タグ:植物 ( 1583 ) タグの人気記事

『浦島草(ウラシマソウ)や海老根(エビネ)や鷺苔(サギゴケ)等の花達・・・・・』

今日は『第8回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン』が長良川沿いにあり市内に交通規制がありました・・・・・
毎年ランナーを撮りに行っていましたが今年は家が離れたのでやめました~(´;ω;`)
あの公務員ランナーの川内優輝選手も他の招待選手も多く参加されたようです・・・・・

昼まで家で過ごしてから午後に一人で薬科大学の薬草園に行きました~
今日は大学の新入生達が勉強のために25人程来ていて賑やかでした・・・・・

今日は14日に出掛けた河川環境楽園(木曽川水園)で見た花達を載せました~♪


1.『浦島草(ウラシマソウ)』 サトイモ科テンナンショウ属の宿根性多年草
学名はArisaema urashima
d0054276_2015462.jpg

2.
d0054276_2063959.jpg

3.
d0054276_20649100.jpg

4.
d0054276_2065974.jpg

5.
d0054276_207109.jpg

6.
d0054276_2072145.jpg

7.
d0054276_207323.jpg

8.
d0054276_2074185.jpg

9.
d0054276_2075167.jpg

10.
d0054276_208052.jpg

11.
d0054276_2081176.jpg

12.
d0054276_2082323.jpg




13.『海老根(エビネ)』 ラン科エビネ属の多年草
学名はCalanthe discolor
d0054276_2083513.jpg

14.
d0054276_2093859.jpg

15.
d0054276_2095132.jpg

16.
d0054276_2010233.jpg

17.
d0054276_20101135.jpg




18.『黄海老根(キエビネ)』 ラン科エビネ属の多年草
学名はCalanthe sieboldii
d0054276_2010206.jpg

19.
d0054276_20102983.jpg

20.
d0054276_20104442.jpg

21.
d0054276_20105549.jpg

22.
d0054276_2011750.jpg




23.『紫雲英(ゲンゲ) レンゲソウ』 マメ科ゲンゲ属の越年草 
学名はAstragalus sinicus
d0054276_2011172.jpg

24.
d0054276_20112777.jpg

25.
d0054276_20113739.jpg

26.
d0054276_20114771.jpg

27.
d0054276_20115698.jpg

28.
d0054276_2012742.jpg

29.
d0054276_20122282.jpg




30.『立坪菫(タチツボスミレ)』 スミレ科スミレ属の多年草
学名はViola grypoceras
d0054276_20123653.jpg

31.
d0054276_20124423.jpg

32.
d0054276_20125376.jpg

33.
d0054276_2013250.jpg

34.
d0054276_20131120.jpg




35.『紫鷺苔(ムラサキサギゴケ)』 ハエドクソウ科サギゴケ属の多年草
学名はMazus miquelii
d0054276_2013228.jpg

36.
d0054276_20133371.jpg

37.
d0054276_20134254.jpg




38.『鷺苔(サギゴケ)』 ハエドクソウ科サギゴケ属の多年草
学名はMazus miquelii f. albiflorus (Makino) Makino
d0054276_20135184.jpg

39.
d0054276_2014147.jpg

40.
d0054276_20141096.jpg


薬科大学の薬草園はいつもそんなに多くの人が来ていませんが今日は学生や他の人たちで多くの人が来ていました・・・・・
ボランティアの案内人が3人と学生の中には上級生もいて植物などの説明をしていましたが説明する人が足らずに見ていた私に学生さんが2人来て話しかけましたので案内の人に言って私も及ばずながら課題用紙の植物を見に連れて行ったり話をしていました~
結局2時間近くいましたが花の写真は50まいほどしか撮れませんでした・・・・・

こうして学生さんを連れて薬草園を見ていると説明版や名称札の不手際で間違って覚えてしまいそうなものもあったのでそれをボランティアの人に伝えて学校側(薬草園)に対処するようにお願いしました~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-22 20:50 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『満天星(ドウダンツツジ)やブルーベリーの花の咲く四国山香りの森公園』

今日は免許の更新に出掛けてから昼過ぎに江南市の曼陀羅寺へ藤を見に行きました・・・・・
気温が高く夏の陽気でした~♪

今日は1週間前の13日に出掛けた山県市にある『四国山香りの森公園』で見た花などを載せます~
植えられている花も自然に咲いていた花も今の季節は見て楽しいものですね・・・・・


1.『山県市四国山香りの森公園の満天星(ドウダンツツジ)』
d0054276_2063997.jpg

満天星の里山の碑が見られます~



2.
d0054276_206499.jpg

毎年ここでは子供の日まで鯉のぼりが見られます・・・・・



3.『満天星(ドウダンツツジ)』 ツツジ科ドウダンツツジ属の落葉低木
学名はEnkianthus perulatus
d0054276_2065931.jpg

4.
d0054276_207889.jpg

5.
d0054276_2071797.jpg

6.
d0054276_2072643.jpg

7.
d0054276_2074051.jpg




8.『ブルーベリー』 ツツジ科スノキ属の落葉低木
学名はVaccinium corymbosum
d0054276_20754100.jpg

9.
d0054276_208494.jpg

10.
d0054276_2081424.jpg

11.
d0054276_2082389.jpg




12.『ジャーマンカモミール』 キク科シカギク属の耐寒性一年草
学名はMatricaria recutita
d0054276_2083320.jpg

13.
d0054276_2084260.jpg




14.『三葉木通(ミツバアケビ)』 アケビ科アケビ属の蔓性落葉樹
学名はAkebia trifoliata
d0054276_2085146.jpg

15.
d0054276_209338.jpg

16.
d0054276_2091369.jpg




17.『木通(アケビ)』 アケビ科アケビ属の蔓性落葉樹
学名はAkebia quinata
d0054276_2092359.jpg

18.
d0054276_2093396.jpg

19.
d0054276_209428.jpg

20.
d0054276_2095122.jpg

21.
d0054276_2010134.jpg




22.『紅花常盤万作(ベニバナトキワマンサク)』 マンサク科トキワマンサク属の常緑中高木
学名はLoropetalum chinense var. rubra
d0054276_20101190.jpg

