タグ:散策 ( 600 ) タグの人気記事

『美濃市の洲原ひまわりの里へ・・・・・』

13日に出掛けた美濃市の『洲原ひまわりの里』です・・・・・
長良川沿いの長閑な山間地に8月上旬から中旬にかけてヒマワリが見られます~
いろいろな品種のヒマワリが栽培されてカラフルなヒマワリを見る事が出来ます・・・・・
ヒマワリ迷路もあって迷路開花期間中はヒマワリ畑の上を魔女が飛ぶ写真を撮影して応募する『魔女コンテスト』にも参加出来ます~

コンテスト用の写真を撮っている人がいましたが子供たちの顔が出てしまうので写すのをやめました・・・・・

この日は長良川が濁っていましたが今日(17日)も郡上方面に行きましたがやはり濁っていました~
上流で激しい雨が降ったのか規模の大きな工事があったのかは判りませんが4日間濁りが消えないのは長良川では珍しいです~


1.
d0054276_20442139.jpg

ヒマワリの向こうに見える建物は『洲原地域ふれあいセンター』です・・・・・
国道156を走って行くと州原橋の川向うに見えます~
ヒマワリの中にあるポストは雰囲気を出しているだけなので投函できません・・・・・



2.
d0054276_20443387.jpg

勿論『魔女バス』もありませんので待っていても来ないですよ~(*´∀`*)



3.
d0054276_20444350.jpg

この小さなポストは募金箱になっていました・・・・・
毎年綺麗なヒマワリを見せていただくので500円カンパしました~(*´∀`*)



4.
d0054276_20445471.jpg

5.
d0054276_2045562.jpg

6.
d0054276_20451668.jpg

7.
d0054276_20452898.jpg

ハイブリッド系のヒマワリも多かったです~



8.
d0054276_20453954.jpg

9.
d0054276_20454960.jpg

10.
d0054276_2046197.jpg

11.
d0054276_20461319.jpg

12.
d0054276_20462413.jpg

13.
d0054276_20463315.jpg

14.
d0054276_20464569.jpg

15.
d0054276_20465726.jpg

16.
d0054276_2047817.jpg

17.
d0054276_20472077.jpg

18.
d0054276_20473043.jpg

19.
d0054276_20474036.jpg

20.
d0054276_2047518.jpg

21.
d0054276_2048563.jpg

22.
d0054276_20481547.jpg

23.
d0054276_2048259.jpg

24.
d0054276_2048387.jpg

25.
d0054276_2048502.jpg

26.
d0054276_2049284.jpg

27.
d0054276_20491378.jpg

28.
d0054276_2049286.jpg

29.
d0054276_20493940.jpg

30.
d0054276_2049502.jpg

31.
d0054276_2050382.jpg

32.
d0054276_20501492.jpg

33.
d0054276_20502561.jpg

34.
d0054276_20503532.jpg

長良川が濁っていました・・・・・



35.
d0054276_20504614.jpg

36.
d0054276_20505892.jpg

37.
d0054276_20511037.jpg

38.
d0054276_20512074.jpg

今日は途中で用ができたのでブログが途中のようになってしまいました・・・・・・

今日はブログの訪問ができないと思います・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-08-17 22:58 | 風景 | Comments(6)

『法華寺の睡蓮と菊科花』

法華寺(ほっけじ)と書くと岐阜市に住んでいる人も判らない名前のお寺だと思いますが三田洞弘法の正式名です・・・・・
通称が三田洞弘法なのですが正式名より通称の方が知られています~(*´∀`*)

ふれあいの森から帰る時に睡蓮の花を見るために少しだけ散策してみました・・・・・


1.『睡蓮(スイレン)』 スイレン科スイレン属の水生多年草
学名はNymphaea
d0054276_2026264.jpg

ここでは色々なスイレンが見られましたがこの日はこの色のスイレンだけが咲いていました~♪



2.
d0054276_20261666.jpg

3.
d0054276_20241722.jpg

4.
d0054276_20245249.jpg

5.
d0054276_2025493.jpg

この池泉回遊式庭園は岐阜市指定名勝になっています~



6.
d0054276_2027564.jpg

7.
d0054276_20273447.jpg

法華寺(三田洞弘法)の本堂が見えます・・・・・
石橋の下にスイレン池があります~



8.
d0054276_203016.jpg

9.
d0054276_20315843.jpg

石灯籠が並ぶ参道・・・・・
ここは秋の紅葉が綺麗です~(*´∀`*)



10.
d0054276_20322989.jpg

金色に輝く大きな慈母観音立像があります・・・・・



11.
d0054276_20333734.jpg




12.『斑猫(ハンミョウ)』 コウチュウ目オサムシ科ハンミョウ属
学名はCicindela japonica
d0054276_20325981.jpg

春から秋まで見られ日当たりがよくて地面が湿っている林道や川原などによく生息していますが公園など都市部でも見られます・・・・・
人が近づくと飛んで逃げますが1〜2m程度飛んですぐに着地して度々後ろを振り返ることが往々にして繰り返される仕草を道案内に例えて『ミチシルベ』や『ミチオシエ』という別名があります~
大きな複眼と鋭い大顎を持っていて敏捷な動作で小型昆虫などを捕えて食べます・・・・・



