タグ:寺 ( 123 ) タグの人気記事

『弓削寺の紫陽花風景』

毎年出掛けている岐阜県揖斐郡池田町の池田山裾野にある弓削寺(ゆげじ)へ今年も紫陽花を見に出かけました・・・・・・(8日)

弓削寺は臨済宗妙心寺派の寺院で山号は阿梨耶山で伝教大師(最澄)が開基と伝わり開創当初は天台宗の寺院でした・・・・・
西美濃三十三霊場9番札所になっています~


1.
d0054276_20431014.jpg

紫陽花の咲く参道から見た山門・・・・・



2.
d0054276_20431991.jpg

3.
d0054276_20432899.jpg

いろいろな紫陽花が植えられています・・・・・♪



4.
d0054276_20433883.jpg

5.
d0054276_20434751.jpg

6.
d0054276_20435515.jpg

7.
d0054276_2044785.jpg

8.
d0054276_20441655.jpg

9.
d0054276_20442667.jpg

10.
d0054276_20443617.jpg

11.
d0054276_20444840.jpg

12.
d0054276_2045179.jpg

13.
d0054276_20451046.jpg

14.
d0054276_20452071.jpg

15.
d0054276_20452835.jpg

16.
d0054276_20453816.jpg

この花は天城甘茶(アマギアマチャ)のようでした・・・・・
ここの紫陽花には名前が書かれていないので花を愛でるだけが良さそうです~(*´∀`*)



17.
d0054276_20454834.jpg

弓削寺の鐘楼です・・・・・



18.
d0054276_2046917.jpg

19.
d0054276_20463960.jpg

20.
d0054276_20465157.jpg

21.
d0054276_2047085.jpg

22.
d0054276_20471144.jpg

23.
d0054276_20472015.jpg

弓削寺の山門です・・・・・
右にある名前を見ると弓削禅寺が正式の寺院名なのですが殆どの人が弓削寺と言っています~♪



24.
d0054276_20473043.jpg

本堂です・・・・・・
弓削寺の開創は平安時代に遡ります・・・・・
弘仁8年(817年)に美濃国安八郡を伝教大師が巡錫の際に池田山に紫雲が漂っているのに気づき訪れたところ温泉が湧きだしているのを見つけました・・・・・
その温泉を錫杖でかき回したところ馬頭観音が顕現したと伝わっています・・・・・
その馬頭観音を祀るために寺が建てられ奇瑞に因んで阿梨耶山湯華寺と名付けられました

開創時の寺は現在の位置よりも山頂に近い位置に建っていたようです・・・・・
その後、応徳年間に白河法皇が谷汲山華厳寺を参拝の帰途に俄の病に見舞われましたがこの温泉に入り平癒したため弓削寺の寺号を下賜されました・・・・・
その際に大般若経600巻も授かりその経典を納めるため平安寺が建立されたと伝わっています
その後臨済宗に改宗し弓削禅寺と称するようになりました~♪



25.
d0054276_20474146.jpg

本堂から山門を見て・・・・・



26.
d0054276_20475098.jpg

27.
d0054276_2048032.jpg

28.
d0054276_20481117.jpg

住職の奥様(お母様?)がいらして丁寧に説明をして頂けました・・・・・
天井絵や本堂の中の写真も撮らせて頂きましたので初めてブログで紹介致します~



29.
d0054276_20482185.jpg

天井絵が一面に見られました・・・・・



30.
d0054276_20483125.jpg

右下の欄間彫刻は日光東照宮の左甚五郎に関わりのある人が彫られたものだと聞きました・・・・・



31.
d0054276_20484193.jpg

32.
d0054276_20485231.jpg

建物と紫陽花の途中に板塀がありましたが去年の台風で壊れてしまったと話されました・・・・・
茶室も危ない状態のようでしたが何事もなくてホッとしたと言われました~
山の斜面にあるので風当たりが強いのですね・・・・・



33.
d0054276_2049139.jpg

34.
d0054276_2049115.jpg

35.
d0054276_20492029.jpg

36.
d0054276_20493016.jpg

37.
d0054276_20494395.jpg

38.
d0054276_20495512.jpg

39.
d0054276_2050690.jpg

40.
d0054276_20502017.jpg

41.
d0054276_20503020.jpg

42.
d0054276_20504243.jpg

43.
d0054276_20505437.jpg

44.
d0054276_2051785.jpg

ツツジも咲いていました~(*´∀`*)



45.
d0054276_20511876.jpg

アマギアマチャはアジサイと比べると葉に滲みが現れるような気がします・・・・・
アジサイ・ガクアジサイ・ヤマアジサイ・アマチャ・ツルアジサイ・イワガラミ・ノリウツギ・ガクウツギとアジサイ科(旧ユキノシタ科)の花達の区別は難しいです・・・・・・
なかなか覚えられないので花を見るだけにしたいです~(*´∀`*)



46.
d0054276_20512829.jpg

47.
d0054276_20513857.jpg

柏葉紫陽花も結構多く見られました~



48.
d0054276_20514878.jpg

49.
d0054276_2052010.jpg

50.
d0054276_20521185.jpg

51.
d0054276_20522317.jpg

52.
d0054276_20523424.jpg

53.
d0054276_20524552.jpg

54.
d0054276_20525770.jpg

山の斜面に紫陽花が多く見られます・・・・・
枯れたものも多くあれば新しく植えれたものも多いようで正式な種類や株数は判らないようですが100種以上で1万株以上だとガイドブックなどには書かれているようです・・・・・

この日はここから本巣市に向かい特別養護老人ホーム『さはら苑』の敷地にある紫陽花園にも寄ってみました・・・・・
最初はこの施設の館長がひとりで作り始めた紫陽花園ですが今は広く花数も多くなって見物用の駐車場まで出来た紫陽花園になりました~♪
明日はこの紫陽花園の風景を載せたいと思います~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-06-13 21:26 | 神社仏閣 | Comments(10)

『山紫陽花の三光寺を歩いて・・・・・』

毎年出掛けている山県市の三光寺へ今年も出掛けました・・・・・
三光寺は師如来を御本尊とする真言宗醍醐派の末寺で厄除、安産、子育てのご利益があるとされています・・・・・
山門と一体化した珍しい鐘楼があります~♪
『山紫陽花の山寺』と称されシーズンには200余品種約1万株の紫陽花が見られます・・・・・