23.
d0054276_20101994.jpg

24.
d0054276_20102910.jpg




25.『猿捕茨(サルトリイバラ)』 サルトリイバラ科シオデ属の蔓性多年草(半低木)
学名はSmilax china
d0054276_20103850.jpg

26.
d0054276_20104742.jpg




27.『小葉蒲染(コバノガマズミ)』 レンプクソウ科ガマズミ属の落葉低木
学名はViburnum erosum
d0054276_20105839.jpg

28.
d0054276_2011965.jpg

29.
d0054276_20111958.jpg

30.
d0054276_20112863.jpg

31.
d0054276_20113721.jpg

32.
d0054276_20114845.jpg




33.『紫木蓮(シモクレン)』 モクレン科モクレン属の落葉低木
学名はMagnolia quinquepeta
d0054276_2012086.jpg

34.
d0054276_20121143.jpg

35.
d0054276_20122199.jpg




36.『紅小灰蝶(ベニシジミ)』 シジミチョウ科ベニシジミ属
学名:Lycaena phlaeas
d0054276_20123180.jpg




37.『日本雨蛙(ニホンアマガエル)』 アマガエル科アマガエル属
学名はHyla japonica
d0054276_20124290.jpg




38.『烏野豌豆(カラスノエンドウ)』 マメ科ソラマメ属の越年草
学名はVicia sativa subsp. nigra
d0054276_20125298.jpg

正式和名は矢筈豌豆(ヤハズエンドウ)のようですが一般的にはカラスノエンドウが使われています~



39.
d0054276_2013362.jpg

40.
d0054276_20131596.jpg

41.
d0054276_20132464.jpg

42.
d0054276_20133363.jpg




43.『米粒詰草(コメツブツメクサ)』 マメ科シャジクソウ属の1年草
学名はTrifolium dubium
d0054276_20134270.jpg

44.
d0054276_2013512.jpg

45.
d0054276_201407.jpg


今日の免許更新は目の具合が良くなくて心配でしたが視力検査の結果もギリギリでしたが良かったので更新ができました・・・・・
5年後にはどうなるか判りませんがそれまでに対処すれば良いことなので今はホッとしています~
眼質が良くないことは自分でも判っていますのでこれからは無理せずにブログの更新をしたいと思います~
明日は水芭蕉を見に郡上市の『ひるがの高原』まで出掛ける予定です・・・・・
高原で水芭蕉を見て湿原植物園の散策と分水嶺公園も散策するつもりです~
それに私の好きな白樺の多い『であいの森』も時間があれば少し歩こうと思っています~
予定としては立ち寄れれば白鳥の古今伝授の里の牡丹園も見たいですが時間があれば良いのですが・・・・・・・

目の事で心配して頂いた皆様にここで感謝を致します・・・・・
本当に有難うございました~(*´∀`*)





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-20 20:58 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『碇草(イカリソウ)や羅生門葛(ラショウモンカズラ)や翁草(オキナグサ)等の花達・・・・・』

今日は岐阜薬科大学の薬草園で出逢った植物を載せます・・・・・
出掛けたのは4月13日になります~
今年の一般公開は4月11日~10月31日までです・・・・・
今年も何度か通いそうです~(o ̄∇ ̄o)♪

1.『碇草(イカリソウ)』 メギ科イカリソウ属の落葉多年草
学名はEpimedium grandiflorum var. thunbergianum
d0054276_20114182.jpg

色姿の違うものも多く見られましたがイカリソウとして纏めて載せました・・・・・♪



2.
d0054276_20115010.jpg

3.
d0054276_2012084.jpg

4.
d0054276_2012885.jpg

5.
d0054276_20121739.jpg

6.
d0054276_20122751.jpg




7.『垣通し(カキドオシ)』 シソ科カキドオシ属の多年草
学名はGlechoma hederacea subsp. grandis
d0054276_20123653.jpg

8.
d0054276_20124671.jpg

9.
d0054276_2013051.jpg




10.『金瘡小草(キランソウ)』 シソ科キランソウ属の多年草
学名はAjuga decumbens
d0054276_20131125.jpg

11.
d0054276_20132097.jpg




12.『中国大根(チュウゴクダイコン)』 アブラナ科ダイコン属の越年草
学名はRaphanus sativus
d0054276_20132956.jpg

13.
d0054276_20134079.jpg

14.
d0054276_20134928.jpg

15.
d0054276_20135952.jpg

16.
d0054276_20141165.jpg

17.
d0054276_20142124.jpg




18.『猿捕茨(サルトリイバラ)』 サルトリイバラ科シオデ属の多年生
学名はSmilax china
d0054276_20143111.jpg

19.
d0054276_20143967.jpg

20.
d0054276_20144899.jpg

21.
d0054276_20145892.jpg

22.
d0054276_201583.jpg




23.『羅生門葛(ラショウモンカズラ)』 シソ科ラショウモンカズラ属の多年草
学名はMeehania urticifolia
d0054276_20151826.jpg

24.
d0054276_20152931.jpg

25.
d0054276_20153868.jpg




26.『哨吶草(チャルメルソウ)』 ユキノシタ科チャルメルソウ属の多年草
学名はMitella stylosa
d0054276_2015481.jpg

27.
d0054276_20155788.jpg

28.
d0054276_2016797.jpg

29.
d0054276_2016177.jpg




30.『芹葉黄蓮(セリバオウレン) 実』 キンポウゲ科オウレン属の常緑多年草
学名はCoptis japonica var.dissecta
d0054276_20162688.jpg