13.『小さなヒマワリ』 キク科ヒマワリ属の一年草
学名はHelianthus
d0054276_20331287.jpg




14.『黄花秋桜(キバナコスモス)』 キク科コスモス属の多年草
学名はCosmos sulphureus
d0054276_20345467.jpg

15.
d0054276_20352230.jpg

16.
d0054276_20342779.jpg

17.
d0054276_20341572.jpg




18.『百日草(ヒャクニチソウ)』 キク科ヒャクニチソウ属の一年草
学名は Zinnia elegans Jacq
d0054276_2034434.jpg




19.『台湾竹熊蜂(タイワンタケクマバチ)』 ミツバチ科クマバチ属
学名はXylocopa (Biluna) tranquebarorum tranquebarorum
d0054276_20313152.jpg

20.
d0054276_20311942.jpg

21.
d0054276_2031675.jpg




22.『日本蜜蜂(ニホンミツバチ)』 ミツバチ科ミツバチ属
学名はApis cerana japonica
d0054276_20305371.jpg

年に数回は長良ふれあいの森の帰りに立ち寄ります~♪
今年の夏のように暑い日は散策するのも逃げ腰になりますね・・・・・

今日も全国の気温の高い所のベスト10には岐阜県の都市が7箇所入っていました・・・・・
1位が下呂市金山と郡上市八幡の38.7度でした・・・・・
岐阜市は37.7度で全国7位でした~゚(゚´Д`゚)゚
そろそろ35度以下になって欲しいものです・・・・・

明日から盆休みに入ります~
遠くには行けませんが暑さに負けていないで出掛けたいと思っています~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-08-09 21:12 | 神社仏閣 | Comments(12)

『阿弥陀ヶ滝(あみだがたき)の涼風を・・・・・』

4日の土曜日に出掛けた『阿弥陀ヶ滝』とそこまでの流れ風景を載せます~
毎日毎日猛暑日の続く岐阜県内でも渓流の散策路では木陰がとても涼しくて大きく深呼吸しました~
でも体力が落ちている私は坂道ではハーハーヒーヒーと連れ合いの後から歩いていました・・・・・

阿弥陀ヶ滝は岐阜県郡上市白鳥町前谷にある滝で落差約60m・幅約7mです・・・・・
昭和33年に『県指定名勝』となり昭和61年には『岐阜県の名水50選』に選ばれ平成2年には『日本の滝百選』に選ばれている名瀑で白山信仰の修験道(滝行)の地です~

長良川の源流の一つの前谷川の上流に位置しています・・・・・♪


1.『前谷川の流れ・・・・・』
d0054276_20511444.jpg

阿弥陀ヶ滝からの下流の流れで長良川に注ぎます・・・・・



2.
d0054276_20512568.jpg

3.
d0054276_20513748.jpg

4.
d0054276_20514658.jpg

5.
d0054276_2052044.jpg

6.
d0054276_20521162.jpg

7.
d0054276_20522157.jpg

8.
d0054276_20523573.jpg

9.
d0054276_20524629.jpg

この前谷川の流れる前谷地区は郡上一揆の舞台になった所です・・・・・
郡上一揆は江戸時代に美濃国郡上藩(現岐阜県郡上市)で宝暦年間に発生した大規模な一揆のことです・・・・・
郡上藩では延宝年間にも年貢引き上げに藩内部の路線対立が絡んだ一揆が発生しましたが一般的には郡上藩主金森氏が改易され老中や若年寄といった幕閣中枢部の失脚という異例の事態を招いた宝暦期の一揆です・・・・・
神山征二郎監督で緒形直人さんや岩崎ひろみさんや加藤剛さん達が出演して映画にもなりました(2000年公開)



10.
d0054276_20525892.jpg

11.
d0054276_2053947.jpg

最近は少し山に入るとこの立札が見られます~
私が自然風景を撮っている場所にもこの立札は多いですよ・・・・・



12.
d0054276_20532128.jpg

13.
d0054276_20533396.jpg

14.
d0054276_20534678.jpg

15.
d0054276_20535842.jpg

16.
d0054276_2054960.jpg




17.『阿弥陀ヶ滝』
d0054276_20542128.jpg

阿弥陀ヶ滝が見えて来ました~



18.
d0054276_20543260.jpg

太陽が滝上にあるので逆光になってしまいました~
こんな写真もいいかなと思って載せました・・・・・
後光と思うと有難いかな(*´∀`*)



19.
d0054276_20544416.jpg

20.
d0054276_20545768.jpg

雨が暫く降らなかったので水量が少ないように思いました・・・・・



21.
d0054276_2055996.jpg

葛飾北斎が『諸国滝廻リ』の中で『木曽路ノ奥阿弥陀ケ滝』を描いています・・・・・
滝の落ち込み(滝頭)の描写が見事ですね~♪



22.
d0054276_20552481.jpg

23.
d0054276_20554014.jpg

24.
d0054276_20555136.jpg

滝の横や裏側にも行けますが写真を撮っている人が多いので邪魔になりますね・・・・・



25.
d0054276_2056176.jpg

26.
d0054276_20561242.jpg

27.
d0054276_20562443.jpg

28.
d0054276_2056385.jpg

滝の下にある岩の隙間には多くの石仏が祀られていました・・・・・
白山信仰の修験道(滝行)の地と言う感じがします・・・・・



29.
d0054276_20564939.jpg

滝の右側に行ってみました・・・・・
ここまでは自然のままの散策路がありますが左側は無かったようでした~
飛沫で足場が濡れているので滑りやすいようですがここまでサンダルで来ている女性も見られました



