タグ:樹木 ( 972 ) タグの人気記事

『株杉(かぶすぎ)が見られる風景・・・・・』

紫陽花を見ながら散策するために岐阜県関市の板取地区にある21世紀の森へ行きました・・・・・
紫陽花の散策の前に国内でも珍しい『株杉』が多く見られるところを散策してみました~

株杉は岐阜県において一般的な杉と異なる特異な生え方をした杉を指す名称です・・・・・
岐阜県関市の蕪山登山道(板取地区『21世紀の森公園』内)に群生する株杉が知られています~
同所では一本の幹が地上2〜6メートルの高さで複数に分かれている株杉が複数群生していて推定樹齢は400年〜500年と言われており全国的にも珍しい場所になります~


1.
d0054276_20263681.jpg

岐阜県には杉の巨木が多く岐阜県の飛騨・奥美濃の豪雪地帯が分布する天然杉の中には立条性や伏条性によって特異な形状を示す杉があります・・・・・
板取地区に群生する株杉は直立したところを0mとして樹型を観察すると次の3つの形態に大別することが出来るようです~

根頸萌芽・・・・・地際から萌芽したもの
株萌芽・・・・・親株の立条枝が2〜6m高で株立ちした北山台杉状のもの
根頸+株萌芽・・・・・地際から株立ちしたものが台杉に移行したもの

撮ったものがどれなのかハッキリ私には区別できませんが見て想像して頂ければ有難いです~♪



2.
d0054276_2026443.jpg

3.
d0054276_20265662.jpg

4.
d0054276_2027582.jpg

5.
d0054276_20271534.jpg

6.
d0054276_20272441.jpg

小さな流れが見られます・・・・・
でもこの日は水量は少なかったです~



7.
d0054276_20273361.jpg

8.
d0054276_20274544.jpg

9.
d0054276_20275396.jpg

10.
d0054276_2028327.jpg

11.
d0054276_20281230.jpg

12.
d0054276_20282212.jpg

13.
d0054276_20283491.jpg

14.
d0054276_20284318.jpg

この散策路にも紫陽花が植えられています~♪



15.
d0054276_20285316.jpg

途中で見上げてみました~
こんな光景も好きです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



16.
d0054276_2029385.jpg

17.
d0054276_20291258.jpg

設定をフィッシュアイ(魚眼レンズ)にして撮ってみました~♪



18.
d0054276_20292267.jpg

株杉と紫陽花・・・・・(*´∀`*)



19.
d0054276_20293388.jpg

20.
d0054276_20294423.jpg

中央より少し右側に散策路が見られます~



21.
d0054276_20295312.jpg

ここで見られる鳥のようです・・・・・
サシバやアカゲラやツツドリ等に出逢いたいです~♪



22.
d0054276_20304100.jpg

大きなワニが口を開けているように見えました~



23.
d0054276_20301344.jpg

大きな株杉の前に社が祀られていました・・・・・
不思議に見える樹形は神様が宿っているように見えるのですね・・・・・



24.
d0054276_20302466.jpg

25.
d0054276_20303378.jpg

26.
d0054276_20304280.jpg

管理車両が通るための道際に見られる株杉も大きくて近くで見られるので気に入っています・・・・・



27.
d0054276_20305388.jpg

28.
d0054276_2031240.jpg

複雑な姿です・・・・・



29.
d0054276_20311237.jpg

30.
d0054276_20312161.jpg

この株杉には別の樹木が上に根付いているようで違う樹木の葉が茂っているのが見えます~



31.
d0054276_2031307.jpg

32.
d0054276_20314238.jpg

33.
d0054276_20315260.jpg

紫陽花の花を眺めながら駐車場に向かいました・・・・・



34.
d0054276_2032221.jpg

行きは杉林の中にある散策路を歩いて帰りは途中で出られる管理車両用の道路を歩くと楽です~
株杉を見てから21世紀の森公園に咲いている紫陽花と他の花などを見ました・・・・・

今日は雨でした・・・・・
明日から暫くは天気予報に☂マークは見られませんでした~

昨日はパソコンの中にNHKのテレビ画面を入れてブログをしながらサッカーの観戦をしていました~
今年のワールドカップは今までとは少し違って楽しくなりそうですね・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-06-20 20:58 | 風景 | Comments(20)

『曽根城公園周辺を散策して・・・・・』

今まで曽根城公園では花菖蒲を見るだけでしたが周辺に何が見られるのか興味があったので少し散策してみました~
曽根城は戦国時代の日本の城で曾根城とも表記されるようです・・・・
春日局ゆかりの地になります~♪

花菖蒲園の近くにあるハリヨ池を見てから曽根の池周辺を歩いてみました~

1.『ハリヨ池』
d0054276_19483692.jpg

この池は天然記念物のハリヨの生息地になっています~



2.
d0054276_19484510.jpg

3.
d0054276_19485453.jpg

ハリヨが泳いでいるのを見ましたが写真には写っていないです・・・・・♪



4.
d0054276_1949383.jpg




5.『杏(アンズ)』 バラ科サクラ属の落葉小高木
学名はPrunus armeniaca
d0054276_19491298.jpg

アプリコットと英名で呼ばれることもあります~
曽根の池周辺には何本も植えられていて全ての木に実がたくさん生っていました・・・・



6.
d0054276_19492056.jpg

7.
d0054276_19493228.jpg

8.
d0054276_19494149.jpg

9.
d0054276_1949507.jpg

地面に落ちている実も見られました~
拾い集めて果実酒でも作りたいところでしたが止めました・・・・・(´;ω;`)



