タグ:散策 ( 581 ) タグの人気記事

『達目(だちぼく)ローズガーデン2018』

毎年載せている岐阜市の達目洞にあるバラ園です・・・・・
ここは今まで載せたような町がやっていたり公共施設がやっているバラ園とは違って個人でされているバラ園です~
御夫婦で管理されているバラ園ですが大きなバラ園に匹敵するくらい素晴らしい花が見られます~

バラの品種がどれくらいあって数がどれくらいあるのかはバラ園のご主人にも判らないくらいのようです・・・・・・
ここではバラの苗も販売されているので買って帰る人も多く見られました~(*´∀`*)


1.
d0054276_20223418.jpg

バラの種類も多いです~



2.
d0054276_20224351.jpg

3.
d0054276_20225111.jpg

4.
d0054276_2023410.jpg

ここは花以外に飾られているオブジェや小物達も可愛いです~



5.
d0054276_20231249.jpg

6.
d0054276_20232334.jpg

7.
d0054276_20233283.jpg

8.
d0054276_2023417.jpg

9.
d0054276_20235181.jpg

10.
d0054276_2024062.jpg

11.
d0054276_2024995.jpg

12.
d0054276_20242073.jpg

13.
d0054276_20243057.jpg

14.
d0054276_20244082.jpg

15.
d0054276_20244883.jpg

16.
d0054276_20245883.jpg

17.
d0054276_2025788.jpg

18.
d0054276_20251970.jpg

散策がしやすいように木道が整備されています~
今年はベンチなども以前より多いような気がしました・・・・・



19.
d0054276_20253061.jpg

20.
d0054276_20253954.jpg

21.
d0054276_20254922.jpg

22.
d0054276_2026029.jpg

23.
d0054276_20261160.jpg

24.
d0054276_20262087.jpg

25.
d0054276_20262921.jpg

26.
d0054276_20264278.jpg

27.
d0054276_20265382.jpg

28.
d0054276_2027426.jpg

29.
d0054276_20271378.jpg

30.
d0054276_20272312.jpg

31.
d0054276_20273383.jpg

こんな小さな置物も見られます~
ここにはどれくらいのものが置いてあるのか判りませんが探して楽しむこともできそうです~♪



32.
d0054276_20274339.jpg

33.
d0054276_20275515.jpg

34.
d0054276_2028546.jpg

35.
d0054276_20281476.jpg

36.
d0054276_202824100.jpg

37.
d0054276_20283551.jpg

38.
d0054276_2028454.jpg

39.
d0054276_20285816.jpg

40.
d0054276_2029944.jpg

41.
d0054276_20292054.jpg

42.
d0054276_20293163.jpg

43.
d0054276_20294144.jpg

44.
d0054276_20295480.jpg

45.
d0054276_2030385.jpg

46.
d0054276_20301333.jpg

47.
d0054276_2030238.jpg

48.
d0054276_20303815.jpg

49.
d0054276_20305194.jpg

50.
d0054276_203115.jpg

51.
d0054276_20311232.jpg

毎年のようにバラの数も多くなっています・・・・・
このメインのバラ園の隣にも苗を育てている所もあって見学もできます~

バラ園の前にも駐車スペースがありますが達目洞のヒメコウホネで有名な逆川(さかしまがわ)の近くにも車が数台停められるスペースがあります~
バラ園は無料でいつでも見ることができますがマナーやルールを守って見てくださいね~

明日は達目洞の周辺で見た花や風景を載せることにします~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-05-23 20:43 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『昭和の雰囲気が漂う風景の中を・・・・・』

『ぎふ清流里山公園』は以前は『平成記念公園 日本昭和村』で昭和の雰囲気を感じさせる建物やイベントがされていました・・・・・
その公園が岐阜県都市公園活性化基本戦略(平成28年10月策定)に基づいて平成30年4月から新たなコンセプトの公園『ぎふ清流里山公園(入園無料)』として生まれ変わりました~

懐かしい雰囲気が漂う園内には移築された木造校舎や茅葺き屋根の家屋が立ち並び蕎麦打ちや染色、竹とんぼ作り等の昔懐かしいプログラムから360度3Dシアターやインモーション(立ち乗り電動二輪車)と言った近未来的な体験まで幅広いメニューが用意されています~
週末や祝日を中心にステージイベントも開催されます・・・・・

スワンボートやおもしろ自転車もある他レジャー施設や里山ふれあい牧場ではヤギにエサやりができたり土・日・祝日にはウサギやモルモットとも触れ合えます・・・・・
楽しんだ後は隣接する『里山の湯』で疲れを癒すこともできます~(*´∀`*)


1.
d0054276_20131645.jpg

2.
d0054276_20132990.jpg

子供の頃はこんな風景の中にいました~



3.
d0054276_20133830.jpg

4.
d0054276_20134754.jpg

今も時々道で出逢うロバのパンやさん~(*´∀`*)



5.
d0054276_20135760.jpg

ハコネウツギの近くに消火栓が見られます~♪



6.
d0054276_2014728.jpg

登り窯のある風景~
岐阜県の東濃地方は陶器産業が盛んな所です・・・・・



7.
d0054276_20141687.jpg

8.
d0054276_20142551.jpg

水を使って穀物などをついています~♪



9.
d0054276_20143925.jpg

10.
d0054276_2014493.jpg

11.
d0054276_20145726.jpg

懐かしい雰囲気の建物は校舎を使った展示場になっています~



12.
d0054276_2015672.jpg

町のバイク屋さん~



13.
d0054276_20151681.jpg

14.
d0054276_20152791.jpg

ミゼットがあります~
強い風が吹くと道路で横転している姿を子供の頃には時々見ました~
皆で力を合わせて起こしたことが何度もありました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



15.
d0054276_20153662.jpg

こんな光景はいつも目にしていました~



16.
d0054276_20154668.jpg

懐かしい昭和の居間~



17.
d0054276_20155570.jpg

台所もこんな感じでした~(*´∀`*)



18.
d0054276_2016394.jpg

兄弟と一緒の勉強部屋もあるだけマシでした・・・・・♪



19.
d0054276_201613100.jpg

20.
d0054276_20162374.jpg

本屋さん~



21.
d0054276_20163343.jpg

カメラ屋さん~♪



22.
d0054276_20164216.jpg

街角の風景~
私の住んでいた所もこんな感じでした・・・・・



23.
d0054276_20165072.jpg

飲み屋の路地裏~



24.
d0054276_20165994.jpg

25.
d0054276_201711100.jpg

26.
d0054276_20172249.jpg

27.
d0054276_20173379.jpg

28.
d0054276_20174381.jpg

車輪梅(シャリンバイ)が咲いていました~♪



29.
d0054276_20175474.jpg

30.
d0054276_2018343.jpg

31.
d0054276_20181237.jpg

戻りながらまた登り窯の前を通りました~
焼き物には興味があります・・・・・



32.
d0054276_20182183.jpg

この甘味処で少し休憩してソフトクリームを食べました~
私はいつものバニラで連れ合いは抹茶ソフトでした~(o ̄∇ ̄o)♪



33.
d0054276_2018333.jpg

無料のお茶(番茶・煎茶)が用意されていました~
紙コップじゃなくちゃんとした湯呑で頂けるのが優しいです・・・・・(*´∀`*)



