タグ:水辺風景 ( 255 ) タグの人気記事

『関市板取の紫陽花園と板取川の流れ・・・・・』

岐阜市から関市板取に向かう国道256号は紫陽花街道(アジサイロード)と呼ばれていて道路際や山裾に多くの紫陽花が植えられています~
板取川に沿った約24kmに10万本のアジサイが咲き『日本の道百選』にも選ばれています・・・・・
アジサイの開花にあわせて『関市板取あじさい村』が開村されてさまざまなイベントが開催されます~
見頃は6月下旬~7月上旬になります・・・・・

ここから奥に行くと21世紀の森と言う場所がありそこには多くの紫陽花が見られます~
まだここの紫陽花の開花は少し早めでしたが16日に行ってみました・・・・・


1.『紫陽花街道の紫陽花達・・・・・』
d0054276_206346.jpg

2.
d0054276_2061374.jpg

3.
d0054276_2062285.jpg

4.
d0054276_2063298.jpg

5.
d0054276_206416.jpg

6.
d0054276_2065112.jpg




7.『あじさい園の入口』
d0054276_207250.jpg

国道256号の横に作られています・・・・・
以前はとても綺麗なところでしたが今は紫陽花の数が減っていました・・・・・
でも散策路は綺麗に清掃されているので歩き易かったです~
ここの岐阜市寄りのところに有名になった通称『モネの池』があって観光バスも多く来ているし遠くからの車も多く見られましたのでこのあじさい園に手が掛けられなくなったのかも知れません~



8.
d0054276_2071211.jpg

散策路が見えますが下草も駆られていて歩き易いです~
ここは『すぎのこキャンプ場』の前なのでキャンプ場の手前なら車が停められます・・・・・



9.
d0054276_2072343.jpg

10.
d0054276_2073283.jpg

ここにはこのタイプの紫陽花が多いですが額紫陽花も少しあります~



11.
d0054276_2074147.jpg

12.
d0054276_2075015.jpg

13.
d0054276_208021.jpg

14.
d0054276_208926.jpg

15.
d0054276_2082231.jpg

16.
d0054276_2083296.jpg

17.
d0054276_208449.jpg

18.
d0054276_2085327.jpg

19.
d0054276_209471.jpg

20.
d0054276_2091619.jpg

21.
d0054276_2093042.jpg

22.
d0054276_2094064.jpg

23.
d0054276_2094991.jpg

24.
d0054276_2095824.jpg

25.
d0054276_2010812.jpg




26.『板取川の鮎釣人・・・』
d0054276_20102833.jpg

川を見ると鮎釣りの釣人が3人見られました・・・・・
水量が少なかったので釣果はどんなだったでしょうね?



27.
d0054276_20103895.jpg

28.
d0054276_20104741.jpg

29.
d0054276_20105728.jpg

川岸の岩壁にヤマツツジが咲き残っていました・・・・・



30.
d0054276_2011750.jpg

31.
d0054276_20111654.jpg

板取には杉や桧が多いです・・・・・
早期の渓流釣りでアマゴを釣っている釣人で花粉症だと大変そうです・・・・・
そう言えば私の釣り仲間で杉花粉症の人がいましたがマスクとゴーグルで武装しての釣り姿でした~



32.
d0054276_20112683.jpg




33.『車花(クルマバナ)』 シソ科トウバナ属の多年草
学名はClinopodium chinense subsp. grandiflorum
d0054276_20113531.jpg

私の好きなシソ科の花が咲いていました~
近寄って見るとクルマバナでした・・・・・
バンガロー村に続く小道の山裾に咲いていました~(o ̄∇ ̄o)♪



34.
d0054276_20114533.jpg




35.『板取川に架かる吊橋』
d0054276_2011533.jpg

キャンプ場からバンガロー村や落差15mの白水の滝方面に行けます~



36.
d0054276_2012516.jpg

橋の上から眺めました~
鮎の釣人や風景カメラマンと外国から来た女性が3人いました・・・・・
皆さんそれぞれに楽しんでいるようです~



37.
d0054276_20121392.jpg

38.
d0054276_20122355.jpg

39.
d0054276_20123285.jpg

40.
d0054276_20124385.jpg

41.
d0054276_20125441.jpg

板取川も流れが綺麗な川です~
長良川の支流の中では大きい支流になります・・・・・・♪



42.
d0054276_2013387.jpg

43.
d0054276_20131274.jpg

44.
d0054276_20132318.jpg

45.
d0054276_20133349.jpg

吊橋を戻ります・・・・・
左奥に見える建物がキャンプ場の案内所です~



46.
d0054276_20134260.jpg

雨が降らないので水量が少ないです・・・・・
平水より5~60cm程少ないかも知れません~

モネの池が有名になってから随分経ちますがまだ観光客が多いです・・・・・
遠くから観光バスが来ていましたが他の観光地と一緒に廻るのでしょうね~
車も関東地方や関西地方からの車も見られました・・・・・
もう見る気にはならないので観光客に気をつけながら岐阜市方面に向かいました~






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-06-19 20:45 | 風景 | Comments(12)

『粥川の流れと矢納ヶ渕の滝と植物達・・・』

昨日載せた釜ヶ滝から北上して郡上市美並町高砂にある粥川(かゆかわ)に沿って走りました・・・・・
この粥川は関市洞戸と美濃市片知との境界にある瓢ヶ岳を水源地として東へ流れ長良川と合流する河川で粥川の名称はかつて粥が湧き出たことに因むとされています・・・・・


1.
d0054276_20272256.jpg

藤原高光の妖怪(さるとらへび)退治の伝説の舞台で粥川のうなぎが鬼の居所へと藤原高光を導いたといわれているのでこの流域では鰻を食べてはいけないという風習があります・・・・・
また全川が一年中禁漁となっている河川です~



2.
d0054276_20273276.jpg

1924年(大正13年)にはニホンウナギの群生地として天然記念物に指定され1986年(昭和61年)に岐阜県の名水50選に選出されました・・・・・
上流域は樹齢が百年を超える森があり『粥川の森』として森林公園と遊歩道が整備されています~
また中流域には藤原高光が鬼を退治した際に用いた矢を納めたと伝わる矢納ヶ渕があり小さな滝が見られます~(*´∀`*)



