<   2018年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

『ひるがの高原 あやめ沢湿原の水芭蕉(ミズバショウ)』

毎年見たくなる花に水芭蕉があります・・・・・
今年も見たくなって郡上市ひるがのの群生地へ出かけました~
毎年行くのは『あやめ沢湿原』ですが今年は少し早く出かけたので花に傷みもなく綺麗でした~♪
ひるがの高原までは家から国道156号で約100kmです・・・・・

夫婦滝から五連水車を見て荘川桜を眺めて感動し好きな白樺を『であいの森』で見て水芭蕉の咲く所に来ました~(*´∀`*)


1.
d0054276_20425479.jpg

大日ヶ岳を背景に水芭蕉が咲いています~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20431532.jpg

3.
d0054276_20434546.jpg

4.
d0054276_20435650.jpg

5.
d0054276_2044514.jpg

残雪のある大日ヶ岳です~



6.
d0054276_20441470.jpg

7.
d0054276_20464783.jpg

8.
d0054276_20465830.jpg

9.
d0054276_2047732.jpg

10.
d0054276_20471760.jpg

11.
d0054276_20472546.jpg




12.『水芭蕉(ミズバショウ)』 サトイモ科ミズバショウ属の多年草
学名はLysichiton camtschatcense Schott
d0054276_20473369.jpg

13.
d0054276_20474256.jpg

14.
d0054276_2047507.jpg

15.
d0054276_2048242.jpg

16.
d0054276_20481211.jpg

綺麗で可愛い水芭蕉です~



17.
d0054276_20482119.jpg

18.
d0054276_20483593.jpg

19.
d0054276_20484590.jpg

20.
d0054276_20485524.jpg

21.
d0054276_2049381.jpg

22.
d0054276_20491387.jpg

白い部分は仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる苞で花は中央の部分です~



23.
d0054276_20492267.jpg

24.
d0054276_20493151.jpg

25.
d0054276_20494144.jpg

26.
d0054276_20495040.jpg

27.
d0054276_20495952.jpg

28.
d0054276_20501181.jpg

29.
d0054276_20501963.jpg

30.
d0054276_20502944.jpg

31.
d0054276_20503768.jpg

32.
d0054276_20504739.jpg

33.
d0054276_20505824.jpg

34.
d0054276_2051785.jpg

35.
d0054276_2051169.jpg

36.
d0054276_20512580.jpg

37.
d0054276_20513580.jpg

38.
d0054276_2051447.jpg

39.
d0054276_20515489.jpg

40.
d0054276_2052326.jpg

41.
d0054276_20521421.jpg

42.
d0054276_20522448.jpg




43.『座禅草(ザゼンソウ)』 サトイモ科ザゼンソウ属の多年草
学名はSymplocarpus renifolius Schott ex Tzvelev
d0054276_20523878.jpg

44.
d0054276_20524980.jpg

45.
d0054276_20525729.jpg




46.『ひるがののマンホールの蓋』
d0054276_2053822.jpg

水芭蕉が描かれています~♪

今日はブログの更新をしていても何故か調子が良くないみたいです・・・・・
どうしてなのか判りませんが何となく不安になります~(´;ω;`)

今日は長良ふれあいの森を一人で散策してきました・・・・・
明日から2日間仕事ですが3日からまた4日間休みです~(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-30 21:04 | 小旅行 | Comments(12)

『荘川であいの森を歩いて・・・・・』

『荘川であいの森』は国道156号で郡上市のひるがの高原を過ぎて高山市の牧戸に行く途中にあります
私がここを知ったのは釣りをしていた30年程前でしたがその頃は川ばかり眺めていたので周囲の風景はジックリ見る事はありませんでした・・・・
白樺が好きで毎年見たくなるのですが以前は御母衣湖の湖岸にあるドライブイン御母衣湖の周辺で見るだけでしたがこの場所を知ってからは毎年寄るようになりました~

白樺が毎年少なくなっているような気がします・・・・・


1.
d0054276_194915.jpg

荘川であいの森は岐阜県の高山市にある雄大な自然を誇る公園になります・・・・・
公園内には森に関するものが展示されている施設やハイキングコースがあります~♪
であいの森を訪れて少し歩くとカツラの木が続いています・・・・・
そこから右に行くと『であい橋』があります~
『牧戸城址』と『であいの広場』を結ぶ歩道専用の橋で荘川町で生産された樹齢250年以上の天然ヒノキを丸太のまま使用して作られた展示館もあります~
ナラ林の散策道を歩き『であい橋』で庄川を眺め野鳥のさえずりを聞きながらのんびり森林浴を満喫できるところです~



2.
d0054276_19491111.jpg

大きなカツラが並んでいます~
この風景から気に入っています・・・・・♪



3.
d0054276_19492157.jpg

白樺(シラカンバ)も見えます~



4.『猫柳(ネコヤナギ)』 ヤナギ科ヤナギ属の落葉低木
学名はSalix gracilistyla
d0054276_19493145.jpg

であい橋の近くに見られました~



5.
d0054276_1949411.jpg

6.
d0054276_19495030.jpg

この流れは庄川の支流になる御手洗川(みたらいがわ)です~
ここにもイワナやアマゴや梅雨時にはサクラマスもいます・・・・・



7.
d0054276_1950171.jpg

8.
d0054276_1950123.jpg




9.『木五倍子(キブシ)』 キブシ科キブシ属の雌雄異株の落葉低木
学名はStachyurus praecox
d0054276_19502190.jpg

10.
d0054276_19503136.jpg




11.『唐檜(トウヒ)』 マツ科トウヒ属の常緑針葉樹
学名はPicea jezoensis var. hondoensis
d0054276_19504381.jpg

長い松毬が生ります~
強い風が吹いて落ちているものをマツボックリマニア(?)の連れ合いが拾っていました~(*´∀`*)