1.『三光寺の山門(鐘楼)』
d0054276_2035586.jpg

2.
d0054276_203675.jpg




3.『紫陽花達・・・・・』
d0054276_20361587.jpg

4.
d0054276_20362449.jpg




5.『三光寺本堂』
d0054276_20363345.jpg

6.
d0054276_20364527.jpg

7.
d0054276_20365588.jpg

8.
d0054276_2037534.jpg

9.
d0054276_20371546.jpg




10.『境内に咲く紫陽花達・・・・・』
d0054276_20372458.jpg

11.
d0054276_20373470.jpg

12.
d0054276_20374499.jpg

13.
d0054276_20375346.jpg

14.
d0054276_2038548.jpg

15.
d0054276_2038149.jpg

16.
d0054276_20382366.jpg

17.
d0054276_20383333.jpg

18.
d0054276_20384238.jpg

19.
d0054276_20385154.jpg

20.
d0054276_2039353.jpg

21.
d0054276_20391169.jpg

22.
d0054276_203920100.jpg

23.
d0054276_20393024.jpg

24.
d0054276_20393987.jpg

25.
d0054276_20395045.jpg

26.
d0054276_20395969.jpg

27.
d0054276_2040976.jpg

28.
d0054276_20401849.jpg

29.
d0054276_20402815.jpg

30.
d0054276_2040395.jpg

31.
d0054276_20405211.jpg

32.
d0054276_2041310.jpg

33.
d0054276_20411223.jpg

34.
d0054276_20412155.jpg

35.
d0054276_20413242.jpg

36.
d0054276_20414182.jpg




37.『岩絡み(イワガラミ)』 アジサイ科イワガラミ属の蔓性落葉樹
学名はSchizophragma hydrangeoides
d0054276_20415093.jpg

38.
d0054276_2042147.jpg




39.『紫陽花達~(*´∀`*)』
d0054276_20421017.jpg

40.
d0054276_20422196.jpg

41.
d0054276_20423475.jpg

42.
d0054276_2042468.jpg




43.『黒花蝋梅(クロバナロウバイ)』 ロウバイ科クロバナロウバイ属の落葉低木
学名はCalycanthus floridus L
d0054276_20425861.jpg

44.
d0054276_2043941.jpg




45.『紫陽花~♪』
d0054276_20431830.jpg




46.『紫陽花の中から顔を出していた百合・・・・・』
d0054276_2043299.jpg

蕾が淡いピンク色でしたので園芸種なのかも知れません・・・・・
ササユリではないような気がしました~



47.
d0054276_20433856.jpg




48.『池の周りに咲いていた紫陽花~』
d0054276_20434853.jpg

49.
d0054276_2044066.jpg




50.『まだ咲き始めの柏葉紫陽花・・・・・』
d0054276_2044123.jpg

51.
d0054276_20442526.jpg

52.
d0054276_20443782.jpg

53.
d0054276_20445069.jpg

6月の最終日曜日の午前11時から『あじさい祭り』柴燈護摩祈祷会が行われます・・・・・
私が出掛けたのは2日でしたのでまだ少し早かったようでした~
でも写真のような紫陽花が見られました・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-06-05 21:09 | 私の好きな場所 | Comments(14)

『大智寺と永昌寺を散策して・・・・・』

畜産センターでバラを見てから国道418号(通称・ヤマボウシ街道)へヤマボウシの花を見に行きましたが途中にある岐阜市北野の大智寺(だいちじ)に寄って少し散策をしました~
それから関市武芸川町高野にある永昌寺(えいしょうじ)にも立ち寄ってみました・・・・・
大智寺は彼岸花の季節などに何度も訪れてブログでも紹介していましたが永昌寺は初めてのお寺です~


1.『獅子庵近くの睡蓮池の睡蓮の花・・・・・』
d0054276_2033584.jpg

小さな池ですが睡蓮が綺麗に咲いていました~



2.
d0054276_2034722.jpg

3.
d0054276_20341795.jpg

4.
d0054276_20342595.jpg

5.
d0054276_20343546.jpg

6.
d0054276_20344420.jpg

『獅子庵』は蕉門十哲の一人美濃派俳諧の始祖各務支考の住居跡です・・・・・
支考は寛文5年(1665)山県郡北野村西山組で村瀬家の二男として生まれ元禄3年(1690)3月26歳の時に近江粟津の無名庵に芭蕉を訪ねその教えを乞い門下生となり芭蕉に従って各地を遍歴しました~
正徳元年(1711)46歳の時に郷里に帰り獅子庵を建てこの庵に住んで20年の享保16年(1731)2月7日に67歳で没しました・・・・・・
獅子庵は瓦葺平屋建で座敷4畳半、寝室3畳、表の間6畳の簡素な建物です・・・・・
獅子魔の東側庭には鑑塔がありその付近には歴代道統の句碑が建ちならんでいます~
鑑塔は支考の遺骨を納めたもので和泉の青石を以て作られていて直径40cmの円形で表面には梅花仏が刻み込まれています・・・・・



7.
d0054276_20345451.jpg




8.『大智寺』
d0054276_2035498.jpg

岐阜県岐阜市にある臨済宗妙心寺派別格地寺院で山号は雲黄山と言います・・・・・
本尊は釈迦如来です・・・・・



9.
d0054276_20351382.jpg

10.
d0054276_20352582.jpg

11.
d0054276_20353511.jpg

寺紋は徳川葵です・・・・・
江戸時代には18石8斗の御朱印を受け葵の紋が許されている寺院になります~♪


12.
d0054276_20354556.jpg

山門の上に見える巨木が樹齢800年を越す大檜(オオヒノキ)で岐阜県指定天然記念物になっています~



13.
d0054276_2035556.jpg

本堂古瓦を使用した瓦土塀(信長塀)がここでは風景の中に溶け込んでいます~



14.
d0054276_2036431.jpg

15.
d0054276_2036179.jpg

『大檜(オオヒノキ)』は根元の幹周囲9.1mで目通り幹周囲6.6mそして樹高30mの巨樹です・・・・・
幹の内部は空洞になっていて根元の東側に縦の裂け目が見られます
また幹が捻れていますがこれはかつての落雷が原因であると思われています~♪