30.
d0054276_2057422.jpg

31.
d0054276_20571658.jpg

32.
d0054276_20572724.jpg

33.
d0054276_20573797.jpg

34.
d0054276_20574939.jpg

35.
d0054276_2058070.jpg

36.
d0054276_20581151.jpg

観光客は多かったです~



37.
d0054276_20582220.jpg

38.
d0054276_20583447.jpg

39.
d0054276_20584690.jpg

40.
d0054276_20585832.jpg

41.
d0054276_20591378.jpg

42.
d0054276_20592626.jpg

滝もいいですがこんな岩の上を流れる光景も好きです~



43.
d0054276_20593883.jpg

44.
d0054276_2059516.jpg

45.
d0054276_210357.jpg

46.
d0054276_2101718.jpg

47.
d0054276_2102862.jpg

48.
d0054276_2103975.jpg

49.
d0054276_210525.jpg

50.
d0054276_211487.jpg

51.
d0054276_2111889.jpg

前に行った時には散策路の横に沢山のツリフネソウやサンヨウブシ(トリカブトの仲間)が咲いていましたがこの日はツリフネソウは見られましたがサンヨウブシは1輪も見られませんでした・・・・・
時期が違うのか有毒種の植物として駆除されたのかは判りませんが残念に思いました~

この日に出逢った植物達は明日載せたいと思っています~

今の車に乗せているカーナビが古いので走っていると道路が無い場所を走っている画面の時もあったのでアマゾンに注文したものが今日届きました~
これで少しは楽になるかな~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-08-06 21:35 | 風景 | Comments(8)

『道の駅ラステン洞戸から清流長良あゆパーク(道の駅白山文化の里長滝に隣接)へ・・・・・』

昨日はam9.30に家を出発して郡上市白鳥町前谷にある日本の滝100選にも選ばれている阿弥陀ヶ滝を目指して車を走らせました・・・・・
いつもは郡上方面に行くには国道156号で北上するのですが何となく国道256号を走って長良から高富街道を走り関市洞戸に行きました~
そこで道の駅『ラステン洞戸』で休憩してキウイを写してから板取川に沿って走りました・・・・・
円空で有名な高賀神社近くからモネの池と呼ばれている池の前を通り先日テレビの『帰れマンデー』の路線バスの旅の最終場所になっていた『杉の子キャンプ場』も通過して長さ4,571mのタラガトンネルを通って郡上市に向かいました・・・・・

高畑温泉を通り相生で国道156号に出ました(郡上八幡の少し手前になります)
遠回りしたので予定の時間を30分以上遅れて白鳥町に着きました~
そこで今年出来た『清流長良あゆパーク(道の駅 白山文化の里長滝に隣接)』で昼食を食べて少し散策してみました~


1.『道の駅ラステン洞戸のキウイ棚に生っていたキウイ~』
d0054276_20211331.jpg

関市洞戸はキウイ栽培が盛んになっています・・・・・
テレビ番組(帰れマンデー)でスタートした所は『ほらどキウイプラザ』という建物です・・・・・
冬には『ほらどキウイマラソン』が開催されています~



2.
d0054276_202124100.jpg

3.
d0054276_20213654.jpg

4.
d0054276_20214833.jpg

このキウイ棚に生っているキウイは道の駅のもののようですが『採るな』とは書かれていないので道の駅に頼めば採らせてもらえるのかな・・・・と思うのですが不明です~
でも黙って採る人は見たことはないです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



5.
d0054276_2022071.jpg

6.
d0054276_20221366.jpg

キウイ棚の近くにツマグロヒョウモンのメスがいました~
近くの木の上でヤマガラが鳴いているのを連れ合いが見つけましたが逆光だったので撮りませんでした~



7.
d0054276_20222394.jpg

8.
d0054276_20223532.jpg




9.『清流長良あゆパーク(道の駅 白山文化の里長滝)』
d0054276_20224475.jpg

里川における人と鮎とのつながりを漁業体験などを通じて自然とふれあいながら楽しく学び・体感できる清流長良川あゆパークです~
清流長良川あゆパーク



10.
d0054276_20225657.jpg

11.
d0054276_2023839.jpg

12.
d0054276_20232015.jpg

食事をしてから館内を少し散策してみました~



13.
d0054276_20233426.jpg

14.
d0054276_20234517.jpg

シアタールームでは長良川周辺の風景と鮎に関した映像が正面と左右のスクリーンを使って見ることができます(勿論無料)



15.
d0054276_20235541.jpg

周囲の観光案内などもここで判ります~



16.
d0054276_2024679.jpg

17.
d0054276_20241739.jpg

土産物は鮎に関わるものが多いです~
鮎のクッキーの中に本物の鮎が使われているかどうかは定かではありません~(*´∀`*)



18.
d0054276_20242889.jpg

幟の下に描かれているのは清流の国ぎふのマスコット『ミナモ』です~
岐阜県内認知度98%と言う岐阜県民に愛されているキャラクターです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



19.
d0054276_20243967.jpg

こちら側に白鳥町白山文化博物館があります・・・・・
白山信仰などの資料なども多く展示されています~



20.
d0054276_20245070.jpg

今日は滝まで向かう途中に寄った所を載せました・・・・・
板取川から郡上に抜ける道は初めて通り景色や川の流れも良かったですが慣れていない場所なので車を停めて写真を撮る余裕がありませんでした・・・・・

明日はメインの阿弥陀ヶ滝を載せる予定です~

今日は買い物以外には外には出ませんでした・・・・・
少し疲れ気味なので明日からの仕事のためにのんびりしていました~(*´∀`*)




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2018-08-05 21:09 | 風景 | Comments(14)