34.
d0054276_20184292.jpg

35.
d0054276_20185127.jpg

36.
d0054276_2019290.jpg

37.
d0054276_20191234.jpg

38.
d0054276_20192313.jpg

39.
d0054276_20193265.jpg

40.
d0054276_20194217.jpg

41.
d0054276_20195122.jpg

42.
d0054276_2020049.jpg

2日間この『ぎふ清流里山公園』を紹介しました~
何年か前に『日本 昭和村』で紹介したこともありました・・・・・

これから年に2度くらいはここに行ってみようと思います~
春と秋の季節が良さそうですね・・・・・

明日は岐阜市の達目洞で御夫婦がやっているローズガーデンを載せたいと思います~
以前より沢山のバラが見られました・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-05-22 20:45 | 公園 | Comments(16)

『ぎふ清流里山公園を歩いて・・・・・』

昭和レトロな雰囲気で親しまれてきた『日本昭和村』が2018年4月8日(日)にリニューアルオープンして名称が『ぎふ清流里山公園』に変わりました・・・・・
『日本昭和村』の時には有料の公園でしたが『ぎふ清流里山公園』は無料になりました~
3000台停められる駐車場ももちろん無料で道の駅が隣接しています・・・・・

今日は公園内の植物や懐かしい建物のある風景をメインに紹介します~


1.
d0054276_2037268.jpg

2.
d0054276_20371381.jpg

昭和の雰囲気が感じられる公園内です~



3.
d0054276_20372210.jpg

4.
d0054276_20373014.jpg

5.
d0054276_20373932.jpg

6.
d0054276_20374991.jpg

エゴノキの花はそろそろ終わりですね・・・・・・



7.
d0054276_20375881.jpg

8.
d0054276_203882.jpg

9.
d0054276_20381638.jpg

10.
d0054276_20382644.jpg

『ぎふ清流里山公園』の案内図です~(*´∀`*)



11.
d0054276_20383692.jpg

12.
d0054276_20384565.jpg

13.
d0054276_20385638.jpg

14.
d0054276_20395100.jpg

15.
d0054276_20391432.jpg

富有柿(フユウガキ)の花が彼方此方で見られました~



16.
d0054276_20392231.jpg

17.
d0054276_2039315.jpg

18.
d0054276_20394265.jpg

ベニウツギの赤い花がよく見られました~♪



19.
d0054276_20395298.jpg

20.
d0054276_2040156.jpg

21.
d0054276_20401050.jpg

22.
d0054276_20401922.jpg

23.
d0054276_20402867.jpg

公園は無料なのでこうした場所を借りてやっているお店で運営経費等を捻出されているのでしょうね~


24.
d0054276_2040382.jpg

25.
d0054276_20404777.jpg

ヤマボウシの花が見頃でした~(o ̄∇ ̄o)♪



26.
d0054276_20405618.jpg

27.
d0054276_2041611.jpg

28.
d0054276_20411656.jpg

色々なウツギが咲いていました~
これはハコネウツギです・・・・・♪



29.
d0054276_20412490.jpg

30.
d0054276_20413298.jpg

31.
d0054276_2041459.jpg

32.
d0054276_20415444.jpg

33.
d0054276_2042373.jpg

34.
d0054276_20421439.jpg

35.
d0054276_20422395.jpg

タニウツギも綺麗なピンク色の花を咲かせていました~



36.
d0054276_20423280.jpg

37.
d0054276_20424058.jpg

ザクロの花も咲いていました~



38.
d0054276_20425041.jpg

これはガマズミかな~
沢山の小さな花が可愛いです・・・・・・(*´∀`*)



39.
d0054276_2043047.jpg

40.
d0054276_20431496.jpg

41.
d0054276_20432451.jpg

42.
d0054276_20433477.jpg

43.
d0054276_2043436.jpg

44.
d0054276_20435482.jpg

45.
d0054276_2044739.jpg

46.
d0054276_20441789.jpg

有料公園から無料になった広大な公園で家からだと1時間程度で行けるところになりますのでこれから時間があって行く場所に困ったらここに来てもいいかなと思いました~



47.
d0054276_20442656.jpg

48.
d0054276_20443750.jpg

49.
d0054276_2044479.jpg

50.
d0054276_20445875.jpg

里山にはスズメが似合いますね~(*´∀`*)



51.
d0054276_20451265.jpg

52.
d0054276_2045249.jpg

まだ民営から県営になって日が浅いので施設の改築や散策路の改良等も行われていました・・・・・
出掛けたのは金曜日でしたが駐車場には車が多く停められていました~



53.
d0054276_20453883.jpg


明日は昭和村の頃の名残で展示されていた懐かしいモノたちと風景の続きを載せたいと思います~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-05-21 21:09 | 公園 | Comments(14)

『神戸町のバラ公園いこいの広場を歩いて~』

昨日載せた大野町の『バラ公園』から神戸(ごうど)町の『バラ公園いこいの広場』に行ってみました~
毎年この行程でバラを見ているような気がします・・・・・

大野町と同じくバラが特産の町神戸町のバラ公園いこいの広場では約7,000㎡の敷地に約300品種3,300株のバラが植えられています・・・・・
香り、形、名前などテーマごとに分かれた花壇があります~
色や形を楽しむだけでなく香りに包まれて心安らぐひとときを過ごすことができます・・・・・
『バラ公園いこいの広場』は入場無料で24時間自由に散策ができます~

ここで見たバラは大野町のバラ公園で見た花達より傷みもなく綺麗に思えました・・・・・
ここのバラ祭りは今日(20日)のようでした~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『神戸町のバラ公園いこいの広場のバラ達~』
d0054276_2013252.jpg