10.
d0054276_19495978.jpg

11.
d0054276_1950773.jpg

12.
d0054276_1950209.jpg




13.『花梨(カリン)』 バラ科カリン属の落葉高木
学名はPseudocydonia sinensis
d0054276_19502986.jpg

カリンの実も生っていました・・・・・
この辺りに植えられている木には実が生るものが多いようでした~(*´∀`*)



14.
d0054276_19503927.jpg

15.
d0054276_19504863.jpg

16.
d0054276_19505734.jpg




17.『梅(ウメ)』 バラ科サクラ属の落葉高木
学名はPrunus mume
d0054276_1951727.jpg

梅も植えられていて実が生っていました~♪



18.
d0054276_19511686.jpg




19.『P-1対潜哨戒機』 海上自衛隊保有機
d0054276_19512691.jpg

防衛省技術研究本部と川崎重工業が開発して川崎重工業が製造した機体です・・・・・
海上自衛隊が保有運用する固定翼哨戒機でターボファンエンジン4発の中型機で海上自衛隊がP-3Cの後継機として運用しています・・・・・
2007年(平成19年)9月28日に初飛行した試作機の型式名称はXP-1でしたが2013年(平成25年)3月12日の開発完了の正式発表をもってP-1となりました・・・・・
最初の2機は2013年3月29日に厚木基地に配備されています~

この辺りではあまり見かけない機体でしたので隣国に対する訓練飛行なのかも知れません・・・・・



20.『皐月(サツキ)の仲間』 ツツジ科ツツジ属の園芸種
学名はRhododendron indicum
d0054276_19514471.jpg

綺麗なツートンカラーのサツキでした~♪



21.
d0054276_19515348.jpg

22.
d0054276_1952198.jpg




23.『雉鳩(キジバト)』 ハト目ハト科キジバト属
学名はStreptopelia orientalis
d0054276_19521148.jpg

キジバトのメスのようでした~♪



24.
d0054276_19522155.jpg

こちらはオスのようです~♪



25.
d0054276_19523092.jpg

26.
d0054276_19523958.jpg

キジバトってカップルで行動していることが多いですね~(o ̄∇ ̄o)♪



27.『曽根城公園の近くの土手を歩いて・・・・・』
d0054276_19524844.jpg

いろいろな木々が見られます・・・・・



28.
d0054276_19525887.jpg

きっと以前は綺麗な散策路があって近くの人達が散歩できる所だったのでしょうね・・・・・
今は道らしいものが見られず草が生い茂っていました~(´;ω;`)



29.
d0054276_1953938.jpg

30.
d0054276_19531810.jpg

こちらは辛うじて散策路のようなものが見られますが綺麗に整備されているようには思えませんでした・・・・・・
でも私としてはこれくらいが散策していて楽しいです~(*´∀`*)



31.
d0054276_19532749.jpg

32.
d0054276_1953367.jpg

ベンチもありましたがベンチから向こうには道らしいものが見られません~
でもこんな風景を見ていると何故かワクワクして来ます・・・・・(*´∀`*)



33.
d0054276_195345100.jpg

初めて歩く所って何があるのか判らないので不安もあれば期待もありますね~
これからはこんな所を歩くにはマムシやツツガムシやマダニ等には気を付けなくてはダメですね・・・・・

今日は河川環境楽園の木曽川水園とエーザイの薬草園(薬樹園)と江南市のフラワーパーク江南へ行って来ました・・・・・
楽しかったです~♪






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-06-03 20:40 | 風景 | Comments(12)

『神崎川の川沿いを歩きながら・・・・・』

5月4日の朝何となく渓流を見たくなって山県市方面に向かいました・・・・・
連れ合いは娘と買い物のようなので一人でのんびり散策しようと思いました~
山藤も綺麗に咲いていました・・・・・
谷空木(タニウツギ)や大手毬(オオデマリ)も川縁に咲いていました~

今日は花も川の風景もいろいろ載せました・・・・・♪


1.『神崎川の流れ・・・・・』
d0054276_2052340.jpg

2.
d0054276_20521615.jpg

3.
d0054276_20522526.jpg

4.
d0054276_20523392.jpg




5.『大手毬(オオデマリ)』 スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木
学名はViburnum plicatum var. plicatum f. plicatum
d0054276_2052459.jpg

6.
d0054276_20525550.jpg

7.
d0054276_2053619.jpg




8.『流れ風景・・・・・』
d0054276_2054321.jpg

9.
d0054276_20541529.jpg

10.
d0054276_2054277.jpg

11.
d0054276_20544975.jpg

12.
d0054276_20545968.jpg




13.『躑躅(ツツジ)』 ツツジ科ツツジ属の低木
Rhododendron L.
d0054276_2055999.jpg




14.『谷空木(タニウツギ)』 スイカズラ科タニウツギ属の落葉小高木
学名はWeigela hortensis
d0054276_2055202.jpg

15.
d0054276_20553060.jpg




16.『流れ風景~♪』
d0054276_20554356.jpg

17.
d0054276_20555384.jpg

18.
d0054276_2056244.jpg

19.
d0054276_20561275.jpg

20.
d0054276_20562229.jpg




21.『山藤(ヤマフジ)』 マメ科フジ属の蔓性落葉樹
学名はWisteria brachybotrys
d0054276_20563661.jpg

22.
d0054276_20564780.jpg

23.
d0054276_20565813.jpg

ヤマフジの咲く下には神崎川の綺麗な流れが見えます~(*´∀`*)