セリバオウレンが実になっていました・・・・・♪



31.
d0054276_20163545.jpg

32.
d0054276_20164571.jpg




33.『編笠百合(アミガサユリ)』 ユリ科バイモ属の半蔓性多年草
学名はFritillaria verticillata var. thunbergii Fritillaria
d0054276_20165453.jpg

34.
d0054276_2017342.jpg




35.『翁草(オキナグサ)』 キンポウゲ科オキナグサ属の多年草
学名はPulsatilla cernua
d0054276_2017122.jpg

36.
d0054276_20172185.jpg

37.
d0054276_20173097.jpg

38.
d0054276_20174019.jpg




39.『大青(タイセイ)』 アブラナ科タイセイ属の多年草
学名はIsatis indigotica
d0054276_20175046.jpg

中国原産で葉に藍色染料のインジゴindigoを含んでいるのでタデ科のタデアイなどと共に染料植物の一つになります・・・・・



40.
d0054276_2018122.jpg

41.
d0054276_2018179.jpg




42.『細葉大青(ホソバタイセイ)』 アブラナ科タイセイ属の二年草
学名はIsatis tinctoria
d0054276_20183076.jpg

この植物は南ヨーロッパ原産でインディゴ染料の原料として中世ヨーロッパで盛んに栽培され、止血薬としても用いられています~



43.
d0054276_20184080.jpg




44.『犬芥子(イヌガラシ)』 アブラナ科イヌガラシ属の多年草
学名はRorippa indica
d0054276_20185035.jpg

45.
d0054276_2019142.jpg

46.
d0054276_20191027.jpg

47.
d0054276_20192070.jpg


明日の昼前に免許の書き換えに出かけます~
目が見え難くて心配ですがここ暫くPCの時間を減らしたり遠くを眺めたりして目を休ませているのでクリア出来るといいです・・・・・
出来れば明日の夜からは今までのようにブログも続けてブロ友の皆さんの所でコメントも書けると思います~♪
いつかは目の治療もしなくてはと思っていますがまずは明日の結果です・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-19 20:58 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『懐慶地黄(カイケイジオウ)や姫楮(ヒメコウゾ)や夏茱萸(ナツグミ)の花等・・・・・』

今日もエーザイの薬草園(薬樹園)で見たものを載せます・・・・・
冬から春先までは寂しかった園内も今は色々な植物達が花を咲かせていました~

1.『懐慶地黄(カイケイジオウ)』 ゴマノハグサ科ジオウ属の多年草
学名はRehmannia glutinosa var. hueichingensis
d0054276_20202416.jpg

2.
d0054276_20203494.jpg

3.
d0054276_20204313.jpg

4.
d0054276_202052100.jpg




5.『姫楮(ヒメコウゾ)』 クワ科コウゾ属の落葉低木
学名はBroussonetia kazinoki
d0054276_2021097.jpg

6.
d0054276_2021854.jpg

7.
d0054276_20211948.jpg




8.『夏茱萸(ナツグミ)』 グミ科グミ属の落葉小高木
学名はElaeagnus multiflora
d0054276_20212959.jpg

9.
d0054276_20213863.jpg

10.
d0054276_2021485.jpg

11.
d0054276_20215786.jpg




12.『小臭木(コクサギ)』 ミカン科コクサギ属の落葉低木
学名はOrixa japonica
d0054276_2022646.jpg

13.
d0054276_20221872.jpg




14.『粗樫(アラカシ)』 ブナ科コナラ属の常緑広葉樹
学名はQuercus glauca
d0054276_20222843.jpg

15.
d0054276_20223836.jpg

16.
d0054276_20224763.jpg

17.
d0054276_20225694.jpg

18.
d0054276_2023875.jpg




19.『食用大黄(ショクヨウダイオウ) ルバーブ』 タデ科ダイオウ属の多年草
学名はRheum rhabarbarum
d0054276_20231710.jpg

20.
d0054276_20232850.jpg

21.
d0054276_20234076.jpg




22.『姫卯木(ヒメウツギ)』 アジサイ科ウツギ属の落葉低木
学名はDeutzia gracilis
d0054276_20235133.jpg

23.
d0054276_2024169.jpg

24.
d0054276_2024916.jpg

25.
d0054276_202420100.jpg




26.『藤(フジ)』 マメ科フジ属の蔓性落葉樹
学名はWisteria floribunda
d0054276_2024307.jpg

27.
d0054276_20244026.jpg

28.
d0054276_20244965.jpg

29.
d0054276_2025172.jpg

30.
d0054276_20251153.jpg




31.『紫鷺苔(ムラサキサギゴケ)』 ハエドクソウ科サギゴケ属の多年草
学名はMazus miquelii
d0054276_2025211.jpg

32.
d0054276_20253097.jpg

33.
d0054276_20253969.jpg

34.
d0054276_20254993.jpg

35.
d0054276_20255833.jpg

36.
d0054276_2026711.jpg


今日は天気が良かったですが明日からまた天気が悪くなりそうです・・・・
2日間は雨のようです~(´;ω;`)

載せている植物の詳しい説明を書きたいですが暫くは書かずに和名と学名と科属名だけ載せようと思っています・・・・・





(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-16 20:46 | 身近な自然の話 | Comments(8)

『甜茶(テンチャ)や蛇上らず(ヘビノボラズ)の花と定家葛(テイカカズラ)の綿毛等・・・・・』

今日は朝は雨でした・・・・・
昼前からは止みましたが買い物に出掛けただけで今日は自然散策はしませんでした~
今まで休みの度に出掛けていたので少し休憩です~(*´∀`*)

今日は4月8日に出掛けたエーザイの薬草園で出逢った花などを載せました・・・・・


1.『甜茶(テンチャ)・甜葉懸鈎子(テンヨウケンコウシ)』 バラ科キイチゴ属の落葉低木
学名はRubus suavissimus 
d0054276_20151291.jpg