ここのバラの花は岐阜県安八郡神戸町で育てられた花達です・・・・・



2.
d0054276_20133633.jpg

3.
d0054276_20134576.jpg

4.
d0054276_20135456.jpg

5.
d0054276_20144100.jpg

6.
d0054276_20141264.jpg

7.
d0054276_20142141.jpg

8.
d0054276_20143084.jpg

9.
d0054276_20143814.jpg

10.
d0054276_20144787.jpg

11.
d0054276_20145696.jpg

ここはバラが植えられている周りを歩いて見られますので色々な方向からバラを楽しめます~
花の間隔が広いので見易いです・・・・・♪



12.
d0054276_2015884.jpg

13.
d0054276_20151928.jpg

14.
d0054276_20152890.jpg

15.
d0054276_20153864.jpg

16.
d0054276_20154760.jpg

17.
d0054276_20155710.jpg

18.
d0054276_2016945.jpg

19.
d0054276_20161973.jpg

20.
d0054276_20162793.jpg

21.
d0054276_2016361.jpg

22.
d0054276_20164566.jpg

23.
d0054276_20165679.jpg

24.
d0054276_2017430.jpg

25.
d0054276_20171424.jpg

この神戸町には随分前に三洋電機(パラソニックに吸収)のテレビ工場があって『薔薇』と言う名前の家具調テレビを作っていました・・・・
そのテレビの名前に付けられたくらいバラ生産が盛んな町です~



26.
d0054276_20172241.jpg

27.
d0054276_20173112.jpg

28.
d0054276_20174174.jpg

バラ苗の生産は日本一だと言われています~
バラの生産都道府県では愛知県が盛んですが市町村単位では大野町と神戸町が花生産と苗生産で日本一になっています~



29.
d0054276_20175441.jpg

30.
d0054276_2018390.jpg

31.
d0054276_20181220.jpg

公園内の風景~



32.
d0054276_20182157.jpg

33.
d0054276_20183058.jpg

34.
d0054276_20184074.jpg

35.
d0054276_20185085.jpg

36.
d0054276_20185894.jpg

37.
d0054276_2019744.jpg

38.
d0054276_20191669.jpg

39.
d0054276_20192866.jpg

40.
d0054276_20193866.jpg

41.
d0054276_20194871.jpg

42.
d0054276_2020082.jpg

43.
d0054276_2020979.jpg

44.
d0054276_2020182.jpg

45.
d0054276_20202895.jpg

46.
d0054276_20203742.jpg

47.
d0054276_20204928.jpg

48.
d0054276_20205857.jpg

49.
d0054276_20211416.jpg

50.
d0054276_20212470.jpg

51.
d0054276_20213863.jpg

52.
d0054276_20214914.jpg

公園内の風景ですがここには花菖蒲が見られるようです・・・・・
まだ暫く先になりそうですね~

今日は岐阜市の畜産センターのバラ園を散策してから途中にある大智寺の境内を散策して関市の永昌寺にも寄って『ヤマボウシ街道』と呼ばれる国道418号を走り途中で車を停めてヤマボウシの花を撮りました・・・・・
今日は木陰に入ると涼しくて気持ちの良い天気でした~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-05-20 20:41 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『岩団扇(イワウチワ)と分水嶺公園で出逢った花達・・・・・』

郡上市から高山市に出掛けて彼方此方を散策して写した写真は今日で終わりです・・・・・
今日はひるがの高原にある『湿原植物園』と『分水嶺公園』で撮った写真を載せるつもりでしたが『湿原植物園』は出掛けた1週間後から今年の開園になっていて入る事が出来ませんでした~゚(゚´Д`゚)゚
そこで毎年イワウチワの花を見るのを楽しみにしていたのですが今年は入園出来ず諦めていましたが近くを散策していた連れ合いが『道路際から花が見えるよ~』と言ったので見るとイワウチワが見えました~(*´∀`*)
今年は道路側から撮ったイワウチワですが載せることが出来ました~(o ̄∇ ̄o)♪

『分水嶺公園』ではキクザキイチゲやオウレンやカタクリとショウジョウバカマ等も見られました~
ここでも白樺が少しあるので見ていました・・・・・♪


1.『岩団扇(イワウチワ)』 イワウメ科イワウチワ属の多年草
学名はShortia uniflora
d0054276_20183546.jpg

毎年湿原植物園で見ている花ですが今年は開園前でしたので植物園横の道路際から撮りました・・・・・・
離れているので綺麗に撮れませんでした~(´;ω;`)



2.
d0054276_20194367.jpg

3.
d0054276_20223658.jpg

4.
d0054276_20224962.jpg

5.
d0054276_20225899.jpg

6.
d0054276_2023751.jpg

7.
d0054276_20231543.jpg

湿原植物園越しに見えた大日ヶ岳・・・・・
ひるがの高原からは大日ヶ岳がよく見えます~♪



8.
d0054276_20232498.jpg

9.
d0054276_20233495.jpg




10.『分水嶺公園』
d0054276_20234441.jpg

大日ケ岳に源を発した水はひるがの高原の分水嶺で2つに分かれ一方は長良川となって太平洋へもう一方は庄川となって日本海へ注ぎます・・・・・
この分水嶺は完全に水が分かれることから『完全分水嶺』として分類されています~
このように周りに民家があって人が暮らしている点も全国的に珍しい分水嶺です・・・・・♪

この分水嶺は水分かれの様子を近くで見られるように公園として整備されているので年間多くの来訪者があります~
私もこちらへ行くと必ず立ち寄ります・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



11.『片栗(カタクリ)』 ユリ科カタクリ属の多年草
学名はErythronium japonicum Decne.
d0054276_20235321.jpg

カタクリがまだ見られました~♪



12.
d0054276_2024425.jpg

13.
d0054276_20241342.jpg

カタクリとキクザキイチゲが一緒に咲いていました~



14.
d0054276_20242330.jpg

15.
d0054276_20243184.jpg

16.
d0054276_20244018.jpg

17.
d0054276_20245121.jpg

18.
d0054276_2025098.jpg

ツクシも共演していました~(o ̄∇ ̄o)♪



19.
d0054276_2025108.jpg

20.
d0054276_20251922.jpg

21.
d0054276_20252792.jpg

22.
d0054276_20253748.jpg

23.
d0054276_20254745.jpg

綺麗な花ですね~(*´∀`*)



24.
d0054276_202623.jpg

25.
d0054276_20261457.jpg

26.
d0054276_20262317.jpg

27.
d0054276_20263340.jpg




28.『福寿草(フクジュソウ)』 キンポウゲ科フクジュソウ属の多年草
学名はAdonis ramosa
d0054276_20264343.jpg

29.
d0054276_20265123.jpg




30.『猩々袴(ショウジョウバカマ)』 メランチウム科ショウジョウバカマ属の多年草
学名はHeloniopsis orientalis
d0054276_202702.jpg

31.
d0054276_20271284.jpg

32.
d0054276_20272159.jpg




33.『芹葉黄蓮(セリバオウレン)』 キンポウゲ科オウレン属の多年草
学名はCoptis japonica var. dissecta
d0054276_20273121.jpg

34.
d0054276_20274014.jpg




35.『水芭蕉(ミズバショウ)』 サトイモ科ミズバショウ属の多年草
学名はLysichiton camtschatcense Schott
d0054276_20274962.jpg




