タグ:川 ( 95 ) タグの人気記事

『雪の残る長良川と釣人風景~』

岐阜県内の渓流釣り(アマゴ・イワナ・マス)は2月1日に解禁になる漁業組合の管理河川が多いです~
場所によっては2月半ばや3月1日の所もありますが他の都道府県と比べると少し早いので全国から岐阜県の河川に釣りに来るアングラー(釣人)は多いです~
特に長良川では解禁当初からフライフィッシング(西洋毛鉤釣り)のフライ(毛鉤)り出る魚が多いので人気があります・・・・・

写真は2月12日のものですが土曜日や日曜日には多くの釣人が訪れます~
この日は関市の関観光ホテル前と美濃市の美濃橋で撮りました・・・・・
関市には釣人が4人見られましたが美濃市は誰も来ていませんでした~♪



1.『関市の長良川・・・』
d0054276_20303755.jpg

長良川に架かる鮎之瀬橋(あゆのせはし)が見られます~
ここから上流(向かって左)がフライフィッシングでアマゴを釣るポイントが続いています・・・・・



2.
d0054276_20304742.jpg

雪で木々が少し白くなっていました~



3.
d0054276_20305729.jpg

4.
d0054276_2031721.jpg

5.
d0054276_20311944.jpg

ここは関観光ホテルの前です・・・・・
ここに来る時に堤防道路の小さな段差で車がガタンと下かと思ったらカーオーディオのCDが止まってしまいました・・・・・
それから今日まで全くCDが聞けません(直さなきゃ・・・・・゚(゚´Д`゚)゚



6.
d0054276_20312989.jpg

7.
d0054276_20314256.jpg

8.
d0054276_20315419.jpg

気温も低かったですが好き誠には夢中になれますね~
私も20年くらい前にはこんな感じで川の中に入っていました~(*´∀`*)



9.
d0054276_2032431.jpg

10.
d0054276_20321749.jpg

11.
d0054276_20323096.jpg

12.
d0054276_20324189.jpg




13.『美濃市の長良川風景~』
d0054276_20325133.jpg

場所を移動して美濃市の美濃橋に行きました・・・・・



14.
d0054276_2033462.jpg

美濃橋(みのはし)は岐阜県美濃市の長良川に架かる人と自転車専用の吊り橋です・・・・・
美濃橋の左岸主塔は左岸に飛び出した岩盤の上に築かれ1915年(大正4年)8月起工して1916年(大正5年)8月完成した吊橋です~
現存する最古の近代吊橋で2001年(平成13年)に土木学会選奨土木遺産を受賞し2003年(平成15年)5月30日に重要文化財に指定されました~(o ̄∇ ̄o)♪

吊橋を支える主塔は鉄筋コンクリート製で床板は木製で鋼材でできた補剛トラスがあるのが特徴です~



15.
d0054276_2033159.jpg

16.
d0054276_20332597.jpg

17.
d0054276_20333747.jpg

18.
d0054276_20334757.jpg

現在は補修工事中で渡る事ができません・・・・・



19.
d0054276_20335868.jpg

20.
d0054276_2034712.jpg

21.
d0054276_20342254.jpg

美濃橋の所には釣人がいませんでした・・・・・
写真は関市で撮ったものを挟んでいます・・・・・



22.
d0054276_20344061.jpg

23.
d0054276_20345151.jpg

24.
d0054276_2035298.jpg

25.
d0054276_20351140.jpg

ここから写真は再び美濃市の長良川に戻ります・・・・・
上流の橋が新美濃橋です~



26.
d0054276_20352264.jpg

川の中にある大きな岩の上にカルガモがいました~



27.
d0054276_20353437.jpg

28.
d0054276_20354496.jpg




29.『上有知湊(川湊灯台)こうずちみなと(かわみなととうだい)』
d0054276_2035564.jpg

美濃橋の近くにある『川灯台(かわとうだい)』です~
金森長近(かなもりながちか)によって物資運送の玄関口として湊が築かれました・・・・・
当時は番船40艘をおき長良川下流への舟運の拠点となり江戸時代から明治時代末年までこの地方の物資の流通と交通の中心として繁昌しました~
明治44年に電車が開通するまで活躍しました・・・・・

高さ9メートルの灯台と舟着場への石段や舟運の安全を祈るために奉祀された住吉神社そして文化年中に郡上連中が奉献した石灯籠などが昔を物語る姿をとどめています~



30.
d0054276_2036714.jpg

県指定重要文化財(1970年、史跡)になっています~



31.
d0054276_20361753.jpg

上有知湊(こうずちみなと)は長良川沿い岐阜県美濃市にある川湊です・・・・・
岐阜には川湊(かわみなと)と呼ばれる川の港が多く見られ川灯台も見られます~
大垣市の住吉灯台や羽島市の笠松湊灯台や岐阜市内の長良橋近くにも見られます・・・・・



32.
d0054276_2036273.jpg

岐阜県には海が無いので川を昔は交通や水運としても利用して生活や海水浴のような川水浴としても長い間親しまれていました・・・・・
私が子供の頃には長良橋の河川敷には海の家のような建物が多く見られ川水浴を楽しんでいました
私も夏になると親や町内会で遊びに行きました~
今は全くそんな光景は見られなくなりました・・・・・




(OLYMPUS E-510)
(OLYMPUS E-500)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2018-02-16 21:19 | 風景 | Comments(18)

