『21世紀の森を歩いて・・・・』

板取では紫陽花が多く見られる公園で毎年紫陽花祭りの会場になっていますが今年の紫陽花祭りは6月30 日(土)~7月1日(日)のようなのでまだ少し早かったです~
株杉を見てから少しだけ近くに咲いていた紫陽花を撮ってそれから他に見られた花などを撮っていました~
最近になって興味を持っているヒカゲノカズラも多く見られましたがギンパイソウやコウリンタンポポも一人生えで見られましたので撮りました~


1.『21世紀の森公園の紫陽花風景~』
d0054276_20495320.jpg

2.
d0054276_2050181.jpg

3.
d0054276_20501052.jpg

4.
d0054276_20502072.jpg

5.
d0054276_20502971.jpg

6.
d0054276_20503923.jpg

7.
d0054276_2050517.jpg

8.
d0054276_2051480.jpg

9.
d0054276_20511353.jpg

10.
d0054276_20512231.jpg

11.
d0054276_20513327.jpg

12.
d0054276_20514226.jpg

13.
d0054276_2051545.jpg

14.
d0054276_2052329.jpg

この日は天気が良くてとても気持ちが良かったです~♪



15.
d0054276_20521256.jpg

16.
d0054276_20522189.jpg




17.『小さな流れ・・・・・』
d0054276_20523082.jpg

18.
d0054276_20524035.jpg

19.
d0054276_20525016.jpg

ちいさな淵・・・・・
魚の姿は見えませんでした~



20.『普通の紫陽花が普通に咲いていますが景色は普通じゃなく綺麗でした~(o ̄∇ ̄o)♪』
d0054276_20525951.jpg

21.
d0054276_2053127.jpg

22.
d0054276_20532255.jpg

23.
d0054276_20533234.jpg

24.
d0054276_20534448.jpg

25.
d0054276_20535593.jpg

21世紀の森のモニュメント・・・・・(*´∀`*)



26.『銀盃草(ギンパイソウ)』 ナス科アマモドキ属の多年草
学名はNierembergia repens
d0054276_2054665.jpg

原産地はアルゼンチンやチリで日本には明治時代の末期に渡来した植物です・・・・・
植えたものでは無さそうなので一人生えの植物のようでした~



27.
d0054276_20541658.jpg

28.
d0054276_20542788.jpg




29.『日陰鬘(ヒカゲノカズラ)』 ヒカゲノカズラ科ヒカゲノカズラ属の多年草
学名はLycopodium clavatum
d0054276_20543788.jpg

最近この植物を気に入っています~(*´∀`*)
初めての出逢いは高山市荘川の『であいの森』で白樺の下に生えていました~
それからは彼方此方で出逢いがあるようになりました・・・・・
先日は郡上市の粥川の近くで見ましたが板取にも生えていることが判って嬉しくなりました・・・・・♪



30.
d0054276_20544761.jpg

夏頃に胞子をつけますが最初に茎の所々から垂直に立ち上がる枝を出します~
この茎は緑色で表面には鱗片状になった葉が密着します・・・・・
茎は高さ5~15cmで先端近くで数回分枝しその先端に胞子嚢穂をつけます~
胞子嚢穂は長さ2~10cmの円柱形です・・・・・
胞子嚢を抱えた鱗片状の胞子葉が密生したもので直立しやや薄い緑色をしています~♪



31.
d0054276_2054582.jpg

針状の細い葉が茎に一面に生えているので細長いブラシのような姿に見えますね~



32.
d0054276_2055743.jpg

33.
d0054276_20551729.jpg

34.
d0054276_20552725.jpg

35.
d0054276_20553699.jpg

どこが気に入ったのか自分でもハッキリ判りませんが全体を見て気に入ったみたいです~
少し貰ってきてプランターで育ててみたいです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



36.
d0054276_20554573.jpg




37.『蔓万年草(ツルマンネングサ)』 ベンケイソウ科マンネングサ属の多年草
学名はSedum sarmentosum
d0054276_20555521.jpg

38.
d0054276_2056551.jpg




39.『紅輪蒲公英(コウリンタンポポ)』 キク科タンポポ亜科ヤナギタンポポ属の多年草
学名はHieracium aurantiacum
d0054276_20561516.jpg

ヨーロッパ中部~北部が原産地の植物で日本では帰化植物として定着しています~
別名をエフデギクと言うようです・・・・・



40.
d0054276_20562497.jpg




41.『姫女菀(ヒメジョオン)』 キク科ムカシヨモギ属の一年草
学名はErigeron annuus
d0054276_20563724.jpg

滅多にヒメジョオンを撮ることはないですがたくさん咲いていたので撮ってみました~
でも長良川の堤防で毎日見ている所の方が多いです・・・・・(*´∀`*)
ヒメジョオンやハルジオンの学名はエリゲロンって言いますがこれが何となくエバンゲリオンみたいで優しい花なのに逞しく思えてしまいます~(o ̄∇ ̄o)♪



42.
d0054276_2056488.jpg

43.
d0054276_2057091.jpg

44.
d0054276_2057986.jpg

明日は天気が良さそうなので午後から谷汲のユリ園でも行ってみようかなと思っています~

岐阜市内に見られる紫陽花も綺麗に咲いています~
九州地方では大雨の被害も出ていますがこちらは今のところは大雨は降りません・・・・・
梅雨入りしてから雨は降りましたが川の水位が高くなるほどの雨は振りません・・・・・

ブログに載せる写真も以前は撮ってから日が経つことが多かったですが最近は少し早く載せられるようになりました~
それだけ出掛けて撮るものが無くなったのかなぁ・・・・・・・(´;ω;`)

今日は夏至です・・・・・
もうそんな時期なのですね~♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
# by shizenkaze | 2018-06-21 21:37 | 身近な自然の話 | Comments(10)