36.『座禅草(ザゼンソウ)』 サトイモ科ザゼンソウ属の多年草
学名はSymplocarpus renifolius Schott ex Tzvelev
d0054276_20275772.jpg

37.
d0054276_2028684.jpg

38.
d0054276_20281680.jpg

39.
d0054276_20282570.jpg




40.『猫柳(ネコヤナギ)』 ヤナギ科ヤナギ属の落葉低木
学名はSalix gracilistyla
d0054276_20283569.jpg

41.
d0054276_20284487.jpg

42.
d0054276_20285350.jpg

43.
d0054276_2029497.jpg




44.『辛夷(コブシ)』 モクレン科モクレン属の落葉広葉高木
学名はMagnolia kobus
d0054276_20291532.jpg




45.『白樺(シラカンバ)』 カバノキ科カバノキ属の落葉樹
学名はBetula platyphylla
d0054276_20292543.jpg

46.
d0054276_20293696.jpg

1日で出掛けた所を何日も掛かって載せてしまいました~
この日以降に出掛けた所で撮った写真もありますので明日から載せたいと思っています~

あまりのんびりしていると季節感が無くなってしまいますね・・・・・
明日の午後から明後日にかけて雨が降るようです
今日も暑くなりましたが明日は少し気温が下がるみたいです~






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-05-01 21:03 | 小旅行 | Comments(12)

『荘川であいの森を歩いて・・・・・』

『荘川であいの森』は国道156号で郡上市のひるがの高原を過ぎて高山市の牧戸に行く途中にあります
私がここを知ったのは釣りをしていた30年程前でしたがその頃は川ばかり眺めていたので周囲の風景はジックリ見る事はありませんでした・・・・
白樺が好きで毎年見たくなるのですが以前は御母衣湖の湖岸にあるドライブイン御母衣湖の周辺で見るだけでしたがこの場所を知ってからは毎年寄るようになりました~

白樺が毎年少なくなっているような気がします・・・・・


1.
d0054276_194915.jpg

荘川であいの森は岐阜県の高山市にある雄大な自然を誇る公園になります・・・・・
公園内には森に関するものが展示されている施設やハイキングコースがあります~♪
であいの森を訪れて少し歩くとカツラの木が続いています・・・・・
そこから右に行くと『であい橋』があります~
『牧戸城址』と『であいの広場』を結ぶ歩道専用の橋で荘川町で生産された樹齢250年以上の天然ヒノキを丸太のまま使用して作られた展示館もあります~
ナラ林の散策道を歩き『であい橋』で庄川を眺め野鳥のさえずりを聞きながらのんびり森林浴を満喫できるところです~



2.
d0054276_19491111.jpg

大きなカツラが並んでいます~
この風景から気に入っています・・・・・♪



3.
d0054276_19492157.jpg

白樺(シラカンバ)も見えます~



4.『猫柳(ネコヤナギ)』 ヤナギ科ヤナギ属の落葉低木
学名はSalix gracilistyla
d0054276_19493145.jpg

であい橋の近くに見られました~



5.
d0054276_1949411.jpg

6.
d0054276_19495030.jpg

この流れは庄川の支流になる御手洗川(みたらいがわ)です~
ここにもイワナやアマゴや梅雨時にはサクラマスもいます・・・・・



7.
d0054276_1950171.jpg

8.
d0054276_1950123.jpg




9.『木五倍子(キブシ)』 キブシ科キブシ属の雌雄異株の落葉低木
学名はStachyurus praecox
d0054276_19502190.jpg

10.
d0054276_19503136.jpg




11.『唐檜(トウヒ)』 マツ科トウヒ属の常緑針葉樹
学名はPicea jezoensis var. hondoensis
d0054276_19504381.jpg

長い松毬が生ります~
強い風が吹いて落ちているものをマツボックリマニア(?)の連れ合いが拾っていました~(*´∀`*)



12.
d0054276_19505547.jpg




13.『落葉松(カラマツ)』 マツ科カラマツ属の落葉針葉樹
学名はLarix kaempferi
d0054276_19511156.jpg

日本の固有種で東北地方南部・関東地方・中部地方の亜高山帯から高山帯に分布し天然林は少なく日当たりのよい乾燥した場所が生育に適している樹木です~



14.
d0054276_19512165.jpg

日本の針葉樹の中でカラマツはただ一つの落葉性の高木になります~
幹の太さは1 mに達し枝は長枝と短枝という二形性を示し長枝は10~50 cmになる一方で短枝はひとつの芽からなるので1~2 mmの長さしか無いです・・・・・
葉は針形で白い粉に覆われた薄い緑色で長さは2~5 cmで秋には葉は黄色く色づき褐色の冬芽を残して落葉します・・・・・



15.
d0054276_1951326.jpg

16.
d0054276_19514152.jpg

松毬は長さ2.0~3.5 cmで中に30~50個の種子を生産します・・・・・
松毬ははじめ緑色ですが受粉後4~6ヶ月が経過して十分に熟すと茶色に変化し種子を散布します・・・・・
古くなった松かさは樹にそのままついて鈍い灰黒色に変色しています~
下向きの雄花と紅紫色の雌花が同じ株の樹木で見られます・・・・・
花期は5月頃です~(*´∀`*)



17.
d0054276_19515167.jpg

18.
d0054276_1952167.jpg

この姿が見られると嬉しくなります~
岐阜市近郊ではカラマツは見られません・・・・・



19.
d0054276_19521368.jpg

20.
d0054276_19522936.jpg

21.
d0054276_19524190.jpg

22.
d0054276_19525083.jpg

23.
d0054276_1953124.jpg




24.『散策路を歩いて・・・・・』
d0054276_19531057.jpg

25.
d0054276_19532095.jpg

カラマツの林の中を歩くと地面に積もっているカラマツの落ち葉がフワフワしていて気持ちがいいです~(o ̄∇ ̄o)♪



26.
d0054276_19533496.jpg

27.
d0054276_19534732.jpg

28.
d0054276_19535873.jpg

29.
d0054276_1954828.jpg

30.
d0054276_19542037.jpg




31.『白樺(シラカンバ)』 カバノキ科カバノキ属の落葉樹
学名はBetula platyphylla
d0054276_195431100.jpg

シラカバと呼ぶ事が多いですが正式和名はシラカンバです・・・・・
同じような樹木にヤエカンバやウダイカンバがあります~♪



32.
d0054276_19544134.jpg

毎年この白樺に逢いに来ます・・・・・
来年も再来年も来られる限り逢いに行きます~(o ̄∇ ̄o)♪



33.
d0054276_19545212.jpg

34.
d0054276_1955299.jpg

北海道の土産に白樺を使った細工物や人形などがありますね・・・・・
でもここで生きている白樺を見ている方がずっといいです~♪



35.
d0054276_19551538.jpg

36.
d0054276_19552577.jpg

37.
d0054276_19553663.jpg

散策していると伐採されている白樺をよく見かけました・・・・・
病気なのか温暖化で生育に支障があるのか判りませんが植え直している木より切られたものの方が多いようなのが気になります・・・・・