3.
d0054276_20274174.jpg




4.『野薊(ノアザミ)』 キク科アザミ属の多年草
学名はCirsium japonicum
d0054276_20275025.jpg

5.
d0054276_2028126.jpg

6.
d0054276_20281217.jpg

黄蝶(キチョウ)が飛んで来ました・・・・・
シロチョウ科キチョウ属の蝶で学名はEurema hecabeと言います~♪



7.
d0054276_20282168.jpg




8.『日陰鬘(ヒカゲノカズラ)』 ヒカゲノカズラ科ヒカゲノカズラ属の多年草
学名はLycopodium clavatum
d0054276_20283232.jpg

9.
d0054276_20284057.jpg

10.
d0054276_20285069.jpg

胞子嚢(ほうしのう)も見られました・・・・・
これからもっとたくさん見られるようになりますね~



11.
d0054276_2029031.jpg

12.
d0054276_20291087.jpg




13.『森青蛙(モリアオガエル)  卵』 アオガエル科アオガエル属
学名はRhacophorus arboreus
d0054276_2029219.jpg

水のある場所の木にモリアオガエルの卵が見られました~
モリアオガエルの生活の特性は特に産卵生態によって特徴付けられます・・・・・
カエルは水中に産卵するものが殆どですがモリアオガエルは水面上にせり出した木の枝や草の上などに粘液を泡立てて作る泡で包まれた卵塊を産みつけます・・・・・
泡の塊の中に産卵する習性は多くのアオガエル科のカエルで共通していますがモリアオガエルは産卵場所が目立つ樹上である事が特徴になっています~



14.
d0054276_20293052.jpg




15.『木五倍子(キブシ)』 キブシ科キブシ属の落葉低木
学名はStachyurus praecox
d0054276_20295617.jpg

家に帰って調べましたが良く判りませんでしたが調べているうちに実のつき方と葉の形でキブシだと判りました~(*´∀`*)



16.
d0054276_203069.jpg

17.
d0054276_20301720.jpg

18.
d0054276_20302711.jpg




19.『矢納ヶ渕(やとがふち)』
d0054276_20304192.jpg

藤原高光が鬼を退治した際に用いた矢を納めたと伝わる矢納ヶ渕です・・・・・
小さく短い散策路が作られていて滝を見ることができます~



20.
d0054276_20305228.jpg

滝が見えます・・・・・
矢納の滝(ヤオサメノタキ)と呼ばれていて落差は7mです~
上に堰堤のようなものが見えますが堰堤は滝より上流にあるので堰堤から流れ落ちているのではありません・・・・・



21.
d0054276_2031335.jpg

22.
d0054276_20311353.jpg




23.『水田平子(ミズタビラコ)』 ムラサキ科キュウリグサ属の多年草
学名はTrigonotis brevipes
d0054276_2031239.jpg




24.『矢納ヶ渕の前にある社』
d0054276_20313380.jpg

詳しくは判りませんが矢納ヶ渕の前に建てられているので藤原高光を祀っているのかも知れません・・・・・



25.
d0054276_20315665.jpg

26.
d0054276_2032888.jpg

この石灯籠はここから近くに有る星宮神社に続いています・・・・・



27.『矢納の滝より上流の風景~』
d0054276_20321938.jpg

28.
d0054276_20323334.jpg

29.
d0054276_20324434.jpg

30.
d0054276_20325921.jpg

31.
d0054276_2033826.jpg

32.
d0054276_20331728.jpg

33.
d0054276_20332612.jpg

34.
d0054276_20333699.jpg




35.『蝮草(マムシグサ)』 サトイモ科テンナンショウ属の多年草
学名はArisaema serratum
d0054276_2034113.jpg

マムシグサに実が出来ていました~
これが赤くなるのですね・・・・・♪



36.
d0054276_2034135.jpg




37.『粥川の流れ・・・・・』
d0054276_20342462.jpg

1924年(大正13年)にニホンウナギの群生地として天然記念物に指定されこの粥川の流れの中に果たしてウナギ達が今も生息しているのだろうか・・・・・?
淡水魚として知られているウナギですが海で産卵・孵化を行って淡水の河川に遡って来る『降河回遊(こうかかいゆう)』という生活形態の魚類です・・・・・
ウナギの嗅覚は非常に優れていてイヌに匹敵するくらいだと言われています~
太平洋から伊勢湾に入り長良川の河口から遡上して郡上市美並町の粥川までウナギが辿り着くとしたらロマンですね~(o ̄∇ ̄o)♪



38.
d0054276_20343499.jpg

39.
d0054276_20344310.jpg

40.
d0054276_20345354.jpg

41.
d0054276_20352100.jpg

42.
d0054276_20351287.jpg


今日は一人で薬大の薬草園に出かけました~
若いボランティアの人が一人いただけでしたが見学者のいない時には一緒に散策しながら話をしていました・・・・・
将来は鍼灸の医者になるために勉強中だと言っていました~
帰りには長良ふれあいの森を散策しましたがサンコウチョウを追っている鳥撮りさんが多く来ていました・・・・・
私には見られませんでした~(´;ω;`)

今日は父の日なので娘がTシャツをプレゼントしてくれました・・・・・
やっぱり娘は色々気にしてくれていて嬉しいですね~(*´∀`*)




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-06-17 21:26 | 風景 | Comments(12)

『渓流と滝と苔達の風景を・・・・・』

今日は梅雨の中休みなのかとても良い一日になりました~
ジメジメした天気が続くと嫌になりますが雨が降らないと植物達は辛そうです・・・・・
今日出掛けた板取川も水量が少なかったです~(´;ω;`)

今日は6月9日に出掛けた郡上市美並の釜ヶ滝周辺を散策して撮ったものを載せます~
釜ヶ滝には3つの滝がありますが体力がないので一番近くの滝だけ今は撮るだけにしています・・・・・
他にも滝のある場所はありますが近くで流れが綺麗なところはこの釜ヶ滝なのでよく撮りに出かけています~


1.
d0054276_2016679.jpg

駐車場近くに有る橋の上から見た風景です・・・・・
この日は水量が少ないように思いました~



2.
d0054276_20161622.jpg

3.
d0054276_20162688.jpg

暑い季節ですからこんな風景を見て少しだけでも涼しくなってください~(*´∀`*)