『粥川の矢納滝周辺を歩いて・・・・・』

昨日の21日には郡上市美並町の粥川にある矢納ヶ渕近くを歩いて来ました・・・・・
去年は7月の終わりにこの近くでツリフネソウとキツリフネを見たのでそれが目的でしたが不思議な事に今年は全く見られませんでした~゚゚(゚´Д`゚)゚
ツリフネソウ等の花は見られなかったので滝周辺の渓流と近くで見られた木の実などを撮りましたのでそれを載せます~


1.『粥川の流れ・・・・・』
d0054276_20421171.jpg

2.
d0054276_20422092.jpg

3.
d0054276_2042301.jpg

4.
d0054276_20423994.jpg

5.
d0054276_20424818.jpg

6.
d0054276_2042576.jpg

7.
d0054276_2043962.jpg


粥川は岐阜県中部の郡上市美並地区を流れる長良川の小支流でウナギの群生地として知られ1924年天然記念物に指定されました・・・・・
この地ではウナギの殺生が禁じられ自然の群生状態が観察されました~



8.
d0054276_20431747.jpg

9.
d0054276_20432799.jpg

10.
d0054276_20433781.jpg




11.『蝮草(マムシグサ)  実』 サトイモ科テンナンショウ属の多年草
学名はArisaema serratum
d0054276_20434743.jpg

12.
d0054276_20435715.jpg

13.
d0054276_2044838.jpg

14.
d0054276_20441847.jpg

15.
d0054276_20442977.jpg

こんな道の山裾などにマムシグサが多く見られました~



16.
d0054276_2044384.jpg

17.
d0054276_20444851.jpg

18.
d0054276_20445828.jpg

19.
d0054276_20451173.jpg

20.
d0054276_20452015.jpg

21.
d0054276_20452995.jpg

22.
d0054276_20453946.jpg

23.
d0054276_20454892.jpg

24.
d0054276_20455710.jpg




25.『木五倍子(キブシ)  実』 キブシ科キブシ属の落葉低木
学名はStachyurus praecox
d0054276_2046764.jpg

26.
d0054276_20461612.jpg

27.
d0054276_20462576.jpg

28.
d0054276_20463527.jpg




29.『矢納ヶ渕(やとがふち)』
d0054276_20464631.jpg

藤原高光が鬼退治をした際に使用した矢を納めたことが名前の由来です・・・・・・
観瀑台から深い渕を覗き込むことができ岐阜県の名水50選に指定されています~
伝説が残る渕はどこか神秘的な雰囲気が漂います・・・・・



30.
d0054276_20465677.jpg

31.
d0054276_2047561.jpg

32.
d0054276_20471424.jpg

33.
d0054276_20472585.jpg




34.『矢納の滝(やとうのたき)』
d0054276_20473552.jpg

落差5mの滝です・・・・・
右側には水路から流れる小さな滝のようなものが見られます~



35.
d0054276_20474635.jpg

36.
d0054276_20475867.jpg

37.
d0054276_2048840.jpg

38.
d0054276_20481918.jpg

39.
d0054276_20482913.jpg

40.
d0054276_20483874.jpg

41.
d0054276_20485068.jpg

42.
d0054276_2049053.jpg

43.
d0054276_2049125.jpg

44.
d0054276_20492340.jpg

45.
d0054276_20493479.jpg




46.『白文字(シロモジ)  実』 クスノキ科クロモジ属の落葉低木
学名はLindera triloba (Sieb. et Zucc.) Blume
d0054276_20494561.jpg

47.
d0054276_20495411.jpg

48.
d0054276_2050560.jpg




49.『秋の田村草(アキノタムラソウ)  花』 シソ科アキギリ属の多年草
学名はSalvia japonica
d0054276_20501624.jpg

50.
d0054276_20502799.jpg




51.『日陰鬘(ヒカゲノカズラ)  葉と胞子嚢穂』 ヒカゲノカズラ科ヒカゲノカズラ属の多年草
学名はLycopodium clavatum
d0054276_20503824.jpg

52.
d0054276_20505319.jpg

この場所には6月にも出かけています・・・・・
この近くにある釜ヶ滝にもよく出かけていますが今回は寄りませんでした~

今日も暑かったですが各務原市のエーザイ薬草園に出かけて植物を撮ってから薬博物館の中も見て来ました~
涼しい所がいいですね~(*´∀`*)






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-07-22 22:32 | 風景 | Comments(12)

『養老の滝で冷風を・・・・・』

養老の滝は日本の滝百選で選ばれている滝の一つです~
岐阜県では日本の滝百選に選ばれている滝が4ヶ所あります・・・・・

養老の滝は岐阜県養老郡養老町にある落差32mで幅4mの滝で岐阜県により設置された養老公園内にあって揖斐関ヶ原養老国定公園になっています~
日本の滝百選及び養老の滝・菊水泉として名水百選にも選定されている滝です・・・・・
菊水泉にも伝わる古今著聞集に記載されていて滝の水がお酒になったという親孝行の伝説『養老孝子伝説』などの故事が残されています・・・・・

今日は駐車場から滝まで歩いて撮った写真を載せます~
枚数が多くなったのでコラージュを入れてカット数を少なくしています・・・・♪

1.
d0054276_20581410.jpg

駐車場近くの橋の上から見た滝谷(川)の風景~



2.
d0054276_20582732.jpg

護岸がヒョウタン型に造られています・・・・・



3.
d0054276_20583854.jpg

滝谷(川)は落差が大きいので堰堤が多く作られています・・・・・
渓流の雰囲気は感じられませんが気温の高かったこの日も川風があると涼しく感じられました・・・・・



4.
d0054276_20584696.jpg

5.
d0054276_20585481.jpg

6.
d0054276_2059427.jpg

7.
d0054276_2059134.jpg

8.
d0054276_20592379.jpg

9.
d0054276_205934100.jpg

10.
d0054276_20594218.jpg

11.
d0054276_20595274.jpg

12.
d0054276_210190.jpg

13.
d0054276_2101045.jpg

14.
d0054276_2102291.jpg

養老の滝が見えて来ました・・・・・
金曜でしたので人が少なくてのんびり歩く事ができました~
運動不足と歳のせいで坂道を登ることが辛くなりました・・・・・゚(゚´Д`゚)゚