12.
d0054276_19505547.jpg




13.『落葉松(カラマツ)』 マツ科カラマツ属の落葉針葉樹
学名はLarix kaempferi
d0054276_19511156.jpg

日本の固有種で東北地方南部・関東地方・中部地方の亜高山帯から高山帯に分布し天然林は少なく日当たりのよい乾燥した場所が生育に適している樹木です~



14.
d0054276_19512165.jpg

日本の針葉樹の中でカラマツはただ一つの落葉性の高木になります~
幹の太さは1 mに達し枝は長枝と短枝という二形性を示し長枝は10~50 cmになる一方で短枝はひとつの芽からなるので1~2 mmの長さしか無いです・・・・・
葉は針形で白い粉に覆われた薄い緑色で長さは2~5 cmで秋には葉は黄色く色づき褐色の冬芽を残して落葉します・・・・・



15.
d0054276_1951326.jpg

16.
d0054276_19514152.jpg

松毬は長さ2.0~3.5 cmで中に30~50個の種子を生産します・・・・・
松毬ははじめ緑色ですが受粉後4~6ヶ月が経過して十分に熟すと茶色に変化し種子を散布します・・・・・
古くなった松かさは樹にそのままついて鈍い灰黒色に変色しています~
下向きの雄花と紅紫色の雌花が同じ株の樹木で見られます・・・・・
花期は5月頃です~(*´∀`*)



17.
d0054276_19515167.jpg

18.
d0054276_1952167.jpg

この姿が見られると嬉しくなります~
岐阜市近郊ではカラマツは見られません・・・・・



19.
d0054276_19521368.jpg

20.
d0054276_19522936.jpg

21.
d0054276_19524190.jpg

22.
d0054276_19525083.jpg

23.
d0054276_1953124.jpg




24.『散策路を歩いて・・・・・』
d0054276_19531057.jpg

25.
d0054276_19532095.jpg

カラマツの林の中を歩くと地面に積もっているカラマツの落ち葉がフワフワしていて気持ちがいいです~(o ̄∇ ̄o)♪



26.
d0054276_19533496.jpg

27.
d0054276_19534732.jpg

28.
d0054276_19535873.jpg

29.
d0054276_1954828.jpg

30.
d0054276_19542037.jpg




31.『白樺(シラカンバ)』 カバノキ科カバノキ属の落葉樹
学名はBetula platyphylla
d0054276_195431100.jpg

シラカバと呼ぶ事が多いですが正式和名はシラカンバです・・・・・
同じような樹木にヤエカンバやウダイカンバがあります~♪



32.
d0054276_19544134.jpg

毎年この白樺に逢いに来ます・・・・・
来年も再来年も来られる限り逢いに行きます~(o ̄∇ ̄o)♪



33.
d0054276_19545212.jpg

34.
d0054276_1955299.jpg

北海道の土産に白樺を使った細工物や人形などがありますね・・・・・
でもここで生きている白樺を見ている方がずっといいです~♪



35.
d0054276_19551538.jpg

36.
d0054276_19552577.jpg

37.
d0054276_19553663.jpg

散策していると伐採されている白樺をよく見かけました・・・・・
病気なのか温暖化で生育に支障があるのか判りませんが植え直している木より切られたものの方が多いようなのが気になります・・・・・



38.
d0054276_19555312.jpg

39.
d0054276_19567100.jpg

40.
d0054276_19561883.jpg

41.
d0054276_19563117.jpg

ここで白樺に逢えなくなるようなら私は二度と『であいの森』を歩く事はないでしょう・・・・・



42.
d0054276_1956419.jpg

43.
d0054276_19565162.jpg

44.
d0054276_1957295.jpg

高地の森にも春は訪れていました・・・・・
木々の芽生えが美しい季節です~

岐阜市内でも各務原市や山県市でも山の新緑が眩しいです・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
今日は大垣市でカミツレ畑を見て来ました~

明日は『ひるがの高原』の『あやめ沢湿原』の水芭蕉群生地を載せる予定です~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-29 20:51 | 小旅行 | Comments(16)

『五連水車の蕎麦屋から荘川桜へ』

岐阜市内から国道156号を走り関市・美濃市・郡上市を通ると高山市牧戸で左に行けば白川郷があって富山に向かう156号と右は高山市内に向かう158号の分岐点に出ます・・・・・
昨日載せた夫婦滝を見てから『ひるがの峠』を過ぎて分岐点を右折して五連水車がある蕎麦屋に向かいました~

本当は先に水芭蕉を『ひるがの』で見るつもりでしたが家を出たのが予定より1時間近く遅くなったので先に昼食をすることにしました~
去年は道の駅にある蕎麦屋で食べましたが今回は蕎麦畑を持っていて手打ち蕎麦が美味しいことで有名な『心打亭』で食べようと出掛ける時から決めていました~


1.『五連水車のある蕎麦屋』
d0054276_2085486.jpg

出掛けた日は4月21日ですがまだソメイヨシノがここでは満開でした・・・・・
同じ所でも山陰になる所では蕾でした~
ソメイヨシノ越しに見る水車も良いものですね・・・・(*´∀`*)



2.
d0054276_209363.jpg

3.
d0054276_2091360.jpg

五連水車は流れで回転するものではなくて一番大きな水車に汲み上げた水を落として回転させているようでした~
四連は回転していましたが右端の水車は回っていませんでした・・・・・



4.
d0054276_2092374.jpg

左端の最大のものが直径13mで順に直径4.5m、5.0m、5.5m、3.6mの水車が並んでいて五連水車としては日本一の大きさと言われています~
水車小屋では最大の水車の動力を利用して直径2.2mの石臼を回して蕎麦を挽いています・・・・・



5.
d0054276_2093134.jpg

6.
d0054276_2094139.jpg

7.
d0054276_2095474.jpg

8.
d0054276_201051.jpg

9.
d0054276_20101476.jpg

迫力あります~(o ̄∇ ̄o)♪



10.
d0054276_20102456.jpg

反対側から見ると残雪のある富山県の山々が見られました~



11.
d0054276_20103415.jpg

12.
d0054276_20104656.jpg

そばの里荘川『心打亭』に入りました~♪



13.
d0054276_2010558.jpg

温かい山菜蕎麦を食べました~(1080円)
量が少ないように見えますが丁度良い量でした・・・・・
席に着くとすぐに蕎麦茶が出ました~(*´∀`*)