4.
d0054276_20163553.jpg

5.
d0054276_20164429.jpg

6.
d0054276_20165451.jpg

マタタビの葉が白くなっています・・・・・
今年はマタタビの花を撮り逃しました~゚(゚´Д`゚)゚



7.
d0054276_2017539.jpg

8.
d0054276_20171422.jpg

9.
d0054276_20172651.jpg

10.
d0054276_20173697.jpg

11.
d0054276_20174675.jpg

この渓流は岩(石)と流れだけが見えるのではなくて苔や水際に生えている植物も多いので目に優しい気がします~
最近散策する渓流の中では好きな場所の一つになっています・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



12.
d0054276_20175766.jpg

13.
d0054276_2018662.jpg

流れの周囲にカワトンボ達がよく飛んでいました~



14.
d0054276_20181680.jpg

15.
d0054276_20182639.jpg

落差が約20mの『釜ヶ滝第三の滝』です・・・・・
この滝以外は急な階段などを登るので最近はいく事がありません~
ここだけで満足して戻っています・・・・・(*´∀`*)



16.
d0054276_2018361.jpg

17.
d0054276_20184673.jpg

18.
d0054276_20185654.jpg

19.
d0054276_2019682.jpg

川に沿って作られている散策路を歩くだけで川風が冷たくて気持ちよかったです~



20.
d0054276_2019187.jpg

水量がもっと多いと風景が素敵になるので少し残念でした・・・・・



21.
d0054276_20192747.jpg

ミズタビラコの花が咲いていたりシダの仲間が地面や岩肌に多く見られました~



22.
d0054276_20193693.jpg

23.
d0054276_20194692.jpg

24.
d0054276_20195649.jpg

湿り気の多い場所を好む植物や苔の仲間達には楽園なのでしょうね~



25.
d0054276_202053.jpg

26.
d0054276_2020142.jpg

27.
d0054276_20202494.jpg

28.
d0054276_20203570.jpg

29.
d0054276_20204614.jpg

もし妖精達が住んでいる場所がこの世の中にあるとしたらこんな場所なのかも知れませんね~
木陰に隠れてこちらを見ている妖精がいるような気がしました・・・・・



30.
d0054276_2020574.jpg

31.
d0054276_2021735.jpg

32.
d0054276_20211628.jpg

水木(ミズキ)です・・・・・
ミズキ科ミズキ属の落葉高木で学名はCornus controversaと言います~



33.
d0054276_20213089.jpg

34.
d0054276_20213910.jpg

木々達の色がとても綺麗に見えました~



35.
d0054276_20214869.jpg

この栃の木(トチノキ)はとても大きくて花の季節や実の季節に眺めています~
ムクロジ科トチノキ属の落葉広葉樹で学名はAesculus turbinataと言います・・・・・



36.
d0054276_20215834.jpg

幹も太くて枝振りも良く高い木ですが天然記念物などには指定されていないようです・・・・



37.
d0054276_2022890.jpg

38.
d0054276_2022174.jpg

ここには何度来たのかなぁ~と連れ合いと話していましたが判らなくなるくらい来ているみたいです・・・・・
以前は来る途中でニホンザルの群れに逢いましたがこの日は途中で道路工事をしていたのでサル達は現れなかったです・・・・・

明日はここより北にある粥川にも行きましたのでその周辺の風景などを載せたいと思います~

今日は関市板取地区の紫陽花街道から21世紀の森まで行って紫陽花風景を撮ってきました・・・・・
途中にある通称『モネの池』には観光バス数台と車がたくさん駐車場に停まっていました~
遠くから来ている車も見られました・・・・・
私は最初から寄る気がなかったので通り過ぎました~♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-06-16 20:58 | 風景 | Comments(14)

『激流に挑む 長良川のカヌーイスト達・・・』

国道156号を走ってどこかに出掛けた時には道の駅『美並』で休憩することがあります~
長良川が下を流れていて飲み物を飲みながら川を眺めることが多いですがこの場所はカヌー(カヤック)の練習に適しているので川面にカヌー(カヤック)を良く見掛けます~
この日も4艇のカヌー(カヤック)がエスキモーロールなどの練習をしていました・・・・・

どの人も操船が上手に見えたのでベテランなのでしょうね~(o ̄∇ ̄o)♪


1.
d0054276_20213813.jpg

このようなスタイルの競技用ボートをカヌーと言う事が多いので私も普通はカヌーと呼んでいますが実際には写真のようなダブルブレードパドルを使って扱うものはカヤックと言う方が正しくてシングルブレードパドルを用いるものをカヌーと言う事が多いです・・・・・
でもオリンピックで銅メダルを取った羽根田卓也選手はカヤックでシングルブレードパドルを使っていましたので呼び方は難しいですね・・・・・



2.
d0054276_20214991.jpg

3.
d0054276_20215934.jpg

4.
d0054276_2022822.jpg

5.
d0054276_20221811.jpg

下手だからひっくり返っているのでなくて自分から態とひっくり返っています~
この姿勢から元に戻る練習をして楽しんでいました・・・・・(*´∀`*)



6.
d0054276_20222765.jpg

7.
d0054276_20223777.jpg

8.
d0054276_20225140.jpg

9.
d0054276_2023031.jpg

10.
d0054276_2023104.jpg

11.
d0054276_20232052.jpg

12.
d0054276_20233223.jpg

13.
d0054276_20234147.jpg

14.
d0054276_20235133.jpg

15.
d0054276_2024069.jpg

16.
d0054276_20241037.jpg

17.
d0054276_20242174.jpg

18.
d0054276_2024327.jpg

19.
d0054276_202441100.jpg

20.
d0054276_20245382.jpg

21.
d0054276_202526.jpg

22.
d0054276_20251139.jpg

23.
d0054276_20252490.jpg

24.
d0054276_20253556.jpg

25.
d0054276_20254468.jpg

26.
d0054276_2025534.jpg

27.
d0054276_2026238.jpg

28.
d0054276_20261624.jpg

ここで見ることの多いカヤックはジャクソンカヤックと言うアメリカ・ナッシュビルにあるメーカーのものが多いです・・・・・
本体は23~25万くらいのものでパドルが3~6万するようです・・・・・
代理店が岐阜市内にあるので使われる人が多いのかも知れません~♪