16.
d0054276_20362862.jpg

17.
d0054276_20363923.jpg

境内を歩いて・・・・・



18.
d0054276_20365033.jpg

19.
d0054276_2037268.jpg

20.
d0054276_20373273.jpg

21.
d0054276_20374516.jpg

22.
d0054276_20375780.jpg

23.
d0054276_20381055.jpg

24.
d0054276_20382144.jpg

25.
d0054276_20383136.jpg

26.
d0054276_20384154.jpg

27.
d0054276_20385174.jpg

28.
d0054276_2039116.jpg

29.
d0054276_20391120.jpg

30.
d0054276_20392236.jpg

31.
d0054276_20393371.jpg

32.
d0054276_20394226.jpg

33.
d0054276_20395568.jpg

34.
d0054276_2040819.jpg

35.
d0054276_20402570.jpg




36.『関市郊外の田園風景~』
d0054276_20403873.jpg




37.『永昌寺』
d0054276_20405315.jpg

岐阜県関市武芸川町高野にある臨済宗妙心寺派の寺院で山号は景久山といいます~
本尊は十一面観世音菩薩です・・・・・
美濃三十三観音霊場第五番礼所と台湾三十三観音霊場の発起寺になっています・・・・・



38.
d0054276_2041148.jpg

馬籠宿本陣島崎家の菩提寺として知られ島崎藤村の遺髪と爪が納められている墓碑が建立されています・・・・・
小説『夜明け前』で登場する万福寺は永昌寺をモデルにしているとされ藤村にとっても馴染み深いお寺だったと思われています~♪



39.
d0054276_20412667.jpg

40.
d0054276_20413761.jpg

41.
d0054276_20414749.jpg

42.
d0054276_20415867.jpg

ここにも睡蓮が咲いていました~



43.
d0054276_2042925.jpg

44.
d0054276_20422048.jpg

最近は神社仏閣を載せることが少なくなりましたが今日は久し振りに載せました・・・・・
花散策をするので御朱印帳を持ってくる事がないので神社仏閣には立ち寄っていても御朱印の数が全く増えません・・・・・

明日はヤマボウシ街道で写したヤマボウシの写真を載せる予定です~
今日は本巣市の文殊の森までササユリを見に行ってきました・・・・・
去年より1週間から10日は早いようで綺麗な花が見られました~(*´∀`*)





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-05-26 21:16 | 神社仏閣 | Comments(16)

『私が一番好きな桜・中将姫誓願桜』

今年も私が桜としては一番好きな『中将姫誓願桜(ちゅうじょうひめせいがんざくら)』を見て来ました・・・・・
今年は例年より1週間から10日早く咲いたように思いました~
出掛けたのは4月1日です・・・・・

岐阜市大洞にある願成寺の境内にある桜でヤマザクラの変種になりますが同種の桜は他では1本も確認されていなくて Purunusu Furoridora Miyoshi(プルヌス・フロリドラ・ミヨシ)の学名が与えられました・・・・・
樹齢は1,200年程度で平安時代初期に中将姫が病気の治癒をこの寺で祈り平癒したためにこの桜を植えたという伝承があり今でもこの桜に祈ると婦人病に霊験があると言われています~


1.
d0054276_209273.jpg

1929年(昭和4年)に国の天然記念物に指定されました・・・・・
樹高8.1mで幹径150cmで20~30弁の花弁を持った淡い桜色の花を咲かせます~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_209397.jpg

ヤマザクラの変種なので先日載せた揖斐二度ザクラに似ていますが学名も特別に付けられた桜になります~
どちらも植物学者・理学博士の『三好学博士』が国の天然記念物にしました・・・・・



3.
d0054276_2095038.jpg

4.
d0054276_2010046.jpg

5.
d0054276_20101075.jpg

この桜も『飛騨・美濃さくら33選』に選ばれています~



6.
d0054276_20102086.jpg

一度は枯れかけたようですが地元の人たちの努力でまた花を咲かせられるまでになったようですが添え木も多く見られるので痛々しいですね・・・・・



7.
d0054276_20103210.jpg

8.
d0054276_20104592.jpg

9.
d0054276_20105786.jpg

中将姫が生まれたのは大仏の鋳造が行われていた奈良時代で 姫は大化の改新に功のあった中臣鎌足、藤原一門の出であって輝くばかりの美貌と才能に恵まれ15才の時には三位中将の位が与えられたが幼くして母を失い継母によって放浪の生活を余儀なくされ病にも悩まされる日々となっていました・・・・・
姫は風の便りに美濃の国大洞の里の願成寺の噂を耳にしてはるばるこの地を訪れました
この寺の観音様に救いを求め一心に祈ると不思議なことに病気はたちまち快癒したので喜び姫は境内に一本の桜を植えその桜に誓願した・・・・・
『桜よ観音様をお守りしておくれ・・・そしてあらゆる女性を災厄から守り女の幸せをいっぱい与えてやってほしい』と90日もの長い間一心に祈り続けたそうです~

祈り終えると姫は大和の当麻寺で織ったのと同じ蓮糸の曼陀羅を一幅織り上げ当山に納めたと言います~
姫の名は昔から婦人薬にある『 中将湯』で知られていますね・・・・・(#^.^#)

最後は諸国を彷徨って尼になり29歳でこの世を去ったと言われています
桜に思いを寄せた姫の念を強く感じますね・・・・・
この為各地で姫の伝説が残されているようです~♪^^

この関係で昨年に蘖から育てた中将姫誓願桜が奈良の當麻寺へ寄付されました・・・・・



10.
d0054276_2011831.jpg

11.
d0054276_20111937.jpg

12.
d0054276_20112928.jpg

13.
d0054276_20114116.jpg

14.
d0054276_20115491.jpg

15.
d0054276_2012830.jpg

16.
d0054276_20121949.jpg

17.
d0054276_20123194.jpg

18.
d0054276_20124175.jpg

19.
d0054276_20125357.jpg

岐阜県内には桜の天然記念物は5箇所ありますがこの桜を知る人は少ないようです・・・・・
全国的に有名な根尾谷の『淡墨桜』よりも素晴らしい桜だと私は思っていますがこの日出逢った人はもっと凄くて桜はこの桜しか見ないといっていました~
私の娘も何年か前にこの花を見て感動していましたが花を見て感動するような娘ではなかったので驚いた事を今も覚えています~
やっぱりこの桜には何かが感じられるのでしょうね・・・・・・(*´∀`*)