24.『美山杉(みやますぎ)の製材所・・・・・』
d0054276_2057944.jpg

美山町には製材所や材木店が多く見られます・・・・・
美山の杉板として県内はもちろん県外でも使われています~



25.
d0054276_20571936.jpg




26.『神崎川の流れを・・・・・』
d0054276_20573058.jpg

渓流釣りは解禁していますが鮎釣りは6月3日解禁です~
この河川は美山漁業協同組合が管理しています・・・・・



27.
d0054276_20573957.jpg

28.
d0054276_20574941.jpg

29.
d0054276_2058148.jpg

30.
d0054276_20581047.jpg

31.
d0054276_20582180.jpg

32.
d0054276_2058309.jpg

33.
d0054276_20584032.jpg

34.
d0054276_20585055.jpg

35.
d0054276_2059193.jpg

36.
d0054276_20591155.jpg

37.
d0054276_2059201.jpg

38.
d0054276_20593144.jpg

武儀川の支流になる神崎川やその支流の円原川はとても水質の良い河川です~
これからはマタタビやツリフネソウの花も咲くのでこちらには今後2~3回は行きそうです・・・・

今日は整形外科と眼科に行ってから河川環境楽園・木曽川水園とエーザイの薬草園とフラワーパーク江南に行きました・・・・・
久し振りに全部で456枚も写真を撮ってしまいました~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-05-11 21:24 | 風景 | Comments(14)

『荘川であいの森を歩いて・・・・・』

『荘川であいの森』は国道156号で郡上市のひるがの高原を過ぎて高山市の牧戸に行く途中にあります
私がここを知ったのは釣りをしていた30年程前でしたがその頃は川ばかり眺めていたので周囲の風景はジックリ見る事はありませんでした・・・・
白樺が好きで毎年見たくなるのですが以前は御母衣湖の湖岸にあるドライブイン御母衣湖の周辺で見るだけでしたがこの場所を知ってからは毎年寄るようになりました~

白樺が毎年少なくなっているような気がします・・・・・


1.
d0054276_194915.jpg

荘川であいの森は岐阜県の高山市にある雄大な自然を誇る公園になります・・・・・
公園内には森に関するものが展示されている施設やハイキングコースがあります~♪
であいの森を訪れて少し歩くとカツラの木が続いています・・・・・
そこから右に行くと『であい橋』があります~
『牧戸城址』と『であいの広場』を結ぶ歩道専用の橋で荘川町で生産された樹齢250年以上の天然ヒノキを丸太のまま使用して作られた展示館もあります~
ナラ林の散策道を歩き『であい橋』で庄川を眺め野鳥のさえずりを聞きながらのんびり森林浴を満喫できるところです~



2.
d0054276_19491111.jpg

大きなカツラが並んでいます~
この風景から気に入っています・・・・・♪



3.
d0054276_19492157.jpg

白樺(シラカンバ)も見えます~



4.『猫柳(ネコヤナギ)』 ヤナギ科ヤナギ属の落葉低木
学名はSalix gracilistyla
d0054276_19493145.jpg

であい橋の近くに見られました~



5.
d0054276_1949411.jpg

6.
d0054276_19495030.jpg

この流れは庄川の支流になる御手洗川(みたらいがわ)です~
ここにもイワナやアマゴや梅雨時にはサクラマスもいます・・・・・



7.
d0054276_1950171.jpg

8.
d0054276_1950123.jpg




9.『木五倍子(キブシ)』 キブシ科キブシ属の雌雄異株の落葉低木
学名はStachyurus praecox
d0054276_19502190.jpg

10.
d0054276_19503136.jpg




11.『唐檜(トウヒ)』 マツ科トウヒ属の常緑針葉樹
学名はPicea jezoensis var. hondoensis
d0054276_19504381.jpg

長い松毬が生ります~
強い風が吹いて落ちているものをマツボックリマニア(?)の連れ合いが拾っていました~(*´∀`*)



12.
d0054276_19505547.jpg




13.『落葉松(カラマツ)』 マツ科カラマツ属の落葉針葉樹
学名はLarix kaempferi
d0054276_19511156.jpg

日本の固有種で東北地方南部・関東地方・中部地方の亜高山帯から高山帯に分布し天然林は少なく日当たりのよい乾燥した場所が生育に適している樹木です~



14.
d0054276_19512165.jpg

日本の針葉樹の中でカラマツはただ一つの落葉性の高木になります~
幹の太さは1 mに達し枝は長枝と短枝という二形性を示し長枝は10~50 cmになる一方で短枝はひとつの芽からなるので1~2 mmの長さしか無いです・・・・・
葉は針形で白い粉に覆われた薄い緑色で長さは2~5 cmで秋には葉は黄色く色づき褐色の冬芽を残して落葉します・・・・・



15.
d0054276_1951326.jpg

16.
d0054276_19514152.jpg

松毬は長さ2.0~3.5 cmで中に30~50個の種子を生産します・・・・・
松毬ははじめ緑色ですが受粉後4~6ヶ月が経過して十分に熟すと茶色に変化し種子を散布します・・・・・
古くなった松かさは樹にそのままついて鈍い灰黒色に変色しています~
下向きの雄花と紅紫色の雌花が同じ株の樹木で見られます・・・・・
花期は5月頃です~(*´∀`*)