38.
d0054276_19555312.jpg

39.
d0054276_19567100.jpg

40.
d0054276_19561883.jpg

41.
d0054276_19563117.jpg

ここで白樺に逢えなくなるようなら私は二度と『であいの森』を歩く事はないでしょう・・・・・



42.
d0054276_1956419.jpg

43.
d0054276_19565162.jpg

44.
d0054276_1957295.jpg

高地の森にも春は訪れていました・・・・・
木々の芽生えが美しい季節です~

岐阜市内でも各務原市や山県市でも山の新緑が眩しいです・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
今日は大垣市でカミツレ畑を見て来ました~

明日は『ひるがの高原』の『あやめ沢湿原』の水芭蕉群生地を載せる予定です~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-29 20:51 | 小旅行 | Comments(16)

『岐阜かかみがはら航空宇宙博物館  3』

今日4月12日は『世界宇宙飛行の日』だそうです・・・・・
1961年のこの日に世界初の有人宇宙衛星船・ソ連のボストーク1号が打ち上げに成功して搭乗したガガーリン少佐が宇宙から地球を見た時の感想を『地球は青かった』と表現して流行語になりました~

偶然ですが今日のブログは『岐阜かかみがはら航空宇宙博物館』の2Fに展示されていた宇宙関係のものを載せる事にしました・・・・・
他に野外展示されている航空機も載せました~


1.『国産ロケット達』
d0054276_20315816.jpg

主な展示物はペンシルロケット(1/1模型)、Qロケット風洞試験モデル、国産ロケット(1/20模型)(H3、イプシロンなど)



2.
d0054276_20321118.jpg

3.
d0054276_20322296.jpg

4.
d0054276_20323384.jpg




5.『宇宙へ・・・・・』
d0054276_20324358.jpg

主な展示物はスペースシャトル(ミニチュア模型) 国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」(1/1模型)等



6.
d0054276_20325434.jpg

現在宇宙飛行士の活躍の中心となっている国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」の実物大模型です・・・・・
内部に入ることができます~



7.
d0054276_2033666.jpg

8.
d0054276_20331596.jpg

9.
d0054276_20332590.jpg

ロボットアームです~



10.
d0054276_20333624.jpg




11.『宇宙と生命の謎を探る・・・・・』
d0054276_20334630.jpg

主な展示物は小惑星探査機「はやぶさ2」(1/1模型)、火星探査車キュリオシティ(1/1模型)、小型ソーラ電力セイル実証機「イカロス」(1/10模型)



12.
d0054276_2034085.jpg




13.『ロケットと人工衛星~』
d0054276_20341072.jpg

主な展示物はH-IIロケット衛星フェアリング、LE-7エンジン等・・・



14.
d0054276_20342154.jpg

15.
d0054276_20343093.jpg

16.
d0054276_20344024.jpg

17.
d0054276_20345061.jpg




18.『シュミレーションルームから見た1F展示場』
d0054276_2035086.jpg




19.『シュミレーションルーム』
d0054276_20351149.jpg

航空機の操縦体験などいろいろなシュミレーションが楽しめます~
でも人気があるので待ち時間は覚悟してください・・・・・



20.
d0054276_20352296.jpg

21.
d0054276_20353425.jpg

22.
d0054276_20354367.jpg




23.『1Fの展示場から見た野外展示風景』
d0054276_20355339.jpg

休憩用のベンチがある大きな窓の外には野外展示の航空機が見られます~



24.『野外展示機達』
d0054276_2036162.jpg

駐車場から正門を入ると野外展示の航空機が見られます~
ここは無料なのでここだけでも楽しめますよ・・・・・(*´∀`*)



25.『日本航空機製造 YS-11A-500R型』
d0054276_20361143.jpg

1962年(昭和37年)に初飛行した戦後初の国産旅客機です~
展示のJA8731はYS-11の生まれ故郷の中京圏にあって唯一のYS-11になります~(o ̄∇ ̄o)♪



26.
d0054276_20362114.jpg

博物館に常設されている展望エリアから撮っています~
他の航空機も上から見たものはここから撮りました・・・・・・



27.
d0054276_20363111.jpg

28.
d0054276_20364129.jpg

29.
d0054276_20365078.jpg




30.『新明和 US-1A救難飛行艇』
d0054276_2037012.jpg

日本が世界に誇る海上自衛隊の水陸両用救難飛行艇です・・・・・
PS-1対潜哨戒飛行艇をベースに救難用装備と陸上離着陸能力を付加したもので1974年(昭和49年)に初飛行しました~♪
展示の#9078号機は1983年に製造された第8号機で1995年まで山口県の岩国基地を拠点に救難活動に従事していたものです~



31.
d0054276_20371090.jpg

32.
d0054276_20371939.jpg

33.
d0054276_2037364.jpg

34.
d0054276_20374436.jpg

35.
d0054276_20375480.jpg

36.
d0054276_2038351.jpg




37.『川崎 P-2J対潜哨戒機』
d0054276_20381350.jpg

ロッキードP2V-7をベースにして日本独自に改良開発した対潜哨戒機で1966年(昭和41年)に初飛行しました・・・・・
完全な機体として現存するP-2Jは本州にはこの#4782号機ただ1機だけのようです~
他では鹿児島県の海上自衛隊鹿屋基地に2機現存しています・・・・・



38.
d0054276_20382290.jpg

39.
d0054276_20383649.jpg




40.『川崎バートル KV-107II』
d0054276_20384883.jpg

米国バートル社のモデル107型をライセンス国産したもので国産初号機は 1962年(昭和37年)に初飛行しました・・・・・
陸海空3自衛隊に採用された他に警視庁や民間でも幅広く使用されタイ、サウジアラビア、スウェーデンなど海外にも輸出されました・・・・・
展示されている51804号機は陸上自衛隊”沖縄仕様”機です~♪



41.
d0054276_20385990.jpg

42.
d0054276_2039971.jpg

43.
d0054276_2039194.jpg

44.
d0054276_2039308.jpg




45.『風景の中の航空機~』
d0054276_20394080.jpg

駐車場からゲートに向かう途中に見られた光景です~
ゲートから入っても博物館内に入るまでは無料です・・・・・
野外展示エリアには自販機やトイレもあるのでここで懐かしいYS-11を見て帰る人もいるようです~



46.
d0054276_20395092.jpg

ハナミズキが咲いていました~
ハナミズキ越しのYS-11なんて他では見られないですね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

今日まで3日間『岐阜かかみがはら航空宇宙博物館』で撮った写真を載せました・・・・・
自然がメインのブログですが時々は別のものも載せています~
明日からはいつものように自然の花や木々達を載せます・・・・・