20.
d0054276_2013526.jpg

21.
d0054276_20131689.jpg

22.
d0054276_20132623.jpg

23.
d0054276_20133855.jpg

24.
d0054276_2013483.jpg

25.
d0054276_20135859.jpg

26.
d0054276_20141288.jpg

27.
d0054276_20142296.jpg

28.
d0054276_20143486.jpg

願成寺(がんじょうじ)は岐阜市大洞にある真言宗智山派の寺院で山号は如意山と言います
本尊は十一面観音で美濃三十三観音霊場第十六番礼所と美濃四国札所十九番の札所になっているお寺です~
672年(天武天皇元年)の壬申の乱にて大海人皇子の勝利に貢献した美濃国の豪族、村国男依が、大海人皇子より授かった観音像を美濃国芥見の地に祀ったのが最初といいます・・・・・
この時に山間堂という御堂を建てたと言います
この観音像は欽明天皇の時代に高句麗から伝えられた像だと言われています~



29.
d0054276_20144523.jpg

30.
d0054276_20145575.jpg

中将姫誓願桜は突然変異した桜なので種は出来ても発芽せず増やそうとしても接木もままならない 大変珍しい八重桜の一品種だそうです・・・・・ 
当麻寺に贈られたものは根元が生えて来た蘖(ひこばえ)を育てたものです~
当時は世界にこの木が一本だけと言う貴重なものだったそうですが何年前にこの桜の種を載せたエンデバーが宇宙に向けて飛び立ちました・・・・・
乗組員には若田光一さんがいた宇宙船です~
宇宙から戻った種子を巻くと不思議なことに発芽しました~(*´∀`*) 

宇宙空間に何があったのかは判りませんが科学と自然とのコラボによる不思議な現象だったのですね
この境内に根付いて今年も花を咲かせていますが親とは違って一重の花になってしまいました~
先祖返りなのかも知れませんね~



31.
d0054276_2015621.jpg

宇宙に行って帰ってから発芽した中将姫誓願桜の子供~♪



32.
d0054276_20151519.jpg

この桜を中将姫誓願桜の子孫と呼ぶか少し変わった山桜と呼ぶかは見た人次第ですね~
私はロマンがあるので中将姫誓願桜の子孫と呼びたいです・・・・・(*´∀`*)



33.
d0054276_20152444.jpg

34.
d0054276_20153578.jpg

35.
d0054276_20154530.jpg

36.
d0054276_20155475.jpg

右に見える桜は中将姫誓願桜の近くに見られる染井吉野です~
この木も大きくて立派に見えます・・・・・



37.
d0054276_2016629.jpg

この裏山一体は願成寺『光の里霊園』と言う所になっています・・・・・
色々な桜や木が植えられています~
私はこの辺りを散策していてイワナシガ咲いているのを見つけました・・・・・

イワナシの花は明日載せたいと思っています~

今日は雨になりました・・・・・
娘が熱っぽいようなので連れ合いが娘の所へに出かけて行ったので何か撮ろうとカメラを車に積んで出掛けましたが天気が悪いので先月24日にリニューアルした『岐阜かかみがはら航空宇宙博物館』へ行って来ました~
以前紹介しましたが新しくなって展示されている航空機が見易くなりました~
また後日紹介したいと思います~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-06 20:58 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『林陽寺の枝垂桜・・・』

八幡山林陽寺は弘法大師の草創と伝わっています・・・・・
その後に春日明神別当観音堂として本村、丹羽左京亮の館外の鬼門守護として祠られていましたが久しく無住となり荒廃してしまいました・・・・・
1665年に宜公和尚が中興し師父の信州松本全久院(松本城主 松平丹波守菩提寺)了然玄超を開山に迎え曹洞宗寺院となりました・・・・・

私の家は禅宗でも『臨済宗妙心寺派』なので葬式や法事等は岐阜市寺町にある『瑞龍寺』のお坊様に頼んでいますが母が居るときには祖母の月命日のお経を林陽寺の岩水玄峰様(先代住職)に唱えてもらっていました・・・・・
この『林陽寺』は『曹洞宗』なのですが十一世の層雲玄峰様とは長いお付き合いが有り今まで不思議に思っていましたがこの日に枝垂桜を見に出かけた時に現住職の岩水龍峰さんと話が出来てやっと繋がりが判りました・・・・・

長い間の疑問が解けて気持ち良く枝垂桜を見ていました~(o ̄∇ ̄o)♪


1.
d0054276_20201329.jpg

林陽寺の山門です・・・・・



2.
d0054276_20202455.jpg

林陽寺の枝垂桜は市の保存樹になっています~
毎年3月第4日曜日には『しだれ桜コンサート』が催され宵になるとライトアップされた妖艶な夜桜が楽しめます~♪



3.
d0054276_20203513.jpg

4.
d0054276_20204530.jpg

この枝垂桜は樹齢150年と言われています~



5.
d0054276_20205764.jpg

6.
d0054276_2021925.jpg

7.
d0054276_20211952.jpg

8.
d0054276_20213176.jpg

9.
d0054276_20214135.jpg

10.
d0054276_20215865.jpg

11.
d0054276_20221088.jpg

12.
d0054276_20222115.jpg

天気が良かったので花が綺麗でした~



13.
d0054276_20223246.jpg

14.
d0054276_20224384.jpg

15.
d0054276_20225286.jpg

16.
d0054276_2023452.jpg

今年は花が多いような気がしました~(o ̄∇ ̄o)♪



17.
d0054276_20231515.jpg

18.
d0054276_2023276.jpg

19.
d0054276_20233912.jpg

20.
d0054276_20235026.jpg

21.
d0054276_2024299.jpg

22.
d0054276_20241239.jpg

23.
d0054276_20242383.jpg

24.
d0054276_20243411.jpg

25.
d0054276_2024463.jpg

26.
d0054276_20245832.jpg

27.
d0054276_20251032.jpg

28.
d0054276_20252142.jpg

29.
d0054276_20253274.jpg

岐阜七福神では布袋尊を祀るお寺になっています・・・・・
自分の体の良くないところを念じて布袋尊を撫でると御利益があるそうです~(*´∀`*)



30.
d0054276_20254415.jpg

31.
d0054276_20255578.jpg

林陽寺のワンコです~
大人しくて参拝者に頭を撫でられていました・・・・・



32.
d0054276_2026519.jpg

白木蓮(ハクモクレン)も今年は綺麗に見られました~
ちょうど良い時期に行ったようです・・・・・(*´∀`*)