『板取川と高賀川(高賀渓谷)風景・・・』

昨日出掛けた関市洞戸にある高賀山麓の高賀神社までの途中に見た川の流れを撮りました・・・・・
板取川は水が綺麗な川で県内でも鮎釣りで有名な川になっています~
そして板取には水が綺麗で有名になった通称『モネの池』と言われる下根池があります・・・・・
この日はそこまでは行きませんでした~(*´∀`*)

板取川に注ぐ高賀川に沿って高賀渓谷にある高賀滝(別名は窯の口)までを今日は載せたいと思います~


1.『板取川の流れ・・・』
d0054276_1949487.jpg

国道256号線を走り途中の待機所のような所に車を停めて撮りました・・・・・
いつもここを通る時に写したかった風景でした~



2.
d0054276_19491885.jpg

3.
d0054276_19492970.jpg

ここ暫くは雨が降らないので板取川の水量は少なかったです・・・・・
いつ見ても綺麗な川です~(o ̄∇ ̄o)♪



4.
d0054276_19494592.jpg

5.
d0054276_19495686.jpg

6.
d0054276_1950714.jpg

鮎釣りが解禁になる6月頃には鮎釣師達が多く見られる所です~



7.
d0054276_19501955.jpg

8.
d0054276_19503291.jpg

9.
d0054276_19504360.jpg

10.
d0054276_19505558.jpg

11.
d0054276_1951578.jpg

国道256号線の途中の右側に見られる大きな鳥居を潜って高賀川に向かいます~



12.『高賀(こうか)川へ』
d0054276_19511536.jpg

板取川の支流になる高賀川は高賀山(岐阜県郡上市と関市にまたがる越美山地東部の標高1,224 mの山)が源流で近くに高橋尚子さんが利用していたと言われる『高賀の森水』が湧き出ています~
郡上市美並の星宮神社にも同じような湧水が湧き出ています~♪



13.
d0054276_19512530.jpg




14.『高賀の滝』
d0054276_19513744.jpg

高賀の滝は別名を『窯の口』と呼ばれています・・・・・
これは一枚岩の上にある淵の形が炭焼き窯の内部に似ていることから名付けられたと言われています~
落差は5mの平滝ですが流れる姿がとても綺麗に見えます・・・・・(*´∀`*)



15.
d0054276_19515062.jpg

16.
d0054276_195226.jpg

17.
d0054276_19521399.jpg

18.
d0054276_19522367.jpg

19.
d0054276_1952343.jpg

20.
d0054276_19524448.jpg

21.
d0054276_1952551.jpg

この川に小さな橋(車は通行不可)が架けられているのでその上から撮る風景がいいです~



22.
d0054276_1953663.jpg

23.
d0054276_19531529.jpg

この辺は禁漁区になっているので魚を釣ることは出来ません・・・・・



24.
d0054276_19532823.jpg

25.
d0054276_19533868.jpg

26.
d0054276_19534949.jpg

関市板取地区は通っている国道256号線の一部が『あじさい街道』と言われ地域内には21世紀の森や紫陽花ロードや紫陽花公園などがあって紫陽花で町興しをしていた所です~
ですからメインの場所でなくても彼方此方でアジサイが植えられています・・・・・
この高賀川沿いにもアジサイがよく見られます~
今はアジサイも終花になって冬枯れの風景に溶け込んでいます・・・・・

今日は一日家の中で休養していました~
まだ少しボーっとしていますが一日休んだので多少は良くなったみたいに思えます・・・・・
明日は朝の調子を見て散策を考えたいと思っています~



(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-01-20 20:21 | 風景 | Comments(18)

『今年も木曽川に飛来したコハクチョウ』

木曽川水園で鳥や冬枯れの風景を撮ってから毎年見に行っているコハクチョウの飛来地にも行ってみました・・・・・
去年の暮れに木曽川水園で逢った鳥撮りカメラマンが『今年も2~3羽が来たようだ』と言っていたので2週間程過ぎましたからコハクチョウの数が増えていると思って出かけてみました~♪

この日(12日)は30羽以上のコハクチョウが見られました
平日(金曜日)でしたので他のカメラマンは3人程でしたのでゆっくり撮れました・・・・・


1.『小白鳥(コハクチョウ)』 カモ目カモ科ハクチョウ属
学名はCygnus columbianus
d0054276_20411181.jpg

ここに飛来するハクチョウはコハクチョウだけでオオハクチョウが一緒に飛来することはありません
毎年50羽以上のコハクチョウが越冬のためにここに来ます~
他のカモ達が一緒に見られることも無いです・・・・・



2.
d0054276_20412315.jpg

色が少し黒っぽいものは幼鳥です~
去年生まれて一緒に飛んで来たものです・・・・・
幼鳥とは行っても親と同じ距離を飛んで来たので人間の子供のように『疲れた~おんぶ~』なんて甘えることは無いですね・・・・・



3.
d0054276_20413438.jpg

4.
d0054276_20414723.jpg

5.
d0054276_20415713.jpg

この写真の中だけでも30羽は見られます~♪



6.
d0054276_2042659.jpg

7.
d0054276_20421954.jpg

8.
d0054276_20422910.jpg

9.
d0054276_20424060.jpg

10.
d0054276_20424957.jpg

11.
d0054276_20425968.jpg

コハクチョウのパタパタ・・・・・(*´∀`*)



