タグ:里山風景 ( 135 ) タグの人気記事

『昭和の雰囲気が漂う風景の中を・・・・・』

『ぎふ清流里山公園』は以前は『平成記念公園 日本昭和村』で昭和の雰囲気を感じさせる建物やイベントがされていました・・・・・
その公園が岐阜県都市公園活性化基本戦略(平成28年10月策定)に基づいて平成30年4月から新たなコンセプトの公園『ぎふ清流里山公園(入園無料)』として生まれ変わりました~

懐かしい雰囲気が漂う園内には移築された木造校舎や茅葺き屋根の家屋が立ち並び蕎麦打ちや染色、竹とんぼ作り等の昔懐かしいプログラムから360度3Dシアターやインモーション(立ち乗り電動二輪車)と言った近未来的な体験まで幅広いメニューが用意されています~
週末や祝日を中心にステージイベントも開催されます・・・・・

スワンボートやおもしろ自転車もある他レジャー施設や里山ふれあい牧場ではヤギにエサやりができたり土・日・祝日にはウサギやモルモットとも触れ合えます・・・・・
楽しんだ後は隣接する『里山の湯』で疲れを癒すこともできます~(*´∀`*)


1.
d0054276_20131645.jpg

2.
d0054276_20132990.jpg

子供の頃はこんな風景の中にいました~



3.
d0054276_20133830.jpg

4.
d0054276_20134754.jpg

今も時々道で出逢うロバのパンやさん~(*´∀`*)



5.
d0054276_20135760.jpg

ハコネウツギの近くに消火栓が見られます~♪



6.
d0054276_2014728.jpg

登り窯のある風景~
岐阜県の東濃地方は陶器産業が盛んな所です・・・・・



7.
d0054276_20141687.jpg

8.
d0054276_20142551.jpg

水を使って穀物などをついています~♪



9.
d0054276_20143925.jpg

10.
d0054276_2014493.jpg

11.
d0054276_20145726.jpg

懐かしい雰囲気の建物は校舎を使った展示場になっています~



12.
d0054276_2015672.jpg

町のバイク屋さん~



13.
d0054276_20151681.jpg

14.
d0054276_20152791.jpg

ミゼットがあります~
強い風が吹くと道路で横転している姿を子供の頃には時々見ました~
皆で力を合わせて起こしたことが何度もありました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



15.
d0054276_20153662.jpg

こんな光景はいつも目にしていました~



16.
d0054276_20154668.jpg

懐かしい昭和の居間~



17.
d0054276_20155570.jpg

台所もこんな感じでした~(*´∀`*)



18.
d0054276_2016394.jpg

兄弟と一緒の勉強部屋もあるだけマシでした・・・・・♪



19.
d0054276_201613100.jpg

20.
d0054276_20162374.jpg

本屋さん~



21.
d0054276_20163343.jpg

カメラ屋さん~♪



22.
d0054276_20164216.jpg

街角の風景~
私の住んでいた所もこんな感じでした・・・・・



23.
d0054276_20165072.jpg

飲み屋の路地裏~



24.
d0054276_20165994.jpg

25.
d0054276_201711100.jpg

26.
d0054276_20172249.jpg

27.
d0054276_20173379.jpg

28.
d0054276_20174381.jpg

車輪梅(シャリンバイ)が咲いていました~♪



29.
d0054276_20175474.jpg

30.
d0054276_2018343.jpg

31.
d0054276_20181237.jpg

戻りながらまた登り窯の前を通りました~
焼き物には興味があります・・・・・



32.
d0054276_20182183.jpg

この甘味処で少し休憩してソフトクリームを食べました~
私はいつものバニラで連れ合いは抹茶ソフトでした~(o ̄∇ ̄o)♪



33.
d0054276_2018333.jpg

無料のお茶(番茶・煎茶)が用意されていました~
紙コップじゃなくちゃんとした湯呑で頂けるのが優しいです・・・・・(*´∀`*)



34.
d0054276_20184292.jpg

35.
d0054276_20185127.jpg

36.
d0054276_2019290.jpg

37.
d0054276_20191234.jpg

38.
d0054276_20192313.jpg

39.
d0054276_20193265.jpg

40.
d0054276_20194217.jpg

41.
d0054276_20195122.jpg

42.
d0054276_2020049.jpg

2日間この『ぎふ清流里山公園』を紹介しました~
何年か前に『日本 昭和村』で紹介したこともありました・・・・・

これから年に2度くらいはここに行ってみようと思います~
春と秋の季節が良さそうですね・・・・・

明日は岐阜市の達目洞で御夫婦がやっているローズガーデンを載せたいと思います~
以前より沢山のバラが見られました・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-05-22 20:45 | 公園 | Comments(16)

『ぎふ清流里山公園を歩いて・・・・・』

昭和レトロな雰囲気で親しまれてきた『日本昭和村』が2018年4月8日(日)にリニューアルオープンして名称が『ぎふ清流里山公園』に変わりました・・・・・
『日本昭和村』の時には有料の公園でしたが『ぎふ清流里山公園』は無料になりました~
3000台停められる駐車場ももちろん無料で道の駅が隣接しています・・・・・

今日は公園内の植物や懐かしい建物のある風景をメインに紹介します~


1.
d0054276_2037268.jpg

2.
d0054276_20371381.jpg

昭和の雰囲気が感じられる公園内です~



3.
d0054276_20372210.jpg

4.
d0054276_20373014.jpg

5.
d0054276_20373932.jpg

6.
d0054276_20374991.jpg

エゴノキの花はそろそろ終わりですね・・・・・・



7.
d0054276_20375881.jpg

8.
d0054276_203882.jpg

9.
d0054276_20381638.jpg

10.
d0054276_20382644.jpg

『ぎふ清流里山公園』の案内図です~(*´∀`*)