今週末は天気が良くないようです・・・・・
免許の更新にメガネが少し合わないので明日はメガネ屋に行ってからどこかへ自然散策に出かけたいと思っています~
今年は花達が焦り咲いているので何を求めて出掛けようかと悩んでしまいます・・・・・
でも悩んでいる間に花が咲き終えてしまうといけないのでドンドン花追いをするつもりです~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-12 21:21 | 文化施設 | Comments(10)

『岐阜かかみがはら航空宇宙博物館  2』

今日は岐阜かかみがはら航空宇宙博物館のジェット機と小型プロペラ機とヘリコプターを載せます・・・・・
ここに展示されている航空機は国産機が殆どです~
練習機が多く銃器等の装備が付けられないものが多かったので見ていて楽しかったです・・・・・

機種名や説明文は展示されている所ではメモしたり写していませんでしたのでブログを更新しながら調べて書きました~


1.『ロッキード/川崎 T-33A改 練習機』
d0054276_20232326.jpg

1956年(昭和31年)、戦後日本で初めてライセンス国産されたジェット機(設計は米国ロッキード社)
航空自衛隊の練習機として使用されました・・・・・
展示の#221号機はそれまでのノックダウン生産から初めて日本で単一部品から組み立てられた機体で岐阜基地・航空自衛隊飛行開発実験団で使用されT-33A(改)と呼ばれていた特別仕様機です



2.
d0054276_20233496.jpg

3.
d0054276_20234534.jpg




4.『ロッキード/三菱 F-104J 要撃戦闘機』
d0054276_20235658.jpg

1962年(昭和37年)から航空自衛隊に配備された我が国初の超音速ジェット戦闘機です・・・・・
本機のライセンス生産は戦後の日本の航空機製造技術に大きな影響を与えました
この#515号機は国内各地に現存/展示されているF-104Jの中でも最高レベルのコンディションを保つ自慢の機体のようです~



5.
d0054276_2024728.jpg

6.
d0054276_20241824.jpg

7.
d0054276_20243028.jpg

8.
d0054276_20244167.jpg




9.『富士 T-1練習機』
d0054276_20245292.jpg

1957年(昭和32年)戦後に日本人が初めて設計・製造した国産ジェット機です・・・・・
展示場の#810号機は航空自衛隊岐阜基地の飛行開発実験団で様々な飛行実験に使用されていた特別仕様機で操縦席の計器配置やフラップなどが通常のT-1とは異なっているようです~



10.
d0054276_2025395.jpg

11.
d0054276_20251438.jpg




12.『三菱 T-2 CCV研究機』
d0054276_20252676.jpg

CCV(Control Configration Veacle)とは航空機の安定性をコンピュータ制御により人工的に作り出すことによって機体設計時の制約を少なくするとともに機体の運動性を向上させることが可能となります~
T-2 CCV研究機はT-2高等練習機の試作3号機を改造した機体で1978年より防衛庁技術研究本部において開発が進められ1983年に初飛行しました・・・・・
本機により収集されたデータは後のF-2支援戦闘機の開発に活かされています~♪



13.
d0054276_20253533.jpg

14.
d0054276_20254610.jpg

15.
d0054276_202612.jpg

16.
d0054276_20263452.jpg

17.
d0054276_20265339.jpg

18.
d0054276_20275396.jpg

19.
d0054276_2028390.jpg




20.『三菱 T-2高等練習機』
d0054276_20281421.jpg

1971年(昭和46年)に初飛行した航空自衛隊の高等練習機です・・・・・
日本で設計・製造された初の国産超音速ジェット機で展示されている#173号機は航空自衛隊のアクロバット・チーム”ブルーインパルス”で使用されていたものです~(*´∀`*)



21.
d0054276_20282515.jpg

22.
d0054276_2028379.jpg

23.
d0054276_20284810.jpg

24.
d0054276_20285778.jpg

25.
d0054276_2029913.jpg

26.
d0054276_20292075.jpg

27.
d0054276_20293151.jpg

28.
d0054276_20294226.jpg

29.
d0054276_20295419.jpg

30.
d0054276_2030481.jpg




31.『富士 T-1練習機』(9~11と同じ機体です)
d0054276_20301522.jpg

32.
d0054276_20302593.jpg

33.
d0054276_20303778.jpg




34.『ロッキード/三菱 F-104J 要撃戦闘機』(4~8と同じ機体です)
d0054276_20305495.jpg




35.『川崎 KAT-1 練習機』
d0054276_2031798.jpg

KAL-1連絡機に続いて1954年(昭和29年)に各務原で作られたレシプロエンジン練習機です~
戦後の米軍機ライセンス生産を経験する前の終戦までの日本航空技術の面影を残している貴重な飛行機になります・・・・・
展示のJA3084は2機製造されたうちの1号機です~



36.『川崎 KAL-1 連絡機』
d0054276_20311847.jpg

第2次大戦の敗戦による航空禁止7年間の空白を乗り越えて日本の航空技術の再スタートという希望のもと1953年(昭和28年)に各務原で戦後初めて設計・製造された記念すべき国産機です・・・・・
戦後の国産機としては初の引込脚・全金属製の本格的な飛行機として2機が製作されました・・・・・
展示の機体は川崎の社用機として使用された2号機です~



37.
d0054276_20313013.jpg




38.『サーブ サフィール91B改・X1G 高揚力研究機』
d0054276_2031414.jpg

防衛庁技術研究本部が1956年(昭和31年)から各種の高揚力装置の実験に使用した飛行機です・・・・・
展示機は戦後日本の研究・実験機の第一号で戦後国産開発機の始祖とも言える実際に一番重要な機体なのです~
本機はサーブ・サフィール91Bの量産1号機でもあり更には日本国内のサフィール機は唯一この1機だけなのでとても貴重なものになります・・・・・



39.『富士 FA-200改・短距離離着陸実験機』
d0054276_20315330.jpg

航空宇宙技術研究所が国産の軽飛行機FA-200を改造し1966年(昭和41年)から短距離離着陸の実験に使用した機体です・・・・・
本機による研究成果は後に『飛鳥』へと繋がっていきます~(o ̄∇ ̄o)♪
このFA-200の初飛行は1965年(昭和40年)です・・・・・



40.『富士 T-3 初等練習機』
d0054276_2032461.jpg

海上自衛隊のKM-2練習機をベースに航空自衛隊の要求に合わせて操縦席をタンデム(縦列)複座にした初等練習機で1974年(昭和49)に原型機が初飛行し1978年(昭和53)に航空自衛隊の練習機として正式採用されました・・・・・
展示の#547号機は静浜基地の第11飛行教育団を経て岐阜基地の飛行開発実験団で使用された機体です・・・・・