33.
d0054276_20261575.jpg

34.
d0054276_20262796.jpg

去年は少し遅くて花が傷んでいましたがこの日(25日)は花が真っ白でした~



35.
d0054276_20263771.jpg

36.
d0054276_20264756.jpg

37.
d0054276_20265883.jpg

ハクモクレンの下でお茶やお饅頭などを販売していました~♪



38.
d0054276_2027941.jpg

この日は林陽寺から各務原市の学びの森に寄ってからエーザイの薬草園と河跡湖公園と木曽川水園も散策しました~(o ̄∇ ̄o)♪

通勤途中のソメイヨシノが満開になっていました~
揖斐の二度ザクラや池田町の霞間ヶ渓の桜もそろそろ見頃のようです・・・・・
私の好きな芥見の中将姫誓願桜も今年は早く咲くのではないかと気にしています~
根尾谷の淡墨桜や高山の荘川桜や臥龍桜はまだ蕾のようですが今年は例年より早く咲くようです・・・・・

体が一つでは回りきれません・・・・・
こんな時には分身の術が使えたらなァ~なんて思ってしまいます~(*´∀`*)




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-03-29 20:56 | 神社仏閣 | Comments(8)

『今日は谷汲山華厳寺へ初詣に・・・・・』

初詣には神社仏閣どちらへ参拝しても構いません・・・・・
私は神社に行く事が多いですがお寺に出掛けることもあります~
今日は昼前から岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積にある谷汲山(たにぐみさん)華厳寺(けごんじ)へ初詣に行きました・・・・・

今日は今まで見た事が無い程の参拝者でした・・・・・
参道の石段近くでは参拝者の進行調整をされていました~


1.
d0054276_208307.jpg

総門から続く参道脇には土産店や飲食店や屋台が並んでいます・・・・・
参拝者が今日はとても多く来ていました~
ここまで人が多いのは初めて見たような気がします・・・・・♪



2.
d0054276_2084173.jpg

この参道は春にはソメイヨシノが咲き秋には紅葉風景がとても綺麗です・・・・・



3.
d0054276_2085138.jpg

総門から距離にして約1km(徒歩10分)ほどで仁王門に達します・・・・・
仁王門から本堂まではゆるやかな登りの石畳の参道になっています~



4.
d0054276_209260.jpg

仁王門・・・・・
山号の谷汲山と書かれています



5.
d0054276_2091229.jpg

宝暦年間に再建されました・・・・・
入母屋造、三間の二重門で奥の間左右に仁王像を安置しその手前の通路の左右に巨大な草鞋が奉納されています・・・・・



6.
d0054276_2092436.jpg

7.
d0054276_2093740.jpg

仁王門を潜って進むと右手には放生池、地蔵堂、茶所、一乗院、十王堂、羅漢堂、英霊堂、三十三所観音堂、左手には法輪院、明王院、一切経堂、観音勢至像、本坊などがあり本坊の一画には大師堂、内仏客殿、庫裏が建っています・・・・・



8.
d0054276_2094928.jpg

9.
d0054276_2010069.jpg

10.
d0054276_20101160.jpg

11.
d0054276_20102270.jpg

12.
d0054276_20103232.jpg

13.
d0054276_20104320.jpg

参道突き当りの石段を上ると本堂がありその右手に鐘楼堂、本堂背後には阿弥陀堂、笈摺堂、子安堂そこからさらに石段を上った先に満願堂があります・・・・・



14.
d0054276_20105356.jpg

15.
d0054276_2011315.jpg

16.
d0054276_2011122.jpg

17.
d0054276_20112522.jpg

18.
d0054276_20113682.jpg

19.
d0054276_20114683.jpg

20.
d0054276_20115689.jpg

21.
d0054276_2012484.jpg

22.
d0054276_2012221.jpg

23.
d0054276_20123473.jpg

24.
d0054276_20124363.jpg

谷汲山華厳寺の本堂です・・・・・
1879年(明治12年)豪泰法印によって再興されました
入母屋造、正面五間、側面四間の外陣部の奥に、棟を直行させて内陣部が接続しています
本尊は十一面観世音菩薩、脇侍として不動明王像と毘沙門天像(後者は重要文化財)を安置しています(いずれも非公開)
堂内右手に納経所、地下に『戒壇巡り』があり正面向拝の左右の柱には『精進落としの鯉』と称する銅製の鯉が打ち付けられていて西国札所巡礼を三十三番札所の当寺で満願した者はその記念にこの鯉に触れる習わしがあります・・・・・・



25.
d0054276_20125524.jpg

26.
d0054276_2013397.jpg

27.
d0054276_20131224.jpg

鐘楼です・・・・・
昨年の台風21号で横の樹が倒れて被害が出ています
その為に大晦日の除夜の鐘は出来なかったようです・・・・・



28.
d0054276_20132315.jpg

今は御朱印ブームのようですが以前から神社仏閣巡りをしている私も御朱印を戴きたく思っていました・・・・・
連れ合いと話して今年から神社仏閣に出掛けた時に御朱印を戴くことにしました
私の御朱印帳に初めて書いて戴いたものがこの御朱印です・・・・・♪



29.
d0054276_20133751.jpg

まだ雪が残っていました・・・・・



30.
d0054276_20134827.jpg

31.
d0054276_20135867.jpg

32.
d0054276_2014983.jpg

33.
d0054276_20142048.jpg

34.
d0054276_20143240.jpg

35.
d0054276_2014425.jpg

36.
d0054276_20145318.jpg

37.
d0054276_2015292.jpg

38.
d0054276_20151552.jpg

参道を戻って行きました・・・・・
午後3時半くらいですが参拝者の列は長く続いていました~



39.
d0054276_20152533.jpg

仁王門を過ぎてからお店の前で焼いている御手洗団子を3本買って私が2本連れ合いが1本食べました・・・・・
醤油の香りに癒されましたが斜め前で売っていた栗入りたい焼きの方が美味しそうだと後で気がつきました・・・・・(´;ω;`)



40.
d0054276_20153728.jpg

谷汲(たにぐみ)のマンホールの蓋です~
ギフチョウが描かれています・・・・・・♪
早春にはこの地域でギフチョウの飛び交う姿がよく見られるようです~

正月は初詣の内容ばかりになってしまいます・・・・・
明日は何処か郊外で自然のものを見たいです~
花は無理でしょうが風景か鳥の姿が見られれば良いのですが・・・・・(*´∀`*)