11.
d0054276_20383692.jpg

12.
d0054276_20384565.jpg

13.
d0054276_20385638.jpg

14.
d0054276_20395100.jpg

15.
d0054276_20391432.jpg

富有柿(フユウガキ)の花が彼方此方で見られました~



16.
d0054276_20392231.jpg

17.
d0054276_2039315.jpg

18.
d0054276_20394265.jpg

ベニウツギの赤い花がよく見られました~♪



19.
d0054276_20395298.jpg

20.
d0054276_2040156.jpg

21.
d0054276_20401050.jpg

22.
d0054276_20401922.jpg

23.
d0054276_20402867.jpg

公園は無料なのでこうした場所を借りてやっているお店で運営経費等を捻出されているのでしょうね~


24.
d0054276_2040382.jpg

25.
d0054276_20404777.jpg

ヤマボウシの花が見頃でした~(o ̄∇ ̄o)♪



26.
d0054276_20405618.jpg

27.
d0054276_2041611.jpg

28.
d0054276_20411656.jpg

色々なウツギが咲いていました~
これはハコネウツギです・・・・・♪



29.
d0054276_20412490.jpg

30.
d0054276_20413298.jpg

31.
d0054276_2041459.jpg

32.
d0054276_20415444.jpg

33.
d0054276_2042373.jpg

34.
d0054276_20421439.jpg

35.
d0054276_20422395.jpg

タニウツギも綺麗なピンク色の花を咲かせていました~



36.
d0054276_20423280.jpg

37.
d0054276_20424058.jpg

ザクロの花も咲いていました~



38.
d0054276_20425041.jpg

これはガマズミかな~
沢山の小さな花が可愛いです・・・・・・(*´∀`*)



39.
d0054276_2043047.jpg

40.
d0054276_20431496.jpg

41.
d0054276_20432451.jpg

42.
d0054276_20433477.jpg

43.
d0054276_2043436.jpg

44.
d0054276_20435482.jpg

45.
d0054276_2044739.jpg

46.
d0054276_20441789.jpg

有料公園から無料になった広大な公園で家からだと1時間程度で行けるところになりますのでこれから時間があって行く場所に困ったらここに来てもいいかなと思いました~



47.
d0054276_20442656.jpg

48.
d0054276_20443750.jpg

49.
d0054276_2044479.jpg

50.
d0054276_20445875.jpg

里山にはスズメが似合いますね~(*´∀`*)



51.
d0054276_20451265.jpg

52.
d0054276_2045249.jpg

まだ民営から県営になって日が浅いので施設の改築や散策路の改良等も行われていました・・・・・
出掛けたのは金曜日でしたが駐車場には車が多く停められていました~



53.
d0054276_20453883.jpg


明日は昭和村の頃の名残で展示されていた懐かしいモノたちと風景の続きを載せたいと思います~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-05-21 21:09 | 公園 | Comments(14)

『岩梨(イワナシ)や猩々袴(ショウジョウバカマ)や日陰鬘(ヒカゲノカズラ)等・・・・・』

私の好きな中将姫誓願桜を見に行くとその周辺を散策します・・・・・
そこで毎年見ている花を今年も見て来ました~
イワナシは北野のファミリーパークにも咲いていますが他ではあまり見かけません・・・・・
ヒカゲノカズラは郡上市では彼方此方で見かけました~
秋に見られる胞子嚢が今は見られないので少し違う植物のように見えました・・・・・♪


1.『岩梨(イワナシ)』 ツツジ科イワナシ属の常緑小低木
学名はEpigaea asiatica
d0054276_2025211.jpg

イワナシは林の斜面などに見られる常緑小低木で名前は岩場に生えていて梨のような味のする実をつけることから名付けられましたが実際の自生地は岩場と言うよりも林の中の斜面のような場所に見られるので岩場と言うような場所ではありません・・・・・・(*´∀`*)
自生地は主に日本海側の多雪地に多いようです~



2.
d0054276_203267.jpg

3.
d0054276_2031210.jpg

4.
d0054276_2032176.jpg

5.
d0054276_2033169.jpg

6.
d0054276_2034369.jpg

7.
d0054276_2035411.jpg

8.
d0054276_204454.jpg

9.
d0054276_2041652.jpg

10.
d0054276_2042710.jpg

11.
d0054276_2043916.jpg

12.
d0054276_2045028.jpg

花は4~6月に咲き枝先の花穂に総状花序に約1センチの淡紅色の筒形を数個つけます・・・・・
萼は5裂で花冠は長さ1センチで先は5裂しています~
雄シベは10個で雌シベが1個あります・・・・・
果実は液果で扁球形の蒴果で緑色の果皮があって直径約1センチ程で6~7月に熟して甘く美味しいと言われています~



13.
d0054276_205289.jpg

14.
d0054276_2051368.jpg

15.
d0054276_2052533.jpg

16.
d0054276_2053655.jpg

17.
d0054276_205489.jpg

18.
d0054276_205583.jpg

19.
d0054276_2061053.jpg

20.
d0054276_2062157.jpg

21.
d0054276_2063169.jpg

22.
d0054276_2064218.jpg




23.『猩々袴(ショウジョウバカマ)』 メランチウム科ショウ ジョウバカマ属の多年草
学名はHeloniopsis orientalis
d0054276_2065535.jpg

ここにもショウジョウバカマが咲いていました~



24.
d0054276_207691.jpg

25.
d0054276_2071668.jpg

26.
d0054276_2072843.jpg




27.『菫細辛(スミレサイシン)』 スミレ科スミレ属の多年草
学名はViola vaginata
d0054276_2073897.jpg

28.
d0054276_2075067.jpg




29.『大犬の陰嚢(オオイヌノフグリ)』 オオバコ科クワガタソウ属の越年草
学名はVeronica persica
d0054276_208142.jpg

30.
d0054276_2081222.jpg

31.
d0054276_2082227.jpg

32.
d0054276_208336.jpg

33.
d0054276_2084394.jpg

34.
d0054276_2085429.jpg




35.『姫踊子草(ヒメオドリコソウ)』 シソ科オドリコソウ属の一年草
学名はLamium purpureum
d0054276_209551.jpg

36.
d0054276_2091651.jpg

37.
d0054276_2092617.jpg




38.『日陰鬘(ヒカゲノカズラ)』 ヒカゲノカズラ科ヒカゲノカズラ属の常緑性シダ植物
学名はLycopodium clavatum
d0054276_2093856.jpg