この花はエーザイの薬草園で見たものですが名札には『甜茶(テンチャ)』と書かれているだけでした
花粉症などに効くと言われている『甜茶(テンチャ)』ですが実際には中国茶の中で植物学上の茶とは異なる木の葉から作られた甘いお茶の総称で古くからある薬草茶の一つで使われる植物には色々なものがあります・・・・・



2.
d0054276_20152722.jpg

3.
d0054276_20153753.jpg

4.
d0054276_20154630.jpg




5.『花梨(カリン)』 バラ科カリン属の落葉高木
学名はPseudocydonia sinensis
d0054276_20155585.jpg

6.
d0054276_2016459.jpg

7.
d0054276_20161422.jpg

8.
d0054276_201626100.jpg




9.『三葉躑躅(ミツバツツジ)』 ツツジ科ツツジ属の落葉低木
学名はRhododendron dilatatum
d0054276_20163512.jpg

10.
d0054276_20164634.jpg

11.
d0054276_20165668.jpg




12.『目木(メギ)』 メギ科メギ属の落葉低木
学名はBerberis thunbergii DC.
d0054276_2017511.jpg

枝に棘があるので別名には『コトリトマラズ』や『ヨロイドオシ』があります・・・・・
和名は茎を煎じて洗眼薬に利用されていたことから付けられたものです~


13.
d0054276_20171416.jpg

14.
d0054276_2017235.jpg

15.
d0054276_20173233.jpg

16.
d0054276_20174321.jpg




17.『蛇上らず(ヘビノボラズ)』 メギ科メギ属の落葉低木
学名はBerberis sieboldii Miq.
d0054276_20175392.jpg

和名は枝に鋭い棘がるので蛇も上れないという意味から付けられました・・・・・




18.
d0054276_2018379.jpg

19.
d0054276_2018162.jpg

20.
d0054276_20182658.jpg

21.
d0054276_20183793.jpg




22.『迷迭香(マンネンロウ) ローズマリー』 シソ科マンネンロウ属の常緑性低木
学名はRosmarinus officinalis L.
d0054276_20184796.jpg

23.
d0054276_20185742.jpg




24.『郁子(ムベ)』 アケビ科ムベ属の蔓性常緑樹
学名はStauntonia hexaphylla
d0054276_2019669.jpg

別名を常葉木通(トキワアケビ)とも言います・・・・・



25.
d0054276_20191748.jpg

26.
d0054276_20192960.jpg

27.
d0054276_20194058.jpg

28.
d0054276_20194925.jpg




29.『三葉木通(ミツバアケビ)』 アケビ科アケビ属の蔓性落葉樹
学名はAkebia trifoliata
d0054276_20195963.jpg

30.
d0054276_2020994.jpg




31.『木通(アケビ)』 アケビ科アケビ属の蔓性落葉樹
学名はAkebia quinata
d0054276_20201932.jpg

32.
d0054276_20203067.jpg

33.
d0054276_20204069.jpg

34.
d0054276_202049100.jpg

35.
d0054276_20205996.jpg




36.『定家葛(テイカカズラ)』 キョウチクトウ科テイカカズラ属の蔓性常緑低木
学名はTrachelospermum asiaticum
d0054276_2021930.jpg

やっと実が割れて中の綿毛が見られました・・・・・



37.
d0054276_20211914.jpg

38.
d0054276_20212989.jpg


最近目の調子が良くありません・・・・・
今度の金曜日に免許証の書き換えがありますが視力が0.7以上でないと更新できないので先日メガネ屋で買うつもりでしたが検査しても今の状態より良くする方法が無いと言われました・・・・・
一応視力がギリギリの状態で最近めが疲れ気味になっています~
パソコンの使い過ぎも良くないようなので金曜日の免許更新日までブログの更新はしますしブロ友さんの所への訪問はしますがコメントを書くのを控えさせていただいてモニターを見る時間を減らそうと考えています・・・・・

免許の更新が上手く出来ましたら今までのように続けたいと思っていますし最悪の場合には通っている眼科を変えて処置も考えています・・・・・
暫くの間ですが宜しくお願いいたします♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-15 20:58 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『急ぎ咲く花達 (木曽三川公園センターにて)』

木曽三川公園センターにはメインのチューリップがたくさん見られました・・・・・
それ以外にも周囲を歩きながら花達を見ていました~

綺麗なリナリアや可愛いネモフィラや和風の椿(侘助)やシャガも愛らしい紫雲英の花も見られました
今年は花達にとって特別な気温のようで花の開花も成長も著しく感じられますね・・・・・


1.『姫金魚草(ヒメキンギョソウ) リナリア』 ゴマノハグサ科ウンラン属の一年草
学名はLinaria bipartita
d0054276_19152896.jpg

2.
d0054276_19153918.jpg

3.
d0054276_19154845.jpg

4.
d0054276_19155747.jpg




5.『瑠璃唐草(ルリカラクサ) ネモフィラ』 ムラサキ科ネモフィラ属の耐寒性一年草
学名はNemophila menziesii
d0054276_1916876.jpg