15.
d0054276_2103395.jpg

落差32mで幅4mの養老の滝ですがこの日は少し水量が多いように思いました~



16.
d0054276_2104298.jpg

17.
d0054276_2105380.jpg

18.
d0054276_211149.jpg

19.
d0054276_2111378.jpg

20.
d0054276_2112337.jpg

21.
d0054276_2113364.jpg

22.
d0054276_2114495.jpg

23.
d0054276_2115413.jpg

24.
d0054276_212376.jpg

25.
d0054276_2121459.jpg

26.
d0054276_2122423.jpg

27.
d0054276_2123596.jpg

28.
d0054276_2124522.jpg

29.
d0054276_2125767.jpg

30.
d0054276_213763.jpg

滝の右側にたくさんの絵馬が奉納されていました・・・・・



31.
d0054276_2131699.jpg

養老神社や金刀比羅神社そして瓢箪の清水がありました・・・・・



32.
d0054276_2132787.jpg

菊水泉が孝行伝説の場所になります・・・・・



33.
d0054276_2133740.jpg

菊水泉から流れ出る水を下で汲んで持ち帰る人が多く見られます・・・・・
写真に写っている人はポリタンク数個とペットボトル沢山の水を汲んでいました~
いつも来られる人のようです・・・・・



34.
d0054276_2134666.jpg

35.
d0054276_213563.jpg

36.
d0054276_21475.jpg

瓢箪で作られた灯りの展示館です・・・・・
入館料は100円でしたが入りませんでした~



37.
d0054276_2141726.jpg

ふるさと会館(町営)は養老の案内等がされています~
エアコンが効いていて涼しかったので少し休憩していました・・・・・(pm4時閉館)



38.
d0054276_2142696.jpg

39.
d0054276_2143693.jpg

40.
d0054276_2144728.jpg

41.
d0054276_215110.jpg

養老の滝周辺は新緑の季節と紅葉の季節が一番です~
そんなシーズンには駐車場までの道が混みますがそれでも行ってみる価値はあります~
今の季節は滝の近くは涼しいですが行くまでが暑いです・・・・・(´;ω;`)



42.
d0054276_2151279.jpg

本当はこの日は垂井町の不破ノ滝(落差15m)に行く予定でしたが通行止めになっていましたので急遽こちらに来ました・・・・・
岐阜県南西部では養老の滝が有名ですが垂井町にある不破の滝は養老の滝よりも幅と水量で勝っているため不破の滝を『男滝』と呼び落差や形で勝る養老の滝を『女滝』と呼ぶことがあるようですが不破の滝は岐阜市に住んでいる人では知らない人が多いです・・・・・
通行止めが解除される頃に再び不破の滝に行きたいです~

今日は郡上市まで花探しに行きましたが去年見られたツリフネソウとキツリフネが全く見られませんでした・・・・・
粥川周辺が綺麗に草刈をされているようでした・・・・・
時間があったので円空仏を見て来ました~(o ̄∇ ̄o)♪
帰りには立ち寄り温泉に久し振りに入ってきました~♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-07-21 22:16 | 風景 | Comments(12)

『養老の滝周辺で見た花達~』

今日は昼過ぎから2年振りに垂井町にある不破ノ滝へ滝風景や渓流風景を見に行こうと車を走らせました・・・・・
岐阜市内から県道を走って池田町を過ぎて垂井町に入り道を間違えながら不破ノ滝方面に向かいました・・・・・
途中で通行止めの場所があったので迷って左に向かいましたが道が狭くなりガタガタ道が続いていて途中には先日の雨による岩の崩れもあり以前行った道ではないと判断して車をUターンさせられる所で回転させて戻ることにしました・・・・・
通行止めになっている場所に戻りそちらを見ると2年前に通ったのがそっちの道だと判りましたが通る事ができないので諦めて養老の滝に向かうことにしました~

今日は養老の滝の駐車場から滝までの間に出逢った植物を載せることにしました~


1.『大半夏(オオハンゲ)』 サトイモ科ハンゲ属の多年草
学名はPinellia tripartita
d0054276_20441251.jpg

カラスビシャクを一回り大きくしたような姿をしています~
山地の森林内のやや湿ったところに生育する植物で石灰岩地に多く見られますがそれ以外の地にも見られます・・・・・

周囲が少し薄暗くなっていたのでブレた写真が多くなってしまいました・・・・・(´;ω;`)



2.
d0054276_20442336.jpg

3.
d0054276_20443282.jpg

4.
d0054276_20444115.jpg

5.
d0054276_20445027.jpg

6.
d0054276_2045344.jpg

7.
d0054276_20451570.jpg

8.
d0054276_20452594.jpg

9.
d0054276_2045356.jpg

10.
d0054276_20454657.jpg

11.
d0054276_20455777.jpg

12.
d0054276_2046717.jpg

13.
d0054276_20461748.jpg

今日行きたかった不破ノ滝周辺で2年前にはたくさんのオオハンゲを見て撮っていたので今日は出逢えないと思っていてガッカリしていたので出逢えて良かったです~(*´∀`*)