14.
d0054276_2011547.jpg

下を流れる庄川では渓流釣をしている釣人が見られました~
私も20年近く前にはロッドを片手に毎年何度もこの辺を歩いていました・・・・・♪



15.
d0054276_20111485.jpg

綺麗で型の良いアマゴが釣れます・・・・・
勿論ここにはイワナもいます~♪



16.『岐阜県指定天然記念物の荘川桜』
d0054276_20112321.jpg

御母衣ダムが出来る前には今は湖底になっている集落にあった2本の桜です・・・・・
私が釣りをしていた当初(30年以上前)には水位が低い時期には固定に沈んだ集落の一部が見られました・・・・・
井戸の跡や石垣が見られる光景は寂しい気持ちになりました・・・・・



17.
d0054276_20113693.jpg

18.
d0054276_20114644.jpg

荘川桜の説明書きです・・・・・



19.
d0054276_20115520.jpg

太くて凸凹している幹が長い年月の風雪に耐えていたように思えます・・・・・



20.
d0054276_2012487.jpg

21.
d0054276_20121539.jpg

写真では花が多く咲いていますが全体では3~4分咲きのようだと案内の人が言っていました~



22.
d0054276_20122547.jpg

後ろに見える水面が御母衣湖(御母衣ダム湖)です・・・・
私が釣りをしていた頃では世界一のロックフィルダムと言われていたダムでした~



23.
d0054276_20123642.jpg

24.
d0054276_20124568.jpg

25.
d0054276_2012547.jpg

26.
d0054276_2013432.jpg

27.
d0054276_20131339.jpg

28.
d0054276_20132560.jpg

29.
d0054276_20133618.jpg

観光客も多く来ていました~



30.
d0054276_20134740.jpg

31.
d0054276_20135716.jpg

国道156号線にはかつて路線バスが存在していました・・・・・
路線は国鉄(JR)バス名金線と言い名古屋と金沢を結ぶ路線でした~
太平洋につながる伊勢湾岸に位置する名古屋市と日本海に面する金沢市を結ぶ路線で距離にして266km停留所数は150を超えるという路線バスとしては規格外の長さを誇り当時は日本国内の最長路線でしたが2002年に廃止されました・・・・・

このバスの車掌だった佐藤さんは路線に立つ荘川桜に取りすがって泣く老婆の姿を見て荘川桜は日本で初めての大規模ロックフィル式ダム・御母衣ダムの底に水没した村から現在の国道156号線沿い御母衣湖畔に移植された巨大な桜の老木だったので老婆は『移植しても枯れる』と言われていた荘川桜が見事な花を咲かせるようになったことに感極まって泣いていたのを見て桜の花にこれほど人の心を動かす力があることを知った佐藤さんは『太平洋と日本海を桜でつなごう』と思い立って名古屋と金沢を結ぶ路線伝いを中心に12年間で2000本の桜を植えましたが昭和52年に47歳で亡くなりました
佐藤さんの功績はNHKの中部地方ローカル番組で紹介されやがて全国ネットでも放送され映画化もされました・・・・・
そして『さくら道』と言うタイトルで書籍化されました・・・・・



32.
d0054276_2014663.jpg

他の桜も咲いていました~



33.
d0054276_20141765.jpg

34.
d0054276_20142773.jpg

御母衣湖の向こうには富山県の山が見られます~



35.
d0054276_20143714.jpg

36.
d0054276_2014479.jpg

37.
d0054276_20145974.jpg

今年はいろいろな花の開花が早かったですが連年だとGW辺りがこの辺りでは桜の見頃になります



38.
d0054276_20151136.jpg

ピンク色の濃い桜も見頃でした~♪



39.
d0054276_20152093.jpg

40.
d0054276_20153021.jpg

ここから白川郷までは1時間程で行けますが見たい花達があるのでここで引き返しました~



41.
d0054276_20154228.jpg




42.『牛丸ジュラ紀化石産地の吊橋』
d0054276_20155162.jpg

この吊橋の周辺は手取層群の石徹白亜層群相当層に属する牛丸層と呼ばれる地層が広く露出していてその中にカキやシジミの化石が密集して含まれそれらが岐阜県の天然記念物に指定されています~
これらの化石は内湾や河口のような汽水性の環境を示し生息域でそのまま化石になった現地性のカキの化石も見らて指定当時は牛丸層は中生代ジュラ紀の地層と考えられていましたが現在ではやや新しく中生代白亜紀前期の地層と考えられています~
また指定後に御母衣ダムの建設により水没してしまったため湖岸にある展示場で見学できるようになっていますがこれと同時に岐阜県が指定した天然記念物として『尾神郷(おがみごう)ジュラ紀化石』がありこれは庄川支流の尾神郷川中流域とその支流域に分布する手取層群に含まれるシダ植物や裸子植物などの植物化石を主とする化石群です~



43.
d0054276_2016156.jpg

下に見える細い流れを釣り歩いたことがあります~
この辺りには野生動物(熊・鹿・カモシカ)などはよく見られます・・・・・



44.
d0054276_20161222.jpg

石垣が見られますがダム湖に沈んだ集落のものです・・・・・



45.
d0054276_20162215.jpg

シッカリした吊橋ですが揺らそうと思えば揺れます・・・・・
釣れ合いは恐る恐る歩いていました~(o ̄∇ ̄o)♪



46.
d0054276_20163170.jpg

この場所には60cmのイワナや80cmのサクラマスがいて私の釣り仲間が釣った事がありました~



47.
d0054276_20164289.jpg

私が釣りなどで訪れていた多くの場所は素敵な所が多かったので少しずつ連れ合いにも見せようと思って立ち寄ることが多くなりました~

庄川が流れているのは荘川町です・・・・・
私の好きな川のベスト3に入っている川です~(o ̄∇ ̄o)♪

明日はここから『ひるがの高原』に向かう途中で私が好きな『であいの森』を散策して撮ったものを載せたいと思います~
こちらに行くとまず逢いたくなるのが白樺です~(*´∀`*)