12.
d0054276_20431489.jpg

13.
d0054276_20432568.jpg

14.
d0054276_20433474.jpg

15.
d0054276_2043444.jpg

16.
d0054276_20435513.jpg

17.
d0054276_20449100.jpg

18.
d0054276_20442097.jpg

着水~(o ̄∇ ̄o)♪



19.
d0054276_20443192.jpg

20.
d0054276_20444412.jpg

21.
d0054276_20445759.jpg

川の中でエサを探してこの中洲で休憩したり日向ぼっこや寝ている鳥も見られます~
毎年来ている場所で地元の人にも大切にされているので安心しているようです・・・・・♪



22.
d0054276_2045892.jpg

23.
d0054276_20452453.jpg

24.
d0054276_20453660.jpg

25.
d0054276_20454613.jpg

26.
d0054276_20455910.jpg

27.
d0054276_20461063.jpg

28.
d0054276_20462218.jpg

29.
d0054276_20463353.jpg

30.
d0054276_20464589.jpg

31.
d0054276_2047282.jpg

コハクチョウは木曽川の愛知県側にいます・・・・・
対岸に見える堤防は岐阜県になります~



32.
d0054276_20471585.jpg

33.
d0054276_20472475.jpg

34.
d0054276_2047357.jpg

35.
d0054276_20474714.jpg

36.
d0054276_20475974.jpg

37.
d0054276_2048841.jpg

38.
d0054276_20482030.jpg

39.
d0054276_20483389.jpg

40.
d0054276_20484584.jpg

41.
d0054276_20485683.jpg

42.
d0054276_2049993.jpg

毎年見に行っているコハクチョウですが1度だけ行った年もあれば3週連続で出かけた年もあります
今年はもう一度くらいは行こうかなと思っています~

ここでコハクチョウを撮っていた時に連れ合いがカワセミを見つけました・・・・・
葦原の木の枝に留まってジッとしていました~
この日は彼方此方でカワセミを3度見ることができました・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-01-15 21:12 | | Comments(16)

『夏水仙(ナツズイセン)や臭木(クサギ)の花の咲く川沿いの道~』

洲原のヒマワリを見て帰る時に盆休み期間で国道が混みそうなので途中の立花トンネルを出てすぐに国道から離れて国道156号とは長良川の対岸になる道を走りました~
この道は昔はスキーシーズンなどでは渋滞を避けて走ることが出来る抜け道でしたが今はナビがあるので多くの人が知る道になってしまいました~
この日も他県から来た車が走っていました・・・・・・

途中でナツズイセンが咲いていたので車を停めて撮りました~
別の場所ではクサギの花を見つけたので空き地に車を停めて撮りながら付近の散策をしました・・・・・


1.『長良川に架かる3つの橋・・・・・』
d0054276_2020797.jpg

立花トンネルから長良川に沿って下に降りる細い道を走っていて振り向くと橋が3つ並んで見られます~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20202191.jpg

一番奥の橋が国道156号の橋で私がよく通る橋です~
真ん中は長良川鉄道の鉄橋になります・・・・・
そして一番手前の橋が東海北陸道の橋です~



3.『夏水仙(ナツズイセン)』 ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草
学名はLycoris squamigera
d0054276_20203229.jpg

最近特にこの花をよく見かけます~
見られる場所で植えたものかどうかは判りますが全く人が植えないような所でも咲いているので不思議に思います~
このナツズイセンは道路際の民家前に咲いていました~



4.
d0054276_20204484.jpg

5.
d0054276_20205839.jpg

6.
d0054276_2021975.jpg

7.
d0054276_20212288.jpg

8.
d0054276_20213243.jpg




9.『韮(ニラ)』 ヒガンバナ科ネギ属の多年草
学名はAllium tuberosum
d0054276_20214558.jpg

ナツズイセンの近くで見られましたが種子が溢れて咲いたもののようでした~♪



10.『松葉菊(マツバギク)』 ハマミズナ科(ツルナ科)マツバギク属(ランプラントゥス属)の多年草
学名はLampranthus spectabilis
d0054276_2022084.jpg

このマツバギクも近くの石塀の下に咲いていました~



11.
d0054276_2022126.jpg

12.
d0054276_20222532.jpg




13.『臭木(クサギ)』 シソ科クサギ属の落葉小高木
d0054276_20223780.jpg

このクサギはナツズイセンの咲いていた場所から200m程下流の長良川発電所近くの駐車スペース前に見られました~
ここに車を停めてクサギを写してから長良川発電所の周辺も散策しました~



14.
d0054276_20224978.jpg

15.
d0054276_2023149.jpg

16.
d0054276_20231410.jpg

17.
d0054276_20232414.jpg

ブロ友さんの所でクサギの花を見て私も出逢いたいと思っていましたがすぐに出逢うことができて良かったです~



18.
d0054276_20233646.jpg




19.『穏やかに流れる長良川』
d0054276_20235165.jpg

この辺りの長良川は流れも穏やかでゆっくり流れています~
この辺りでも釣りをしたり泳ぐ人もいますが長良川では美濃市にある美濃橋下がバーベキューや水泳場等で人気があります~
河川敷や道路際に数百台の車が停められていました~



20.
d0054276_2024428.jpg

長閑な風景です~♪



21.
d0054276_20241988.jpg




22.『川鵜(カワウ)』 ウ科ウ属
学名はPhalacrocorax carbo
d0054276_20243255.jpg

長良川の川の流れの中にある岩の上にカワウがいました~
長良川では全国に有名な鵜飼がありますが使われるウはカワウではなくウミウです~
カワウでは鵜飼のための調教が難しいようです・・・・・