数年前から馴染みの植物になりました~
高山市の庄川であいの森や郡上市の粥川沿いやせせらぎ街道の近くでも逢っていますが秋に見る機会が多いので胞子嚢のない姿は初めて見ました~
でもこの姿は一度見ると判りますね・・・・・



39.
d0054276_2095291.jpg

40.
d0054276_201063.jpg

41.
d0054276_20101789.jpg

42.
d0054276_20103033.jpg

43.
d0054276_20104238.jpg

小さな鉢で育ててみたいです~(o ̄∇ ̄o)♪



44.
d0054276_20105432.jpg


今日は曇り空の一日で気温が低くなり時々細かい雨が降りました・・・・・
それでも出掛けたくなって海津市にある木曽三川公園の木曽三川公園センター(13箇所ある木曽三川公園のメイン公園)で開催しているチューリップ祭に行きました~

途中に昼食で寄った道の駅(クレール平田)でハナミズキを売っているのを見て欲しくなりました・・・・・
帰りに道の駅に寄ってピンクのハナミズキを買ってしまいました~
家の近くのホームセンターで大きな鉢を買って暫くは鉢植えで育てようと思っています~
花がたくさん咲いていて可愛いです・・・・・(*´∀`*)




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-07 20:49 | 身近な自然の話 | Comments(16)

『国の名勝及び天然記念物の霞間ヶ渓(かまがたに)の桜風景~』

揖斐二度ザクラを見てから今年も池田町の霞間ヶ渓(かまがたに)へ向かいました・・・・・
桜と渓谷の調和が非常に美しいことから国の名勝及び天然記念物に指定されています(指定名称は霞間ヶ渓の桜)
断層崖になっている池田山の東斜面を浸食して形成された渓谷で地形は非常に急峻な所です~


1.
d0054276_207822.jpg

霞間ヶ渓はかつては鎌ヶ谷と呼ばれていました・・・・・
古くから桜の名所として名高くヤマザクラ、シダレザクラ、エドヒガンなど数種類のサクラが谷間に沿って自生していましたが大垣藩が治山政策のためにソメイヨシノなどを新たに植樹をし更に明治以後も観光開発の一環として植樹は増え続けて全長2キロメートルの渓谷一帯には約1,500 ~ 2,000本のサクラが見られるようになりました・・・・・
このサクラが一斉に咲くと遠くからの眺めが霞がかかったように見えることから『霞間ヶ渓』と呼ばれるようになりました~



2.
d0054276_207196.jpg

東海3県有数のサクラの名所として知られていて『日本さくら名所100選」』にも選定されています~
もちろんここも『飛騨・美濃さくら三十三選』に選定されています~(*´∀`*)



3.
d0054276_2072910.jpg

4.
d0054276_2074028.jpg

5.
d0054276_2074938.jpg

池田山の麓から山の斜面に見られる桜がとても綺麗です~



6.
d0054276_20813.jpg

7.
d0054276_2081265.jpg

8.
d0054276_2082597.jpg

9.
d0054276_2083678.jpg

10.
d0054276_2084943.jpg

11.
d0054276_209438.jpg

池田山にあるお寺の境内から御岳が見えました~



12.
d0054276_2091329.jpg

13.
d0054276_2092511.jpg

14.
d0054276_2093990.jpg

15.
d0054276_209557.jpg

16.
d0054276_20101764.jpg

17.
d0054276_20102819.jpg

18.
d0054276_20104085.jpg

19.
d0054276_2010548.jpg

山裾の桜が見られる所にたくさん植樹されていましたので何かと思って見に行きましたらドウダンツツジのようでした・・・・・
今年植えたものなのかも知れません~
花は今シーズンは無理でしょうね・・・・・・・
その下には芝桜がたくさん咲いていました~♪



20.
d0054276_2011486.jpg

21.
d0054276_20111554.jpg

22.
d0054276_20112742.jpg

23.
d0054276_20114165.jpg

24.
d0054276_20115328.jpg

25.
d0054276_2012313.jpg

26.
d0054276_20121586.jpg

27.
d0054276_20122689.jpg

28.
d0054276_20124077.jpg

29.
d0054276_20125138.jpg

30.
d0054276_2013388.jpg

31.
d0054276_20131428.jpg

32.
d0054276_20132571.jpg

33.
d0054276_20133687.jpg

この辺り一帯は揖斐茶の特産地なので桜風景の間に茶畑が広がっています~



34.
d0054276_201347100.jpg

35.
d0054276_20135814.jpg

36.
d0054276_2014763.jpg

37.
d0054276_20141882.jpg

池田山の霞間ヶ渓までには桜並木も続いています~
この辺りだけでも花見ができそうです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



38.
d0054276_20142945.jpg

39.
d0054276_20144216.jpg

40.
d0054276_20145447.jpg

41.
d0054276_2015773.jpg

ビューポイントのような場所にも人は少なくて撮影はのんびり出来ました~(*´∀`*)



42.
d0054276_20152052.jpg

43.
d0054276_2015317.jpg

44.
d0054276_20154214.jpg

45.
d0054276_20155445.jpg

46.
d0054276_201669.jpg


今日も暖かくなりました・・・・・
暖かいと言うより少し暑いくらいでした~
明日は天気が崩れるようで気温も少し低くなるようです・・・・・

明日はこの霞間ヶ渓(池田町)から再び揖斐川町に向かって初めて見に行ったハナモモ並木を紹介したいと思っています~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-04-04 20:37 | 風景 | Comments(16)

『関市武芸川町宇多院のカタクリの里』

今年は自然に咲く花の開花が例年より少し早いですね~
去年は21日頃に出掛けてカタクリの花より蕾が多かったところも今年は23日に出掛けると綺麗に花が咲いていました~

カタクリの里を散策しながらショウジョウバカマやカンアオイも見て楽しんでいましたが今の季節にはヒサカキの匂いが漂っていて苦手な人は嫌そうな顔をしながら歩いていました~
独特の匂いですが私はそんなには気にしません・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪