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-28 21:19 | 小旅行 | Comments(10)

『木五倍子(キブシ)と菊咲一華(キクザキイチゲ)と猫の目草(ネコノメソウ)と夫婦滝風景』

今日から暫くは4月21日に出掛けた郡上市(ひるがの周辺)から高山市(荘川)周辺で撮った花や滝や風景などを載せたいと思います~
今日は岐阜市内から国道156号を北上して長良川源流近くにある夫婦滝近くで見た花を載せることにしました~
途中で休憩をした白鳥の道の駅辺りはまだソメイヨシノが咲いていました~
国道から見える大日ヶ岳には残雪が見られました・・・・・♪


1.『大日ヶ岳(だいにちがたけ)』
d0054276_20992.jpg

白山国立公園内の両白山地南部に位置していて岐阜県高山市と郡上市にまたがる標高1,709 mの山で長良川の源になる山です~
少しですが残雪が見られました・・・・・♪



2.『木五倍子(キブシ)』 キブシ科キブシ属の雌雄異株の落葉低木
学名はStachyurus praecox
d0054276_2092321.jpg

3.
d0054276_2093366.jpg

4.
d0054276_2094243.jpg

5.
d0054276_2095294.jpg

6.
d0054276_2010437.jpg

7.
d0054276_20101698.jpg

8.
d0054276_20102532.jpg

9.
d0054276_20103456.jpg

10.
d0054276_20104492.jpg




11.『菊咲一華(キクザキイチゲ)』 キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草
学名:Anemone pseudoaltaica H.Hara
d0054276_20105465.jpg

白花のキクザキイチゲです・・・・・(*´∀`*)



12.
d0054276_2011540.jpg

13.
d0054276_20111393.jpg

淡紫色のキクザキイチゲも同じように咲いていました~



14.
d0054276_20112248.jpg

15.
d0054276_20113272.jpg

16.
d0054276_20114135.jpg

17.
d0054276_20115117.jpg

18.
d0054276_2012246.jpg

19.
d0054276_20121335.jpg

20.
d0054276_20122317.jpg

21.
d0054276_20123466.jpg

22.
d0054276_20124399.jpg

23.
d0054276_2012526.jpg

24.
d0054276_2013298.jpg

25.
d0054276_20131189.jpg

26.
d0054276_20132185.jpg

27.
d0054276_20133141.jpg

28.
d0054276_20134162.jpg




29.『猫の目草(ネコノメソウ)』 ユキノシタ科ネコノメソウ属の多年草
学名:Chrysosplenium grayanum
d0054276_201353100.jpg

世界に30種程が確認されていてその内の14種類が日本に生育すると言われています・・・・・
普通によくみられるのはネコノメソウとヤマネコノメソウのようですが詳しい事が判りませんでしたのでネコノメソウとして載せました~



30.
d0054276_2014360.jpg

31.
d0054276_20141225.jpg

32.
d0054276_20142133.jpg

33.
d0054276_20143194.jpg

34.
d0054276_20144120.jpg

35.
d0054276_20144990.jpg

36.
d0054276_20145971.jpg




37.『夫婦滝』
d0054276_2015927.jpg

ひるがの高原の南の国道156号線沿いの大きく回ったカーブの奥にある長良川最源流の滝です・・・・・
落差17mで分かれて落ちる二本の滝が特徴になっています~♪
駐車場から滝壺まで約200mで途中には長良川源流湧水と名付けられた湧き水もあります~



38.
d0054276_20151829.jpg

39.
d0054276_20152888.jpg

この日は私達の他に同じくらいの年の夫婦が来ていただけでしたのでゆっくり散策できました~



40.
d0054276_2015376.jpg

41.
d0054276_20154715.jpg

42.
d0054276_20155764.jpg

43.
d0054276_20161751.jpg

44.
d0054276_20162632.jpg

45.
d0054276_20163861.jpg

暖かな日でしたので半袖の私でも十分でした~
寒がりの連れ合いは長袖に上着を羽織っていました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



46.
d0054276_20164756.jpg

47.
d0054276_20165775.jpg

これからは私のブログに渓流風景が多くなりそうです~



48.
d0054276_20171689.jpg

49.
d0054276_20172724.jpg

この流れが何日後には岐阜市内を流れて行くのです・・・・・
まだヨチヨチ歩きの長良川の赤ちゃんです~(*´∀`*)



50.
d0054276_20173886.jpg

明日は荘川にある五連水車のある蕎麦屋から御母衣湖(御母衣ダム湖)の岸辺に見られる荘川桜を載せたいと思っています~

今日は毎月の内科検診に行ってから長良公園でハンカチの木やナンジャモンジャの花を見たり山県市の武芸川沿いでヤマフジやホオノキの花を撮って来ました・・・・・
例年より10日は早く咲いている花を撮らなくちゃと右往左往しています・・・・・(´;ω;`)





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-27 20:52 | 小旅行 | Comments(10)

『曼陀羅寺公園の牡丹や石楠花や紅満天星達・・・・・』

今日は曼陀羅寺(まんだらじ)公園で見た藤以外の花を載せます~
牡丹(ボタン)や石楠花(シャクナゲ)が綺麗でした・・・・・
満天星(ドウダンツツジ)は彼方此方で見かけますが紅満天星(ベニドウダン)は初めてここで写せました~(*´∀`*)

今日の夜のニュースで曼陀羅寺公園の藤を紹介していました・・・・・
今週末が一番の見頃のようです~♪


1.『牡丹(ボタン)』 ボタン科ボタン属の落葉小低木
学名はPaeonia suffruticosa
d0054276_2091165.jpg

2.
d0054276_209219.jpg

3.
d0054276_2093143.jpg

4.
d0054276_2094161.jpg

5.
d0054276_2095033.jpg

6.
d0054276_201017.jpg

7.
d0054276_20101163.jpg

8.
d0054276_20102194.jpg

9.
d0054276_20103219.jpg

10.
d0054276_20104498.jpg

11.
d0054276_20105543.jpg

12.
d0054276_2011422.jpg

13.
d0054276_2011136.jpg




14.『石楠花(シャクナゲ)』 ツツジ科ツツジ属の常緑広葉樹
学名はRhododendron metternichii var. hondoense
d0054276_20112345.jpg