今日は一日中雨の天気でした
昼前から夕方まで片付けものでした・・・・・
本棚の本が全て無くなり昔やっていた釣りクラブに関する会報や資料や当時交流のあった著名人からの手紙なども大切に保管してありましたが思い切って処分しました・・・・・

明日から2日間仕事ですがまた3日間休みになります~
次の3日間の休みで片付けものを終わらせたいです・・・・・・





(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-08-15 21:04 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『長良川のカヌーイスト達~』

毎日暑い日が続いています~
20日の土曜日に暑さから逃れる為に長良川に沿って北上して滝のある所を目指しました・・・・・
途中で休憩した道の駅『美並』でいつものように長良川でカヌーをしていないかと見に行きましたら数雙のカヌーが見られました~

缶コーヒーを飲みながら激流を楽しんでいるカヌーイスト達を撮ってみました・・・・・
こんな光景を見て貰えば少しは涼しくなるかも知れませんね~~(o ̄∇ ̄o)♪

私の使うカメラは全て単写設定にしてありますので連写では撮っていません~
ファインダーやモニターで見て1枚ずつ写しています・・・・・
この方が私には合っているような気がします~(*´∀`*)


1.
d0054276_2017392.jpg

このカヌーイストはここで何度も写しているように思います・・・・・
メンバーは違うことが多いのでカヌーのインストラクターなのかも知れません~
今日は乗ったまま引っ繰り返って元に戻る『エスキモーロール』の練習を多くしていました・・・・・



2.
d0054276_20175238.jpg

3.
d0054276_2018687.jpg

4.
d0054276_20181941.jpg

5.
d0054276_2018315.jpg

6.
d0054276_201844100.jpg

7.
d0054276_2019113.jpg

ここからバランスを崩して・・・・・



8.
d0054276_2019138.jpg

沈して(転覆して)も・・・・・


9.
d0054276_20192647.jpg

そのままパドルさばきのテクニックで元に戻ります~
凄いですね・・・・・
でもこの技術を覚えないとカヌーを楽しめないようです~♪



10.
d0054276_20193979.jpg

11.
d0054276_20195230.jpg

12.
d0054276_2020686.jpg

13.
d0054276_2020194.jpg

14.
d0054276_20203139.jpg

15.
d0054276_20204425.jpg

16.
d0054276_20205875.jpg

長良川ではいろいろなカヌーが見られますがこの写真のカヌー(JacksonKayak)が多く見られるようでした~
アメリカ製のカヌーのようです~(o ̄∇ ̄o)♪



17.
d0054276_20211046.jpg

18.
d0054276_20212370.jpg

19.
d0054276_20213616.jpg

20.
d0054276_20214988.jpg

21.
d0054276_2022291.jpg

22.
d0054276_2022156.jpg

23.
d0054276_20222854.jpg

24.
d0054276_20224150.jpg

25.
d0054276_20225560.jpg

26.
d0054276_2023717.jpg

27.
d0054276_2023195.jpg

28.
d0054276_20233253.jpg

29.
d0054276_20234652.jpg

30.
d0054276_202359100.jpg

31.
d0054276_2024122.jpg

32.
d0054276_20242586.jpg

33.
d0054276_20243972.jpg

34.
d0054276_20245253.jpg

35.
d0054276_2025518.jpg

36.
d0054276_20251842.jpg

37.
d0054276_20253248.jpg

38.
d0054276_20254546.jpg

39.
d0054276_20255931.jpg

40.
d0054276_20261167.jpg

41.
d0054276_20262333.jpg

42.
d0054276_20263593.jpg

43.
d0054276_20264783.jpg

44.
d0054276_2027048.jpg

カヌーイストの皆さんはマイカヌーで楽しんでいますが長良川では手ブラでカヌーやラフティングが楽しめるツアーも用意されています~
ネットで調べられるとアウトドア関連の施設が出ていると思います・・・・・

私は琵琶湖などの止水なら楽しめますが流れのある場所は無理です(若い頃も・・・・・)
見ているだけで少しは涼しくなれました・・・・・・

明日はここから上流に行って見てきた滝や渓流風景と花などを載せる予定です~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-05-22 21:01 | 風景 | Comments(14)

『木曽川の小白鳥達・・・・・』

今日も木曽川のコハクチョウの写真を載せることにしました
続けて2日間も同じ鳥を載せるのはどうかと思いましたが同じ日に撮ったものなので日を空けない方が良いと思いました・・・・・
可愛い姿を見せてくれたコハクチョウ達なのでボツにすることは出来ないです・・・・・

今日も出掛けようかと思いましたが今日は河川環境楽園を少し歩いただけですぐ帰りました


1.
d0054276_2017317.jpg

コハクチョウの幼鳥は仕草が幼く見えますね~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20174331.jpg

3.
d0054276_20175786.jpg

4.
d0054276_2018818.jpg

コハクチョウの姿だけでも見て感動するのでオオハクチョウやツルの姿を見たらもっと感動するのでしょうね~
タンチョウや他のツル達の姿を一度は見たいです・・・・・



5.
d0054276_20182177.jpg

幼鳥のパタパタ・・・・・
大きいので迫力ありますね~
そして可愛いです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_201833100.jpg