6.
d0054276_19161787.jpg

7.
d0054276_19162793.jpg

8.
d0054276_19163768.jpg

9.
d0054276_1916499.jpg

10.
d0054276_1917090.jpg

11.
d0054276_1917105.jpg

12.
d0054276_1917216.jpg

13.
d0054276_1917302.jpg

14.
d0054276_19173926.jpg

15.
d0054276_19175057.jpg

16.
d0054276_19175958.jpg

17.
d0054276_1918930.jpg

白花のタイプも見られました~♪



18.『昇藤(ノボリフジ) ルピナス』 マメ科ルピナス属の耐寒性一年草
学名はLupinus L.
d0054276_19181864.jpg

19.
d0054276_19182753.jpg

20.
d0054276_19183840.jpg




21.『侘助椿(ワビスケツバキ)』 ツバキ科ツバキ属の常緑樹
学名はCamellia wabisuke
d0054276_19184846.jpg

22.
d0054276_19185641.jpg

23.
d0054276_1919537.jpg

24.
d0054276_19191449.jpg

25.
d0054276_19192345.jpg




26.『ムスカリ』 キジカクシ科ツルボ亜科ムスカリ属の多年草
学名は Muscari neglectum
d0054276_19193772.jpg

27.
d0054276_19194841.jpg

28.
d0054276_1920139.jpg




29.『ジャノメエリカ』 ツツジ科エリカ属の常緑低木
学名はErica canaliculata
d0054276_19201163.jpg

30.
d0054276_19202154.jpg




31.『射干(シャガ)』 アヤメ科アヤメ属の多年草
学名はIris japonica
d0054276_19203141.jpg

32.
d0054276_19204176.jpg

33.
d0054276_19205286.jpg

34.
d0054276_1921075.jpg




35.『西洋十二単(セイヨウジュウニヒトエ) アジュガ』 シソ科キランソウ属多年草
学名はAjuga reptans
d0054276_1921915.jpg

36.
d0054276_19211967.jpg

37.
d0054276_19212850.jpg




38.『楪(ユズリハ)』 ユズリハ科ユズリハ属の常緑高木
学名はDaphniphyllum macropodum
d0054276_19213866.jpg

39.
d0054276_19214783.jpg

40.
d0054276_19215768.jpg




41.『紫雲英(ゲンゲ) レンゲソウ』 マメ科ゲンゲ属の越年草
学名はAstragalus sinicus
d0054276_1922746.jpg

岐阜県の県花です・・・・・



42.
d0054276_19221780.jpg

43.
d0054276_19222729.jpg

44.
d0054276_19223638.jpg

45.
d0054276_19224580.jpg


今日は昼前はどんよりした曇り空で午後からは小雨が降ったり止んだりした天気になりました・・・・・
明日は雨のようなので今日は木曽川水園と各務原市浄化センターへ行って来ました~
雨が降り始めるとカメラをバッグに仕舞って止むと出して撮るという感じで2時頃まで散策をしていました~

撮った写真がドンドン溜まっているので毎日多くの画像を載せないと季節と足並みが合わなくなりそうです~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-14 20:04 | 公園 | Comments(14)

『房槐樹(フサアカシア)や花海棠(ハナカイドウ)の花達・・・・・』

今日は気温が低くなり今まで着ていた服では寒かったです・・・・・゚(゚´Д`゚)゚
天気も曇り空で時々弱い雨が降ったり青空が出たりと変な天気でした・・・・・

今日は10日間程の期間に彼方此方で見かけた花達を纏めて載せる事にしました~
写した日にちや場所は別々になります・・・・・


1.『房槐樹(フサアカシア)』 マメ科ネムノキ亜科アカシア属の常緑高木
学名はAcacia dealbata
d0054276_20293849.jpg

ミモザとも呼びますね~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20294760.jpg

3.
d0054276_20295873.jpg

4.
d0054276_2030832.jpg

5.
d0054276_2030202.jpg

6.
d0054276_20303120.jpg

7.
d0054276_20304239.jpg

8.
d0054276_20305333.jpg

(撮影場所・揖斐郡池田町)



9.『連翹(レンギョウ)』 モクセイ科レンギョウ属の落葉低木
学名はForsythia suspensa
d0054276_2031355.jpg

10.
d0054276_2031142.jpg

11.
d0054276_20312420.jpg

(撮影場所・岐阜市大洞)



12.『白花蒲公英(シロバナタクポポ)』 キク科タンポポ属の多年草
学名はTaraxacum albidum
d0054276_20313433.jpg

日本在来種で本州関東以西、四国、九州に分布していて西の方ほど多いようです~
他の日本在来種の主なタンポポとは違って5倍体なので単為生殖が可能な植物です・・・・・



13.
d0054276_203148100.jpg

14.
d0054276_20315834.jpg

15.
d0054276_2032883.jpg

16.
d0054276_20322063.jpg

17.
d0054276_20323043.jpg

(撮影場所・揖斐郡揖斐川町)



18.『小葉三葉躑躅(コバノミツバツツジ)』 ツツジ科ツツジ属の落葉低木
学名はRhododendron reticulatum
d0054276_20324071.jpg

19.
d0054276_20325259.jpg

20.
d0054276_2033271.jpg

21.
d0054276_20331356.jpg

(撮影場所・岐阜市大洞)



22.『桜草(サクラソウ)』 サクラソウ科サクラソウ属の多年草
学名はPrimula sieboldii
d0054276_20332585.jpg

23.
d0054276_20333515.jpg

24.
d0054276_20334790.jpg

25.
d0054276_20335719.jpg

(撮影場所・揖斐郡池田町)



26.『諸葛菜(ショカッサイ)』 アブラナ科オオアラセイトウ属の越年草
学名はOrychophragmus violaceus
d0054276_2034838.jpg

27.
d0054276_20342023.jpg

(撮影場所・揖斐郡池田町)



28.『花海棠(ハナカイドウ)』 バラ科リンゴ属の耐寒性落葉高木
学名はMalus halliana
d0054276_20343095.jpg

29.
d0054276_20344167.jpg

30.
d0054276_2035223.jpg

31.
d0054276_20351656.jpg

32.
d0054276_20352662.jpg

33.
d0054276_20353734.jpg

34.
d0054276_20354921.jpg

35.
d0054276_20355853.jpg

36.
d0054276_2036820.jpg

(撮影場所・各務原市前渡西町)

今日は昼前から各務原市川島のエーザイ薬草園で色々な植物を見てから江南市のフラワーパーク江南もひと周りしながら花達を見ました・・・・・

花も多く見られるようになりました~
連れ合いは相変わらずカワラヒワやシロハラやツグミをみて喜んでいましたが私は急に咲き出した花達に夢中でした~(o ̄∇ ̄o)♪