15.
d0054276_20113361.jpg

16.
d0054276_20114263.jpg

17.
d0054276_20115489.jpg

18.
d0054276_2012552.jpg

19.
d0054276_2012147.jpg

20.
d0054276_20122693.jpg

21.
d0054276_20123742.jpg

22.
d0054276_20125159.jpg

23.
d0054276_2013299.jpg

24.
d0054276_20131177.jpg




25.『躑躅(ツツジ)』 ツツジ科ツツジ属の低木
学名はEricaceae rhododendron
d0054276_20132218.jpg

26.
d0054276_20133154.jpg

27.
d0054276_20134075.jpg

28.
d0054276_20135113.jpg

29.
d0054276_2014068.jpg




30.『黄色蓮華躑躅(キイロレンゲツツジ)』 ツツジ科ツツジ属の落葉広葉低木
学名はRhododendron japonicum
d0054276_20141120.jpg

31.
d0054276_20142251.jpg

32.
d0054276_20143334.jpg

33.
d0054276_20144554.jpg




34.『紅満天星(ベニドウダン)』 ツツジ科ドウダンツツジ属の落葉低木
学名はEnkianthus cernuus f. rubens
d0054276_20145450.jpg

35.
d0054276_2015491.jpg

36.
d0054276_20151337.jpg

37.
d0054276_201522100.jpg

38.
d0054276_20153152.jpg

39.
d0054276_20154146.jpg




40.『黒花蝋梅(クロバナニオイロウバイ)』 ロウバイ科 クロバナロウバイ属の落葉低木 
学名はCalycanthus flloridus L.
d0054276_20155099.jpg

41.
d0054276_2016117.jpg

42.
d0054276_20161162.jpg




43.『クレマチス』 キンポウゲ科センニンソウ属の蔓性多年草
学名はClematis L.
d0054276_20162180.jpg




44.『大手毬(オオデマリ)』 スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木
学名はViburnum plicatum var. plicatum f. plicatum
d0054276_20163252.jpg




45.『花水木(ハナミズキ)』 ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木
学名はCornus florida
d0054276_20164114.jpg

46.
d0054276_20165041.jpg


今週の仕事は終わり明日から4連休です・・・・・
そして2日間仕事に出かけるとまた4連休になります~
こんなに休みがあっても泊まりで出掛けることが出来ないしGWで混雑するので近場に出かけて楽しみたいです~
明日は定期検査に出かけている内科に出掛けてから公園などに行く予定です~

明日からのブログは郡上市から高山市方面に出掛けた時の風景や花などを載せたいと思っています・・・・・
ます
明日は長良川源流部の夫婦滝とその近くで咲いていたキクザキイチゲやネコノメソウ等を載せたいと思います~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-26 20:51 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『江南市曼陀羅寺公園の藤』

今年も愛知県江南市にある曼陀羅寺公園へ藤を見に行きました・・・・・
出掛けたのは4月20日で免許証の更新に出かけた日の午後からでした~♪
毎年藤を見に行く所ですが年によって咲いている風景が様々でしたが今年はいつもより早く行ってみました~
去年はGWに行ったので10日以上も早く出かけたことになります・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
まだ蕾のものもありましたが殆どの藤が綺麗に咲いていて藤の香りが漂っていました~


1.
d0054276_20172269.jpg

江南藤まつりは曼陀羅寺公園(江南市前飛保町寺町202)内で4月21日(土)〜5月6日(日)の期間に開催されますので私が出掛けた日は1日前でした~
屋台などの準備をしていました・・・・・


2.
d0054276_20173231.jpg

14世紀前半に後醍醐天皇の勅願で建立された尾張の古刹曼陀羅寺の隣が藤の名所『曼陀羅寺公園』です・・・・・・・
藤まつりの期間中は広さ4,700㎡・最長75mの藤棚に早咲きから遅咲きまで紫・紅・白と様々な色や房は長く優雅な花房や短く可憐なものや八重咲きのもの等12種類の藤が色鮮やかに咲き誇ります~



3.
d0054276_20174381.jpg

4.
d0054276_20175350.jpg

見慣れているこの色の藤が一番見ていて落ち着きました~



5.
d0054276_2018145.jpg

6.
d0054276_2018126.jpg

7.
d0054276_20182112.jpg

8.
d0054276_20183093.jpg

9.
d0054276_20184294.jpg

10.
d0054276_201909.jpg

11.
d0054276_20191290.jpg

12.
d0054276_20192264.jpg

八重黒龍と言う品種の藤も多く見られました~



13.
d0054276_20193233.jpg

14.
d0054276_20194233.jpg

15.
d0054276_20195331.jpg

16.
d0054276_202036.jpg

17.
d0054276_20201379.jpg

18.
d0054276_20202590.jpg

19.
d0054276_20203559.jpg

20.
d0054276_20204442.jpg

21.
d0054276_2020541.jpg

1本の木に2色の色が咲いていた藤の木はよく見ると接木されていました~(*´∀`*)



