
d0054276_20315260.jpg

歩いていると『コンコンコンコン・・・・・』とドラミングが聞こえてきました~



33.『小啄木鳥(コゲラ)』
d0054276_2032354.jpg

葉が茂っている所にいたのでハッキリ撮れませんでした~
キツツキの仲間で私が写真に撮れたのはこのコゲラだけです・・・・・
他のキツツキにも出会って写したいです~♪



34.
d0054276_20321858.jpg




35.『合歓の木(ネムノキ)』
d0054276_20323374.jpg

まだここのネムノキ達は蕾姿でした・・・・・
花の咲く頃にここで写したいです~♪



36.
d0054276_20324674.jpg




37.『雀(スズメ)』
d0054276_20325737.jpg

散策中にたくさんの雀に会いました・・・・・
数羽で遊んでいるような光景も見ました~



38.
d0054276_20331314.jpg

39.
d0054276_20332974.jpg

40.
d0054276_20334697.jpg

河跡楜を後にしてエーザイの薬草園に向かいました・・・・・

エーザイの薬草園で来ていた私くらいの年齢の夫婦と話をしながら写真を撮っていました
そして今度は岐阜市内に戻り畜産センターでササユリを写してから薬科大学の薬草園にも寄りました
そしてタイサンボクをハッキリ写したかったので山県市の香りの森公園に行って写しました~
今日も各務原市と岐阜市と山県市の3市でいろいろ楽しんで来ました・・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-06-03 21:06 | 私の好きな場所 | Comments(14)

『紫陽花と花菖蒲と神樹の花達・・・』

今日は風が少し冷たく感じました・・・・・
北海道では6月なのに雪が降ったとニュースで言っていました
今年はまだ台風も全く発生していないようで何となく不気味に感じられます・・・・・

今日は関市の百年公園で咲き始めの紫陽花と花菖蒲をメインに公園内で見られたハコネウツギやコウホネやニワウルシの花を載せました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪


1.『紫陽花(アジサイ)』  アジサイ科アジサイ属の落葉低木
学名はHydrangea macrophyllaと言います~
d0054276_2034613.jpg

2.
d0054276_20341816.jpg

3.
d0054276_20342919.jpg

4.
d0054276_20344079.jpg

5.
d0054276_20345034.jpg




6.『花菖蒲(ハナショウブ)』  アヤメ科アヤメ属の多年草
d0054276_2035122.jpg

学名はIris ensata var. ensataと言います~
7.
d0054276_20351122.jpg

8.
d0054276_20352178.jpg

9.
d0054276_20353396.jpg

10.
d0054276_20354471.jpg

11.
d0054276_20355543.jpg

12.
d0054276_2036555.jpg

13.
d0054276_20361652.jpg




14.『河骨(コウホネ)』  スイレン科コウホネ属の多年草
学名はNuphar japonicumと言います~
d0054276_2036277.jpg

15.
d0054276_20363835.jpg




16.『箱根空木(ハコネウツギ)』  スイカズラ科タニウツギ属の落葉低木
学名はWeigela coraeensisと言います~
d0054276_20364948.jpg

17.
d0054276_2037045.jpg

18.
d0054276_20371370.jpg

19.
d0054276_20372487.jpg

20.
d0054276_20373860.jpg




21.『小紫陽花(コアジサイ)』  アジサイ科アジサイ属の落葉低木
学名はHydrangea hirtaと言います~
d0054276_20374976.jpg




22.『(コバノタツナミソウ)』  シソ科タツナミソウ属の多年草
学名はScutellaria indica var. parvifoliaと言います~
d0054276_20375956.jpg