41.『日大/伊藤忠 N-62』
d0054276_20322130.jpg

1964年(昭和39年)に試作機が初飛行した国産の軽飛行機ですが価格面で外国機に勝てず計6機で製造打ち切りとなってしまった悲劇の飛行機です・・・・・(´;ω;`)
展示のJA3251は唯一現存している量産1号機です~



42.『川崎ベル式47G3B-KH4』
d0054276_20323475.jpg

アメリカ・ベル社のモデル47Gヘリコプターを原型にして日本で独自の改造を施し開発した初めての実用ヘリコプターで1962年(昭和37年)に初飛行しました・・・・・
純粋な国産機ではないのですが本機の開発によりライセンス生産では得られない ヘリコプター設計の経験を積むことができました~
農薬散布や報道取材など幅広く使われ日本のヘリコプター黄金時代を築き上げた名機と言えます~♪



43.
d0054276_2032483.jpg

44.
d0054276_2033034.jpg




45.『川崎 KHR-1実験ヘリコプター』
d0054276_20331229.jpg

1968年(昭和43年)KH4をベースにして日本独自開発のリジッド・ロータ・システムを搭載して実証実験を行ったヘリコプターです・・・・・
日本のヘリコプター開発能力を 初めて世界に認めさせた機体でこのヘリコプターの存在がなければ後のBK-117もOH-1もなかったと言われています~
展示の機体は2000年にこの博物館の工房で復元されたものです・・・・・



46.『川崎式 BK117P5』
d0054276_2033258.jpg

BK117は日本の川崎重工がドイツMBB社と共同開発したヘリコプターで1979年(昭和54年)に初飛行しました・・・・・
展示の赤い色の機体(JQ0003)はBK117P5と呼ばれた実験用機でコミュータヘリコプター先進技術研究所にてGPS(Global Positioning System:全地球測位システム)とフライ・バイ・ワイヤ方式操縦システムを発展・融合した次世代飛行制御システム(パイロットの操縦負担を大幅に軽減する技術)の研究開発に使用されました~



47.『OH-6J複合材ローター・システム実験機』(左の機体)
d0054276_2033383.jpg

OH-6J に日本で独自開発した複合材ローター・システムを搭載し1990年から1992年にかけて飛行試験を行なった機体です・・・・・
本機の成果がその後の純国産観測ヘリコプター・OH-1の開発に生かされました~♪



48.『MRJ(ミニチュア模型)』
d0054276_20335161.jpg

国産ジェット旅客機ですが開発には並々ならぬ努力がありましたね・・・・・
旅客を載せて空を飛ぶ姿はいつになったら見られるのでしょうね?

今日は調べながらアップしていたので時間が掛かってしまいました・・・・・
明日は宇宙関係のものを載せる予定です~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-11 21:20 | 文化施設 | Comments(8)

『岐阜かかみがはら航空宇宙博物館  1』

3月24日(土)に岐阜県各務原市にある『岐阜かかみがはら航空宇宙博物館』愛称(空宙博・そらはく)がリニューアルオープンしました・・・・・
展示面積は従来の1.7倍の約9,400平方メートルに拡大して国内最多となる43機の機体が展示されています~
国内で唯一現存する大戦期の戦闘機『飛燕』の実機の他に世界初の動力航空機『ライトフライヤー』やISS(国際宇宙ステーション)にある『きぼう』日本実験棟や最新の探査機『はやぶさ2』の実物大模型など見どころも多かったです~
JAXAも現在開発中の超音速機に関する資料やLE-7エンジンの実物や人工衛星『きらり』の実物大模型の提供と教育プログラム開発などに協力しています・・・・・

写真の枚数が多くなったので今日から3日間この『岐阜かかみがはら航空宇宙博物館』を載せたいと思います・・・・・
今日は飛燕をメインに1Fの展示されているところを載せて明日は国産のジェット機やヘリコプター等を載せて最後の日にはシュミレーションの風景や宇宙に関係している展示物と野外展示の航空機を載せたいと思っています・・・・・


1.
d0054276_20415543.jpg

2.『乙式一型偵察機サルムソンA2A(1/1模型)』
d0054276_2042786.jpg

3.
d0054276_2042194.jpg

4.
d0054276_20423093.jpg

5.『ライトフライヤー(1/1模型)』
d0054276_20424181.jpg

6.『十二試艦上戦闘機(零戦試作初号機、1/1模型)』
d0054276_20425371.jpg

7.『三式戦闘機二型「飛燕」』
d0054276_204329.jpg

リニューアル工事中に特別展示で解体されていた姿を見ました・・・・・
飛燕の実物が見られるのは世界でここだけです~♪



8.
d0054276_20431221.jpg

9.
d0054276_2043293.jpg

機体にはペインティングはされていませんでした・・・・・
機体の日の丸は投影機で付けられているものです~



10.
d0054276_2043397.jpg

11.
d0054276_20434980.jpg

12.
d0054276_2044077.jpg

13.
d0054276_20441652.jpg

14.
d0054276_20442774.jpg

15.
d0054276_20443837.jpg

飛燕も零戦も戦争のために造られました・・・・・
争い事が大嫌いな私なので複雑な気持ちでこの姿を見ていました・・・・・



16.
d0054276_20444837.jpg

17.
d0054276_20445814.jpg

18.
d0054276_2045735.jpg

この零戦は実物大の模型です・・・・・



19.
d0054276_20451882.jpg

各務原市から日本の航空機の歴史が始まったと言っても過言ではないようです・・・・・



20.『1Fの展示場』
d0054276_20453092.jpg

主な展示物は飛鳥、UF-XS、KAL-1、サーブサフィール、N-62、VTOL-FTB、FA200、KAT-1、T-33A、T-1B、F-104J、T-2、T2-CCV、T-3、47G3B-kH4、KHR-1、BK117、OH6J改、XOH-1(これのみ実物大模型)、T-4、シグナス、KoToNo、P-2J、US-1A、YS-11A、KV107A



21.
d0054276_20454048.jpg

22.
d0054276_20455079.jpg

23.
d0054276_20455983.jpg

UF-XSは日本の航空機メーカー新明和工業による実験用飛行艇で原型機の提供を受けての改造機で改造箇所は多岐にわたっているようです・・・・・



24.
d0054276_20461055.jpg

25.
d0054276_20462149.jpg

飛鳥(あすか)は航空宇宙技術研究所(NAL、現 JAXA航空技術部門)が1962年(昭和37年)から1989年(平成元年)にかけて開発したSTOL(短距離離着陸)飛行実験機です・・・・・
実験機なので製造はこの1機だけで見られるのはここだけになります~