22.
d0054276_2021413.jpg

23.
d0054276_20211439.jpg

24.
d0054276_20212470.jpg

25.
d0054276_20213443.jpg

26.
d0054276_20214353.jpg

27.
d0054276_2021533.jpg

28.
d0054276_2022162.jpg

29.
d0054276_20221397.jpg

太くて樹齢の多いものも見られました・・・・・



30.
d0054276_20222373.jpg

31.
d0054276_20223356.jpg

32.
d0054276_20224267.jpg

33.
d0054276_20225162.jpg

34.
d0054276_2023092.jpg

ピンク色の藤も見られます~
可愛い色です・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



35.
d0054276_2023843.jpg

36.
d0054276_20231950.jpg

37.
d0054276_20232852.jpg

38.
d0054276_20233742.jpg

39.
d0054276_2023477.jpg

40.
d0054276_20235565.jpg

41.
d0054276_2024527.jpg

42.
d0054276_20241479.jpg

43.
d0054276_20242296.jpg

44.
d0054276_20243149.jpg

45.
d0054276_202439100.jpg

46.
d0054276_20244798.jpg

藤棚の下や近くには牡丹や石楠花等も植えられていて綺麗に咲いていました~
その花達は明日載せたいと思います~

今日の昼に堤防を一周してみました・・・・・
鬱蒼と生えているスギナの隙間からヒサウチソウやコウゾリナやヒメジョオンが見られ地面近くではニワゼキショウやシロバナマンテマやカタバミとスミレも見られました~
アメリカフウロも優しいピンクの花を咲かせていました・・・・・
公園等に行かなくても身近に可愛い花が咲いています~
最近はこんな優しい花を写す機会が少なくなりました
本当は足元に咲く小さな花が好きな私のはずなのに・・・・・(´;ω;`)





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-25 20:43 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『踊子草(オドリコソウ)と上溝桜(ウワミズザクラ)』

毎年見たくなる花があります・・・・・
それ程珍しい花ではないのに見ないと忘れ物をしたようで寂しい気持ちになってしまいます~
今日載せた2つの花もそんな花達になります・・・・・
ヒメオドリコソウは近くでもたくさん見られますがオドリコソウは岐阜市内では少なくなりました
ウワミズザクラも彼方此方で見られる花なのでいろいろな場所で見ていますが今年はいつも見ている畜産センター北の道路際のものは花が咲いていませんでした・・・・・(´;ω;`)

オドリコソウは毎年見に行く山県市の武儀川沿いに咲いていたものでウワミズザクラは県道17号『江南関線』の道路際に咲いていたものです~(撮影日は4月13日)


1.『踊子草(オドリコソウ)』 シソ科オドリコソウ属の多年草
学名はLamium album var. barbatum
d0054276_2025353.jpg

山野のやや日陰に生え高さ30~50センチになります~
茎は四角で節に長い毛があり葉は卵形で対生しています・・・・・
4~6月頃に葉の付け根ごとに淡いピンクまたは白色の唇形の花を輪生します~
和名は花を笠を被った踊り子に見立てたことで付けられました・・・・・



2.
d0054276_20254669.jpg

3.
d0054276_20255524.jpg

4.
d0054276_2026577.jpg

5.
d0054276_20261391.jpg

6.
d0054276_2026244.jpg

7.
d0054276_202634100.jpg

8.
d0054276_2026443.jpg

9.
d0054276_20265478.jpg

10.
d0054276_2027480.jpg

11.
d0054276_20271326.jpg

12.
d0054276_20272280.jpg

13.
d0054276_20273116.jpg

14.
d0054276_20274276.jpg

15.
d0054276_20275138.jpg

16.
d0054276_2028243.jpg

17.
d0054276_2028138.jpg

18.
d0054276_20282520.jpg

淡いピンクの花が可愛いです~



19.
d0054276_20283614.jpg

20.
d0054276_20284626.jpg

21.
d0054276_202857100.jpg

22.
d0054276_2029613.jpg

白い花も少なかったですが見られました・・・・・
大垣市赤坂の牡丹園には白花のオドリコソウが多く咲いています~



23.
d0054276_20291846.jpg

24.
d0054276_20292742.jpg




25.『上溝桜(ウワミズザクラ)』 バラ科ウワミズザクラ属の落葉高木
学名はPadus grayana
d0054276_20294094.jpg

ウワミズザクラは漢字では上溝桜と書きますがこれは古い時代にこの木の材の表面に溝を彫って亀の甲羅や鹿の肩甲骨を焼いて占いに使用したことに由来するというのが通説になっています~
古事記に波波迦(ははか)の名前で出てくるのがこのウワミズザクラと言われています・・・・・



26.
d0054276_20295046.jpg

27.
d0054276_20295914.jpg

花序に数枚の葉が付いていますが姿の似ているイヌザクラには花序に葉は無く花の時期が早いです~



28.
d0054276_2030923.jpg

29.
d0054276_20301966.jpg

30.
d0054276_20303369.jpg

31.
d0054276_20304456.jpg

32.
d0054276_20305425.jpg

33.
d0054276_2031575.jpg

34.
d0054276_20311496.jpg

35.
d0054276_20312439.jpg

花穂をアップで見ると小さな花の一つがバラ科の花だと言う事が良く判りますね・・・・・



36.
d0054276_20313369.jpg

37.
d0054276_20314362.jpg

38.
d0054276_20315680.jpg

39.
d0054276_2032764.jpg

40.
d0054276_20321720.jpg

41.
d0054276_2032281.jpg

42.
d0054276_20323983.jpg

43.
d0054276_20324939.jpg

この写真を写した県道17号の『江南関線』の道路際にはウワミズザクラがとても多く見られます~
河川環境楽園の木曽川水園でも各務原市の自然遺産の森でも見られ岐阜市内でも見る事のできる花です~♪



44.
d0054276_20325982.jpg

45.
d0054276_2033950.jpg

46.
d0054276_20332085.jpg

47.
d0054276_20333094.jpg

48.
d0054276_20334066.jpg

散策に出掛けると1日に2~3箇所を回ります・・・・・
同じ場所でも色々な花等を撮るので掲載する日が少し遅れ気味になっています~(´;ω;`)

明日は20日に出掛けた江南市の曼陀羅寺公園(曼陀羅寺)で撮った藤を載せる予定です~
それから同じ公園の牡丹や石楠花などを載せてから郡上市や高山市方面で撮った水芭蕉や滝などを順に載せたいと思っています~

ブログを始めた頃はその日に見たものを載せていましたが最近は遅れ気味になってしまいました・・・・・゚(゚´Д`゚)゚




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-24 21:04 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『黐躑躅(モチツツジ)や小葉の莢迷(コバノガマズミ)や和蘭芥子(オランダガラシ)等の花達・・・・・』