1.『片栗(カタクリ)』 ユリ科カタクリ属の多年草
学名はErythronium japonicum Decne.
d0054276_20272437.jpg

関市武芸川町宇多院(一色地区)の保木山地内でこの山の利権者の白寿会の皆さんの手で育てられ大切に保護され守られているカタクリです~
毎年出掛けて見ていますが去年は最初に出掛けたときは蕾だけでしたので毎週のように出掛けて3度行きましたが今年は最初から綺麗に咲いているカタクリが見られました~



2.
d0054276_20273597.jpg

3.
d0054276_20274556.jpg

4.
d0054276_20275698.jpg

カタクリの花弁の中に見られる『桜の花模様』が可愛いですね・・・・・
これはハッキリ見えるものと全く見られないものがあります~
この模様はハニーガイドと言います・・・・
日本語では蜜標と言ってミツバチや蝶達にここに蜜があると教えるサインです~♪



5.
d0054276_2028623.jpg

6.
d0054276_20281838.jpg

7.
d0054276_20283023.jpg

8.
d0054276_20284139.jpg

9.
d0054276_20285233.jpg

10.
d0054276_2029587.jpg

11.
d0054276_20291740.jpg

12.
d0054276_20292980.jpg

13.
d0054276_20294075.jpg

14.
d0054276_20295141.jpg

15.
d0054276_2030161.jpg

16.
d0054276_20301264.jpg

17.
d0054276_2030247.jpg

18.
d0054276_20303515.jpg

19.
d0054276_20304899.jpg

ここのカタクリの葉には斑入りが多いですが全く入らないところもあるようです~
今日出かけた各務原市の自然遺産の森に咲いていたカタクリの葉は全緑でした・・・・・



20.
d0054276_203142.jpg

21.
d0054276_2031178.jpg

22.
d0054276_20312744.jpg

23.
d0054276_20313979.jpg

24.
d0054276_20315120.jpg

25.
d0054276_2032218.jpg

26.
d0054276_20321742.jpg

27.
d0054276_20323099.jpg

花弁が反り返っている姿が可愛いですね~(o ̄∇ ̄o)♪



28.
d0054276_20324224.jpg

29.
d0054276_20325322.jpg

たくさんのカタクリが咲いています~
4月の半ばにはギフチョウが見られるようです・・・・・



30.
d0054276_2033373.jpg

31.
d0054276_20331650.jpg

32.
d0054276_20332816.jpg

陽の当たる場所にはカタクリが嬉しそうに咲いています~



33.
d0054276_20333971.jpg




34.『猩々袴(ショウジョウバカマ)』 メランチウム科ショウジョウバカマ属の多年草
学名はHeloniopsis orientalis
d0054276_20335117.jpg

カタクリの咲いている所にはショウジョウバカマもよく見られます~
でもショウジョウバカマがよく咲いている所にカタクリが咲くとは限りません・・・・・(´;ω;`)
ショウジョウバカマは以前はユリ科ショウジョウバカマ属でしたが新しい分類法ではユリ目メランチウム科ショウジョウバカマ属になりました・・・・・



35.
d0054276_2034158.jpg

36.
d0054276_20341361.jpg

37.
d0054276_20342664.jpg

ショウジョウバカマにもよく出逢います・・・・・
この場所とファミリーパークと山県市のカタクリの咲く所でも逢いましたが今日出かけた須衛湿原にも咲いていました~
カタクリも可愛いですがこのショウジョウバカマも可愛いですね・・・・・♪



38.
d0054276_20343749.jpg




39.『寒葵(カンアオイ)』 ウマノスズクサ科カンアオイ属の多年草
学名はAsarum nipponicum
d0054276_20344974.jpg

カンアオイにも種類が多いですが詳しく判りませんのでカンアオイとして毎回紹介しています~



40.
d0054276_2035130.jpg

ギフチョウがよく現れるようなのでカンアオイがカタクリの群生地の中に見られました~
ギフチョウの幼虫の食草なのでこの辺りには探せば何カ所も見られます・・・・・



41.
d0054276_20351224.jpg

この日はここからファミリーパーク(岐阜市)を散策してから山県市大桑のカタクリを見に行きました

今日は初めて各務原市にある『須衛湿原』に行って今綺麗に咲いているシデコブシを見ながら散策をしてきました~
その帰りに自然遺産の森にも寄って暫く散策をしました・・・・・
少し山際なので桜は咲き始めでした~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-03-24 21:10 | 身近な自然の話 | Comments(18)

『伊自良(いじら)の連柿風景』

風景を見ないと忘れ物をしたような気になってしまうくらい好きな光景になっている『伊自良の連柿風景』を今年も見に行って来ました~♪
天気が良いはずでしたが雲が多くて時折小雨が降る天気になってしまいました・・・・・
干し柿作りには雨は良くないので見られるかどうか判りませんでしたが現地に着くと軒下や雨避けの下に干してある光景が見られました・・・・・
今日は今までのように大掛かりな連柿の作業場の他に個人宅で干されている連柿の風景も撮りました~(*´∀`*)

最初に『伊自良湖』周辺を少しだけ散策してから『甘南美寺(かんなみじ)』を参拝して『連柿風景』を見て来ました~♪


1.『伊自良連柿が干してある風景~』
d0054276_20181328.jpg

表面が乾いているようなので暫く干されていた柿のようです~

11月の中旬から下旬になると農家の軒先が橙色に染まり柔らかな晩秋の日差しに柿が映える情景が美しく見られます・・・・・



2.
d0054276_20182489.jpg

連柿は『伊自良大実(いじらおおみ)』と言う渋柿を使いそれを串と藁で1連30個に編み上げます
1m程の長さに連ねられた連柿を農家の軒先に吊します・・・・・
軒先が柿のオレンジ色で彩られるためカメラマンに人気の被写体となっています~
連柿は初冬の日差しと寒風に約1ヶ月さらすと飴色に変色して甘味が凝縮され迎春用の贈答品や縁起ものとして喜ばれます~