明日は各務原市浄化センターの桜達を載せる予定です~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-08 21:09 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『岩梨(イワナシ)や猩々袴(ショウジョウバカマ)や日陰鬘(ヒカゲノカズラ)等・・・・・』

私の好きな中将姫誓願桜を見に行くとその周辺を散策します・・・・・
そこで毎年見ている花を今年も見て来ました~
イワナシは北野のファミリーパークにも咲いていますが他ではあまり見かけません・・・・・
ヒカゲノカズラは郡上市では彼方此方で見かけました~
秋に見られる胞子嚢が今は見られないので少し違う植物のように見えました・・・・・♪


1.『岩梨(イワナシ)』 ツツジ科イワナシ属の常緑小低木
学名はEpigaea asiatica
d0054276_2025211.jpg

イワナシは林の斜面などに見られる常緑小低木で名前は岩場に生えていて梨のような味のする実をつけることから名付けられましたが実際の自生地は岩場と言うよりも林の中の斜面のような場所に見られるので岩場と言うような場所ではありません・・・・・・(*´∀`*)
自生地は主に日本海側の多雪地に多いようです~



2.
d0054276_203267.jpg

3.
d0054276_2031210.jpg

4.
d0054276_2032176.jpg

5.
d0054276_2033169.jpg

6.
d0054276_2034369.jpg

7.
d0054276_2035411.jpg

8.
d0054276_204454.jpg

9.
d0054276_2041652.jpg

10.
d0054276_2042710.jpg

11.
d0054276_2043916.jpg

12.
d0054276_2045028.jpg

花は4~6月に咲き枝先の花穂に総状花序に約1センチの淡紅色の筒形を数個つけます・・・・・
萼は5裂で花冠は長さ1センチで先は5裂しています~
雄シベは10個で雌シベが1個あります・・・・・
果実は液果で扁球形の蒴果で緑色の果皮があって直径約1センチ程で6~7月に熟して甘く美味しいと言われています~



13.
d0054276_205289.jpg

14.
d0054276_2051368.jpg

15.
d0054276_2052533.jpg

16.
d0054276_2053655.jpg

17.
d0054276_205489.jpg

18.
d0054276_205583.jpg

19.
d0054276_2061053.jpg

20.
d0054276_2062157.jpg

21.
d0054276_2063169.jpg

22.
d0054276_2064218.jpg




23.『猩々袴(ショウジョウバカマ)』 メランチウム科ショウ ジョウバカマ属の多年草
学名はHeloniopsis orientalis
d0054276_2065535.jpg

ここにもショウジョウバカマが咲いていました~



24.
d0054276_207691.jpg

25.
d0054276_2071668.jpg

26.
d0054276_2072843.jpg




27.『菫細辛(スミレサイシン)』 スミレ科スミレ属の多年草
学名はViola vaginata
d0054276_2073897.jpg

28.
d0054276_2075067.jpg




29.『大犬の陰嚢(オオイヌノフグリ)』 オオバコ科クワガタソウ属の越年草
学名はVeronica persica
d0054276_208142.jpg

30.
d0054276_2081222.jpg

31.
d0054276_2082227.jpg

32.
d0054276_208336.jpg

33.
d0054276_2084394.jpg

34.
d0054276_2085429.jpg




35.『姫踊子草(ヒメオドリコソウ)』 シソ科オドリコソウ属の一年草
学名はLamium purpureum
d0054276_209551.jpg

36.
d0054276_2091651.jpg

37.
d0054276_2092617.jpg




38.『日陰鬘(ヒカゲノカズラ)』 ヒカゲノカズラ科ヒカゲノカズラ属の常緑性シダ植物
学名はLycopodium clavatum
d0054276_2093856.jpg

数年前から馴染みの植物になりました~
高山市の庄川であいの森や郡上市の粥川沿いやせせらぎ街道の近くでも逢っていますが秋に見る機会が多いので胞子嚢のない姿は初めて見ました~
でもこの姿は一度見ると判りますね・・・・・



39.
d0054276_2095291.jpg

40.
d0054276_201063.jpg

41.
d0054276_20101789.jpg

42.
d0054276_20103033.jpg

43.
d0054276_20104238.jpg

小さな鉢で育ててみたいです~(o ̄∇ ̄o)♪



44.
d0054276_20105432.jpg


今日は曇り空の一日で気温が低くなり時々細かい雨が降りました・・・・・
それでも出掛けたくなって海津市にある木曽三川公園の木曽三川公園センター(13箇所ある木曽三川公園のメイン公園)で開催しているチューリップ祭に行きました~

途中に昼食で寄った道の駅(クレール平田)でハナミズキを売っているのを見て欲しくなりました・・・・・
帰りに道の駅に寄ってピンクのハナミズキを買ってしまいました~
家の近くのホームセンターで大きな鉢を買って暫くは鉢植えで育てようと思っています~
花がたくさん咲いていて可愛いです・・・・・(*´∀`*)




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-07 20:49 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『各務野(かかみの)自然遺産の森を歩いて・・・・・』

各務野自然遺産の森は岐阜県各務原市にある各務原市営の総合公園で関市との境の山中(通称各務原アルプス)にあり県営各務原公園に隣接する公園施設です~
各務原市の水と緑の回廊計画により整備され2004年(平成16年)10月23日に開園しました・・・・・
広さは約36.8haで境川(新境川)の源流付近にあって里山の特徴を示す自然環境の保全・再生が行われています・・・・・
付近はオオタカの生息地になっていて敷地内の雑木林では営巣が確認された事もあるようです~

マウンテンバイクのコースがあります~
全長1.6キロメートルに及ぶ本格的なコースで途中う回路もあり初心者から上級者まで楽しく走ることができるので車にMTBを積んで来ている人たちも多いです~(*´∀`*)