これは一人生えのようですが彼方此方で見られました~♪



23.
d0054276_20381085.jpg

24.
d0054276_20382145.jpg

25.
d0054276_2038326.jpg

26.
d0054276_20384390.jpg

27.
d0054276_20385477.jpg




28.『野薊(ノアザミ)』  キク科アザミ属の多年草
学名はCirsium japonicumと言います~
d0054276_2039625.jpg

29.
d0054276_20391840.jpg




30.『神樹(シンジュ)』  ニガキ科ニワウルシ属の落葉高木
学名はAilanthus altissimaと言います~
d0054276_20392975.jpg

和名を庭漆(ニワウルシ)と言いますがウルシ(ウルシ科)とは全くの別種なのでウルシのようにかぶれる心配はありません・・・・・
神樹なんて凄い名前ですが英名の『Tree of heaven』の直訳のようです~
どうしてこんな名前が付けられたのかは良く判らないようです・・・・・・



31.
d0054276_20394081.jpg

32.
d0054276_20395180.jpg

33.
d0054276_2040220.jpg




34.『イトトンボの仲間~♪』
d0054276_2040124.jpg




35.『青桐(アオギリ)』  アオイ科アオギリ属の落葉高木
学名はFirmiana simplexと言います~
d0054276_20402424.jpg

去年の実がまだ残っています・・・・・
あまり残った実が見られることはないのですがこの木だけにたくさん見られました~
もう今年の花が咲き始めているので不思議に思いながら見ていました・・・・・♪



36.
d0054276_20403629.jpg

37.
d0054276_20405038.jpg




38.『少しだけ風景も写しました・・・・・』
d0054276_2041463.jpg

39.
d0054276_20411866.jpg

40.
d0054276_20413324.jpg

まだ紫陽花も花菖蒲も早かったですが今度の日曜なら花菖蒲は見られそうです・・・・・

花菖蒲はこちらでは大垣市の曽根城公園とこの百年公園が有名です
紫陽花にはまだ先になるでしょうね・・・・・
先日載せた山県市の三光寺のヤマアジサイや紫陽花ロードのある関市板取地区に毎年出かけています

岐阜市内のヤマボウシはそろそろ終わりになりました
街の中では色付き始めたアジサイが目につくようになりました・・・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-06-02 21:16 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『カリステモンやフェイジョアの花達・・・(フラワーパーク江南の花)』

今日もフラワーパーク江南で写した花達を載せました・・・・・
木々に咲く花をメインにいろいろ見られて楽しく過ごせました~♪

今日から6月です
もうすぐ嫌な梅雨になりますが梅雨には梅雨の楽しみを見つけたいですね~(o ̄∇ ̄o)♪



1.『牧場ブラシの木(マキバブラシノキ)』  フトモモ科ブラシノキ属の常緑低木
学名はCallistemon  speciosusと言います~
d0054276_202653100.jpg

別名をブラシノキ,カリステモン,キンポウジュと言います~
私は最初に覚えた『マキバブラシノキ』か『カリステモン』と呼んでいます
真っ赤な花と濃いピンクの花がありました・・・・・
こちらは真っ赤なカリステモンでした~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_2027457.jpg

学名のカリステモンはギリシャ語で『美しいオシベ』という意味のようですが本当にこの花を見ているとシベが綺麗で可愛いですね~



3.
d0054276_2027187.jpg

こちらは濃いピンクの花でした・・・・・
他に白花もありますね~(*´∀`*)



4.『フェイジョア』  フトモモ科フェイジョア属の常緑低木
学名はFeijoa sellowianaと言います~
d0054276_20272869.jpg

フェイジョアの名前も学名をそのまま使っています・・・・・
南米原産で果物として食用に栽培される他に庭木や生垣用としても評価が良いです~♪



5.
d0054276_20273923.jpg

このシベを見ているとフトモモ科って気がしますね~
カリステモン(マキバブラシノキ)によく似ています・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_20275079.jpg