左のものは少し乾燥していますね~(o ̄∇ ̄o)♪



3.
d0054276_20183442.jpg

『柿簾(かきすだれ)』って言う表現がピッタリの光景です・・・・・



4.
d0054276_20184425.jpg

5.
d0054276_20185314.jpg

6.
d0054276_2019721.jpg

7.
d0054276_20191783.jpg

8.
d0054276_20192758.jpg

9.
d0054276_20193699.jpg

10.
d0054276_20194620.jpg

11.
d0054276_20195853.jpg

飴色に近付いていますね~
もう少しで完成のようです・・・・・・♪



12.
d0054276_2020914.jpg

13.
d0054276_20201825.jpg

この柿が『伊自良大実(いじらおおみ)』と言う渋柿です・・・・・
山県市伊自良地区の北部でのみ栽培される渋柿になります
この伊自良地区では元々柿渋生産が盛んだったところでしたが需要の減少に伴って大正末期から『連柿』と呼ばれる縁起物の干し柿の生産に代わりましたが再び柿渋に注目されるようになり柿渋を作る人も少しですが増え始めたようです~



14.
d0054276_20202842.jpg

15.
d0054276_20203740.jpg

16.
d0054276_20205097.jpg

17.
d0054276_2021179.jpg

18.
d0054276_2021121.jpg

19.
d0054276_20212365.jpg

20.
d0054276_20213276.jpg

ビニールハウスの中で扇風機で風を当てて乾かしているものもありましたが数が少なくて伊自良大実の連柿ではないのなも知れません~
ここの柿農家さんでは他に富有柿や蜂屋柿や富士柿も栽培されていました・・・・・



21.
d0054276_20214377.jpg

22.
d0054276_20215249.jpg

23.
d0054276_2022363.jpg

作業場の中を撮らせてもらいました~
伊自良大実柿がたくさんありました・・・・・
この柿の皮を手で剥いてから3個ずつ串に刺すのです~
大変な作業です・・・・・・



24.
d0054276_20221385.jpg

25.
d0054276_20222369.jpg

『足の踏み場もない』ってこんな感じなのでしょうね~(*´∀`*)



26.
d0054276_20223224.jpg

27.
d0054276_20224670.jpg

28.
d0054276_20225630.jpg

29.
d0054276_2023619.jpg

30.
d0054276_20231546.jpg

31.
d0054276_2023241.jpg

32.
d0054276_20233894.jpg

33.
d0054276_20234799.jpg

34.
d0054276_2023578.jpg

こんな干し方をしてあるものは自家用なのでしょうね~



35.
d0054276_2024786.jpg

36.
d0054276_20241630.jpg

連柿の前に白山吹の黒い実とカリンが生っていました~
何となく長閑な光景に思えました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



37.
d0054276_2024263.jpg

これも自家用の干し柿みたいですね~
都会にいる子供達や親戚に送るのでしょうか・・・・・(*´∀`*)



38.
d0054276_20243619.jpg

39.
d0054276_20244792.jpg

40.
d0054276_20245913.jpg

41.
d0054276_20251040.jpg

伊自良大実柿は渋が強いので表面が他の渋柿より多くの黒いシミが出ます・・・・・
この柿は鳥達へのプレゼントの『木守柿(きもりがき)』のような気がしました~



42.
d0054276_20252027.jpg

この柿は富有柿のようです・・・・・
富有柿は甘柿なので干し柿にはしないのですが本巣では収穫も終わりになる頃なのでこの柿はどうするのでしょうね・・・・・・



43.
d0054276_20253380.jpg

44.
d0054276_20254314.jpg

この柿は富士柿のようです・・・・・
渋柿ですが干し柿にすると甘くて美味しいそうです~



45.
d0054276_20255271.jpg

岐阜県には本巣市の富有柿や美濃加茂市の蜂屋柿など全国的にも有名な柿の原産地になっています
これらの柿は他の場所でも栽培されていますが伊自良大実柿は他では見られないようです・・・・・

柿の産地が多い岐阜県なので苦手な柿を食べられるようにしたいです~(´;ω;`)
干し柿や柿羊羹なら食べられるのですが子供の頃のトラウマで柿は苦手になっていました・・・・・

明日は伊自良湖界隈で見た風景を載せたいと思います~




(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2017-11-23 21:09 | 風景 | Comments(22)

『美濃市笠神の正林寺の蓮とキウイ』

岐阜県美濃市の笠神と言う場所にある『正林寺(しょうりんじ)』は曹洞宗のお寺で関市との境目にあり長良川がすぐ前を流れています~
お寺の門前にはここの住職が管理されている約800㎡程の蓮畑があります・・・・・

毎年出かけていますが今年はまだ少し早いようでした~


1.『正林寺の蓮畑』
d0054276_20254257.jpg

まだ蓮の花が少なくてこの風景では何となく寂しいですね・・・・・(´;ω;`)



2.『蓮(ハス)』 ハス科ハス属の水生多年草
学名はNelumbo nucifera
d0054276_20255713.jpg

少しだけ咲いている蓮もありました~



3.
d0054276_20261141.jpg

4.
d0054276_20262265.jpg

5.
d0054276_2026359.jpg

お寺と蓮の花をどうしても一緒に写したくなりました~(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_20264535.jpg