幼鳥だらけです~



7.
d0054276_20184591.jpg

8.
d0054276_20185963.jpg

9.
d0054276_20191181.jpg

10.
d0054276_20192651.jpg

11.
d0054276_20193634.jpg

12.
d0054276_20194782.jpg

13.
d0054276_20195797.jpg

14.
d0054276_2020962.jpg

これだけの鳥達が食べる量は凄い量だと思いますが自然の中では足りないようなので朝早くに近くに住んでいる人がパン屑などを撒いて食べさせているようです~



15.
d0054276_20202245.jpg

16.
d0054276_20203562.jpg

17.
d0054276_20204914.jpg

18.
d0054276_202113.jpg

19.
d0054276_20211330.jpg

20.
d0054276_20212586.jpg

21.
d0054276_20215944.jpg

22.
d0054276_20221374.jpg

目が合ってしまいました~(*´∀`*)



23.
d0054276_20222596.jpg

24.
d0054276_20223794.jpg

25.
d0054276_20224850.jpg

26.
d0054276_2023098.jpg

27.
d0054276_20231362.jpg

28.
d0054276_20232475.jpg

29.
d0054276_20233886.jpg

30.
d0054276_2023527.jpg

31.
d0054276_2024474.jpg

今年も可愛いコハクチョウ達に逢えました・・・・・
これだけ写せましたのでもう出掛ける事はないと思います~

今年も1ヶ月が終わろうとしています
今までのんびり自分の好きなように写真を撮りに出掛けたりしていましたが今年は家の事など色々あって思うようには出掛けられないと思います・・・・・
11月くらいには今までのようなペースで自然の中に身を置くことができると思いますがそれまでは近場を中心に出られればと思っています~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-01-28 20:39 | | Comments(14)

『板取川周辺と近くの園芸店を散策・・・』

昨日載せた『シモネ池』に行く前に板取川横の駐車場に車を停めて川を眺めました
いつも渡って川の流れを写している橋が通行禁止になっていました
工事や老朽化では無さそうなので案内を読むとスズメバチの巣が橋の下にあるようで危険なので通行が禁止になっているようでした・・・・・

駐車場から『シモネ池』に行く途中に彼岸花が咲いていました
池の近くにある園芸店『フラワーパーク板取』の中に入って少し写真を撮りました
以前は紫陽花の時期だったので変わった紫陽花が多く並んでいましたが今回は時期的なものなのか鉢植えの数が少なかったです・・・・・


1.『板取川』
d0054276_20254715.jpg

長良川の大支流のひとつです・・・・・
今まで桜の季節や紫陽花の季節や鮎釣りの季節にこの川の風景を何度も紹介しましたね・・・・・綺麗な水質の川なので好きな川の一つになっています~
この日は長雨の影響で水量が多かったです・・・・・・(*´∀`*)



2.
d0054276_2026340.jpg

3.
d0054276_20262040.jpg

4.
d0054276_20263828.jpg

ここでは釣り人は見られませんでしたが途中ではアマゴ釣りの釣り人も見られました~
岐阜県内では殆どの河川が9月30日までの遊漁期間なので10月1日からは渓流釣は禁漁期になります・・・・・



5.
d0054276_20265332.jpg

6.『紫陽花咲く里山風景~』
d0054276_20271329.jpg

7.
d0054276_20272810.jpg

8.
d0054276_20274235.jpg

9.『シモネ池に集まる人々・・・・・』
d0054276_20275789.jpg

10.『まだ咲いていた板取の紫陽花~』
d0054276_20281324.jpg




11.『フラワーパーク板取』
d0054276_2028304.jpg

12.
d0054276_20284528.jpg

店内には板取の四季の風景と一緒にシモネ池の写真が飾られていました
綺麗に撮られたシモネ池の絵葉書や写真も土産用に売られていました・・・・・♪



13.
d0054276_2029089.jpg

14.
d0054276_20291625.jpg

以前載せた瑞穂市の『サボテン村』と比べればとても小さく少ないですがここでもサボテンを育てて販売されています~



15.
d0054276_20293132.jpg

16.
d0054276_20294515.jpg

17.
d0054276_20295939.jpg

葉の模様がスイカのように見える『スイカペペ』と言う観葉植物も見られました~
可愛いですね・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



18.
d0054276_20301471.jpg

19.
d0054276_20303315.jpg

ここでも石のように見えるサボテンがありました~
ひと鉢800円でしたので他の物に比べると少し高いように思えました・・・・・・



20.
d0054276_20304950.jpg

『美女撫子(ビジョナデシコ)』は可愛かったです~



21.
d0054276_2031281.jpg

22.
d0054276_20311529.jpg

これはカランコエの花ですね・・・・・・
ベンケイソウ科の花です~(o ̄∇ ̄o)♪



23.
d0054276_20312837.jpg

サボテンの寄せ植えもありました~



24.
d0054276_20314254.jpg

25.
d0054276_20315639.jpg

これはプリムラ(サクラソウ)の苗でした・・・・・



26.
d0054276_20321379.jpg

27.
d0054276_20322752.jpg

フランネルフラワーはビロードのような感じがして可愛いですね~♪



28.
d0054276_20324290.jpg

29.
d0054276_2032574.jpg

30.
d0054276_20331192.jpg

アザレアと言うようです~
ツツジ科の植物で可愛いですね・・・・・♪



31.
d0054276_20333728.jpg

32.
d0054276_20335192.jpg

フユサンゴもありました・・・・・
欲しかったですが我が家は陽当りが良くないので植物が可哀想で買えないです~(´;ω;`)



33.『稲刈り・・・』
d0054276_2034529.jpg

この辺りでは今が稲刈りの季節です
奥に見える建物が『フラワーパーク板取』です・・・・・
コンバインも使われていますが部分的には手で刈られているようでした
大変な作業なので見ているだけで腰が痛くなりました・・・・・