14.
d0054276_20462710.jpg




15.『姥百合(ウバユリ)』 ユリ科ウバユリ属の多年草
学名はCardiocrinum cordatum
d0054276_20463832.jpg

この辺りではウバユリも多く見られましたが花が少なかったりしていた所が多かったので花が多く咲いていたこのウバユリを撮りました~



16.
d0054276_20465168.jpg

17.
d0054276_2047029.jpg

18.
d0054276_21331626.jpg




19.『秋海棠(シュウカイドウ)』 シュウカイドウ科シュウカイドウ属多年草
学名はBegonia grandis
d0054276_20472010.jpg

水辺にシュウカイドウが咲いているのを見ました~
歩いていると時々見掛けました・・・・・
植えられたものなのか自然生えなのかは判りませんでした~



20.
d0054276_20473145.jpg

21.
d0054276_20474210.jpg




22.『姫檜扇水仙(ヒメヒオウギズイセン)』 アヤメ科ヒオウギズイセン属の多年草
学名はCrocosmia x crocosmiiflora
d0054276_20475247.jpg

孝行息子が汲んだ水が酒になったと言う伝説のある菊水霊泉の近くに咲いていました~



23.『ハブランサス(レインリリー)』  ヒガンバナ科ハブランサス属の多年草
学名はHabranthus
d0054276_2048260.jpg

似た仲間のゼフィランサス属は花を上向きに咲かせるのに対しハブランサス属はやや横向きに咲かせる点が異なります・・・・・
南米では雨のあとに蕾が上がってくることからレインリリーの英名があります~♪



24.
d0054276_20481366.jpg




25.『百合(ユリ)』 ユリ科ユリ属の多年草
学名はLilium
d0054276_20482290.jpg

これは植えられたユリでした・・・・・



26.
d0054276_20483240.jpg


養老の滝の駐車場に着いたのが3時近くでした・・・・・
平日でこの時間帯だと駐車場にも停められている車が数台でした~
紅葉シーズンには駐車場待ちで渋滞するのですがガラガラで売店なども閉めているところが多かったです・・・・・

滝までの坂道を歩いていると汗が吹き出してきました・・・・
木陰だと少しは涼しく感じましたが山間部の渓流のようには涼しくはなかったです~(´;ω;`)
滝までの風景は明日載せたいと思います~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-07-20 22:25 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『醒ヶ井の地蔵川辺りを歩きながら・・・・・(花達と建物)』

梅花藻の咲く地蔵川沿いを歩くと色々な花も見られました・・・・・
家の前に咲いていた花達や川沿いに咲いてた花もありました~
中山道六十九次で61番目の宿場になっていた醒井宿(さめがいしゅく)なので古くからの建物と共に歴史ある建物も見られました~
そんな所を歩きました・・・・・・


1.『瑠璃柳(ルリヤナギ)』 ナス科ナス属の常緑小低木
学名はSolanum melanoxylon
d0054276_20272728.jpg

2.
d0054276_20273669.jpg

3.
d0054276_202746100.jpg

4.
d0054276_2027575.jpg




5.『アガパンサス』 ヒガンバナ科アガパンサス属の多年草
学名はAgapanthus africanus
d0054276_2028577.jpg

6.
d0054276_20281577.jpg

7.
d0054276_20282498.jpg




8.『鬼百合(オニユリ)』 ユリ科ユリ属の多年草
学名はLilium lancifolium
d0054276_20283350.jpg

9.
d0054276_20284464.jpg

10.
d0054276_20285324.jpg

11.
d0054276_2029183.jpg




12.『旧醒井郵便局』
d0054276_20291029.jpg

13.
d0054276_20292125.jpg




14.『旧醒井小学校の玄関』
d0054276_20293291.jpg

15.
d0054276_20294168.jpg




16.『額紫陽花(ガクアジサイ)』 アジサイ科アジサイ属の落葉低木
学名はHydrangea macrophylla f.normalis
d0054276_20295175.jpg




17.『凌霄花(ノウゼンカズラ)』 ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属の蔓性落葉樹
学名はCampsis grandiflora
d0054276_2030444.jpg

18.
d0054276_20301297.jpg




19.『クレマチス』 キンポウゲ科センニンソウ属の蔓性多年草
学名はClematis L.
d0054276_20302364.jpg




20.『百合(ユリ)』 ユリ科ユリ属の多年草
学名はLilium
d0054276_20303358.jpg




21.『半夏生(ハンゲショウ)』 ドクダミ科ハンゲショウ属の落葉多年草
学名はSaururus chinensis
d0054276_20304349.jpg




22.『醬油屋喜代治商店』
d0054276_20305396.jpg

明治39年の創業以来中山道の醒井宿で醤油を作り続けています・・・・・
醒井の居醒の清水(いざめのしみず)と言われる湧水は平成の名水百選に選ばれたほどの美しい水でその湧水と地元の伊吹産の大豆と長浜産の小麦を利用して風味ゆたかなおいしい醤油が作られています~♪



23.
d0054276_2031298.jpg

しょうゆプリンやしょうゆソフトクリームもありますよ~(o ̄∇ ̄o)♪



24.『小坊主弟切(コボウズオトギリ)』 オトギリソウ科オトギリソウ属の半常緑小低木
学名はHypericum androsaemum
d0054276_20311229.jpg

実が黒熟していました~♪



25.
d0054276_20312257.jpg




26.『軒忍(ノキシノブ)』 ウラボシ科ノキシノブ属のシダの一種
学名はLepisorus thunbergianus
d0054276_20313258.jpg