7.
d0054276_2028016.jpg

8.
d0054276_20281176.jpg




9.『ラムズイヤー』 シソ科イヌゴマ属の多年草 
学名はStachys byzantinaと言います~
d0054276_20282260.jpg

アジア西部~コーカサス~イラクにかけて分布しています・・・・・
『ワタチョロギ』の和名がありますが現在ではあまり使われていなく英名のラムズイヤーで通っています~♪
見た目が可愛いですね~♪



10.
d0054276_2028322.jpg




11.『紫千代萩(ムラサキセンダイハギ)』  マメ科ムラサキセンダイハギ属の多年草
学名はBaptisia australis Baptisiaと言います~
d0054276_20284219.jpg


12.
d0054276_20285363.jpg

13.
d0054276_20292159.jpg

14.
d0054276_20293115.jpg




15.『花柘榴(ハナザクロ)』  ザクロ科ザクロ属の落葉小高木
学名は Punica granatum cv.Plenifloraと言います~
d0054276_2141160.jpg

地中海東部から北西インドが原産の『ザクロ』の園芸品種です・・・・・
高さは5~6mになり長楕円形の葉が対生します
6月ごろに枝先に朱赤色や白覆輪の八重咲きの花を咲かせます~♪
ふつうは結実しません・・・・・
別名で『八重石榴(ヤエザクロ)』とも呼ばれます



16.
d0054276_20295824.jpg




17.『柏葉紫陽花(カシワバアジサイ)』  アジサイ科アジサイ属の落葉低木
学名はHydrangea quercifoliaと言います~
d0054276_20301498.jpg

原産地は北米東南部です・・・・・
葉の形が柏(カシワ)に似ていることが和名の由来になっています~



18.
d0054276_20303049.jpg




19.『ベンチのある風景・・・』
d0054276_20304826.jpg




20.『スモークツリー』  ウルシ科ハグマノキ属の落葉樹
学名はCotinus coggygriaと言います~
d0054276_2031261.jpg

和名を『煙の木(ケムリノキ)』と言いますが『白熊の木(ハグマノキ)』とも呼ばれます・・・・・
この花の姿が見て楽しいですね~(o ̄∇ ̄o)♪



21.
d0054276_2031158.jpg

22.
d0054276_20312871.jpg

23.
d0054276_20314193.jpg

24.
d0054276_20315312.jpg

25.
d0054276_2032456.jpg

26.
d0054276_20321891.jpg




27.『シンボルのクリスタルフラワーが見える風景~』
d0054276_20323571.jpg




28.『和蘭芥子(オランダガラシ)』 アブラナ科オランダガラシ属の多年草
学名はNasturtium officinaleと言います~
d0054276_2032471.jpg

オランダガラシと言うよりクレソンと呼んだ方が馴染みが多いですね・・・・・
これも私は最初からオランダガラシで覚えているのでクレソンって言う方が何となく余所行きの感じです~♪



29.
d0054276_2033028.jpg

30.
d0054276_20331697.jpg

水辺で見られる姿がいいですね~♪



31.『ルピナス』  マメ科ハウチワマメ属の多年草
学名はLupinusと言います~(園芸種なので品種が多いです・・・)
d0054276_20333025.jpg

和名は昇り藤(ノボリフジ)と言います~
色がきれいで可愛い花です・・・・・



32.
d0054276_20334298.jpg

33.
d0054276_2033583.jpg

34.
d0054276_20341237.jpg

35.
d0054276_20343161.jpg

36.
d0054276_20344681.jpg

平日はこんなに人が居なくてのんびり過ごせます~
ほぼ貸切状態の公園(フラワーパーク江南)でした~(o ̄∇ ̄o)♪

岐阜市内の『せせらぎの並木・テニテオ』に昨年放流した蛍が現れてせせらぎの上を飛ぶ姿が見られるようになったようです・・・・・・
写しに行きたいのですが夜の撮影は苦手なので見に行くことも今は考えていません
目も良くないので夜間はなるべく出ないようにしていますがいつかは見たいです・・・・・・・♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-06-01 21:31 | 身近な自然の話 | Comments(16)