7.
d0054276_20265620.jpg

8.
d0054276_2027726.jpg

9.
d0054276_20272140.jpg

10.
d0054276_20273665.jpg

11.
d0054276_20275111.jpg

12.
d0054276_2028368.jpg

13.
d0054276_20281412.jpg

14.
d0054276_20282658.jpg

15.
d0054276_20283626.jpg

16.
d0054276_20284880.jpg

17.
d0054276_20285985.jpg

18.
d0054276_20291130.jpg

19.
d0054276_20292236.jpg




20.『立葵(タチアオイ)』 アオイ科ビロードアオイ属の多年草
学名はAlthaea rosea
d0054276_20293578.jpg

21.
d0054276_20294666.jpg

22.
d0054276_20295740.jpg




23.『大反魂草(オオハンゴンソウ)』 キク科オオハンゴンソウ属の多年草
学名はRudbeckia laciniata
d0054276_2030940.jpg




24.『百日草(ヒャクニチソウ)』 キク科ヒャクニチソウ属の一年草
学名はZinnia
d0054276_20302374.jpg

25.
d0054276_20303460.jpg

26.
d0054276_2030457.jpg




27.『アガパンサス』 ヒガンバナ科アガパンサス属の半耐寒性多年草
学名はAgapanthus
d0054276_20305770.jpg




28.『麒麟菊(キリンギク)』 キク科ユリアザミ属の多年草
学名はLiatris spicata
d0054276_2031955.jpg

リアトリスと呼ばれることが多いようです・・・・・



29.『枇杷(ビワ)』 バラ科ビワ属の常緑高木
学名はEriobotrya japonica
d0054276_20312484.jpg

30.
d0054276_20314192.jpg

たくさんの実が生っていました・・・・・
ビワを植えられている所は多いですがこのように採らずに生るままにされている所も多いですね



31.『野葡萄(ノブドウ)』 ブドウ科ノブドウ属の蔓性落葉低木
学名はAmpelopsis glandulosa var. heterophylla
d0054276_20315444.jpg

32.
d0054276_2032569.jpg




33.『赤芽槲(アカメガシワ)』 トウダイグサ科アカメガシワ属の落葉高木
学名はMallotus japonicus
d0054276_20321657.jpg

34.
d0054276_2032293.jpg

35.
d0054276_20324442.jpg




36.『紫陽花の咲く風景~』
d0054276_20325854.jpg

まだこの辺りには紫陽花が見られました~
蓮の近くに植えられていました・・・・・・♪



37.
d0054276_2033136.jpg

38.
d0054276_20332915.jpg




39.『キウイ』 マタタビ科マタタビ属の雌雄異株の蔓性落葉樹
学名はActinidia deliciosa 
d0054276_20334125.jpg

正林寺の近くの農家がキウイを作っていました
棚にはキウイの実がたくさん生っていました~♪



40.
d0054276_20335445.jpg

41.
d0054276_2034887.jpg

このキウイは販売用のものなのか自家用のものなのか判りませんがそろそろ食べ頃のようです~



42.
d0054276_2034259.jpg

岐阜では関市や山県市等でキウイ生産が盛んのようですが美濃市や本巣市でもキウイ棚が見られます



43.
d0054276_2034372.jpg




44.『里芋(サトイモ)』 サトイモ科サトイモ属の多年草
学名はColocasia esculenta (L.) Schott
d0054276_20345261.jpg

サトイモの葉は判り易いですね・・・・・
こんな風景がよく見られます~

今日も蒸し暑い一日でした
昼過ぎに雨が降りましたが仕事が終わる前に止みました・・・・・
岐阜市内では大した雨ではありませんでしたが三重県の桑名市では集中豪雨になったようです
今年の梅雨はゲリラ豪雨や停滞豪雨もあって被害が出ています
皆様の所はどうでしょうか?

くれぐれも天候には注意してください・・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-07-10 21:28 | 風景 | Comments(14)

『各務野自然遺産の森を歩いて・・・・・』

12日に久し振りに各務原市の『各務野(かかみの)自然遺産の森』を歩きました・・・・・
ここには季節になると駐車場近くにオカトラノオが多く咲くので出掛けることも多いのですがまだ早くてオカトラノオは見られませんが1時間程ここを歩きながら花や風景を楽しみました~

各務野自然遺産の森は日本人の心の源郷のようなところです~
日本の美しい大自然と里山の再復興という哲学が根付いています・・・・・
この森には貴重植物や鳥や虫や小動物が数多く生息しているので自然環境保全を大切にして作られた公園になります~
 

1.
d0054276_20291829.jpg

駐車場の前から木々の中に入って行けます・・・・・



2.『さらら』
d0054276_20293456.jpg

境川の源流でもあるこの小川の水は一年中澄んだ流れを絶やしません・・・・・
この流れには魚や昆虫が姿を見せますが初夏になると蛍が飛び交います~(o ̄∇ ̄o)♪



3.
d0054276_20294886.jpg

カキツバタが咲いていました~



4.
d0054276_20295928.jpg

水辺ではイトトンボの仲間達をよく見かけます・・・・・



5.『和蘭芥子(オランダガラシ)クレソン』 アブラナ科オランダガラシ属の多年草
学名はNasturtium officinale
d0054276_2030118.jpg

流れではクレソンがたくさん見られました~



6.
d0054276_20302570.jpg

7.
d0054276_20303675.jpg

8.
d0054276_20304852.jpg

先程のトンボとは別のトンボがいました~(o ̄∇ ̄o)♪



9.『沢蓋木(サワフタギ)』 ハイノキ科ハイノキ属の落葉低木
学名はSymplocos sawafutagi
d0054276_203112.jpg

今の季節にはよく見かける樹花です~
オシベが長くて可愛い花です・・・・・♪



10.
d0054276_20311325.jpg

11.
d0054276_20312599.jpg

12.
d0054276_20313962.jpg




13.『小葉立浪草(コバノタツナミソウ)』 シソ科タツナミソウ属の多年草
学名はScutellaria indica var.parvifolia
d0054276_20315258.jpg

14.
d0054276_2032470.jpg

15.
d0054276_20321594.jpg




16.『常磐爆(トキワハゼ)』 ハエドクソウ科トキワハゼ属の一年草
学名はMazus pumilus
d0054276_20322749.jpg

ムラサキサギゴケによく似ています・・・・・
朝鮮・中国・東南アジア・インドなどに分布する一年草で田圃の畦道や湿った草原・畑などに生育しています・・・・・
茎は根際から分かれて株立ちとなりますがのサギゴケとは異なって匍匐茎を出さないので簡単に抜けます~♪
葉はさじ形で鈍い鋸歯があります・・・・・
花は4月から秋まで咲き続けるので『常磐』の名前の由来となっています~
サギゴケやムラサキサギゴケに比べると花の大きさはと小さいです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