サルスベリの幹に出来た窪みや穴から生えていました・・・・・



27.
d0054276_20314275.jpg




28.『中山道醒井宿 問屋場』
d0054276_20315342.jpg

問屋場(といやば)とは江戸時代の街道の宿駅で宿場を通行する大名や役人に人足や馬の提供と荷物の積替えの引継ぎ事務を行なっていたところを言います・・・・・
完全な形で残っているのは全国でも珍しい例で大変貴重な建物とされています~♪



29.
d0054276_2032445.jpg

30.
d0054276_20321338.jpg

31.
d0054276_20322122.jpg

32.
d0054276_20323387.jpg

地蔵川の流れ・・・・・



33.『日本料理 本陣樋口山』
d0054276_20324278.jpg

中山道醒井宿の本陣跡地にある日本料理の店です・・・・・
地元名産の虹鱒料理が楽しめます~♪



34.
d0054276_20325268.jpg




35.『柏葉紫陽花(カシワバアジサイ)』 アジサイ科アジサイ属の落葉低木
学名はHydrangea quercifolia
d0054276_2033424.jpg

柏葉紫陽花が彼方此方に見られましたがどの花もこの色でした・・・・・



36.
d0054276_20331321.jpg




37.『サボテンの花(短毛丸)』 サボテン科エキノプシス属
学名はEchinopsis eyriesii
d0054276_20332535.jpg




38.『喫茶店 かなや』
d0054276_20333561.jpg

看板がユニークだったので撮りました~(*´∀`*)



39.『水の駅 醒ヶ井』
d0054276_20334455.jpg

JR醒ヶ井駅の西側にある建物で中に土産店や飲食店があります~
醒ヶ井は湧水が豊富なので道の駅じゃない水の駅があります・・・・・



40.『秋桜(コスモス)』 キク科コスモス属の多年草
学名はCosmos
d0054276_20335979.jpg




41.『百日草(ヒャクニチソウ)』 キク科ヒャクニチソウ属の一年草
学名はZinnia elegans Jacq.
d0054276_20341176.jpg

42.
d0054276_20342183.jpg


今日は昼過ぎから山県市の円原川まで行きました
円原の伏流水の近くまで出かけましたが先日の大雨の痕跡は見られませんでした・・・・・
この辺りも雨が多かったようでしたが川岸にもゴミなどは見られませんでした

今日は道路にある気温計は38度でした・・・・・
車から降りると目眩がするくらいの暑さでしたが河原では若者たちがバーベキューなどのレジャーを楽しんでいる姿が見られました・・・・・




(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-07-14 21:46 | 風景 | Comments(10)

『梅花藻の咲く風景(米原市醒ヶ井地蔵川)』

今日は朝から滋賀県米原市醒ヶ井の地蔵川まで梅花藻を見に行きました・・・・・
今日から暑くなるようなので少しでも涼しい風景を見たかったのです

醒ヶ井駅の横にある水の駅の中で早めの昼食を食べて地蔵川沿いに歩くことにしました
お店の人に梅花藻の状態を聞きましたら先日の雨で地蔵川が増水していて梅花藻の殆どが水中になっていると言いました・・・・・

この場所には毎年出かけていて川の流れなどもよく知っているので梅花藻が水面に見られるところを探しながら歩いていました・・・・・


1.
d0054276_20234130.jpg

醒ヶ井駅前から歩いて行くと見られる橋です~
ここから先で梅花藻の花を見ることができます・・・・・



2.
d0054276_20234972.jpg

地蔵川の水位が高くて梅花藻の花は水中でした・・・・・
水位が高くても流れはとても綺麗でした~



3.
d0054276_2024079.jpg

4.
d0054276_2024931.jpg

地蔵川の流れ・・・・・



5.
d0054276_20241833.jpg

6.
d0054276_20242745.jpg

7.
d0054276_20243625.jpg

8.
d0054276_20244826.jpg

水中で揺れ咲いている梅花藻の花達・・・・・
この流れの中には絶滅危惧種になっているハリヨが生息しているようです・・・・・



9.
d0054276_20245948.jpg

10.
d0054276_20251340.jpg

場所によっては水面に顔を出している花も見られました・・・・・



11.
d0054276_20252557.jpg

12.
d0054276_20253663.jpg

13.
d0054276_20254590.jpg

14.
d0054276_20255515.jpg

15.
d0054276_2026433.jpg

生活と共にある地蔵川の流れです・・・・・
各家にはその家専用の橋があります~♪



16.
d0054276_20261643.jpg

アジサイやキンシバイが流れの横に咲いています~



17.
d0054276_20262646.jpg

18.
d0054276_20263721.jpg

梅花藻はキンポウゲ科キンポウゲ属の多年草の水草で日本固有種です・・・・・
冷涼で流れのある清流中に生育し初夏から初秋にかけて梅の花のような白い花を水中につけます~
葉は濃緑色で分裂し流れに沿って1m程に伸びます・・・・・
静水では育たないので水槽での生育は困難と言われています~