1.『管理楝』
d0054276_20354463.jpg

公園の管理楝があります・・・・・
その左には公衆トイレがあります



2.
d0054276_20355697.jpg

瓦と茅葺き屋根のこの建物は各務原市内に現存していた庄屋の家屋を移築したものです~
この公園で行われるさまざまな活動の拠点の場となっています~♪
通常は休憩場所としても利用できます・・・・・



3.
d0054276_2036746.jpg

近くには懐かしい手押しポンプ(井戸)が見られます~(*´∀`*)



4.『片栗(カタクリ)』 ユリ科カタクリ属の多年草
学名はErythronium japonicum Decne.
d0054276_20361858.jpg

ここにもカタクリが見られました~
群生とは言えないかも知れませんが結構な数が見られました・・・・・♪



5.
d0054276_20362912.jpg

6.
d0054276_20363876.jpg

7.
d0054276_20364844.jpg

8.
d0054276_20365834.jpg




9.『馬酔木(アセビ)』 ツツジ科アセビ属の常緑低木
学名はPieris japonica subsp. japonica
d0054276_2037859.jpg

今の季節には彼方此方でアセビの花を見ます~
ここでも綺麗に咲いていました・・・・・



10.
d0054276_20371799.jpg

11.
d0054276_20372612.jpg

12.
d0054276_20373731.jpg

13.
d0054276_20374844.jpg




14.『さらら』
d0054276_20375962.jpg

境川の源流でもあるこの小川(さらら)の水は一年中澄んだ流れを絶やしません・・・・・
ホタルの季節になるとここでホタルが見られます~



15.
d0054276_2038934.jpg

16.
d0054276_20381921.jpg

広い公園ですが土曜日でもこんなに人が少なくて散策にはいいです~
車は40台位来ていましたが皆さんはMTBを楽しんだり芝生の上でピクニックをしているようでした



17.『さくら達~❀』
d0054276_20383178.jpg

ここにはサクラも多く見られます・・・・・
樹標が付けられていなかったので名前がハッキリしなかったので書きませんでした~



18.
d0054276_20384150.jpg

19.
d0054276_20385181.jpg

20.
d0054276_2039451.jpg

21.
d0054276_20391494.jpg

22.
d0054276_20392390.jpg

23.
d0054276_20393572.jpg

24.
d0054276_20394669.jpg




25.『自然体験塾の建物と小川(さらさ)の風景~』
d0054276_20395760.jpg




26.『杉(スギ)』 ヒノキ科スギ属の常緑針葉樹
学名はCryptomeria japonica
d0054276_2040863.jpg

スギ花粉症の皆様には申し訳ないですがスギの花を撮りました・・・・・
突っつくと花粉が出ました・・・・・゚(゚´Д`゚)゚



27.
d0054276_20402095.jpg

28.
d0054276_20403145.jpg




29.『小川(さらら)から翡翠(ひすい)池・・・』
d0054276_20404274.jpg

『さらら』か流れ着くところに『翡翠(ひすい)池』があります~



30.『翡翠(ひすい)池』
d0054276_2040543.jpg

綺麗な緑色のこの池は多自然型工法を駆使して整備されています~
この水面を求めて水鳥たちも集まって来ます・・・・・



31.
d0054276_204153.jpg

32.
d0054276_20411697.jpg

33.
d0054276_20412835.jpg

34.
d0054276_20413979.jpg

この日は水面ではカモが見られただけでしたが周囲の木々には野鳥がいました~



35.
d0054276_20415195.jpg

双眼鏡で池の周囲を観察しているのは私の連れ合いです~
この日はシジュウカラとジョウビタキとヤマガラとヒヨドリを見たと言って喜んでいました・・・・・♪



36.『枝垂桜(シダレザクラ)』 バラ科サクラ属の変種
学名はCerasus itosakura (Sieb.) Masam. & Suzuki f. itosakura
d0054276_2042154.jpg

エドヒガンの枝垂れ品種ですが詳しい品種名は判りませんでした~



37.
d0054276_20421236.jpg

38.
d0054276_20422276.jpg

39.
d0054276_20423495.jpg

40.
d0054276_20424640.jpg

41.
d0054276_20425731.jpg


通勤途中でもサクラ(ソメイヨシノ)が満開のように咲いていました~
今日は水曜日なので休みまで2日・・・・・
明日の気温は26度だとか~(´;ω;`)
今年は思うように桜の花追いが出来ないかも知れないです・・・・・・

堤防にはカラスノエンドウやスズメノエンドウとカスマグサにオオイヌノフグリとタチイヌノフグリがたくさん咲いていました~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-03-28 21:26 | 風景 | Comments(8)

『シデコブシ咲く須衛湿地を歩いて~♪』

今まで一度も出掛けた事が無かった 岐阜県各務原市須衛にある『須衛湿地』にシデコブシを見ながらの散策に出かけました~
岐阜県内には湿原や湿地と呼ばれる所は多いのですが岐阜市近郊では達目洞(だちぼくぼら)位であまり知りません・・・・・

この場所は各務原市の『福祉の里老人福祉センター』のすぐ横で太田川沿いの湿地には数百mの遊歩道や木道が整備されていて道路側は公園として整備されています~
季節的に見られる植物は少ないと思いましたが虫や蛇の居ない今の季節に最初の散策をしようと思いました~(*´∀`*)


1.『須衛湿地』
d0054276_2033957.jpg

散策路や散策木道が造られているのでゆっくり散策ができます・・・・・
左奥に見られる建物が『福祉の里老人福祉センター』で散策する時はここの駐車場に車が停められます・・・・・
『須衛湿地』には公衆トイレがありませんので『福祉の里老人福祉センター』のトイレを利用することになります~