29.
d0054276_20262765.jpg

30.
d0054276_20263786.jpg

31.
d0054276_20264862.jpg

32.
d0054276_20265952.jpg

33.
d0054276_20271081.jpg

34.
d0054276_20272059.jpg

35.
d0054276_20272992.jpg

36.
d0054276_20273951.jpg

道の駅がある上の方から撮っていますが川の近くまで行って真横から写せばもっと迫力のある写真が撮れたと思います・・・・・
いつかもっと臨場感のある写真が撮りたいです~♪



37.
d0054276_20274840.jpg

38.
d0054276_20275799.jpg

カヤックを楽しんでいる皆さんを撮って長良川の美しさとカヤックの楽しさを紹介しました・・・・・

カヤックに乗っている自分の姿を見ることはあまりできないと思いますが時には仲間同士で撮りあっているのを見かけることもあります~
このブログの写真を記念としてご希望される場合には本人に限りましてメールで画像データーをお送り致しますのでシークレットコメントなどでメールアドレスを書いて連絡をお願いします~


今日は午前中は病院に行っていましたが午後からは3月に一人で出かけた各務原の航空宇宙博物館に連れ合いは行っていなかったので今日行ってきました~
写真は以前あまり撮さなかったところを写してきました・・・・・・
エーザイの薬草園にも寄ってみました~♪






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-06-15 20:58 | 風景 | Comments(14)

『達目洞(だちぼくぼら)を歩いて・・・・・』

岐阜市内では珍しい湿地帯です~
逆川(さかしまがわ)には絶滅危惧種のヒメコウホネをはじめとした貴重な動植物の宝庫となっています
『達目洞ヒメコウホネ特別保全地区』として岐阜市自然環境の保全に関する条例に基づき達目洞のヒメコウホネ自生地を自然環境保全地区((特別保全地区)に指定しました・・・・・・

環境省が水環境保全の一層の推進を図ることを目的に昭和60年に選定した『名水百選』に加え新たな『平成の名水百選』を選定することとなり平成20年6月5日に岐阜市の『達目洞(逆川上流)』も選定されました~
この日はまだヒメコウホネは蕾が1つ見られただけでした・・・・・


1.『達目洞の逆川の流れと木道~』
d0054276_2029777.jpg

逆川(さかしまがわ)に沿って木道が作られています~
これからは黄色いヒメコウホネの花が見られる季節になります・・・・・



2.
d0054276_20291928.jpg

3.
d0054276_20293113.jpg

4.
d0054276_20294166.jpg

この辺りは在来種の植物を守ろうとボランティアの人達や学識者の皆さんが調査を繰り返しています
この日も一人の人がカメラを持って生えている植物をたくさん撮っていました・・・・・



5.
d0054276_202950100.jpg




6.『日本川蜻蛉(ニホンカワトンボ)』 カワトンボ科カワトンボ属
学名はMnais costalis
d0054276_20295971.jpg

この日はこのトンボが多く飛んでいました~♪
ここもトンボの種類が多く見られます・・・・・



7.
d0054276_2030854.jpg

8.
d0054276_20301686.jpg

9.
d0054276_20302517.jpg

10.
d0054276_20303438.jpg

達目洞の上には高架が見られます・・・・・
国道156号の岐阜東バイパスから長良方面への県道77号の高架です・・・・・
最初は達目洞を通る予定でしたが自然が多く残り貴重な植物や生き物が見られるということで高架になりました・・・・・



11.
d0054276_20304399.jpg

異様な光景ですがこれでもある程度は自然が残されたのは良かったです・・・・・



12.
d0054276_20305358.jpg

この辺りは野生のイノシシはよく現れるようですがニホンジカも姿を現すようです~
岐阜市の繁華街(柳ケ瀬商店街)から車で15分程度の場所です・・・・・



13.
d0054276_2031285.jpg




14.『野薊(ノアザミ)』 キク科アザミ属の多年草
学名はCirsium japonicum
d0054276_20311342.jpg

たくさんのノアザミが咲いていました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



15.
d0054276_20312357.jpg

16.
d0054276_20313118.jpg

17.
d0054276_20314092.jpg

18.
d0054276_20314913.jpg

19.
d0054276_20315919.jpg




20.『四十雀(シジュウカラ)』 スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属
学名はParus minor
d0054276_2032874.jpg

21.
d0054276_20321792.jpg

22.
d0054276_2032277.jpg

23.
d0054276_20323621.jpg

24.
d0054276_20324725.jpg




25.『(クサフジ)』 マメ科ソラマメ属の多年草
学名はVicia cracca
d0054276_20325640.jpg

26.
d0054276_2033539.jpg

27.
d0054276_20331736.jpg

28.
d0054276_20332683.jpg

29.
d0054276_20333481.jpg

30.
d0054276_20334471.jpg




31.『朴の木(ホオノキ)』 モクレン科モクレン属の落葉高木
学名はMagnolia obovata
d0054276_20335320.jpg

32.
d0054276_2034335.jpg

33.
d0054276_20341115.jpg

34.
d0054276_20342137.jpg

35.
d0054276_20343372.jpg

36.
d0054276_20344240.jpg

達目洞の逆川からバラ園に向かう小道です~
この先にバラ園がありますし突き当たりを左に向かうと金華山への登山道になります~



37.
d0054276_2034511.jpg

シャガの咲く時期にはこの道の両側にシャガが群生します~
もう花の姿はひとつもありませんでした・・・・・

また明日から3日間休みです・・・・・
そろそろ紫陽花も咲いているかなと思いますがハナショウブも気になるしいろいろ出逢いたいものばかりで迷います~
海にも行ってみたいし・・・・・♪

明日は畜産センターのバラが綺麗に咲いていましたのでバラの写真を載せたてと思っています~






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-05-24 21:11 | 身近な自然の話 | Comments(14)

『神崎川の川沿いを歩きながら・・・・・』

5月4日の朝何となく渓流を見たくなって山県市方面に向かいました・・・・・
連れ合いは娘と買い物のようなので一人でのんびり散策しようと思いました~
山藤も綺麗に咲いていました・・・・・
谷空木(タニウツギ)や大手毬(オオデマリ)も川縁に咲いていました~

今日は花も川の風景もいろいろ載せました・・・・・♪


1.『神崎川の流れ・・・・・』
d0054276_2052340.jpg

2.
d0054276_20521615.jpg

3.
d0054276_20522526.jpg

4.
d0054276_20523392.jpg




5.『大手毬(オオデマリ)』 スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木
学名はViburnum plicatum var. plicatum f. plicatum
d0054276_2052459.jpg