17.
d0054276_19515167.jpg

18.
d0054276_1952167.jpg

この姿が見られると嬉しくなります~
岐阜市近郊ではカラマツは見られません・・・・・



19.
d0054276_19521368.jpg

20.
d0054276_19522936.jpg

21.
d0054276_19524190.jpg

22.
d0054276_19525083.jpg

23.
d0054276_1953124.jpg




24.『散策路を歩いて・・・・・』
d0054276_19531057.jpg

25.
d0054276_19532095.jpg

カラマツの林の中を歩くと地面に積もっているカラマツの落ち葉がフワフワしていて気持ちがいいです~(o ̄∇ ̄o)♪



26.
d0054276_19533496.jpg

27.
d0054276_19534732.jpg

28.
d0054276_19535873.jpg

29.
d0054276_1954828.jpg

30.
d0054276_19542037.jpg




31.『白樺(シラカンバ)』 カバノキ科カバノキ属の落葉樹
学名はBetula platyphylla
d0054276_195431100.jpg

シラカバと呼ぶ事が多いですが正式和名はシラカンバです・・・・・
同じような樹木にヤエカンバやウダイカンバがあります~♪



32.
d0054276_19544134.jpg

毎年この白樺に逢いに来ます・・・・・
来年も再来年も来られる限り逢いに行きます~(o ̄∇ ̄o)♪



33.
d0054276_19545212.jpg

34.
d0054276_1955299.jpg

北海道の土産に白樺を使った細工物や人形などがありますね・・・・・
でもここで生きている白樺を見ている方がずっといいです~♪



35.
d0054276_19551538.jpg

36.
d0054276_19552577.jpg

37.
d0054276_19553663.jpg

散策していると伐採されている白樺をよく見かけました・・・・・
病気なのか温暖化で生育に支障があるのか判りませんが植え直している木より切られたものの方が多いようなのが気になります・・・・・



38.
d0054276_19555312.jpg

39.
d0054276_19567100.jpg

40.
d0054276_19561883.jpg

41.
d0054276_19563117.jpg

ここで白樺に逢えなくなるようなら私は二度と『であいの森』を歩く事はないでしょう・・・・・



42.
d0054276_1956419.jpg

43.
d0054276_19565162.jpg

44.
d0054276_1957295.jpg

高地の森にも春は訪れていました・・・・・
木々の芽生えが美しい季節です~

岐阜市内でも各務原市や山県市でも山の新緑が眩しいです・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
今日は大垣市でカミツレ畑を見て来ました~

明日は『ひるがの高原』の『あやめ沢湿原』の水芭蕉群生地を載せる予定です~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-29 20:51 | 小旅行 | Comments(16)

『曼陀羅寺公園の牡丹や石楠花や紅満天星達・・・・・』

今日は曼陀羅寺(まんだらじ)公園で見た藤以外の花を載せます~
牡丹(ボタン)や石楠花(シャクナゲ)が綺麗でした・・・・・
満天星(ドウダンツツジ)は彼方此方で見かけますが紅満天星(ベニドウダン)は初めてここで写せました~(*´∀`*)

今日の夜のニュースで曼陀羅寺公園の藤を紹介していました・・・・・
今週末が一番の見頃のようです~♪


1.『牡丹(ボタン)』 ボタン科ボタン属の落葉小低木
学名はPaeonia suffruticosa
d0054276_2091165.jpg

2.
d0054276_209219.jpg

3.
d0054276_2093143.jpg

4.
d0054276_2094161.jpg

5.
d0054276_2095033.jpg

6.
d0054276_201017.jpg

7.
d0054276_20101163.jpg

8.
d0054276_20102194.jpg

9.
d0054276_20103219.jpg

10.
d0054276_20104498.jpg

11.
d0054276_20105543.jpg

12.
d0054276_2011422.jpg

13.
d0054276_2011136.jpg




14.『石楠花(シャクナゲ)』 ツツジ科ツツジ属の常緑広葉樹
学名はRhododendron metternichii var. hondoense
d0054276_20112345.jpg

15.
d0054276_20113361.jpg

16.
d0054276_20114263.jpg

17.
d0054276_20115489.jpg

18.
d0054276_2012552.jpg

19.
d0054276_2012147.jpg

20.
d0054276_20122693.jpg

21.
d0054276_20123742.jpg

22.
d0054276_20125159.jpg

23.
d0054276_2013299.jpg

24.
d0054276_20131177.jpg




25.『躑躅(ツツジ)』 ツツジ科ツツジ属の低木
学名はEricaceae rhododendron
d0054276_20132218.jpg

26.
d0054276_20133154.jpg

27.
d0054276_20134075.jpg

28.
d0054276_20135113.jpg

29.
d0054276_2014068.jpg




30.『黄色蓮華躑躅(キイロレンゲツツジ)』 ツツジ科ツツジ属の落葉広葉低木
学名はRhododendron japonicum
d0054276_20141120.jpg

31.
d0054276_20142251.jpg

32.
d0054276_20143334.jpg

33.
d0054276_20144554.jpg




34.『紅満天星(ベニドウダン)』 ツツジ科ドウダンツツジ属の落葉低木
学名はEnkianthus cernuus f. rubens
d0054276_20145450.jpg

35.
d0054276_2015491.jpg

36.
d0054276_20151337.jpg

37.
d0054276_201522100.jpg

38.
d0054276_20153152.jpg

39.
d0054276_20154146.jpg




40.『黒花蝋梅(クロバナニオイロウバイ)』 ロウバイ科 クロバナロウバイ属の落葉低木 
学名はCalycanthus flloridus L.
d0054276_20155099.jpg

41.
d0054276_2016117.jpg

42.
d0054276_20161162.jpg




43.『クレマチス』 キンポウゲ科センニンソウ属の蔓性多年草
学名はClematis L.
d0054276_20162180.jpg




44.『大手毬(オオデマリ)』 スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木
学名はViburnum plicatum var. plicatum f. plicatum
d0054276_20163252.jpg




45.『花水木(ハナミズキ)』 ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木
学名はCornus florida
d0054276_20164114.jpg