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-01-02 20:52 | 神社仏閣 | Comments(10)

『虎渓山永保寺の紅葉風景・・・2』

昨日の続きで多治見市の永保寺で見た紅葉風景等を載せます・・・・・
国の名勝になっている永保寺庭園の風景と国宝の開山堂や土岐川の見える紅葉風景も写しました~

同じ虎渓山の塔頭寺院の保寿院・続芳院・徳林院も散策して写真を撮りましたが毎年載せているので今年は載せませんでした・・・・・


1.
d0054276_20253693.jpg

永保寺庭園のこの場所から見える風景が一番綺麗に思えます~
天気が良く水面も穏やかでした・・・・・(*´∀`*)

昨日書いたように12月1日から1週間は雲水(修行僧)の修行がされているので観光バス等で来られる団体客は立ち入り禁止になっていましたので観光客がとても少なく写真撮影にはラッキーでした~



2.
d0054276_2025457.jpg

3.
d0054276_20255442.jpg

梵音巌が左に見えて国宝の観音堂と無際橋が見える贅沢な光景です~



4.
d0054276_2026558.jpg

5.
d0054276_20261618.jpg

池に沿って少し歩くと開山堂が見えてきます・・・・・


6.
d0054276_2026255.jpg

振り返ると無際橋が真横から見えました~♪



7.
d0054276_20263439.jpg

8.
d0054276_20264681.jpg

国宝の開山堂です・・・・・
塀があるのでこれより先には近寄ることができません~

入母屋造檜皮葺きの建物で南北朝時代のものです・・・・・
永保寺開創の夢窓国師および開山仏徳禅師の頂相が安置されています
方一間裳階付きの祠堂の前に方三間の昭堂が建ちこれらを相の間でつないで1棟とする特異な形式になっています・・・・・
昭堂の奥に前述の祖師の頂相を安置し奥の祠堂には開山の墓塔である石造宝篋印塔を安置しています昭堂は三手先の組物を詰組とし垂木を扇垂木として堂内は石敷きの土間に化粧屋根裏とするなど本格的な禅宗様の意匠になっています・・・・・



9.
d0054276_20265514.jpg

10.
d0054276_2027576.jpg

開山堂を後にして土岐川の近くまで歩いてみました~



11.
d0054276_20271510.jpg

境内には他にも池があります・・・・・
この池も木々が映り込んで綺麗でした~



12.
d0054276_2027244.jpg

13.
d0054276_20273594.jpg

14.
d0054276_20274468.jpg

15.
d0054276_20275499.jpg

16.
d0054276_2028441.jpg

17.
d0054276_20281417.jpg

境内を歩いていると土岐川が見えて来ます・・・・・



18.
d0054276_20282372.jpg

19.
d0054276_20283323.jpg

20.
d0054276_20284376.jpg

21.
d0054276_202855100.jpg

夏だったら川遊びをする人や釣りをする人の姿も見られるのでしょうが12月の川は静かに流れていました・・・・・



22.
d0054276_202965.jpg

23.
d0054276_20291544.jpg

紅葉もそろそろ終わりの時が近付いているようです・・・・・



24.
d0054276_20292449.jpg

黄葉ももうすぐ散って見られなくなるのでしょうね・・・・・



25.
d0054276_2029331.jpg

26.
d0054276_20294413.jpg

27.
d0054276_20295545.jpg

境内を囲む信長塀(瓦土塀)・・・・・



28.
d0054276_2030645.jpg

塀の上に見える山茶花の花・・・・・
塀の瓦に『虎渓山』と文字が見えますね~(o ̄∇ ̄o)♪



29.
d0054276_20301731.jpg

30.
d0054276_20303392.jpg

31.
d0054276_20311545.jpg

境内に見られた小さな門には家紋が二つありましたが一つは十六枚菊なので天皇陛下の御紋章でもう一方は五七の桐で皇后陛下の御紋章なので一般者が入られる門ではなさそうに思えました・・・・・



32.
d0054276_20312441.jpg

本堂の前を通り境内が見える高台へ向かいました・・・・・



33.
d0054276_20313362.jpg

坂道の途中から見えた永保寺の境内です~



34.
d0054276_20314214.jpg

手が届きそうな所に国宝の観音堂の屋根が見えました~
その先には永保寺庭園に掛かる無際橋(むさいきょう)が見えました・・・・・



35.
d0054276_20315190.jpg

虎渓山の塔頭寺院の保寿院・続芳院・徳林院に寄ってから駐車場への道を戻りました
途中で修行僧(雲水)達が周辺道路の清掃をしていました・・・・・



36.
d0054276_2032150.jpg

37.
d0054276_20321146.jpg

12月で足元は冷えているのに裸足に草鞋履きでした・・・・・
これも全て『修行』なのでしょうね・・・・・
修行僧と目が合ったので一礼してその場を後にしました~

ここから先日載せたモザイクタイル・ミュージアムのある多治見市笠原町へ向かいました

明日は午前中が天気が悪そうです
冬タイヤと一緒に新しく買った夏タイヤが来たと連絡があったので朝の内に受取に行ってから天気を見ながら近くを散策しようと思っています~





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2017-12-07 21:16 | 神社仏閣 | Comments(14)

『虎渓山永保寺の紅葉風景・・・1』

今年も多治見市の虎渓山(こけいざん)永保寺(えいほうじ)に行きました・・・・・
土曜日だったので毎年のように観光客や参拝客が多いと思いましたが寺に通じる小道に張り紙がしてあり12月1日から1週間は雲水が虎渓山専門道場で修行をしているので観光バスでの団体客の立ち入りが禁止されていました・・・・・
少ない人数だけが認められていたので来ていた人がいつもの1/10以下でした~
ですからのんびりと静かに散策ができました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

1.
d0054276_20375987.jpg

この通路の手前に『修行の為団体客ご遠慮下さい』の張り紙がありました~



2.
d0054276_20381481.jpg

3.
d0054276_20382427.jpg

4.
d0054276_20383371.jpg

5.
d0054276_20384668.jpg

永保寺(えいほうじ)は岐阜県多治見市にある臨済宗南禅寺派の寺院で山号は虎渓山(こけいざん)と言います~
雲水の修行道場(僧堂)の虎渓山専門道場を併設しています・・・・・
美濃七福神の一つ(寿老人)にもなっています~