6.
d0054276_20525550.jpg

7.
d0054276_2053619.jpg




8.『流れ風景・・・・・』
d0054276_2054321.jpg

9.
d0054276_20541529.jpg

10.
d0054276_2054277.jpg

11.
d0054276_20544975.jpg

12.
d0054276_20545968.jpg




13.『躑躅(ツツジ)』 ツツジ科ツツジ属の低木
Rhododendron L.
d0054276_2055999.jpg




14.『谷空木(タニウツギ)』 スイカズラ科タニウツギ属の落葉小高木
学名はWeigela hortensis
d0054276_2055202.jpg

15.
d0054276_20553060.jpg




16.『流れ風景~♪』
d0054276_20554356.jpg

17.
d0054276_20555384.jpg

18.
d0054276_2056244.jpg

19.
d0054276_20561275.jpg

20.
d0054276_20562229.jpg




21.『山藤(ヤマフジ)』 マメ科フジ属の蔓性落葉樹
学名はWisteria brachybotrys
d0054276_20563661.jpg

22.
d0054276_20564780.jpg

23.
d0054276_20565813.jpg

ヤマフジの咲く下には神崎川の綺麗な流れが見えます~(*´∀`*)



24.『美山杉(みやますぎ)の製材所・・・・・』
d0054276_2057944.jpg

美山町には製材所や材木店が多く見られます・・・・・
美山の杉板として県内はもちろん県外でも使われています~



25.
d0054276_20571936.jpg




26.『神崎川の流れを・・・・・』
d0054276_20573058.jpg

渓流釣りは解禁していますが鮎釣りは6月3日解禁です~
この河川は美山漁業協同組合が管理しています・・・・・



27.
d0054276_20573957.jpg

28.
d0054276_20574941.jpg

29.
d0054276_2058148.jpg

30.
d0054276_20581047.jpg

31.
d0054276_20582180.jpg

32.
d0054276_2058309.jpg

33.
d0054276_20584032.jpg

34.
d0054276_20585055.jpg

35.
d0054276_2059193.jpg

36.
d0054276_20591155.jpg

37.
d0054276_2059201.jpg

38.
d0054276_20593144.jpg

武儀川の支流になる神崎川やその支流の円原川はとても水質の良い河川です~
これからはマタタビやツリフネソウの花も咲くのでこちらには今後2~3回は行きそうです・・・・

今日は整形外科と眼科に行ってから河川環境楽園・木曽川水園とエーザイの薬草園とフラワーパーク江南に行きました・・・・・
久し振りに全部で456枚も写真を撮ってしまいました~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-05-11 21:24 | 風景 | Comments(14)

『山藤(ヤマフジ)や射干(シャガ)や紅更紗満天星(ベニサラサドウダン)等の花達~』

今日は4月27日に出掛けた山県(やまがた)市の武儀川から神崎川沿いで見られた花を載せることにします~
神崎川は釣りをしていた頃には私のような下手なアングラー(釣人)では難しい川でしたがその頃からここの風景は好きでした~
美しい流れを見ているだけでハッピーな気分になれました・・・・・

昨日の夜にコラージュの出来るソフトをPCに入れましたので今日は一部に使ってみました~(*´∀`*)


1.『山藤(ヤマフジ)』 マメ科フジ属の蔓性落葉樹
学名はWisteria brachybotrys
d0054276_19344671.jpg

野藤(ノフジ)とも言います~



2.
d0054276_19345973.jpg

3.
d0054276_1935951.jpg

4.
d0054276_19384278.jpg

5.
d0054276_19362642.jpg

6.
d0054276_19385889.jpg

7.
d0054276_1939820.jpg

8.
d0054276_19391686.jpg

9.
d0054276_19392732.jpg

10.
d0054276_19393587.jpg

11.
d0054276_19394410.jpg

12.
d0054276_19395378.jpg

13.
d0054276_1940121.jpg

14.
d0054276_19401134.jpg

15.
d0054276_19402282.jpg




16.『射干(シャガ)』 アヤメ科アヤメ属の多年草
学名はIris japonica
d0054276_19403189.jpg

17.
d0054276_19404173.jpg

18.
d0054276_1940526.jpg

19.
d0054276_194106.jpg

武儀川を見下ろすように咲いていました~



20.『武儀川の風景』
d0054276_19411155.jpg

21.
d0054276_1941216.jpg

22.
d0054276_19413055.jpg




23.『紅更紗満天星(ベニサラサドウダン)』 ツツジ科ドウダンツツジ属の落葉低木
学名はEnkianthus campanulatus var. rubicundus
d0054276_194140100.jpg

更紗満点星(サラサドウダン)の変種で花の色が紅色になります~
日本固有種で北海道から本州の中国地方にかけて分布し山地に生え開花時期は5月から6月です~
花は吊り鐘状で下を向きで紅色の花弁に濃い紅色の筋が入っています・・・・・



24.
d0054276_1941483.jpg

25.
d0054276_19415841.jpg

26.
d0054276_19427100.jpg

27.
d0054276_19421775.jpg

28.
d0054276_19422853.jpg

29.
d0054276_19423865.jpg

30.
d0054276_19424720.jpg

31.
d0054276_1942573.jpg

32.
d0054276_1943625.jpg




33.『朴の木(ホオノキ)』 モクレン科モクレン属の落葉高木
学名はMagnolia obovata
d0054276_19431771.jpg

葉には芳香があり殺菌作用があるため食材を包んで朴葉寿司や朴葉餅などに使われます・・・・・
落ち葉となった後も比較的火に強いため味噌や他の食材をのせて焼く朴葉味噌や朴葉焼きといった郷土料理の材料として利用されています~(飛騨高山が有名ですね~)
葉が大きいので古くから食器代わりに食物を盛るのに用いられていたようで6世紀の王塚古墳の発掘時には玄室の杯にホオノキの葉が敷かれていたのが見つかったと言われています~♪



34.
d0054276_19432531.jpg

35.
d0054276_19433452.jpg

36.
d0054276_19434562.jpg

37.
d0054276_19435886.jpg




38.『赤芽槲(アカメガシワ)』 トウダイグサ科アカメガシワ属の落葉高木
学名はMallotus japonicus
d0054276_1944784.jpg

目立たない花も可愛いのですが新芽の頃に赤くなる葉が好きです~♪



39.
d0054276_19441819.jpg

40.
d0054276_19442837.jpg

41.
d0054276_1944422.jpg

42.
d0054276_19445333.jpg




43.『踊子草(オドリコソウ)』 シソ科オドリコソウ属の多年草
学名はLamium album var. barbatum
d0054276_1945414.jpg