46.
d0054276_20165041.jpg


今週の仕事は終わり明日から4連休です・・・・・
そして2日間仕事に出かけるとまた4連休になります~
こんなに休みがあっても泊まりで出掛けることが出来ないしGWで混雑するので近場に出かけて楽しみたいです~
明日は定期検査に出かけている内科に出掛けてから公園などに行く予定です~

明日からのブログは郡上市から高山市方面に出掛けた時の風景や花などを載せたいと思っています・・・・・
ます
明日は長良川源流部の夫婦滝とその近くで咲いていたキクザキイチゲやネコノメソウ等を載せたいと思います~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-26 20:51 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『江南市曼陀羅寺公園の藤』

今年も愛知県江南市にある曼陀羅寺公園へ藤を見に行きました・・・・・
出掛けたのは4月20日で免許証の更新に出かけた日の午後からでした~♪
毎年藤を見に行く所ですが年によって咲いている風景が様々でしたが今年はいつもより早く行ってみました~
去年はGWに行ったので10日以上も早く出かけたことになります・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
まだ蕾のものもありましたが殆どの藤が綺麗に咲いていて藤の香りが漂っていました~


1.
d0054276_20172269.jpg

江南藤まつりは曼陀羅寺公園(江南市前飛保町寺町202)内で4月21日(土)〜5月6日(日)の期間に開催されますので私が出掛けた日は1日前でした~
屋台などの準備をしていました・・・・・


2.
d0054276_20173231.jpg

14世紀前半に後醍醐天皇の勅願で建立された尾張の古刹曼陀羅寺の隣が藤の名所『曼陀羅寺公園』です・・・・・・・
藤まつりの期間中は広さ4,700㎡・最長75mの藤棚に早咲きから遅咲きまで紫・紅・白と様々な色や房は長く優雅な花房や短く可憐なものや八重咲きのもの等12種類の藤が色鮮やかに咲き誇ります~



3.
d0054276_20174381.jpg

4.
d0054276_20175350.jpg

見慣れているこの色の藤が一番見ていて落ち着きました~



5.
d0054276_2018145.jpg

6.
d0054276_2018126.jpg

7.
d0054276_20182112.jpg

8.
d0054276_20183093.jpg

9.
d0054276_20184294.jpg

10.
d0054276_201909.jpg

11.
d0054276_20191290.jpg

12.
d0054276_20192264.jpg

八重黒龍と言う品種の藤も多く見られました~



13.
d0054276_20193233.jpg

14.
d0054276_20194233.jpg

15.
d0054276_20195331.jpg

16.
d0054276_202036.jpg

17.
d0054276_20201379.jpg

18.
d0054276_20202590.jpg

19.
d0054276_20203559.jpg

20.
d0054276_20204442.jpg

21.
d0054276_2020541.jpg

1本の木に2色の色が咲いていた藤の木はよく見ると接木されていました~(*´∀`*)



22.
d0054276_2021413.jpg

23.
d0054276_20211439.jpg

24.
d0054276_20212470.jpg

25.
d0054276_20213443.jpg

26.
d0054276_20214353.jpg

27.
d0054276_2021533.jpg

28.
d0054276_2022162.jpg

29.
d0054276_20221397.jpg

太くて樹齢の多いものも見られました・・・・・



30.
d0054276_20222373.jpg

31.
d0054276_20223356.jpg

32.
d0054276_20224267.jpg

33.
d0054276_20225162.jpg

34.
d0054276_2023092.jpg

ピンク色の藤も見られます~
可愛い色です・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



35.
d0054276_2023843.jpg

36.
d0054276_20231950.jpg

37.
d0054276_20232852.jpg

38.
d0054276_20233742.jpg

39.
d0054276_2023477.jpg

40.
d0054276_20235565.jpg

41.
d0054276_2024527.jpg

42.
d0054276_20241479.jpg

43.
d0054276_20242296.jpg

44.
d0054276_20243149.jpg

45.
d0054276_202439100.jpg

46.
d0054276_20244798.jpg

藤棚の下や近くには牡丹や石楠花等も植えられていて綺麗に咲いていました~
その花達は明日載せたいと思います~

今日の昼に堤防を一周してみました・・・・・
鬱蒼と生えているスギナの隙間からヒサウチソウやコウゾリナやヒメジョオンが見られ地面近くではニワゼキショウやシロバナマンテマやカタバミとスミレも見られました~
アメリカフウロも優しいピンクの花を咲かせていました・・・・・
公園等に行かなくても身近に可愛い花が咲いています~
最近はこんな優しい花を写す機会が少なくなりました
本当は足元に咲く小さな花が好きな私のはずなのに・・・・・(´;ω;`)





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-25 20:43 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『踊子草(オドリコソウ)と上溝桜(ウワミズザクラ)』

毎年見たくなる花があります・・・・・
それ程珍しい花ではないのに見ないと忘れ物をしたようで寂しい気持ちになってしまいます~
今日載せた2つの花もそんな花達になります・・・・・
ヒメオドリコソウは近くでもたくさん見られますがオドリコソウは岐阜市内では少なくなりました
ウワミズザクラも彼方此方で見られる花なのでいろいろな場所で見ていますが今年はいつも見ている畜産センター北の道路際のものは花が咲いていませんでした・・・・・(´;ω;`)

オドリコソウは毎年見に行く山県市の武儀川沿いに咲いていたものでウワミズザクラは県道17号『江南関線』の道路際に咲いていたものです~(撮影日は4月13日)


1.『踊子草(オドリコソウ)』 シソ科オドリコソウ属の多年草
学名はLamium album var. barbatum
d0054276_2025353.jpg

山野のやや日陰に生え高さ30~50センチになります~
茎は四角で節に長い毛があり葉は卵形で対生しています・・・・・
4~6月頃に葉の付け根ごとに淡いピンクまたは白色の唇形の花を輪生します~
和名は花を笠を被った踊り子に見立てたことで付けられました・・・・・