今日も昨日の続きで木曽川水園で出逢った花達と鳥です~
気温が高くなると木々の花達も早く咲いてしまっていつもの年より早く見られなくなりそうです・・・・・

今日も半袖で丁度良い気温でした~(*´∀`*)


1.『黐躑躅(モチツツジ)』 ツツジ科ツツジ属の半落葉低木
学名はRhododendron macrosepalum
d0054276_20201757.jpg

2.
d0054276_20202895.jpg

3.
d0054276_20203976.jpg

4.
d0054276_20204921.jpg

5.
d0054276_2021019.jpg




6.『小葉の莢迷(コバノガマズミ)』 スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木
学名はViburnum erosum punctatum
d0054276_20211040.jpg

7.
d0054276_20211919.jpg

8.
d0054276_20213219.jpg

9.
d0054276_2021426.jpg

10.
d0054276_20215135.jpg

11.
d0054276_2022161.jpg




12.『山藤(ヤマフジ)』 マメ科フジ属の蔓性落葉樹
学名はWisteria brachybotrys
d0054276_20221058.jpg

13.
d0054276_20221965.jpg

14.
d0054276_20222921.jpg




15.『姫楮(ヒメコウゾ)』 クワ科コウゾ属の落葉低木
学名はBroussonetia kazinoki
d0054276_20223817.jpg

16.
d0054276_20224937.jpg

17.
d0054276_20225943.jpg

18.
d0054276_2023858.jpg

19.
d0054276_20231851.jpg




20.『紅花常盤万作(ベニバナトキワマンサク)』 マンサク科トキワマンサク属の中高木
学名はLoropetalum chinense var. rubra
d0054276_20232832.jpg

21.
d0054276_20233778.jpg

22.
d0054276_20234753.jpg

23.
d0054276_20235769.jpg

24.
d0054276_2024932.jpg




25.『姫空木(ヒメウツギ)』 アジサイ科ウツギ属の落葉低木
学名はDeutzia gracilis
d0054276_20242029.jpg

26.
d0054276_20243090.jpg

27.
d0054276_20244475.jpg




28.『杜若(カキツバタ)』 アヤメ科アヤメ属の多年草
学名はIris laevigata
d0054276_20245557.jpg

29.
d0054276_20251710.jpg




30.『黄菖蒲(キショウブ)』 アヤメ科アヤメ属の多年草
学名はIris pseudacorus
d0054276_20253284.jpg




31.『和蘭芥子(オランダガラシ) クレソン』 アブラナ科オランダガラシ属の多年草
学名はNasturtium officinale
d0054276_20254883.jpg

32.
d0054276_202559100.jpg

33.
d0054276_2026899.jpg

34.
d0054276_20261945.jpg




35.『カルガモ』
d0054276_2026278.jpg




36.『オオバン』
d0054276_20263762.jpg




37.『カワセミ』
d0054276_20264766.jpg




38.『木曽川水園の風景~』
d0054276_20265854.jpg

39.
d0054276_2027761.jpg

40.
d0054276_20271673.jpg

41.
d0054276_20272775.jpg

42.
d0054276_20273687.jpg

今日は午後から曇ってきました・・・・・
明日から明後日にかけて雨が降るようで今回は本格的な雨になるようです~
雨が降ると木々や草花が元気になって花の開花も進みそうです・・・・・
今年のGWは花が終わっている所も多くなりそうですね~゚(´;ω;`)

今日の仕事帰りに少しだけ堤防を見ながら歩きました・・・・・
スギナが異常に育っていてコバンソウやカラスムギも星の数くらい生えていました~(*´∀`*)
この分だと外来種で今まで堤防を独り占めのようにしていたヒサウチソウやセイヨウヒキヨモギの現れる隙間も無くなっていそうです~♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-23 20:54 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『浦島草(ウラシマソウ)や海老根(エビネ)や鷺苔(サギゴケ)等の花達・・・・・』

今日は『第8回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン』が長良川沿いにあり市内に交通規制がありました・・・・・
毎年ランナーを撮りに行っていましたが今年は家が離れたのでやめました~(´;ω;`)
あの公務員ランナーの川内優輝選手も他の招待選手も多く参加されたようです・・・・・

昼まで家で過ごしてから午後に一人で薬科大学の薬草園に行きました~
今日は大学の新入生達が勉強のために25人程来ていて賑やかでした・・・・・

今日は14日に出掛けた河川環境楽園(木曽川水園)で見た花達を載せました~♪


1.『浦島草(ウラシマソウ)』 サトイモ科テンナンショウ属の宿根性多年草
学名はArisaema urashima
d0054276_2015462.jpg

2.
d0054276_2063959.jpg

3.
d0054276_20649100.jpg

4.
d0054276_2065974.jpg

5.
d0054276_207109.jpg

6.
d0054276_2072145.jpg

7.
d0054276_207323.jpg

8.
d0054276_2074185.jpg

9.
d0054276_2075167.jpg

10.
d0054276_208052.jpg

11.
d0054276_2081176.jpg

12.
d0054276_2082323.jpg




13.『海老根(エビネ)』 ラン科エビネ属の多年草
学名はCalanthe discolor
d0054276_2083513.jpg

14.
d0054276_2093859.jpg

15.
d0054276_2095132.jpg

16.
d0054276_2010233.jpg

17.
d0054276_20101135.jpg




18.『黄海老根(キエビネ)』 ラン科エビネ属の多年草
学名はCalanthe sieboldii
d0054276_2010206.jpg

19.
d0054276_20102983.jpg

20.
d0054276_20104442.jpg

21.
d0054276_20105549.jpg

22.
d0054276_2011750.jpg




23.『紫雲英(ゲンゲ) レンゲソウ』 マメ科ゲンゲ属の越年草 
学名はAstragalus sinicus
d0054276_2011172.jpg

24.
d0054276_20112777.jpg

25.
d0054276_20113739.jpg

26.
d0054276_20114771.jpg

27.
d0054276_20115698.jpg

28.
d0054276_2012742.jpg

29.
d0054276_20122282.jpg




30.『立坪菫(タチツボスミレ)』 スミレ科スミレ属の多年草
学名はViola grypoceras
d0054276_20123653.jpg

31.
d0054276_20124423.jpg

32.
d0054276_20125376.jpg

33.
d0054276_2013250.jpg

34.
d0054276_20131120.jpg




35.『紫鷺苔(ムラサキサギゴケ)』 ハエドクソウ科サギゴケ属の多年草
学名はMazus miquelii
d0054276_2013228.jpg

36.
d0054276_20133371.jpg

37.
d0054276_20134254.jpg




38.『鷺苔(サギゴケ)』 ハエドクソウ科サギゴケ属の多年草
学名はMazus miquelii f. albiflorus (Makino) Makino
d0054276_20135184.jpg