34.
d0054276_20342336.jpg


今日は『信長まつり』で近くの通りが『歩行者天国』になっていました
少し歩いただけで歩行者天国の写真を撮っただけになりました・・・・・
今日だと思っていた武者行列は明日でしたので明日は武者行列の写真を撮ろうかと思っています

遠くに出かけるのは無理なので近くだけで楽しもうと思っています~





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-10-01 21:05 | 風景 | Comments(14)

『長良川鉄道と円空仏と・・・・・』

先日出かけてツルボの花等を写した所は長良川鉄道の線路際でした・・・・・
すぐ近くに駅舎が温泉と言う少し珍しい『美並子宝温泉』と言う長良川鉄道の駅があります

以前もここで列車の写真を撮っていますが今回はホームにあった『円空仏』も写しました~
近くにある『川の駅(道の駅じゃないですよ)』にあった鮎看板を写したりここからラフティングする人達を送迎する光景も眺めていました~


1.『美濃白鳥行き 長良川鉄道下り』
d0054276_20363622.jpg

ここから郡上八幡を通って白鳥町まで行きます・・・・・
長良川鉄道は美濃太田から北濃まで走っている第3セクターの鉄道です
JR時代は越美南線と呼ばれていました~



2.
d0054276_20364962.jpg

3.
d0054276_2037339.jpg

4.
d0054276_20371611.jpg

5.
d0054276_20373291.jpg




6.『美並子宝温泉(みなみこだからおんせん)駅』
d0054276_20374713.jpg

駅の中に温泉施設があります
日帰り温泉は600円で露天風呂もあります~
温泉を利用しなくても休憩場があって寝転んで休めます
コインマッサージ器も3台あります・・・・・・
食事のできる店もありますよ~(o ̄∇ ̄o)♪



7.
d0054276_2038172.jpg

郡上市美並町は以前載せた神社やお寺に円空上人が関わっている所が多く本物の円空仏も見られますがホームのものは違います~
この周辺にはこんな円空仏擬きの木仏は多く見られます~



8.
d0054276_203823100.jpg

9.
d0054276_20383694.jpg

10.
d0054276_20385043.jpg

11.
d0054276_2039967.jpg

12.
d0054276_2040371.jpg

13.
d0054276_20401874.jpg

14.
d0054276_20403512.jpg

15.
d0054276_20405064.jpg

16.
d0054276_2041460.jpg

単線の風景は何となく和みます~
新幹線やリニアよりこんな鉄路で旅がしたいです・・・・・



17.『長良川・・・・・』
d0054276_20412424.jpg

雨のあとで水量も少し多く濁りも出ていました・・・・・
長良川はダムがないので1日も経てば綺麗になります~(o ̄∇ ̄o)♪



18.『リバーアドベンチャーに参加する人達・・・・・』
d0054276_204338.jpg

カヌーではないように思えましたのでゴムボートで川を下る『ラフティング』のようです
いろいろ説明を聞いて上流までマイクロバスで送られました~



19.『川の駅373(みなみ)』
d0054276_20431838.jpg

温泉の駐車場の川寄りにある建物で鮎の塩焼き等を売っています
殆どリバーアドベンチャーの関係者が多く使っているようです~
作り物の鮎がリアルでした・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



20.
d0054276_20433310.jpg

遮断機が降りて警報が鳴りました・・・・・
上り列車が来るようです~



21.『美濃太田行き 長良川鉄道上り』
d0054276_20435260.jpg

美濃太田駅がある所は岐阜県美濃加茂市太田町です
普段から『美濃太田』という地名が使われていますが本当は『美濃加茂の太田』なんですよ・・・・・



22.
d0054276_2044896.jpg

23.
d0054276_2044238.jpg

24.
d0054276_20444269.jpg

この車両は車両番号が『303』ですが先程美濃白鳥に向かった車両は『307』でした~
この長良川鉄道には観光列車『ながら』も走っています
今まで1度だけ見ましたが格好良くて乗りたい列車でした~
金土日と祝祭日だけ走っています・・・・・
内装が凄く豪華のようです~♪



25.
d0054276_2045027.jpg




26.『喫煙所』
d0054276_20451265.jpg

駅舎横の喫煙所には円空仏関係のポスターや周辺の地図と見所が貼られていました・・・・・



27.
d0054276_20452553.jpg

28.
d0054276_20453720.jpg

円空仏に出逢える所が紹介されています~



29.
d0054276_20455070.jpg

『円空のふるさと美並』と書かれている大きな円空仏は温泉の入口前にあります・・・・・
勿論これもレプリカなので本物じゃないです~



30.
d0054276_2046363.jpg


今週は天気が優れない日が続くと言われていますが雨はそんなに降りません
でもまた台風が発生したので週末は荒れそうですね・・・・・

カラっとした秋晴れになって欲しいです~





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-09-13 21:23 | 鉄道を取り巻く風景 | Comments(20)

『今年も白樺(シラカバ)に逢いたくて・・・・・』

毎年白樺に逢いたくなります・・・・・
今年は春に水芭蕉を見に行った時に逢いましたが夏の緑多い季節の白樺も見たくて夫婦滝から足を伸ばしました

ひるがの高原を過ぎて高山市の牧戸にある『であいの森』が私と白樺のコンタクトの場所になっています~
あまり人が来ないのでのんびり散策ができます~
この日も私が来た時には車が1台停められていただけで暫くして帰られたので私と連れ合いの二人だけになりました・・・・・