2.
d0054276_20254669.jpg

3.
d0054276_20255524.jpg

4.
d0054276_2026577.jpg

5.
d0054276_20261391.jpg

6.
d0054276_2026244.jpg

7.
d0054276_202634100.jpg

8.
d0054276_2026443.jpg

9.
d0054276_20265478.jpg

10.
d0054276_2027480.jpg

11.
d0054276_20271326.jpg

12.
d0054276_20272280.jpg

13.
d0054276_20273116.jpg

14.
d0054276_20274276.jpg

15.
d0054276_20275138.jpg

16.
d0054276_2028243.jpg

17.
d0054276_2028138.jpg

18.
d0054276_20282520.jpg

淡いピンクの花が可愛いです~



19.
d0054276_20283614.jpg

20.
d0054276_20284626.jpg

21.
d0054276_202857100.jpg

22.
d0054276_2029613.jpg

白い花も少なかったですが見られました・・・・・
大垣市赤坂の牡丹園には白花のオドリコソウが多く咲いています~



23.
d0054276_20291846.jpg

24.
d0054276_20292742.jpg




25.『上溝桜(ウワミズザクラ)』 バラ科ウワミズザクラ属の落葉高木
学名はPadus grayana
d0054276_20294094.jpg

ウワミズザクラは漢字では上溝桜と書きますがこれは古い時代にこの木の材の表面に溝を彫って亀の甲羅や鹿の肩甲骨を焼いて占いに使用したことに由来するというのが通説になっています~
古事記に波波迦(ははか)の名前で出てくるのがこのウワミズザクラと言われています・・・・・



26.
d0054276_20295046.jpg

27.
d0054276_20295914.jpg

花序に数枚の葉が付いていますが姿の似ているイヌザクラには花序に葉は無く花の時期が早いです~



28.
d0054276_2030923.jpg

29.
d0054276_20301966.jpg

30.
d0054276_20303369.jpg

31.
d0054276_20304456.jpg

32.
d0054276_20305425.jpg

33.
d0054276_2031575.jpg

34.
d0054276_20311496.jpg

35.
d0054276_20312439.jpg

花穂をアップで見ると小さな花の一つがバラ科の花だと言う事が良く判りますね・・・・・



36.
d0054276_20313369.jpg

37.
d0054276_20314362.jpg

38.
d0054276_20315680.jpg

39.
d0054276_2032764.jpg

40.
d0054276_20321720.jpg

41.
d0054276_2032281.jpg

42.
d0054276_20323983.jpg

43.
d0054276_20324939.jpg

この写真を写した県道17号の『江南関線』の道路際にはウワミズザクラがとても多く見られます~
河川環境楽園の木曽川水園でも各務原市の自然遺産の森でも見られ岐阜市内でも見る事のできる花です~♪



44.
d0054276_20325982.jpg

45.
d0054276_2033950.jpg

46.
d0054276_20332085.jpg

47.
d0054276_20333094.jpg

48.
d0054276_20334066.jpg

散策に出掛けると1日に2~3箇所を回ります・・・・・
同じ場所でも色々な花等を撮るので掲載する日が少し遅れ気味になっています~(´;ω;`)

明日は20日に出掛けた江南市の曼陀羅寺公園(曼陀羅寺)で撮った藤を載せる予定です~
それから同じ公園の牡丹や石楠花などを載せてから郡上市や高山市方面で撮った水芭蕉や滝などを順に載せたいと思っています~

ブログを始めた頃はその日に見たものを載せていましたが最近は遅れ気味になってしまいました・・・・・゚(゚´Д`゚)゚




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-24 21:04 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『桜6種と月桂樹(ゲッケイジュ)の花達・・・・・』

今日は『2018さくら道国際ネイチャーラン』の開催日でした・・・・・
名古屋市から金沢市まで250キロを走るマラソンで21日朝(6.00)に名古屋城本丸御殿前で号砲が鳴り133人のランナーが2日がかりのマラソンに挑みました~
名古屋と金沢を結んだ旧国鉄バス名金線に沿った高低差900メートルのコースで制限時間は36時間で国内から109人と海外からアジアや欧州の8カ国24人が出場しているようです~

私は今日は郡上市から高山市方面へ水芭蕉や白樺を見に出掛けていましたのでコースになっている国道156号を走っていました・・・・・
帰りにこのマラソンの先頭ランナーを名古屋から約120km程の白鳥町辺りで確認しました・・・・
時間は4時頃でしたのでスタートから10時間走り続けている人達でした~

今日は先週(14日)見に行った各務原市の浄化センターの桜などを載せました・・・・・
桜はこれで終わりにしようと思いましたが今日は白鳥町でソメイヨシノが満開だったり高山市の御母衣湖湖岸で荘川桜を見たので桜はまだ続きます~(*´∀`*)



1.『兼六園菊桜(ケンロクエンキクザクラ)』 バラ科サクラ属の落葉小高木園芸種
学名はCerasus serrulata 'Sphaerantha'
d0054276_2041383.jpg

2.
d0054276_20411458.jpg

3.
d0054276_20412278.jpg

4.
d0054276_20413168.jpg

5.
d0054276_20414381.jpg

6.
d0054276_20415428.jpg

7.
d0054276_2042494.jpg




8.『麒麟(キリン)』 バラ科サクラ属サトザクラ種の園芸品種
学名はPrunus lannesiana 'Kirin'
d0054276_20421396.jpg