ヒメオドリコソウに追われて数が少なくなっていますが今年は色々な所で出逢いました・・・・・
いつも見に行く山県市の三光寺近くの土手や大垣の牡丹園や山県市伊自良地区でも見掛けましたが今日出かけて法事をした本巣市のお寺横にもたくさん咲いていました~



44.
d0054276_19451886.jpg

45.
d0054276_19452646.jpg

46.
d0054276_19453640.jpg

昨日と今日は風が冷たくて気温も低くなっていました・・・・・(´;ω;`)
GWの後半は3日は天気が悪く今日は義母の法事で自然散策はできませんでした・・・・・
明日は岐阜市近郊か遠くても各務原市や関市程度を散策しようと思っています~

今日走っていた国道157号の道路脇にもシャガやクサフジが多く見られました・・・・・
ハリエンジュやヤマフジも根尾川沿いの風景の中に何度も見られました~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-05-05 20:13 | 身近な自然の話 | Comments(10)

『五連水車の蕎麦屋から荘川桜へ』

岐阜市内から国道156号を走り関市・美濃市・郡上市を通ると高山市牧戸で左に行けば白川郷があって富山に向かう156号と右は高山市内に向かう158号の分岐点に出ます・・・・・
昨日載せた夫婦滝を見てから『ひるがの峠』を過ぎて分岐点を右折して五連水車がある蕎麦屋に向かいました~

本当は先に水芭蕉を『ひるがの』で見るつもりでしたが家を出たのが予定より1時間近く遅くなったので先に昼食をすることにしました~
去年は道の駅にある蕎麦屋で食べましたが今回は蕎麦畑を持っていて手打ち蕎麦が美味しいことで有名な『心打亭』で食べようと出掛ける時から決めていました~


1.『五連水車のある蕎麦屋』
d0054276_2085486.jpg

出掛けた日は4月21日ですがまだソメイヨシノがここでは満開でした・・・・・
同じ所でも山陰になる所では蕾でした~
ソメイヨシノ越しに見る水車も良いものですね・・・・(*´∀`*)



2.
d0054276_209363.jpg

3.
d0054276_2091360.jpg

五連水車は流れで回転するものではなくて一番大きな水車に汲み上げた水を落として回転させているようでした~
四連は回転していましたが右端の水車は回っていませんでした・・・・・



4.
d0054276_2092374.jpg

左端の最大のものが直径13mで順に直径4.5m、5.0m、5.5m、3.6mの水車が並んでいて五連水車としては日本一の大きさと言われています~
水車小屋では最大の水車の動力を利用して直径2.2mの石臼を回して蕎麦を挽いています・・・・・



5.
d0054276_2093134.jpg

6.
d0054276_2094139.jpg

7.
d0054276_2095474.jpg

8.
d0054276_201051.jpg

9.
d0054276_20101476.jpg

迫力あります~(o ̄∇ ̄o)♪



10.
d0054276_20102456.jpg

反対側から見ると残雪のある富山県の山々が見られました~



11.
d0054276_20103415.jpg

12.
d0054276_20104656.jpg

そばの里荘川『心打亭』に入りました~♪



13.
d0054276_2010558.jpg

温かい山菜蕎麦を食べました~(1080円)
量が少ないように見えますが丁度良い量でした・・・・・
席に着くとすぐに蕎麦茶が出ました~(*´∀`*)



14.
d0054276_2011547.jpg

下を流れる庄川では渓流釣をしている釣人が見られました~
私も20年近く前にはロッドを片手に毎年何度もこの辺を歩いていました・・・・・♪



15.
d0054276_20111485.jpg

綺麗で型の良いアマゴが釣れます・・・・・
勿論ここにはイワナもいます~♪



16.『岐阜県指定天然記念物の荘川桜』
d0054276_20112321.jpg

御母衣ダムが出来る前には今は湖底になっている集落にあった2本の桜です・・・・・
私が釣りをしていた当初(30年以上前)には水位が低い時期には固定に沈んだ集落の一部が見られました・・・・・
井戸の跡や石垣が見られる光景は寂しい気持ちになりました・・・・・



17.
d0054276_20113693.jpg

18.
d0054276_20114644.jpg

荘川桜の説明書きです・・・・・



19.
d0054276_20115520.jpg

太くて凸凹している幹が長い年月の風雪に耐えていたように思えます・・・・・



20.
d0054276_2012487.jpg

21.
d0054276_20121539.jpg

写真では花が多く咲いていますが全体では3~4分咲きのようだと案内の人が言っていました~



22.
d0054276_20122547.jpg

後ろに見える水面が御母衣湖(御母衣ダム湖)です・・・・
私が釣りをしていた頃では世界一のロックフィルダムと言われていたダムでした~



23.
d0054276_20123642.jpg

24.
d0054276_20124568.jpg

25.
d0054276_2012547.jpg

26.
d0054276_2013432.jpg

27.
d0054276_20131339.jpg

28.
d0054276_20132560.jpg

29.
d0054276_20133618.jpg

観光客も多く来ていました~



30.
d0054276_20134740.jpg

31.
d0054276_20135716.jpg

国道156号線にはかつて路線バスが存在していました・・・・・
路線は国鉄(JR)バス名金線と言い名古屋と金沢を結ぶ路線でした~
太平洋につながる伊勢湾岸に位置する名古屋市と日本海に面する金沢市を結ぶ路線で距離にして266km停留所数は150を超えるという路線バスとしては規格外の長さを誇り当時は日本国内の最長路線でしたが2002年に廃止されました・・・・・

このバスの車掌だった佐藤さんは路線に立つ荘川桜に取りすがって泣く老婆の姿を見て荘川桜は日本で初めての大規模ロックフィル式ダム・御母衣ダムの底に水没した村から現在の国道156号線沿い御母衣湖畔に移植された巨大な桜の老木だったので老婆は『移植しても枯れる』と言われていた荘川桜が見事な花を咲かせるようになったことに感極まって泣いていたのを見て桜の花にこれほど人の心を動かす力があることを知った佐藤さんは『太平洋と日本海を桜でつなごう』と思い立って名古屋と金沢を結ぶ路線伝いを中心に12年間で2000本の桜を植えましたが昭和52年に47歳で亡くなりました
佐藤さんの功績はNHKの中部地方ローカル番組で紹介されやがて全国ネットでも放送され映画化もされました・・・・・
そして『さくら道』と言うタイトルで書籍化されました・・・・・