2003年9月10日に本堂、大玄関、庫裏が火災で焼失しましたが2007年8月29日に庫裏(約520m2)が再建され完成式が行われました・・・・・
一般に本堂と呼ばれる方丈華藏庵と唐破風の大方玄関は平成23年4月18日に竣工されました~♪



6.
d0054276_20385747.jpg

7.
d0054276_2039763.jpg

8.
d0054276_20391877.jpg

境内の手入れされた砂紋を平気で踏んで歩く人が見られました・・・・・
結構年齢の高い人でしたが観光だけに来られているのか境内にある色々なものに対して知識が無さ過ぎますね・・・・・
他の寺院でも枯山水や石庭を話しながら横切る若者達を見た事がありました~(´;ω;`)



9.
d0054276_20393050.jpg

永保寺の大公孫樹です・・・・・
樹齢700年の大樹です~♪
平成15年の火災では大公孫樹も半分が焼けてしまったそうですが傷跡を感じさせることなく力強く色づく公孫樹には多くの人が励まされています・・・・・・



10.
d0054276_20394133.jpg

落ち葉を拾って持ち帰る人も見られました~



11.
d0054276_20395280.jpg

12.
d0054276_2040649.jpg

虎渓山専門道場です・・・・・
この中で雲水達が修行をされている最中のようです・・・・・



13.
d0054276_20401726.jpg

14.
d0054276_20402784.jpg

15.
d0054276_20403878.jpg

16.
d0054276_20404982.jpg

17.
d0054276_2041122.jpg

18.
d0054276_20411299.jpg

19.
d0054276_20412365.jpg

20.
d0054276_2041346.jpg

21.
d0054276_20414779.jpg

永保寺の鐘楼です・・・・・



22.
d0054276_2041587.jpg

23.
d0054276_20421193.jpg

この永保寺庭園は国の名勝になっています・・・・・
奥に見える観音堂は国宝になっています~
一重裳階(もこし)付き入母屋造檜皮葺きの仏殿で南北朝時代のものです・・・・・
『水月場』とも称し本尊の聖観世音菩薩坐像が安置されています~



24.
d0054276_20422174.jpg

信長塀(瓦土塀)が見られます・・・・・
私が知っていて見ている信長塀は3箇所(全て禅宗の寺)ですがここのものが一番長いです~
美しさでは岐阜市の大智寺のものが一番のような気がします・・・・・



25.
d0054276_20423274.jpg

26.
d0054276_20424563.jpg

信長塀と紅葉風景もいいですね~(*´∀`*)



27.
d0054276_20425827.jpg

28.
d0054276_20431091.jpg

一休みする楓の葉・・・・・



29.
d0054276_20432265.jpg

30.
d0054276_20433268.jpg

31.
d0054276_20434410.jpg

32.
d0054276_20435411.jpg

33.
d0054276_2044464.jpg

34.
d0054276_20441828.jpg

永保寺庭園の梵音巌が岩山の上に見えます・・・・・



35.
d0054276_204428100.jpg

永保寺庭園の無際橋はカメラマン達が集まる場所です~



36.
d0054276_2044405.jpg

無際橋と観音堂が見られる風景を撮るカメラマンも多いです
この日は人が少なくてゆっくりできました~



37.
d0054276_20445146.jpg

38.
d0054276_2045385.jpg

39.
d0054276_20451424.jpg

明日も永保寺の続きを載せたいと思います~
明日は紅葉風景を多く載せます・・・・・

今日は冷えました
西の空に雪雲のような雲が広がっていましたが雪にはならず雨が少し降りました
伊吹山も霞んでいて冠雪の状態は見られませんでしたがきっと晴れていたら青空に真っ白な伊吹山が見られた事でしょう~

今週末は天気の悪い日が続きそうです・・・・・゚(゚´Д`゚)゚




(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2017-12-06 21:26 | 神社仏閣 | Comments(8)

『紅葉の甘南美寺を歩いて・・・・・』

山県市伊自良地区に出掛けると伊自良湖と共に甘南美寺(かんなみじ)を参拝することが多いです・・・
それほど大きなお寺ではありませんが雰囲気が好きなのです~

甘南美寺は岐阜県山県市長滝にある臨済宗妙心寺派の寺院で山号は白華山と言います~
本尊は千手観世音菩薩(秘仏)です・・・・・
美濃三十三観音霊場第十三番礼所で美濃四国八十八札場第六十五番で美濃七福神(恵比寿)にもなっています~

今の季節は周囲の紅葉も綺麗なので紅葉風景を見ながら歩いてみました・・・・・


1.
d0054276_19243375.jpg

『縁結び弁財天』が祀られている社が池の中にあります~♪



2.
d0054276_19244531.jpg

3.
d0054276_19245594.jpg

4.
d0054276_1925668.jpg

5.
d0054276_19251662.jpg

正面の石段を登ると山門があります・・・・・



6.
d0054276_19252585.jpg

7.
d0054276_19253519.jpg

8.
d0054276_19254770.jpg

9.
d0054276_19255733.jpg

10.
d0054276_1926752.jpg

山門前から振り返って下を見ました~



11.
d0054276_19261857.jpg

甘南美寺の山門(仁王門)です・・・・・

甘南美とは甘南備・神奈備が転じた名前と言われています・・・・・
甘南美寺の奥の院を甘南備神社とも言います
橘諸兄の父、美努王(みぬのおおきみ)を祀り南北朝時代の南朝に仕えた楠木正成の夫人・久子は同族全滅の後に日本中の神奈備(神の棲む所の意)という所へ旅をして美濃国伊自良を気に入り甘南備神社に篭ったと言います・・・・・
土地の人々から尊敬され伊自良の各所に自分の郷里の河内国甘南備村の地名を与えたと言います
平井、長滝、掛、松尾などの地名が該当するようです~



12.
d0054276_19262938.jpg

仁王像・・・・・



13.
d0054276_19263936.jpg

14.
d0054276_19265674.jpg

石段の奥に本殿が見られます・・・・・

伝承によれば鎌倉時代に高阿弥と那智阿弥の行者夫婦が伊勢国で救世観音を授かり故郷の美濃国山県郡釜ヶ谷(現在の釜ヶ谷山、標高696m)山頂に祀ったのが起源であると言います~
それからしばらく後のある夜に伊勢国の漁師が漁を行っていると美濃国から眩い光が海を照らしたのでその光により魚が全く釣れなくなったために漁師はその光の源を探そうと美濃国へ向かいその光が釜ヶ谷の観音像の光であることを突き止めました・・・・・
漁師の話を聞いた夫婦は観音像を釜ヶ谷山頂から麓の長滝に移したと言われています
1570年(永禄13年)頃に白華山甘南美寺として創建されました・・・・・