9.
d0054276_2056220.jpg

10.
d0054276_20423489.jpg

11.
d0054276_20424414.jpg




12.『鬱金(ウコン)』 バラ科サクラ属サトザクラ種の園芸品種
学名はCerasus lannesiana 'Grandiflora'
d0054276_20425222.jpg

13.
d0054276_2043240.jpg

14.
d0054276_20431384.jpg

15.
d0054276_20432293.jpg

16.
d0054276_20433412.jpg




17.『御衣黄(ギョイコウ)』 バラ科サクラ属サトザクラ種の園芸品種
学名はCerasus lannesiana 'Gioiko'
d0054276_20434427.jpg

18.
d0054276_20435427.jpg




19.『普賢象(フゲンゾウ)』 バラ科サクラ属のサトザクラ群の園芸品種
学名はCerasus ×lannesiana Carriere, 1872 'Alborosea'
d0054276_2044599.jpg

20.
d0054276_20441533.jpg

21.
d0054276_20442646.jpg

22.
d0054276_20443680.jpg




23.『福禄寿(フクロクジュ)』 バラ科サクラ属サトザクラ種
学名はCerasus serrulata ‘Contorta’
d0054276_2044461.jpg

24.
d0054276_20445937.jpg

25.
d0054276_2045980.jpg

26.
d0054276_2045195.jpg

27.
d0054276_20452854.jpg

28.
d0054276_20453699.jpg

29.
d0054276_20454790.jpg




30.『月桂樹(ゲッケイジュ)』 クスノキ科ゲッケイジュ属の常緑高木
学名はLaurus nobilis
d0054276_20455794.jpg

31.
d0054276_2046637.jpg

32.
d0054276_20461630.jpg

33.
d0054276_2046258.jpg

34.
d0054276_20463472.jpg

35.
d0054276_20464315.jpg

36.
d0054276_20465110.jpg




37.『松葉海蘭(マツバウンラン )』 オオバコ科マツバウンラン属の一年草
学名はNuttallanthus canadensis
d0054276_2047260.jpg

38.
d0054276_20471160.jpg

39.
d0054276_2047205.jpg

40.
d0054276_20472979.jpg


今日は家を9時に出て国道156号を北上し郡上市から高山市方面で花散策をしました・・・・・
予定していた湿原植物園はまだ今年の開園がしていなくて入ることが出来ませんでしたが途中で寄った夫婦滝を見たりその近くでキクザキイチゲを見たりネコノメソウにも出逢えたので満足できました・・・・・
それに去年はまだ開花していなかった荘川桜が3~4分咲きでしたが見られたので良かったです~
今日は250km以上のカメラドライブになりました~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-21 21:19 | 身近な自然の話 | Comments(12)

『石楠花擬(シャクナゲモドキ)やポーポーや椨(タブノキ)等の花達・・・・・』

今日は午後から雨になりました・・・・・
明日は晴れそうです~♪

今日は木曽三川公園のフラワーパーク江南で出逢った花達を載せます・・・・・
シャクナゲモドキ(ロドレイア)も花が咲いていました~
タブノキの花の蕾も見られましたが写真を撮ったのは初めてのような気がします・・・・・(*´∀`*)


1.『石楠花擬(シャクナゲモドキ) ロドレイア』 マンサク科ロドレイア属の常緑小高木
学名はRhodoreia henryi 'Red Funnel'
d0054276_1923122.jpg

2.
d0054276_1923227.jpg

3.
d0054276_19233151.jpg

4.
d0054276_19234112.jpg

5.
d0054276_19235172.jpg

6.
d0054276_1924014.jpg

7.
d0054276_19241129.jpg

8.
d0054276_19242119.jpg

9.
d0054276_19243136.jpg

10.
d0054276_19244019.jpg




11.『ポーポー(漢字表記無し)』 バンレイシ科ポーポー属の落葉高木
学名はAsimina triloba
d0054276_19245247.jpg

薬草園や植物園での表示や個人的に『ポポー』と書いていたり呼ぶ人も多いですが英名はPawpawなのでポーポーと呼ぶのが正しいと思います~♪



12.
d0054276_1925232.jpg

13.
d0054276_19251155.jpg

14.
d0054276_19252038.jpg




15.『亜米利加花蘇芳(アメリカハナズオウ)』 ジャケツイバラ科ハナズオウ属の落葉低木
学名はCercis canadensis 'Heart of Gold'
d0054276_19253038.jpg