17.『いこいの輪』
d0054276_2032414.jpg

広大な芝生広場には大木があり澄んだ小川が流れていますので自然遺産の森では一番のくつろげる場所のようです~
この日は平日だったので人は少なかったのですがそれでも子供連れの家族や年配者のグループがピクニックのようなことをしていました~(*´∀`*)



18.『自然体験塾』
d0054276_2032587.jpg

右の建物は管理事務所のようなところになっていますが左にある茅葺き屋根の建物は各務原市内に現存していた庄屋の家屋を移築したものです・・・・・
この公園で行われるさまざまな活動の拠点の場となっていて通常は休憩場所としても利用できます~

この自然体験塾は前野村の庄屋を務めていた『北川家』の江戸末期に建設された建物を移築したものですがこの庄屋の家は普通の農家よりも大きく八畳間が六室ある豪奢な造りになっています~
板の間は『玄関』と呼ばれ庄屋が座って年貢を勘定する場として使われていました・・・・・・



19.
d0054276_20331359.jpg

20.
d0054276_20332888.jpg

手前に苧環(オダマキ)が植えられていて花が咲いていました~



21.『苧環(オダマキ)』 キンポウゲ科オダマキ属の多年草
学名はAquilegia L.
d0054276_20335274.jpg

詳しい品種名は判りませんでした・・・・・
この自然遺産の森に見られる木々や草花の殆どには名前が書かれていません~(´;ω;`)



22.
d0054276_20349100.jpg

23.
d0054276_20342459.jpg

24.
d0054276_20343474.jpg

25.
d0054276_20344489.jpg

26.
d0054276_20345715.jpg

27.
d0054276_20351048.jpg




28.『古民家(庄屋)の屋内~』
d0054276_20352177.jpg

29.
d0054276_20353170.jpg

30.
d0054276_20354465.jpg

31.
d0054276_20355760.jpg

32.
d0054276_203673.jpg

33.
d0054276_2036191.jpg

34.
d0054276_20363243.jpg

35.
d0054276_20364780.jpg

懐かしいポンプがありました・・・・・
子供の頃にはこんなポンプで井戸水を汲んでいました~(o ̄∇ ̄o)♪
水が出ない時には呼び水を入れてから汲みましたね・・・・・・♪



36.
d0054276_2037251.jpg




37.『藪空木(ヤブウツギ)』 スイカズラ科タニウツギ属の落葉低木
学名はWeigela floribunda
d0054276_2037145.jpg

タニウツギによく似ていますが花の色が濃いのと葉裏等に毛が多いようです・・・・・
葉は対生して長さ5 ~12cmの楕円形ですが先端は急に細長くなり縁には細かい鋸歯があります~



38.
d0054276_20372744.jpg

39.
d0054276_20374013.jpg

40.
d0054276_20375199.jpg

41.
d0054276_203861.jpg

42.
d0054276_2038218.jpg

43.
d0054276_20383512.jpg




44.『ひすい池』
d0054276_20385013.jpg

綺麗な緑色のこの池は多自然型工法を駆使して整備されたものです~
この池には小魚も多く水草も豊富なので水鳥たちが飛来するようです・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



45.『マウンテンバイクコース』
d0054276_2039668.jpg

全長1.6kmに及ぶ本格的なコースで途中う回路もあって初心者から上級者まで楽しく走ることができるようです~(o ̄∇ ̄o)♪
『散策コース』もあります・・・・・・(*´∀`*)
その他に『発見の森』や『出会いの森』などがあり1日楽しめるところです~

駐車場の車にはルーフにMTBキャリーが付けられているものも多く停められていますので皆さんここでMTBを楽しんでいるようです~♪

今日は昼前から大野町のバラ公園(13.14日がバラ祭り)と神戸町のバラ公園(来週がバラ祭り)に行ってきました・・・・・
それから畜産センターのバラも見に行きましたがここはまだ咲いていませんでした
薬草園に寄って今日の散策は終了でした~
バラの写真は順に載せる予定です・・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-05-14 21:46 | 公園 | Comments(16)

『再びカタクリ山へ・・・・・』

風が時折冷たく吹いていますが日差しの中には春を感じられるようになりました
身近な植物や木々を見ていると芽生えや花の開花時期が去年より1週間から10日遅いように感じています・・・・・・
花が咲いた日や虫が現れるようになった日を15年間私はフィールドノートに残していますが今年は平年と比べると相当遅く感じています(私個人の意見です・・・・・)

今日は18日に出掛けて撮ってブログで紹介した山県市のカタクリを再び24日に出掛けて写したので紹介したいと思います~
6日後の同じ場所ですが平年より気温が低くてもカタクリ達は少しずつ蕾を開いて花に変わっていました
この日はここの他に3箇所のカタクリ群生地を見ましたがここが一番多く花開いていました~


1.
d0054276_20115566.jpg

カタクリも青空背景で写したくなりましたが思ったようには写せませんでした・・・・・



2.
d0054276_2012882.jpg

3.
d0054276_20122237.jpg

4.
d0054276_20123326.jpg

日差しがあって前回出かけた時より花が綺麗に見られました~



5.
d0054276_20124567.jpg

まだ蕾が多いです
去年の今の時期では蕾は見られませんでした~
やっぱり今年は気温が低いようですね・・・・・・



6.
d0054276_20125778.jpg

7.
d0054276_2013965.jpg

8.
d0054276_20132066.jpg

9.
d0054276_20133478.jpg

10.
d0054276_20134880.jpg

11.
d0054276_2014060.jpg

12.
d0054276_20141155.jpg

13.
d0054276_20142048.jpg

14.
d0054276_20143344.jpg

15.
d0054276_20144359.jpg

何となくペリカンが俯いているように見えるこの姿が好きです~(o ̄∇ ̄o)♪



16.
d0054276_20145551.jpg

17.
d0054276_2015830.jpg

18.
d0054276_2015208.jpg

19.
d0054276_20153386.jpg

20.
d0054276_20154454.jpg

21.
d0054276_20155891.jpg

22.
d0054276_20161050.jpg

23.
d0054276_20162325.jpg

24.
d0054276_20163588.jpg

25.
d0054276_20164728.jpg

26.
d0054276_20165854.jpg

27.
d0054276_20171119.jpg

28.
d0054276_20172393.jpg

29.
d0054276_20173668.jpg

30.
d0054276_20174947.jpg

31.
d0054276_2018233.jpg

32.
d0054276_20181515.jpg

33.
d0054276_20182677.jpg

花弁を後ろに反らしている姿は少なくこれくらいがやっとのようでした・・・・・
ヤッパリこの花はシクラメンのように後ろに花弁を反らす姿が似合いますね~
また出掛けなきゃって思いました~