15.
d0054276_1927674.jpg

16.
d0054276_19271944.jpg

17.
d0054276_1927349.jpg

18.
d0054276_19274651.jpg

19.
d0054276_19275678.jpg

20.
d0054276_1928870.jpg

本殿です・・・・・
甘南美寺は山県市指定の名勝に指定されています~
指定日は1972年(昭和47年)10月1日



21.
d0054276_19302100.jpg

22.
d0054276_1930158.jpg

23.
d0054276_1930265.jpg

24.
d0054276_19303673.jpg

25.
d0054276_19304610.jpg

本殿から山門(仁王門)を見下ろして・・・・・



26.
d0054276_19305842.jpg

甘南美寺の花の木の大樹(山県市指定の天然記念物)
指定日は1968年(昭和43年)2月18日



27.
d0054276_19311081.jpg

甘南美寺のモミの木(山県市指定の天然記念物)
指定日は1968年(昭和43年)5月15日



28.
d0054276_19312187.jpg

29.
d0054276_19313520.jpg

30.
d0054276_19314611.jpg

31.
d0054276_19315755.jpg

甘南美寺のヒガンサクラ(岐阜県指定の天然記念物) 樹齢300年
指定番号(岐天97) 指定日は1968年(昭和43年)8月6日



32.
d0054276_1932799.jpg

33.
d0054276_19321962.jpg

珍しい姿の狛犬・・・・・(*´∀`*)



34.
d0054276_19323156.jpg

35.
d0054276_19324876.jpg

36.
d0054276_1933048.jpg

37.
d0054276_19331158.jpg

38.
d0054276_19332648.jpg

39.
d0054276_19333860.jpg

40.
d0054276_19334842.jpg

山の木々に囲まれた境内と八ツ棟造りの本堂等が見られる風景はお寺と言うものの原点を表現しているかのように思えました・・・・・
松尾芭蕉とも縁があるようで『観音の 甍見やりつ 花の雲』とこの境内で俳句をよみました~

今日は昼過ぎから江南市のフラワーパーク江南を少し散策しました・・・・・
もっといろいろな花が咲いている季節なら4連休も楽しいのですが~(´;ω;`)




(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2017-11-25 20:06 | 神社仏閣 | Comments(16)

『延算寺(えんさんじ)の紅葉風景』

12日に出掛けた岐阜市岩井にある岩井山延算寺の境内を歩いて写した写真を載せます・・・・・
ここには毎年秋の紅葉の季節に出掛けています
高野山真言宗準別格本山の寺院で本坊と東院があり500m程離れていますが今年も本坊だけ行きました

本坊の本尊は薬師如来で別名を『たらい薬師』と言われています~
美濃四国札所で延算寺本坊は八十五番札所になっています・・・・・
皮膚病に利益があると言われているので参拝される人も多いです~


1.『駐車場近くの風景』
d0054276_20243611.jpg

駐車場近くにも色付いた木々が見られます・・・・・



2.
d0054276_20244682.jpg

3.
d0054276_2025014.jpg

4.
d0054276_202598.jpg




5.『黄実千両(キミノセンリョウ)』 センリョウ科センリョウ属の常緑小低木
学名はSarcandra glabra f. flava.
d0054276_20251813.jpg

黄色い実の色がよく目立っていました~(o ̄∇ ̄o)♪



6.『延算寺の境内へ・・・』
d0054276_20253089.jpg

7.
d0054276_20253954.jpg

8.
d0054276_20254854.jpg

9.
d0054276_20255746.jpg

10.
d0054276_2026687.jpg

延算寺の鐘楼です・・・・・



11.
d0054276_20261679.jpg

12.
d0054276_20262565.jpg

この境内には多くの石仏や石像が見られます・・・・



13.
d0054276_20263576.jpg

14.
d0054276_20264734.jpg

延算寺本堂です・・・・・
岐阜県重要文化財になっています~



15.
d0054276_20265762.jpg

16.
d0054276_2027765.jpg

17.
d0054276_20271698.jpg

18.
d0054276_20272510.jpg

水掛地蔵です・・・・・
治したい所に水を掛けて願をかけます~
私は目と腰と・・・内緒・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



19.
d0054276_20273587.jpg

20.
d0054276_20274531.jpg

21.
d0054276_20275473.jpg

22.
d0054276_2028599.jpg

23.
d0054276_20281542.jpg

本堂の中です・・・・・



24.
d0054276_20282421.jpg

25.
d0054276_20283348.jpg

26.
d0054276_20284364.jpg

27.
d0054276_20285465.jpg

28.
d0054276_2029579.jpg

ホトトギスが咲いていました~



29.
d0054276_20291534.jpg

30.
d0054276_20292491.jpg

苔生した山道に枯葉が・・・・・
こんな色合いが好きです~♪



31.
d0054276_20293380.jpg

32.
d0054276_20294317.jpg

延算寺のヤマモモです・・・・・
岐阜市の天然記念物で大きなヤマモモですが雄木なので実が生りません~(´;ω;`)



33.
d0054276_20295216.jpg

支えられて精一杯頑張っています・・・・・



34.
d0054276_2030256.jpg

石仏の多い参道・・・・・



35.
d0054276_20301290.jpg

色付いた葉を見上げながら歩いていました~



36.
d0054276_20302353.jpg

37.
d0054276_20303252.jpg

38.
d0054276_20304670.jpg

39.
d0054276_20305635.jpg

40.
d0054276_2031694.jpg

41.
d0054276_20311653.jpg

42.
d0054276_20312524.jpg

この日はここから長良にある護国寺にも寄りました・・・・・
それから長良公園にも寄って暫く散策をしていました~♪

今週末は天気が良くないようです
明日は晴れそうですが土曜日と日曜日はテレビの天気予報では傘マークが付いていましたので日曜日の岐阜基地で開催される航空ショーに行けるかどうか心配です・・・・・
雨天決行らしいですが気温が低くなるし写真は撮れなくなるので朝雨だったら出掛けるのは止めようと思っています~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-11-16 21:04 | 神社仏閣 | Comments(10)