近くに『クマ注意』の立札があったので腰にクマ避け鈴を付けて散策を始めました~



1.
d0054276_20215056.jpg

『であいの森』の駐車場の近くを流れている『御手洗(みたらい)川』です・・・・・
紅葉の頃に写して今までには何度も載せた流れです~



2.
d0054276_2022893.jpg

3.
d0054276_20222476.jpg

私の大好きな白樺(シラカバ)が青い空の下で綺麗な緑の葉を風に揺らしていました~
正式和名は『シラカンバ』ですがシラカバと表記します・・・・・



4.
d0054276_20223944.jpg

他の木々の幹より白く輝いていますね~(o ̄∇ ̄o)♪



5.
d0054276_20225232.jpg

『栃木(トチノキ)』も大きな葉が光に透けていてとても綺麗でした~♪



6.
d0054276_2023864.jpg

これは『桂(カツラ)』の木です・・・・・
ハート型の葉が綺麗です~♪



7.
d0054276_20232456.jpg

であいの森にはカツラ並木があります・・・・・
岐阜市のテニテオの並木もカツラですがまだ木が小さいのでここのような姿になるのは随分後でしょうね
ここのようになれば楽しく散策できるのにって思うのですがその頃は私は居ないでしょうね・・・・・(´;ω;`)



8.
d0054276_20234748.jpg

9.
d0054276_2024334.jpg

この辺はまだシラカバは少ないです・・・・・
もう少し先へ歩いて行きます~



10.
d0054276_20241883.jpg

であいの森の奥にある『であい橋』の上から下を流れる御手洗川を毎回撮ってしまいます~
やはり紅葉のシーズンが一番綺麗ですね・・・・・



11.
d0054276_2024338.jpg

12.
d0054276_20244882.jpg

13.
d0054276_2025225.jpg

まだまだ夏の空ですが日陰では風が涼しく感じられました~♪



14.
d0054276_2025163.jpg

15.
d0054276_2025322.jpg

『であい橋』を渡ると整備された散策路が続いています・・・・・
ここは落葉松(カラマツ)が多く落とした葉が地面に積もっています
散策路には雨水捌け用の凹みがありますがその上にカラマツの葉が積もっていて気を付けないとズッコケます~゚(゚´Д`゚)゚



16.
d0054276_20254729.jpg

白樺林の奥には休憩用の東屋が設けられています~
ここには10回くらい来ていて連れ合いと来たのは今回で2年目ですが一人で来ていた時にはここで白樺を見ながらパンとカンコーヒーの昼食タイムをとっていたことも多かったです~



17.
d0054276_2026396.jpg

この日も心の中で『また逢いに来たよ~』なんてシラカバ達に声をかけました~♪



18.
d0054276_20261976.jpg

19.
d0054276_2026355.jpg

『♪白樺~~青空~~自然風~~♪』なんて歌いたくなる風景です・・・・・・



20.
d0054276_20265281.jpg

岐阜県より西でも白樺は見られますが自然林としての白樺林は岐阜県が南限といいます・・・・・
いつも行くエーザイの薬樹園に1本ありますが白樺とは呼べないほど哀れな姿で立っています
私の家から一番近い白樺林は『ひるがの高原』ですがそれより手前ではダイナランドのスキー場など標高が高ければ見られます・・・・・



21.
d0054276_2027713.jpg

東屋の近くから見られる御手洗川と吊り橋・・・・・
御手洗川は庄川の支流になります~



22.
d0054276_20272271.jpg

23.
d0054276_20273722.jpg

この姿を見ているととても嬉しくなります・・・・・
そしてまた秋にも逢いたくなりました~♪



24.
d0054276_20275389.jpg

25.
d0054276_20281328.jpg

ここには他にも色々な木々や植物が見られます
夏椿や木槿から羊歯類や苔達がこの森で暮らしています~(*´∀`*)



26.
d0054276_20282961.jpg

27.
d0054276_20284227.jpg

東屋の柱に貼られていた『危険クマ出没注意』の案内~~
この周囲でクマの居そうな雰囲気を感じたことは一度もありませんがこんな貼り紙を見ると何となく出そうですね・・・・・
木々にもクマの爪砥跡が見られなく周囲にも糞などを今まで見ていないのでたぶんここには来ないのではと思いますが何かあってからだと市町村の管理不足と言われるので貼られているのだと思います~



28.
d0054276_20285927.jpg

29.
d0054276_20291599.jpg

30.
d0054276_20293038.jpg

31.
d0054276_20294671.jpg

32.
d0054276_2030412.jpg

ひと回りして『であい橋』を渡り元の場所に戻りました・・・・・
カツラの向こうでシラカバが手を振っているように思えました~♪

この『であいの森』から『ひるがの高原』に戻り『湿原植物園』を散策しました・・・・・
そして帰りに『分水嶺公園』にも立ち寄って僅かでしたが散策をしました~


盆休みの続きみたいな事で金曜から火曜まで5日間休みになっています
今日は写真撮りは休みにしていつもの定期検診の内科と少しメガネが合わなくなっていたのでメガネ屋に行っただけでした・・・・・
明日は近くで何か撮りたいです~
暑さと多く発生する台風が心配ですので無理せず過ごす事に心掛けたいと思っています






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-08-22 21:23 | 小旅行 | Comments(16)