ハート・オブ・ゴールドと言う品種のようです・・・・・



16.
d0054276_1925449.jpg

17.
d0054276_19255428.jpg

18.
d0054276_1926582.jpg

19.
d0054276_19261532.jpg

20.
d0054276_19262449.jpg

21.
d0054276_19263436.jpg

22.
d0054276_19264453.jpg




23.『梨(ナシ)』 バラ科ナシ属の落葉高木
学名はPyrus pyrifolia var. culta
d0054276_1926569.jpg

24.
d0054276_1927791.jpg

25.
d0054276_1927151.jpg

26.
d0054276_19272451.jpg

27.
d0054276_19273473.jpg

28.
d0054276_19274435.jpg

29.
d0054276_19275441.jpg

30.
d0054276_1928332.jpg

31.
d0054276_19281424.jpg

32.
d0054276_19282689.jpg

33.
d0054276_19283546.jpg

34.
d0054276_19284558.jpg




35.『椨(タブノキ)』 クスノキ科タブノキ属の常緑高木
学名はMachilus thunbergii
d0054276_19285435.jpg

木は時々見かけますが花がカメラを向けたことはなかったと思います~
まだ蕾ばかりでしたので今度は花が咲いている姿を撮りたいです・・・・・



36.
d0054276_1929354.jpg

37.
d0054276_19291436.jpg

38.
d0054276_19292444.jpg

39.
d0054276_19293287.jpg




40.『御衣黄(ギョイコウ)』 バラ科サクラ属の落葉樹
学名はCerasus lannesiana 'Gioiko'
d0054276_19294178.jpg

41.
d0054276_19295266.jpg

42.
d0054276_1930263.jpg

43.
d0054276_19301439.jpg




44.『利休梅(リキュウバイ)』 バラ科ヤナギザクラ属の落葉低木
学名はExochorda racemosa
d0054276_19302445.jpg

45.
d0054276_19303386.jpg

46.
d0054276_19304234.jpg

47.
d0054276_19305327.jpg

48.
d0054276_1931782.jpg


今日はよく通っているフラワーパーク江南で出逢った樹花達を載せましたが明日も同じ場所で出逢った花や植物を載せる予定です~

週末から気温が一気に高くなるようなので花達の開花スピードがより早くなりそうです・・・・・





(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-17 19:59 | 身近な自然の話 | Comments(8)

『桜日和(さくらびより)桜七景~』

昨日と今日は気温が低くなりました・・・・・
明日は平年くらいまで気温が戻りそうです~

暖かな日と寒い日で桜達も混乱しているようですがソメイヨシノはスッカリ葉桜になってしまいました
今日は4月1日に出掛けた各務原市の浄化センターで見た桜を7種載せました~
この日の御衣黄はまだ蕾でした・・・・・


1.『普賢象(フゲンゾウ)』 バラ科サクラ属のサトザクラ群の園芸品種
学名はCerasus ×lannesiana Carriere, 1872 'Alborosea'
d0054276_20184039.jpg

2.
d0054276_2018544.jpg

3.
d0054276_2019649.jpg

4.
d0054276_20191783.jpg




5.『上匂(ジョウニオイ)』 バラ科サクラ属のヤマザクラからの園芸品種
学名はPrunus lannesiana W ils.cv.Affinis
d0054276_20192990.jpg

6.
d0054276_20194149.jpg

7.
d0054276_2019528.jpg

8.
d0054276_2020230.jpg

9.
d0054276_20201377.jpg

10.
d0054276_20202465.jpg




11.『紅豊(ベニユタカ)』 バラ科サクラ属のヤマザクラ群サトザクラ系の園芸品種
学名はCerasus × sieboldii 'Beni‐yutaka'
d0054276_20203457.jpg

12.
d0054276_20204463.jpg

13.
d0054276_20205522.jpg

14.
d0054276_2021792.jpg

15.
d0054276_2021284.jpg

16.
d0054276_2021415.jpg

17.
d0054276_2022035.jpg




18.『八重大島(ヤエオオシマ)』 バラ科サクラ属サトザクラ種オオシマザクラ系の園芸品種
学名はCerasus speciosa‘Plena’Y.kimura
d0054276_20221343.jpg

19.
d0054276_20222814.jpg

20.
d0054276_20224065.jpg

21.
d0054276_20225281.jpg

22.
d0054276_2023199.jpg

23.
d0054276_2023114.jpg




24.『八重紅大島(ヤエベニオオシマ)』 バラ科サクラ属サトザクラ種オオシマザクラ系の園芸種
学名はCerasus speciosa 'Yaebeni-phshima'  
d0054276_20232378.jpg

25.
d0054276_20233839.jpg

26.
d0054276_20235178.jpg

27.
d0054276_20241074.jpg

28.
d0054276_20242083.jpg

29.
d0054276_20243054.jpg

30.
d0054276_20244288.jpg




31.『天城吉野(アマギヨシノ)』 バラ科サクラ属の園芸交配種
学名はCerasus ×yedoensis ' Amagi-yoshino '
d0054276_20245280.jpg

32.
d0054276_2025185.jpg

33.
d0054276_20251450.jpg

34.
d0054276_20252579.jpg

35.
d0054276_20253696.jpg

36.
d0054276_20254716.jpg

37.
d0054276_20255836.jpg

38.
d0054276_2026736.jpg

39.
d0054276_20262296.jpg




40.『麒麟(キリン)』 バラ科サクラ属サトザクラ種の園芸品種
学名はPrunus lannesiana 'Kirin'
d0054276_20263427.jpg

41.
d0054276_20264780.jpg

42.
d0054276_20265781.jpg

43.
d0054276_2027683.jpg

44.
d0054276_20271616.jpg

45.
d0054276_20272834.jpg




46.『八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)』 バラ科サクラ属サトザクラ種エドヒガン系の園芸品種
学名はCerasus spachiana Lavalee ex H.Otto f. spachiana‘Yaebenishidare’
d0054276_20273910.jpg

47.
d0054276_20275144.jpg

48.
d0054276_2028396.jpg

49.
d0054276_20281487.jpg

50.
d0054276_20282727.jpg

51.
d0054276_20284195.jpg

52.
d0054276_20285756.jpg

53.
d0054276_2029957.jpg

54.
d0054276_20292094.jpg

今年は桜の開花が例年より10日程早くて桜の花追いが思うようにできません・・・・・゚(゚´Д`゚)゚
岐阜市内の長良川近くの鵜飼桜は見ようと思っていても行けず気が付いた頃には花が散ってしまいました・・・・・

この他の桜では昨日フラワーパーク江南で御衣黄と関山は撮りました・・・・
桜は600種あると言われていますが今年は予定よりずって少ない桜を見るだけになりそうです~

明日は3月24日にリニューアルオープンした『岐阜かかみがはら航空宇宙博物館』で撮った写真を紹介します~
大きくなって素晴らしい航空宇宙博物館になりました・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-09 20:59 | 身近な自然の話 | Comments(14)