2.
d0054276_20332343.jpg

まだ冬枯れの風景ですがこれから次第に緑が増えるでしょうね・・・・・



3.『柃(ヒサカキ)』 モッコク科ヒサカキ属の常緑小高木
学名はEurya japonica
d0054276_20333450.jpg

彼方此方に咲いていました~
この花の匂いはガス臭のようだと言われますが私には古漬け沢庵のような匂いに思えます・・・・・
今の季節は彼方此方で見られますね~♪



4.
d0054276_20334575.jpg

花は可愛いです~(o ̄∇ ̄o)♪



5.
d0054276_20335684.jpg

6.
d0054276_2034711.jpg

7.
d0054276_20341778.jpg




8.『種漬花(タネツケバナ)』 アブラナ科タネツケバナ属の越年草
学名はCardamine scutata
d0054276_20342993.jpg

9.
d0054276_20343913.jpg

10.
d0054276_20344948.jpg




11.『猩々袴(ショウジョウバカマ)』 メランチウム科ショウジョウバカマ属の多年草
学名はHeloniopsis orientalis
d0054276_2035137.jpg

ここでもショウジョウバカマが咲いていました~
結構多く見られます・・・・・(*´∀`*)



12.
d0054276_20351244.jpg

13.
d0054276_20352434.jpg

この川が太田川です・・・・・
周囲に晴れていた日なのに濡れている所が多く見られましたので湿地帯になっている事が判ります・・・・・



14.
d0054276_20353685.jpg




15.『馬酔木(アセビ)』 ツツジ科アセビ属の常緑低木
学名はPieris japonica subsp. japonica
d0054276_2035477.jpg

アセビもよく見かけました・・・・・



16.
d0054276_20355827.jpg




17.『幣辛夷(シデコブシ)』 モクレン科モクレン属の落葉小高木
学名はMagnolia stellata (Siebold & Zucc.) Maxim.
d0054276_2036896.jpg

日本固有種でかつてはレッドリストにおいて絶滅危惧Ⅱ類(VU)に指定されていましたが2006~2007年発表のレッドリスト第2次見直しの結果には準絶滅危惧(NT)に指定されました・・・・・
分布は東海三県の丘陵地に限られ具体的には岐阜県の東濃・中濃地域、愛知県尾張・三河・渥美地域、三重県北勢地域で特に愛知県渥美地域、三重県北勢地域の集団は隔離分布をしています~
これらの地域には他にも多くの固有種や準固有種があってこれらの種は東海丘陵要素と呼ばれています・・・・・・



18.
d0054276_20362246.jpg

19.
d0054276_20363444.jpg

20.
d0054276_20364480.jpg

21.
d0054276_20365448.jpg

22.
d0054276_2037667.jpg

太田川より高い場所にもこのような流れが見られます・・・・・
他にもあるので湿地を好む植物には良い環境のようでした~



23.
d0054276_20372076.jpg

24.
d0054276_20373126.jpg

シデコブシの白花も見られました~



25.
d0054276_20374278.jpg

でもシデコブシは淡いピンクの花がいいですね~



26.
d0054276_20375271.jpg

27.
d0054276_2038540.jpg

シデコブシを守る会があって須衛湿地のシデコブシを後世に残していくために種子から苗木を育てて植栽をしているようです・・・・・
地道な活動ですが自生地をふくめて希少な植物を守るには周囲の環境を保全していく必要がありますね・・・・・

この太田川沿いにはシデコブシの他にアズキナシ、ジャケツイバラ、タブノキ、サワオグルマ、キセルアザミ、サワシロギク、ウワミズザクラ、ムベなどが自生しているようで大切に保全されているようでした~



28.
d0054276_20381694.jpg

29.
d0054276_20382616.jpg

30.
d0054276_20383611.jpg

散策路を太田川の上流に向かって歩いていると堰堤が見られました・・・・・



31.
d0054276_20384844.jpg

太田川の上流には太田池がありました
この池は灌漑用の貯水池のようなものです~



32.
d0054276_20385841.jpg

33.
d0054276_2039911.jpg

そんなに大きな池ではありませんが水鳥がやって来そうな雰囲気でした~



34.
d0054276_2039207.jpg

35.
d0054276_20393029.jpg

太田川から道路までの間は木々の多い公園のようになっています~
所々に休憩用の東屋もありました・・・・・



36.
d0054276_20394168.jpg

詳しく調べれば木の種類が多そうに思えました~



37.
d0054276_20395515.jpg

ヤマガラが苔を咥えていました・・・・・
巣作りの材料なのでしょうか?



38.
d0054276_2040562.jpg

ここのシデコブシは傷みもなくとても綺麗でした~



39.
d0054276_20401655.jpg

40.
d0054276_20402865.jpg

41.
d0054276_20404038.jpg

42.
d0054276_20405597.jpg

43.
d0054276_2041782.jpg

44.
d0054276_2041184.jpg

土手の上から太田川が流れている所を見下ろせます~



45.『白木蓮(ハクモクレン)』 モクレン科モクレン属の落葉高木
学名はMagnolia quinquepet
d0054276_20412841.jpg

丘陵部から『福祉の里老人福祉センター』に向かう途中にハクモクレンが見られました・・・・・
ハクモクレンも傷みがなくとても綺麗でした~



46.
d0054276_20413994.jpg

47.
d0054276_20415255.jpg

出掛けたのは24日でした・・・・・
最初からここを散策したかったので連れ合いの買い物をしてからここに向かいました・・・・・
ここから自然遺産の森に寄って暫く散策してから帰りました~

須衛湿地は以前から行ってみたかった所でしたので出掛けて満足出来ました~
湿地でも標高が無いので気温が高くなり水芭蕉や座禅草は咲きませんが私の散策場所が新しく加わることになりました~
今度は梅雨の前くらいに行きたいです・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-03-27 21:34 | 風景 | Comments(16)