39.
d0054276_2014147.jpg

40.
d0054276_20141096.jpg


薬科大学の薬草園はいつもそんなに多くの人が来ていませんが今日は学生や他の人たちで多くの人が来ていました・・・・・
ボランティアの案内人が3人と学生の中には上級生もいて植物などの説明をしていましたが説明する人が足らずに見ていた私に学生さんが2人来て話しかけましたので案内の人に言って私も及ばずながら課題用紙の植物を見に連れて行ったり話をしていました~
結局2時間近くいましたが花の写真は50まいほどしか撮れませんでした・・・・・

こうして学生さんを連れて薬草園を見ていると説明版や名称札の不手際で間違って覚えてしまいそうなものもあったのでそれをボランティアの人に伝えて学校側(薬草園)に対処するようにお願いしました~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-22 20:50 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『桜6種と月桂樹(ゲッケイジュ)の花達・・・・・』

今日は『2018さくら道国際ネイチャーラン』の開催日でした・・・・・
名古屋市から金沢市まで250キロを走るマラソンで21日朝(6.00)に名古屋城本丸御殿前で号砲が鳴り133人のランナーが2日がかりのマラソンに挑みました~
名古屋と金沢を結んだ旧国鉄バス名金線に沿った高低差900メートルのコースで制限時間は36時間で国内から109人と海外からアジアや欧州の8カ国24人が出場しているようです~

私は今日は郡上市から高山市方面へ水芭蕉や白樺を見に出掛けていましたのでコースになっている国道156号を走っていました・・・・・
帰りにこのマラソンの先頭ランナーを名古屋から約120km程の白鳥町辺りで確認しました・・・・
時間は4時頃でしたのでスタートから10時間走り続けている人達でした~

今日は先週(14日)見に行った各務原市の浄化センターの桜などを載せました・・・・・
桜はこれで終わりにしようと思いましたが今日は白鳥町でソメイヨシノが満開だったり高山市の御母衣湖湖岸で荘川桜を見たので桜はまだ続きます~(*´∀`*)



1.『兼六園菊桜(ケンロクエンキクザクラ)』 バラ科サクラ属の落葉小高木園芸種
学名はCerasus serrulata 'Sphaerantha'
d0054276_2041383.jpg

2.
d0054276_20411458.jpg

3.
d0054276_20412278.jpg

4.
d0054276_20413168.jpg

5.
d0054276_20414381.jpg

6.
d0054276_20415428.jpg

7.
d0054276_2042494.jpg




8.『麒麟(キリン)』 バラ科サクラ属サトザクラ種の園芸品種
学名はPrunus lannesiana 'Kirin'
d0054276_20421396.jpg

9.
d0054276_2056220.jpg

10.
d0054276_20423489.jpg

11.
d0054276_20424414.jpg




12.『鬱金(ウコン)』 バラ科サクラ属サトザクラ種の園芸品種
学名はCerasus lannesiana 'Grandiflora'
d0054276_20425222.jpg

13.
d0054276_2043240.jpg

14.
d0054276_20431384.jpg

15.
d0054276_20432293.jpg

16.
d0054276_20433412.jpg




17.『御衣黄(ギョイコウ)』 バラ科サクラ属サトザクラ種の園芸品種
学名はCerasus lannesiana 'Gioiko'
d0054276_20434427.jpg

18.
d0054276_20435427.jpg




19.『普賢象(フゲンゾウ)』 バラ科サクラ属のサトザクラ群の園芸品種
学名はCerasus ×lannesiana Carriere, 1872 'Alborosea'
d0054276_2044599.jpg

20.
d0054276_20441533.jpg

21.
d0054276_20442646.jpg

22.
d0054276_20443680.jpg




23.『福禄寿(フクロクジュ)』 バラ科サクラ属サトザクラ種
学名はCerasus serrulata ‘Contorta’
d0054276_2044461.jpg

24.
d0054276_20445937.jpg

25.
d0054276_2045980.jpg

26.
d0054276_2045195.jpg

27.
d0054276_20452854.jpg

28.
d0054276_20453699.jpg

29.
d0054276_20454790.jpg




30.『月桂樹(ゲッケイジュ)』 クスノキ科ゲッケイジュ属の常緑高木
学名はLaurus nobilis
d0054276_20455794.jpg

31.
d0054276_2046637.jpg

32.
d0054276_20461630.jpg

33.
d0054276_2046258.jpg

34.
d0054276_20463472.jpg

35.
d0054276_20464315.jpg

36.
d0054276_20465110.jpg




37.『松葉海蘭(マツバウンラン )』 オオバコ科マツバウンラン属の一年草
学名はNuttallanthus canadensis
d0054276_2047260.jpg

38.
d0054276_20471160.jpg

39.
d0054276_2047205.jpg

40.
d0054276_20472979.jpg


今日は家を9時に出て国道156号を北上し郡上市から高山市方面で花散策をしました・・・・・
予定していた湿原植物園はまだ今年の開園がしていなくて入ることが出来ませんでしたが途中で寄った夫婦滝を見たりその近くでキクザキイチゲを見たりネコノメソウにも出逢えたので満足できました・・・・・
それに去年はまだ開花していなかった荘川桜が3~4分咲きでしたが見られたので良かったです~
今日は250km以上のカメラドライブになりました~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-21 21:19 | 身近な自然の話 | Comments(12)