32.
d0054276_2014663.jpg

他の桜も咲いていました~



33.
d0054276_20141765.jpg

34.
d0054276_20142773.jpg

御母衣湖の向こうには富山県の山が見られます~



35.
d0054276_20143714.jpg

36.
d0054276_2014479.jpg

37.
d0054276_20145974.jpg

今年はいろいろな花の開花が早かったですが連年だとGW辺りがこの辺りでは桜の見頃になります



38.
d0054276_20151136.jpg

ピンク色の濃い桜も見頃でした~♪



39.
d0054276_20152093.jpg

40.
d0054276_20153021.jpg

ここから白川郷までは1時間程で行けますが見たい花達があるのでここで引き返しました~



41.
d0054276_20154228.jpg




42.『牛丸ジュラ紀化石産地の吊橋』
d0054276_20155162.jpg

この吊橋の周辺は手取層群の石徹白亜層群相当層に属する牛丸層と呼ばれる地層が広く露出していてその中にカキやシジミの化石が密集して含まれそれらが岐阜県の天然記念物に指定されています~
これらの化石は内湾や河口のような汽水性の環境を示し生息域でそのまま化石になった現地性のカキの化石も見らて指定当時は牛丸層は中生代ジュラ紀の地層と考えられていましたが現在ではやや新しく中生代白亜紀前期の地層と考えられています~
また指定後に御母衣ダムの建設により水没してしまったため湖岸にある展示場で見学できるようになっていますがこれと同時に岐阜県が指定した天然記念物として『尾神郷(おがみごう)ジュラ紀化石』がありこれは庄川支流の尾神郷川中流域とその支流域に分布する手取層群に含まれるシダ植物や裸子植物などの植物化石を主とする化石群です~



43.
d0054276_2016156.jpg

下に見える細い流れを釣り歩いたことがあります~
この辺りには野生動物(熊・鹿・カモシカ)などはよく見られます・・・・・



44.
d0054276_20161222.jpg

石垣が見られますがダム湖に沈んだ集落のものです・・・・・



45.
d0054276_20162215.jpg

シッカリした吊橋ですが揺らそうと思えば揺れます・・・・・
釣れ合いは恐る恐る歩いていました~(o ̄∇ ̄o)♪



46.
d0054276_20163170.jpg

この場所には60cmのイワナや80cmのサクラマスがいて私の釣り仲間が釣った事がありました~



47.
d0054276_20164289.jpg

私が釣りなどで訪れていた多くの場所は素敵な所が多かったので少しずつ連れ合いにも見せようと思って立ち寄ることが多くなりました~

庄川が流れているのは荘川町です・・・・・
私の好きな川のベスト3に入っている川です~(o ̄∇ ̄o)♪

明日はここから『ひるがの高原』に向かう途中で私が好きな『であいの森』を散策して撮ったものを載せたいと思います~
こちらに行くとまず逢いたくなるのが白樺です~(*´∀`*)




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-28 21:19 | 小旅行 | Comments(10)

『木五倍子(キブシ)と菊咲一華(キクザキイチゲ)と猫の目草(ネコノメソウ)と夫婦滝風景』

今日から暫くは4月21日に出掛けた郡上市(ひるがの周辺)から高山市(荘川)周辺で撮った花や滝や風景などを載せたいと思います~
今日は岐阜市内から国道156号を北上して長良川源流近くにある夫婦滝近くで見た花を載せることにしました~
途中で休憩をした白鳥の道の駅辺りはまだソメイヨシノが咲いていました~
国道から見える大日ヶ岳には残雪が見られました・・・・・♪


1.『大日ヶ岳(だいにちがたけ)』
d0054276_20992.jpg

白山国立公園内の両白山地南部に位置していて岐阜県高山市と郡上市にまたがる標高1,709 mの山で長良川の源になる山です~
少しですが残雪が見られました・・・・・♪



2.『木五倍子(キブシ)』 キブシ科キブシ属の雌雄異株の落葉低木
学名はStachyurus praecox
d0054276_2092321.jpg

3.
d0054276_2093366.jpg

4.
d0054276_2094243.jpg

5.
d0054276_2095294.jpg

6.
d0054276_2010437.jpg

7.
d0054276_20101698.jpg

8.
d0054276_20102532.jpg

9.
d0054276_20103456.jpg

10.
d0054276_20104492.jpg




11.『菊咲一華(キクザキイチゲ)』 キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草
学名:Anemone pseudoaltaica H.Hara
d0054276_20105465.jpg

白花のキクザキイチゲです・・・・・(*´∀`*)



12.
d0054276_2011540.jpg

13.
d0054276_20111393.jpg

淡紫色のキクザキイチゲも同じように咲いていました~



14.
d0054276_20112248.jpg

15.
d0054276_20113272.jpg

16.
d0054276_20114135.jpg

17.
d0054276_20115117.jpg

18.
d0054276_2012246.jpg

19.
d0054276_20121335.jpg

20.
d0054276_20122317.jpg

21.
d0054276_20123466.jpg

22.
d0054276_20124399.jpg

23.
d0054276_2012526.jpg

24.
d0054276_2013298.jpg

25.
d0054276_20131189.jpg

26.
d0054276_20132185.jpg

27.
d0054276_20133141.jpg

28.
d0054276_20134162.jpg




29.『猫の目草(ネコノメソウ)』 ユキノシタ科ネコノメソウ属の多年草
学名:Chrysosplenium grayanum
d0054276_201353100.jpg

世界に30種程が確認されていてその内の14種類が日本に生育すると言われています・・・・・
普通によくみられるのはネコノメソウとヤマネコノメソウのようですが詳しい事が判りませんでしたのでネコノメソウとして載せました~