34.
d0054276_20183840.jpg

35.
d0054276_20184965.jpg

36.
d0054276_2019157.jpg

37.
d0054276_20191339.jpg

今年は出掛けたついでに寄ってみた時を入れれば3度カタクリの群生地に行っています
この分では4月になってからももう一度は行くことになりそうです~

今日は朝から雨が降っていてカメラ散策には出掛けませんでした
4月1日と2日は岐阜市の春祭りで神輿などが出ます
いつもならその時期には長良橋通りの花桃が源平咲きの花姿を綺麗に見せてくれるのですが今日の段階では蕾はまだ固くて開く気配は全くありませんでした・・・・・

明日から4日間は仕事です
来週はもう4月になるのですね・・・・・・・
季節の移り変わるスピードについて行けなくなりそうです~゚(゚´Д`゚)゚




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-03-26 20:36 | 身近な自然の話 | Comments(22)

『片栗(カタクリ)と猩々袴(ショウジョウバカマ)の花達』

岐阜県にはカタクリ群生地が何箇所もあります
可児市・高山市・飛騨市・山県市・関市に有名な群生地があります・・・・・
18日に『まだ少し早いかな?』と思いながら山県市と関市の群生地に行ってきましたが関市のカタクリはまだ蕾ばかりで花は見られませんでした

山県市の群生地ではショウジョウバカマも一緒に見られましたがまだ蕾も多く1週間から10日後くらいが良さそうに思いました~


1.『片栗(カタクリ)』  ユリ科カタクリ属の多年草
学名はErythronium japonicum Decne.と言います~
d0054276_2021199.jpg

今年最初のカタクリです・・・・・



2.
d0054276_20213550.jpg

3.
d0054276_20214781.jpg

4.
d0054276_20215713.jpg

5.
d0054276_2022925.jpg

カタクリの蕾も可愛いと思います~
去年は満開の時期に行ったので蕾が写せませんでした・・・・・
この日は花より蕾が多かったので蕾をたくさん撮りました~(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_20222070.jpg

7.
d0054276_20223450.jpg

8.
d0054276_20224582.jpg

カタクリの花と一緒に見えるのはイグサ科のスズメノヤリです~♪



9.
d0054276_20225674.jpg

たくさんの蕾が見られましたので開いた頃にもう一度出掛けようと思っています~



10.
d0054276_202374.jpg

11.
d0054276_20231945.jpg

12.
d0054276_20232973.jpg

13.
d0054276_20234180.jpg

松毬が落ちていました・・・・・
もしカタクリの上に落ちたら可哀想ですね・・・・・(´;ω;`)



14.
d0054276_20235293.jpg

15.
d0054276_2024441.jpg

蕾でもまだ小さくて赤ちゃんのようでした~(*´∀`*)



16.
d0054276_20241531.jpg

17.
d0054276_20242766.jpg

18.
d0054276_20243942.jpg

19.
d0054276_20245174.jpg

20.
d0054276_2025322.jpg

21.
d0054276_20251724.jpg

離れていた花をズームして写したのでピントがズレてしまいました・・・・・
風も強かったので写し難い日でした・・・・(´;ω;`)



22.
d0054276_20253019.jpg

23.
d0054276_20254295.jpg

24.
d0054276_20255414.jpg




25.『猩々袴(ショウジョウバカマ)』 ユリ科ショウジョウバカマ属の多年草
学名はHeloniopsis orientalis と言います~
d0054276_2026674.jpg

離れた所に咲いていたので大きく撮れませんでした
もう少し暖かくなって近くにも咲くようになればマクロなどで撮りたい花です~



26.
d0054276_20261879.jpg

カタクリの葉のすぐ横に咲いていました~



27.
d0054276_20263192.jpg

28.
d0054276_20264648.jpg

29.
d0054276_2027028.jpg

30.
d0054276_20271467.jpg

31.
d0054276_20272982.jpg

32.
d0054276_20274262.jpg

ショウジョウバカマの蕾です~
色が濃くて綺麗ですね・・・・・・♪



33.
d0054276_20275433.jpg

34.
d0054276_2028746.jpg

ショウジョウバカマには色の濃淡があります
淡いものからピンクが濃いものまで色々ありますが時に白花も見かけます~



35.
d0054276_20282175.jpg




36.『大犬の陰嚢(オオイヌノフグリ)』  オオバコ科クワガタソウ属の越年草
学名はVeronica persicaと言います~
d0054276_20283430.jpg

近くにオオイヌノフグリも群生していました~(o ̄∇ ̄o)♪



37.
d0054276_20284629.jpg


今日は朝から雨でした・・・・・
昨日と比べると気温が10度近く低くて寒い雨になりました
明日は天気が良くなって気温も上昇するようです~

東京ではソメイヨシノの開花宣言が出されました
今日の仕事帰りに見た青柳公園のソメイヨシノには花は1輪も咲いていませんでした
暖かくなればこの桜も花を咲かせますね・・・・・・

今まで何度も写していた青柳公園が新しくなりました
木々の数は少なくなりキュウリグサやムラサキサギゴケの見られた所は無くなりました・・・・・
子供遊具が多くなりましたがメンテナンスも要りますし年数が経てば壊れます
木々を植えてドングリや可愛い実が生ればそれで子供たちは遊びます
これからの公園施設の見直しは広い分野から見ないと良くないでしょうね・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-03-21 20:56 | 身近な自然の話 | Comments(24)