26.
d0054276_20462985.jpg

27.
d0054276_20464387.jpg

28.
d0054276_20465484.jpg

29.
d0054276_2047452.jpg

30.
d0054276_20471436.jpg

31.
d0054276_20472810.jpg

32.
d0054276_20473765.jpg

33.
d0054276_20474834.jpg

34.
d0054276_20475887.jpg

35.
d0054276_2048821.jpg

36.
d0054276_2048195.jpg

37.
d0054276_20483192.jpg

38.
d0054276_20483948.jpg

KoToNo Limited 人力飛行機も常設展示されています~



39.
d0054276_20484960.jpg

40.
d0054276_2049014.jpg

ジェット機達は明日のブログで細かく紹介します~



41.
d0054276_20491241.jpg

42.
d0054276_20492241.jpg

43.
d0054276_20493341.jpg

航技研・垂直離着陸実験機 VTOL-FTB
1970年(昭和45年)12月に飛行に成功した我が国唯一の垂直離着陸実験機です・・・・・
展示の機体はレプリカではなく実際に飛行した本物です~(*´∀`*)



44.
d0054276_20494376.jpg

45.
d0054276_20495515.jpg

46.
d0054276_2050766.jpg

47.
d0054276_20501623.jpg

48.
d0054276_20502917.jpg

自然が好きな私ですが乗り物も好きです~
航空機は自分では操縦できないので余計に興味が湧きます・・・・・
こんなものが空を飛ぶのは理屈では判っていても不思議です~
人の知恵って一つ間違うと自分達の破滅に繋がりますね・・・・・
航空機には憧れを持っている私ですが戦闘機には嫌悪を抱いています~

この『岐阜かかみがはら航空宇宙博物館』は大人は800円ですが60歳以上のシニアは500円です~
駐車場も広くて無料です~(o ̄∇ ̄o)♪

サクラやチューリップ等の写真も写していますが明日と明後日もこの博物館の写真を載せますので見に来て頂ければ嬉しいです~



(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-10 21:34 | 文化施設 | Comments(10)

『関市武芸川町宇多院のカタクリの里』

今年は自然に咲く花の開花が例年より少し早いですね~
去年は21日頃に出掛けてカタクリの花より蕾が多かったところも今年は23日に出掛けると綺麗に花が咲いていました~

カタクリの里を散策しながらショウジョウバカマやカンアオイも見て楽しんでいましたが今の季節にはヒサカキの匂いが漂っていて苦手な人は嫌そうな顔をしながら歩いていました~
独特の匂いですが私はそんなには気にしません・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪


1.『片栗(カタクリ)』 ユリ科カタクリ属の多年草
学名はErythronium japonicum Decne.
d0054276_20272437.jpg

関市武芸川町宇多院(一色地区)の保木山地内でこの山の利権者の白寿会の皆さんの手で育てられ大切に保護され守られているカタクリです~
毎年出掛けて見ていますが去年は最初に出掛けたときは蕾だけでしたので毎週のように出掛けて3度行きましたが今年は最初から綺麗に咲いているカタクリが見られました~



2.
d0054276_20273597.jpg

3.
d0054276_20274556.jpg

4.
d0054276_20275698.jpg

カタクリの花弁の中に見られる『桜の花模様』が可愛いですね・・・・・
これはハッキリ見えるものと全く見られないものがあります~
この模様はハニーガイドと言います・・・・
日本語では蜜標と言ってミツバチや蝶達にここに蜜があると教えるサインです~♪



5.
d0054276_2028623.jpg

6.
d0054276_20281838.jpg

7.
d0054276_20283023.jpg

8.
d0054276_20284139.jpg

9.
d0054276_20285233.jpg

10.
d0054276_2029587.jpg

11.
d0054276_20291740.jpg

12.
d0054276_20292980.jpg

13.
d0054276_20294075.jpg

14.
d0054276_20295141.jpg

15.
d0054276_2030161.jpg

16.
d0054276_20301264.jpg

17.
d0054276_2030247.jpg

18.
d0054276_20303515.jpg

19.
d0054276_20304899.jpg

ここのカタクリの葉には斑入りが多いですが全く入らないところもあるようです~
今日出かけた各務原市の自然遺産の森に咲いていたカタクリの葉は全緑でした・・・・・



20.
d0054276_203142.jpg

21.
d0054276_2031178.jpg

22.
d0054276_20312744.jpg

23.
d0054276_20313979.jpg

24.
d0054276_20315120.jpg

25.
d0054276_2032218.jpg

26.
d0054276_20321742.jpg

27.
d0054276_20323099.jpg

花弁が反り返っている姿が可愛いですね~(o ̄∇ ̄o)♪



28.
d0054276_20324224.jpg

29.
d0054276_20325322.jpg

たくさんのカタクリが咲いています~
4月の半ばにはギフチョウが見られるようです・・・・・



30.
d0054276_2033373.jpg

31.
d0054276_20331650.jpg

32.
d0054276_20332816.jpg

陽の当たる場所にはカタクリが嬉しそうに咲いています~



33.
d0054276_20333971.jpg




34.『猩々袴(ショウジョウバカマ)』 メランチウム科ショウジョウバカマ属の多年草
学名はHeloniopsis orientalis
d0054276_20335117.jpg

カタクリの咲いている所にはショウジョウバカマもよく見られます~
でもショウジョウバカマがよく咲いている所にカタクリが咲くとは限りません・・・・・(´;ω;`)
ショウジョウバカマは以前はユリ科ショウジョウバカマ属でしたが新しい分類法ではユリ目メランチウム科ショウジョウバカマ属になりました・・・・・



35.
d0054276_2034158.jpg

36.
d0054276_20341361.jpg

37.
d0054276_20342664.jpg

ショウジョウバカマにもよく出逢います・・・・・
この場所とファミリーパークと山県市のカタクリの咲く所でも逢いましたが今日出かけた須衛湿原にも咲いていました~
カタクリも可愛いですがこのショウジョウバカマも可愛いですね・・・・・♪



38.
d0054276_20343749.jpg




39.『寒葵(カンアオイ)』 ウマノスズクサ科カンアオイ属の多年草
学名はAsarum nipponicum
d0054276_20344974.jpg

カンアオイにも種類が多いですが詳しく判りませんのでカンアオイとして毎回紹介しています~



40.
d0054276_2035130.jpg

ギフチョウがよく現れるようなのでカンアオイがカタクリの群生地の中に見られました~
ギフチョウの幼虫の食草なのでこの辺りには探せば何カ所も見られます・・・・・



41.
d0054276_20351224.jpg

この日はここからファミリーパーク(岐阜市)を散策してから山県市大桑のカタクリを見に行きました

今日は初めて各務原市にある『須衛湿原』に行って今綺麗に咲いているシデコブシを見ながら散策をしてきました~
その帰りに自然遺産の森にも寄って暫く散策をしました・・・・・
少し山際なので桜は咲き始めでした~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-03-24 21:10 | 身近な自然の話 | Comments(18)