30.
d0054276_2014360.jpg

31.
d0054276_20141225.jpg

32.
d0054276_20142133.jpg

33.
d0054276_20143194.jpg

34.
d0054276_20144120.jpg

35.
d0054276_20144990.jpg

36.
d0054276_20145971.jpg




37.『夫婦滝』
d0054276_2015927.jpg

ひるがの高原の南の国道156号線沿いの大きく回ったカーブの奥にある長良川最源流の滝です・・・・・
落差17mで分かれて落ちる二本の滝が特徴になっています~♪
駐車場から滝壺まで約200mで途中には長良川源流湧水と名付けられた湧き水もあります~



38.
d0054276_20151829.jpg

39.
d0054276_20152888.jpg

この日は私達の他に同じくらいの年の夫婦が来ていただけでしたのでゆっくり散策できました~



40.
d0054276_2015376.jpg

41.
d0054276_20154715.jpg

42.
d0054276_20155764.jpg

43.
d0054276_20161751.jpg

44.
d0054276_20162632.jpg

45.
d0054276_20163861.jpg

暖かな日でしたので半袖の私でも十分でした~
寒がりの連れ合いは長袖に上着を羽織っていました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



46.
d0054276_20164756.jpg

47.
d0054276_20165775.jpg

これからは私のブログに渓流風景が多くなりそうです~



48.
d0054276_20171689.jpg

49.
d0054276_20172724.jpg

この流れが何日後には岐阜市内を流れて行くのです・・・・・
まだヨチヨチ歩きの長良川の赤ちゃんです~(*´∀`*)



50.
d0054276_20173886.jpg

明日は荘川にある五連水車のある蕎麦屋から御母衣湖(御母衣ダム湖)の岸辺に見られる荘川桜を載せたいと思っています~

今日は毎月の内科検診に行ってから長良公園でハンカチの木やナンジャモンジャの花を見たり山県市の武芸川沿いでヤマフジやホオノキの花を撮って来ました・・・・・
例年より10日は早く咲いている花を撮らなくちゃと右往左往しています・・・・・(´;ω;`)





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-27 20:52 | 小旅行 | Comments(10)

『揖斐川町の桂川沿いに咲く花桃風景~』

花桃は揖斐川町の町花(町木)になっています・・・・・
揖斐川町谷汲の旧名古屋鉄道谷汲駅近くには花桃が植えられている『はなもも公園』があって時々出かけて撮っていました~♪
揖斐川町を流れる揖斐川の支流桂川沿い5kmに約2300本の花桃が見られる事を以前から知っていながら出掛けることはありませんでしたが今年は揖斐二度ザクラと池田山の桜を見た帰りに寄ることにしました~


1.
d0054276_20205955.jpg

揖斐川町役場のすぐ横を流れている川が桂川です・・・・・
役場の駐車場をお借りして散策を始めました~♪



2.
d0054276_20211277.jpg

桂川沿いに色豊富な花桃が続いています~
ここで見られる花桃は10種類あるようです・・・・・



3.
d0054276_20212393.jpg

4.
d0054276_20213547.jpg

5.
d0054276_20214678.jpg

今年は長良橋通りにあるバイクショップ前の花桃(源平咲き)は撮れないのでここでこんなにたくさんの花桃が見られて嬉しくなりました~
ここにも源平咲きの花桃が多かったです・・・・・

源平咲きの花桃は100年程前に福沢桃介(福沢諭吉の娘婿)がドイツのミュンヘンで見つけてその苗を日本に持ち帰って木曽にある発電所の近くに植えたのが日本で最初の源平咲きの花桃だと言われています・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_20215752.jpg

7.
d0054276_20221057.jpg

8.
d0054276_20222180.jpg

9.
d0054276_20223366.jpg

10.
d0054276_20224447.jpg

桂川と花桃の風景の後ろに見えるのは池田山になります~
池田山に咲いている桜が見えますね~(*´∀`*)



11.
d0054276_20225728.jpg

12.
d0054276_2023749.jpg

絞り(しぼり)の花・・・・・



13.
d0054276_20231845.jpg

濃紅色の花・・・・・



14.
d0054276_20232866.jpg

淡紅色の花~♪



15.
d0054276_20233932.jpg

絞りは可愛いですね~(*´∀`*)



16.
d0054276_20235098.jpg

17.
d0054276_2024222.jpg

川岸には散策路が続いています~
片側は車も通れる道路になっていました・・・・・



18.
d0054276_20241347.jpg

19.
d0054276_2024441.jpg

20.
d0054276_20245717.jpg

川に降りて川沿いに花桃を見ながら歩くこともできます~



21.
d0054276_2025823.jpg

22.
d0054276_20251743.jpg

淡紅にも濃淡があります~(*´∀`*)
この花桃は桜のような優しい色合いでした~



23.
d0054276_20252620.jpg

濃紅いろの花桃は八重が殆どでした・・・・・
多分一重は見なかったかも知れません~



24.
d0054276_20253792.jpg

25.
d0054276_20254756.jpg

26.
d0054276_20255917.jpg

27.
d0054276_20261052.jpg

28.
d0054276_20262191.jpg

29.
d0054276_20263397.jpg

30.
d0054276_20264414.jpg

31.
d0054276_20265524.jpg

32.
d0054276_202710100.jpg

花桃の白花も綺麗に咲いていました~
樹間の花粉による交配は無いのか疑問になりました・・・・・



33.
d0054276_20272236.jpg

34.
d0054276_20273223.jpg

35.
d0054276_20274178.jpg

36.
d0054276_20275142.jpg

37.
d0054276_2028294.jpg

38.
d0054276_20281256.jpg

39.
d0054276_20282388.jpg

右の建物が揖斐川町の町役場です・・・・・
役場の駐車場にある大きな木の下に停めてあるのが私の車です~(o ̄∇ ̄o)♪



40.
d0054276_20283676.jpg

これは役場近くに咲いていた枝垂桜です~(*´∀`*)
近くには枝垂桜や染井吉野や李(スモモ)も見られました~



41.
d0054276_20284911.jpg

42.
d0054276_20285920.jpg

この風景も気に入りました~
田園風景の中の花桃並木ではないですがこれだけ見られるのですから建物などが周囲にあっても仕方ないですね~
花のアップなら周囲の風景は気になりませんね~

今日は少し気温が下がりました・・・・・
昼過ぎから曇ってきて今は雨が降っています~

明日は私が一番好きな桜『中将姫誓願桜』を載せたいと思います・・・・・




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-05 21:03 | 風景 | Comments(18)