19.
d0054276_20264959.jpg

20.
d0054276_202706.jpg

21.
d0054276_20271184.jpg

22.
d0054276_20272012.jpg

23.
d0054276_20273231.jpg

24.
d0054276_20274124.jpg

25.
d0054276_20275199.jpg

26.
d0054276_2028026.jpg

27.
d0054276_20281427.jpg

28.
d0054276_20282738.jpg

各家の橋風景~



29.
d0054276_2028369.jpg

30.
d0054276_20284791.jpg

梅花藻だけでなく周囲で見られる花達も綺麗なので散策は楽しいです・・・・・



31.
d0054276_20285717.jpg

32.
d0054276_2029666.jpg

33.
d0054276_20291619.jpg

34.
d0054276_20292690.jpg

35.
d0054276_20293927.jpg

地蔵川の側にはサルスベリが多く見られます・・・・・
まだこの辺りでは花は咲いていませんでしたが花が咲いて散った時には白い梅花藻の横を淡い紅色のサルスベリが流れる光景が見られます・・・・・
その光景だけを撮りに来るカメラマンもいるそうです~



36.
d0054276_20295093.jpg

37.
d0054276_2030091.jpg

38.
d0054276_2055217.jpg

39.
d0054276_2030197.jpg

40.
d0054276_20302919.jpg

41.
d0054276_20304067.jpg

42.
d0054276_20304969.jpg

43.
d0054276_2031043.jpg

44.
d0054276_20311079.jpg

45.
d0054276_20312367.jpg

46.
d0054276_20313316.jpg

47.
d0054276_20314113.jpg

48.
d0054276_20315491.jpg

この近くから清水が湧き出ています・・・・・
この先には川が見られませんでしたのでここが地蔵川の水源になるみたいです~



49.
d0054276_2032398.jpg

この石の隙間から清水が湧いています~(*´∀`*)



50.
d0054276_20321341.jpg

地蔵川の流れは生活に密着しています~
冷たい流れでスイカやビールを冷やしている家も見られますしこのような道具を使って芋などを洗っている家もあります~



51.
d0054276_20322996.jpg

芋洗い用の水車・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



52.
d0054276_20324244.jpg

平安中期の天台僧浄蔵により水源がひらかれた名水です・・・・・
初めは浄蔵水と呼ばれていましたが泉の近くに十王堂があったことから十王水と呼ばれるようになったそうです~



53.
d0054276_20325315.jpg

地蔵川の水位が高くて他の所で梅花藻が全て水中になっている時でも水面に顔を出している所があります~
地元の人でもあまり知らないようですが私は増水時にはこちらで撮ることが多いです・・・・・



54.
d0054276_2033892.jpg

55.
d0054276_20332221.jpg

今日散策して他の花達もいろいろ撮りました・・・・・
それらの写真は明日載せたいと思います~

明日からの3連休は全国的に猛暑のようです
岐阜市では37度~38度になるようです・・・・・
あまり気温が高くなればカメラ散策は自粛したいと思いますが水筒持参で少しくらいなら近くを歩こうかと思っています~




(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-07-13 21:12 | 風景 | Comments(12)

『美濃市正林寺の蓮は早かったので・・・・・』

毎年出掛けている美濃市笠神と言う場所にある正林寺(しょうりんじ)に少し早いかなと思いながら29日に行ってみました・・・・・
少しは蓮が咲いているかと思いましたが着いてみれば蕾も少し見られるだけで花は全く咲いていませんでした~(´;ω;`)
せっかく出掛けたのだからと近くを一回り歩きながら咲いていた花等を撮りました~


1.『正林寺の蓮田風景』
d0054276_2025979.jpg

2.
d0054276_20251975.jpg

3.
d0054276_20253041.jpg

4.
d0054276_2120289.jpg

5.
d0054276_21203749.jpg

6.
d0054276_21204761.jpg

7.
d0054276_21205512.jpg

8.
d0054276_2121650.jpg

9.
d0054276_21211583.jpg

10.
d0054276_21212615.jpg

11.
d0054276_21213686.jpg




12.『立葵(タチアオイ)』
d0054276_21214692.jpg

13.
d0054276_21215532.jpg

14.
d0054276_2122475.jpg

15.
d0054276_21221386.jpg




16.『アルストロメリア』
d0054276_21222263.jpg

17.
d0054276_2122302.jpg




18.『百日草(ヒャクニチソウ)』
d0054276_21223980.jpg

19.
d0054276_21225272.jpg




20.『大金鶏菊(オオキンケイギク)』
d0054276_2123287.jpg




21.『薮萱草(ヤブカンゾウ)』
d0054276_21231136.jpg




22.『向日葵(ヒマワリ)』
d0054276_21232027.jpg




23.『姫紫苑(ヒメジョオン)』
d0054276_21233066.jpg

24.
d0054276_21233860.jpg




25.『石竹(セキチク)』
d0054276_21234946.jpg




26.『リアトリス』
d0054276_21235884.jpg




27.『赤芽槲(アカメガシワ)』
d0054276_2124786.jpg

28.
d0054276_21241633.jpg

29.
d0054276_21242579.jpg

30.
d0054276_21243361.jpg




31.『藪枯らし(ヤブガラシ)』
d0054276_21244247.jpg

32.
d0054276_21245326.jpg




33.『キウイ』
d0054276_2125114.jpg

34.
d0054276_21251132.jpg




35.『栗(クリ)』
d0054276_21252098.jpg

36.
d0054276_21253036.jpg

37.
d0054276_21253866.jpg




38.『正林寺門前に咲く紫陽花達』
d0054276_21254879.jpg

39.
d0054276_21255797.jpg

40.
d0054276_2126759.jpg

今日は一度載せているものすべての説明(花の名前や科属名と学名)を書いたのですが送信ミスで消してしまいました・・・・・
もう一度書こうかと思いましたが気が滅入ってしまって今日はこのまま載せることにしました~(´;ω;`)
『22.27追記 風呂から上がって名前だけ書き加えました・・・・・』





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-07-02 20:26 | 風景 | Comments(10)