『根尾東谷川の流れ・・・・・』

今日は昼前から本巣市にある連れ合いの実家の墓参りに行きました・・・・・
途中で昼食を食べてから近くのホームセンターで彼岸用の提灯と提灯立てと花を買ってから国道157号を北上しました~

養老施設の紫陽花園を通り過ぎた時に少し横目で見ましたが紫陽花の殆どは終わっているようでした
根尾川沿いに車を走らせながら川を見ると鮎釣の釣人が何人も見られました~

墓参りを終えてから来た道を戻らず淡墨桜で有名の根尾谷(樽見)まで行って国道418号で山県市経由で帰ることにしました~
途中で県道255号に入り私が20年程前に釣りに来ていた根尾川の東谷川の上流に向かい少し渓流風景を写しました
NEOキャンピングパークを過ぎて上大須ダムの手前まで行きました・・・・・
クサギが今は花を満開にしていましたが『後で写せばいいや・・・』と思っていながら結局撮れませんでした・・・・・゚(゚´Д`゚)゚


1.
d0054276_20325482.jpg

根尾川は上流でこの東谷川と西谷川に分かれます
この根尾東谷川には釣りをしていた頃にはよく来ていました・・・・・
子供が小さい頃にはバーベキューなどでも来ていた川でした~



2.
d0054276_20331274.jpg

この川も水質が綺麗です~
水温も本流よりずっと低くて岩魚(イワナ)もいます・・・・・



3.
d0054276_2033276.jpg

4.
d0054276_20334235.jpg

5.
d0054276_20335653.jpg

渓流釣りでここに来られればアマゴが良く釣れます・・・・・



6.
d0054276_20341222.jpg

7.
d0054276_20342696.jpg

8.
d0054276_20344153.jpg

9.
d0054276_20345666.jpg

10.
d0054276_20351265.jpg

11.
d0054276_2035248.jpg

川岸の樹木には葛が絡みついて花を咲かせていました



12.
d0054276_20353439.jpg

13.
d0054276_20354851.jpg

14.
d0054276_2036450.jpg

15.
d0054276_20361944.jpg

16.
d0054276_20363593.jpg

17.
d0054276_20365084.jpg

18.
d0054276_2037551.jpg

19.
d0054276_20371831.jpg

ここにもタマアジサイがよく見られました・・・・・
こんな場所なので植えられたものではなくて自然に生えたものだと思います~♪



20.
d0054276_20373255.jpg

道路際の崖からの落石を防ぐための落石フェンスの周囲にたくさんのタマアジサイが見られました~
まだまだ蕾も多く満開になるのがいつなのか判らないほどでした・・・・・・
今年は彼方此方で野生のタマアジサイに遭遇しました~(o ̄∇ ̄o)♪



21.
d0054276_20374353.jpg

22.
d0054276_20375416.jpg

23.
d0054276_20381096.jpg

24.
d0054276_20382446.jpg

25.
d0054276_20383984.jpg

26.
d0054276_20385498.jpg

27.
d0054276_20391097.jpg

28.
d0054276_20392422.jpg

29.
d0054276_2039371.jpg

30.
d0054276_20395288.jpg

県道から入る小さな橋がありました・・・・・



31.
d0054276_2040688.jpg

この周辺から『菊花石(きっかせき)』が産出しますが国の特別天然記念物になっているので採取できません

菊花石は鑑賞石の一種で石の中に菊の模様がある石でその美しさから『鑑賞石の最高峰』とも言われています・・・・・
その菊花石の中でも最高のものと言われているのが『根尾谷の菊花石』ですが地質学的にも重要な事から菊花石の産地になっている岐阜県本巣市根尾松田字初鹿谷48-9・10の指定区域(約1,430a)は1941年(昭和16年)に国の天然記念物に指定されその後1952年(昭和27年)には特別天然記念物に指定されました・・・・
この区域での採取は写真の案内のように厳しく禁止されています~



32.
d0054276_20402164.jpg

途中で道路の少し広い所に車を停めて歩いてみました~
川風が気持ちよかったです・・・・・



33.
d0054276_2040369.jpg

34.
d0054276_20405064.jpg

35.
d0054276_2041861.jpg

36.
d0054276_20412498.jpg

小さな橋を渡って渓流沿いに少し歩いてみました・・・・・



37.
d0054276_20414498.jpg

少し歩くとこんな立札が見られました・・・・・Σ(゚д゚lll)
すぐに車に戻りました~



38.
d0054276_20415891.jpg

39.
d0054276_20421355.jpg

国道418号にも『動物飛び出し注意』の道路標識や立て看板が多く見られました
新しく設置されたものも多かったので鹿や猪などがよく見られるのでしょうね・・・・・
そう言えば何年も前にこの辺りでニホンザルを見たことがありました
釣りをしていた頃にはカモシカを何度も見ました



40.
d0054276_20422851.jpg

こうして流れに架かる小さな橋を眺めていると国道辺は人様の領域ですが橋の向こうは野生の生き物たちの領域だって思っていた方が良さそうですね・・・・・

考えてみたら今までに釣りや山菜採りやアウトドアライフ等で山や渓流に入ってクマやカモシカやニホンジカやニホンザルとキツネやタヌキにアナグマやテンにイタチやアライグマ等いろいろなものに出逢いました~
日本なのでトラやライオン等のような猛獣はいないので安心ですがそれでもクマならごく近くにもいますね・・・・・
逢いたい気持ちもありますが遠慮していた方が良さそうです~(o ̄∇ ̄o)♪






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-08-11 21:24 | 風景 | Comments(16)